≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

アントニオ猪木も燃えるパチスロ機
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:平和
●5号機
●猪木シリーズの正統後継機
●完走型RT機能搭載で、REG終了後の闘魂挑戦時に特殊リプレイが成立することによって突入
●『道演出』も健在

【機種タイプ】
ボーナスのみでコインを増やすノーマルタイプ。

【技術介入要素】
通常時、スイカとチェリーを取りこぼさないようにする。

ボーナス中にスイカと1枚役をハズす。

【ペナルティ】
ペナルティは無し。

【1000円あたりの回転数】
32.4G~34.1G

【ボーナスでの純増枚数】
●BIG : 約240枚
●REG : 約120枚

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

【天井】
天井は存在しない。

筺体・リール配列 - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

 

筺体 リール配列

(C)IEA (C)NEW Japan Pro-Wrestling Co.,Ltd. (C)HEIWA (C)HEIWA BROS

ボーナス出現率・機械割 - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

●闘魂BIG
全設定共通 : 1/5416.3

●通常BIG
設定1 : 1/399.6
設定2 : 1/390.1
設定3 : 1/381.0
設定4 : 1/368.2
設定5 : 1/352.3
設定6 : 1/341.3

●闘魂REG
全設定共通 : 1/8192.0

●通常REG
設定1 : 1/1170.3
設定2 : 1/923.0
設定3 : 1/771.0
設定4 : 1/704.7
設定5 : 1/648.9
設定6 : 1/612.5

●機械割
設定1 : 95.60%
設定2 : 97.85%
設定3 : 101.88%
設定4 : 103.77%
設定5 : 105.93%
設定6 : 107.61%

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

●通常時の打ち方
まず、左リールに「青7・チェリー・青7」を狙う。
中リールは適当打ちし、スイカテンパイ時のみ右リールにもスイカを狙う。
それ他は適当打ちでOK。

左リールがスイカまでスベってのスイカハズレや、中段ベルテンパイ・リプレイテンパイハズレ、ベルとリプレイのダブルテンパイハズレ、右リール「猪木タオル」上段停止で何も揃わず、などはすべてチャンス目。
すなわち1枚役の取りこぼしorボーナスとなる。

 


 

●通常時の小役確率
・特殊リプレイ(リプレイ・リプレイ・ベル揃い)
設定1 : 1/1985.9
設定2 : 1/1927.5
設定3 : 1/1872.5
設定4 : 1/1820.4
設定5 : 1/1771.2
設定6 : 1/1724.6

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

●ボーナスについて
・闘魂BIG
BAR揃い。
純増枚数は約240枚。
終了後は200GのRTへ突入。

・通常BIG
赤7揃い。
純増枚数は約240枚。
終了後は100GのRTへ突入。

・闘魂REG
BAR・BAR・青7揃い。
純増枚数は約120枚。
終了後は8G間継続するチャンスゾーン「闘魂挑戦」へ突入。

・通常REG
赤7・赤7・BAR揃い。
純増枚数は約120枚。
終了後は8G間継続するチャンスゾーン「闘魂挑戦」へ突入。

 


 

●ボーナス中の打ち方
基本的には適当打ちでOK。
スイカや1枚役は液晶でナビが入るので、ナビされたらハズした方が枚数的には得をする。

チャンスゾーンについて - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

チャンスゾーンとは、REG後に突入する8G間の「特殊リプレイ高確率状態」のこと。
RTへは、特殊リプレイが成立することによって突入するば、通常時は特殊リプレイ確率が激低。
しかし、チャンスゾーンの間は特殊リプレイ確率が跳ね上がる。

特に闘魂REG後のチャンスゾーンは、ほぼ確実に特殊リプレイが成立する。

RTについて - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

アントニオ猪木も燃えるパチスロ機には、完走型のRT機能が搭載されている。
1Gあたりの純増枚数は約0.65枚。

突入契機は「闘魂BIG後」「通常BIG後」「特殊リプレイ成立時」となっている。
なお、REG終了後は特殊リプレイ成立確率が跳ね上がるチャンスゾーンへと突入するので、RT突入のチャンスとなる。

終了条件は、規定ゲーム数消化、ボーナス入賞、道演出発生。
ちなみに、道演出が発生した場合はボーナス成立確定となっている
本来、ボーナス成立だけではRTは終わらないのだが、道演出が出てしまうとRT終了となる。
今作の道演出は、あまりありがたくない存在とも言える。

小役とボーナスとの重複当選 - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

アントニオ猪木も燃えるパチスロ機には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役での重複当選確率は以下の通り。

●チェリー
全設定共通 : 33.33%

●赤7・ベル・ベル揃い
全設定共通 : 100%

●リプレイ
設定1 : 0.07%
設定2 : 0.11%
設定3 : 0.15%
設定4 : 0.18%
設定5 : 0.22%
設定6 : 0.25%

●スイカ
設定1 : 1.38%
設定2 : 2.06%
設定3 : 2.75%
設定4 : 2.98%
設定5 : 3.44%
設定6 : 3.90%

●1枚役
設定1 : 13.57%
設定2 : 14.48%
設定3 : 15.40%
設定4 : 16.16%
設定5 : 16.92%
設定6 : 17.53%

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [アントニオ猪木も燃えるパチスロ機]

猪木シリーズの正統後継機。
今までの猪木とは違い、機械割がかなり低めに抑えられている。

主な設定差は「通常REG出現率」。
確率は以下の通り。

●通常REG
設定1 : 1/1170.3
設定2 : 1/923.0
設定3 : 1/771.0
設定4 : 1/704.7
設定5 : 1/648.9
設定6 : 1/612.5

倍近い差があるので、ここを最重要視して立ち回るべき。
補助的に、スイカや1枚役からの重複当選ボーナスの出現率もチェックしていこう。