≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ぱちスロAKB48
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

ぱちスロAKB48 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時の状態について

通常時のモードについて

サプライズリセットについて

前兆演出「STANDBY MODE」について

自力解除ゾーン「推しメンチャンス」について

ART「神曲ラッシュ」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:京楽
●5号機
●アイドルグループ「AKB48」とのタイアップ機
●収録されている楽曲は全部で62曲
●ボーナス非搭載のART特化機
●疑似ボーナス当選契機は「自力チャンスゾーン」と「規定ゲーム数消化」、ART神曲ラッシュ当選契機は「ボーナス中のART抽選」
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約31G

【ボーナスでの純増枚数】
純粋なボーナスは存在しないが、疑似ボーナスが搭載されている。

【ARTの概要】
●ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 不定(本ART前の「overture」にて決定)
●ART中の純増 : 1Gあたり約2.0枚

【ヤメ時】
●疑似ボーナス後/ART後
128Gまで回してからヤメる。
演出が激しい場合は133Gまで回す。
※129~133Gの間にゲーム数解除すれば設定4以上確定

【天井】
ボーナスもARTも引かず、かつサプライズリセットもない状態で777G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

筺体・リール配列 - [ぱちスロAKB48]

 

筺体 リール配列

(C)AKS
(C)KYORAKU

ボーナス出現率・機械割 - [ぱちスロAKB48]

●青7揃い
(会いたかった48)
設定1 : 1/19333.3
設定2 : 1/11761.2
設定3 : 1/11387.1
設定4 : 1/9297.1
設定5 : 1/8725.3
設定6 : 1/13509.0

●赤7揃い
(神曲ラッシュ選抜ボーナス)
設定1 : 1/410.1
設定2 : 1/386.6
設定3 : 1/403.4
設定4 : 1/365.8
設定5 : 1/346.8
設定6 : 1/297.8

●BAR揃い
(じゃんけんボーナス)
設定1 : 1/618.1
設定2 : 1/485.1
設定3 : 1/601.8
設定4 : 1/453.4
設定5 : 1/520.1
設定6 : 1/376.1

●疑似ボーナス合成
設定1 : 1/243.4
設定2 : 1/211.3
設定3 : 1/236.5
設定4 : 1/198.1
設定5 : 1/203.2
設定6 : 1/164.2

●ART初当たり
設定1 : 1/472.9
設定2 : 1/412.1
設定3 : 1/454.6
設定4 : 1/384.3
設定5 : 1/386.8
設定6 : 1/319.4

●機械割
設定1 : 97.5%
設定2 : 98.9%
設定3 : 100.1%
設定4 : 103.3%
設定5 : 106.8%
設定6 : 111.2%

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [ぱちスロAKB48]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に青7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールにもチェリーを狙い、3連チェリーになれば強チェリー、それ以外なら弱チェリー。
中・右リールともに、枠内に48絵柄を狙えばチェリーをフォローできる。

==左リール上段スイカが停止した場合==
弱スイカ or 強スイカ or 強チャンス目。
中・右リールともに枠内に青7を狙い、スイカをフォローする。
斜めにスイカが揃えば弱スイカ、上段にスイカが揃えば強スイカ、スイカがハズれれば強チャンス目。

==左リール下段に青7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルが小V字で入賞すれば弱チャンス目。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時のレア小役確率】
●共通ベル
設定1 : 1/46.4
設定2 : 1/45.9
設定3 : 1/45.4
設定4 : 1/44.9
設定5 : 1/44.4
設定6 : 1/43.9

●強ベル
全設定共通 : 1/269.7

●弱チェリー
設定1 : 1/80.0
設定2 : 1/79.1
設定3 : 1/78.3
設定4 : 1/77.7
設定5 : 1/76.9
設定6 : 1/76.1

●強チェリー
全設定共通 : 1/269.7

●中段チェリー
全設定共通 : 1/65536.0

●弱スイカ
設定1 : 1/128.0
設定2 : 1/124.1
設定3 : 1/120.5
設定4 : 1/117.0
設定5 : 1/113.8
設定6 : 1/110.7

●強スイカ
全設定共通 : 1/436.9

●弱チャンス目
設定1 : 1/218.5
設定2 : 1/212.8
設定3 : 1/207.4
設定4 : 1/202.3
設定5 : 1/197.4
設定6 : 1/192.8

●強チャンス目
全設定共通 : 1/399.5

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [ぱちスロAKB48]

ボーナスは存在しないが、疑似ボーナスが搭載されている。
各疑似ボーナスの仕様は以下の通り。

●会いたかった48
青7揃い。
48G継続で、ART「神曲ラッシュ」当選確定。
カットイン発生時は各リールに48絵柄を狙う。

●神曲ラッシュ選抜ボーナス
赤7揃い。
48G継続で、ART「神曲ラッシュ」当選期待度は約55%。
消化中は「どりょく」が貯まるように祈ろう。

●じゃんけんボーナス
BAR揃い。
20G継続で、
ART「神曲ラッシュ」当選期待度は約40%。
ガチの3択勝負となっていて、押し順を当てることができれば48絵柄が揃う。

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
中身はARTのため、基本的には押し順ナビに従って消化するだけでOK。
その他の演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォローする。

通常時の状態について - [ぱちスロAKB48]

ぱちスロAKB48には、低確率状態と高確率状態が存在する。
滞在状態によって、自力解除ゾーン「推しメンチャンス」の当選期待度が異なる。

 


 

【状態昇格抽選について】
高確への昇格抽選は、レア小役成立時に行われる。
各小役成立時の高確昇格期待度は以下の通り。

共通ベル  強スイカ/強チェリー/強チャンス目  弱スイカ/弱チェリー  弱チャンス目

弱チャンス目ならば、5割程度で高確へ昇格する。

 


 

【状態転落抽選について】
高確昇格時は、10G or 30Gの保証ゲーム数を獲得。
9割で「10G」が選択される。

保証ゲーム数消化後は、「リプレイ」・「押し順ベル」・「ハズレ」にて転落抽選が行われる。

これらを踏まえると、高確滞在は平均で25G程度となる。

通常時のモードについて - [ぱちスロAKB48]

ぱちスロAKB48には、合計で8種類のモードが存在する。
滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。

モードは、大別して「ノーマルモード」と「リセットモード」が存在。
それぞれ4つずつモードがあり、合計で8種類のモードが存在する、という形になる。

 


 

【ノーマルモードについて】
基本となるモード。
疑似ボーナス終了後に規定消化ゲーム数が振り分けられる。

「通常Aモード」・「通常Bモード」・「天国Aモード」・「天国Bモード」の4種類が存在。
天国モードならば、128G以内に疑似ボーナス当選となる。

各モードの天井ゲーム数は以下の通り。

●通常A : 777G
●通常B : 480G
●天国A : 128G
●天国B : 133G

なお、天国Bモードへ移行する可能性があるのは設定4以上のみ。
天国Bモードの天井は133Gとなるので、「129G~133G」の間でゲーム数解除すれば、その時点で設定4以上確定となる。

 


 

【リセットモードについて】
サプライズリセット用に用意されたモード。
サプライズリセット後に規定消化ゲーム数が振り分けられる。

「リセット通常Aモード」・「リセット通常Bモード」・「リセット天国Aモード」・「リセット天国Bモード」の4種類が存在。

各モードの天井ゲーム数は以下の通り。

●リセット通常A : 777G
●リセット通常B : 480G
●リセット天国A : 128G
●リセット天国B : 128G

サプライズリセットについて - [ぱちスロAKB48]

【サプライズリセットとは】
サプライズリセットとは、打ち手が自由に消化ゲーム数をリセットできる業界初の新機能。
サプライズリセットを使用することにより、リセット後128G以内の当選期待度をアップさせることができる。

「規定ゲーム数消化」というゲーム性の場合、どうしても「捨てゲーム/捨てゾーン」ができてしまう。
これを排除するために搭載された、捨てゲームを嫌うユーザーにとっては夢のような機能と言える。

 


 

【サプライズリセットのメリット】
サプライズリセットのメリットは、リセット後128G以内に当たりやすくなること。

これにより、仕事帰りにちょこっと打ちたい時など、サプライズリセットを使って128G間だけ勝負して帰る、というような遊び方ができる。
また、閉店時間が迫ってきたものの天井までまだまだ遠い、といった場合に、イチかバチかで使ってみるのもよいだろう。

 


 

【サプライズリセットのデメリット】
サプライズリセットのデメリットは、天井が遠くなってしまうこと。
通常は777G消化で到達する天井も、サプライズリセットを使用すると天井までのゲーム数がクリアされてしまう。

サプライズリセットを実行しても、あくまで「当たりやすくなる」だけであり、必ず当たるようになるわけではない。
極端な話、10回20回とリセットしても1回も当たらないことも考えられる。
逆に天井ならば、到達すれば必ず当たる。

サプライズリセットを多用しているうちに、いつの間にか累計777Gを消化していて、結果的には一度もサプライズリセットを使用せずに素直に天井を目指していた方がよかった、といったパターンもありえる。

 


 

【サプライズリセットの手順】
まず、「PUSHボタン」を押してメニュー画面を開く。

その後、方向キーでサプライズリセットを選択し、「YES or NO」の問いに対して「YES」を選択する。

最後にレバーオンをすればサプライズリセット完了。

 


 

【サプライズリセットが使用できない状況】
サプライズリセットはいつでもできるわけではなく、以下の状況では使用することができない。

●ART中や自力チャンスゾーン中
●疑似ボーナス後から64G以内
●ART後から64G以内
●サプライズリセット後から64G以内
●最終ゲームから48秒経過後

 


 

【サプライズリセットは使った方が有利か?】
サプライズリセットがどういうものかを理解すると、こんな疑問が沸いてくる人もいるだろう。

「勝ちやすさを考えた場合、サプライズリセットは使った方が有利なのか?不利なのか?」と。

まず結論から述べると、基本的にパチスロにおいてのこういった選択型の機能は、「トータルで考えれば使おうが使うまいがどちらでも機械割的には変わらない」ように設計される。

理由としては、使ってプラスになる機能ならば、打ち手に選択させる必要がないからだ。
使ってプラスになる機能を意図的に使わない人はまずいないので。

なので、ぱちスロAKB48においても当然「出玉的には、使おうが使うまいがトータルでは変わらない」となる。

しかし、状況によっては使った方が若干プラスになる場合もある。

閉店時間が近い時や、待ち合わせまでの時間を埋めるために打つ時など、短時間しか打てない場合には是非使った方がいいだろう。

自分の稼働スタイルやその時の状況に応じて、うまく使い分けていこう。

前兆演出「STANDBY MODE」について - [ぱちスロAKB48]

ぱちスロAKB48には、「STANDBY MODE」と呼ばれる疑似ボーナス前兆演出が存在する。
規定ゲーム数消化による疑似ボーナス当選の場合、ほとんどがこの演出を経由する。

STANDBY MODE中は、ステージが進むほど疑似ボーナス当選に期待ができる。
演出成功となれば、疑似ボーナス放出が確定する。

自力解除ゾーン「推しメンチャンス」について - [ぱちスロAKB48]

ぱちスロAKB48には、「推しメンチャンス」と呼ばれる疑似ボーナス自力解除ゾーンが搭載されている。

推しメンチャンスの継続ゲーム数は10G or 20G or 無限。
基本的には10Gが選択される。

 


 

【通常時の推しメンチャンス抽選】
通常時のレア小役成立時に、推しメンチャンス抽選が行われる。
各レア小役成立時の推しメンチャンス当選期待度については以下の通り。

強ベル  弱チェリー/弱スイカ  弱チャンス目  強チェリー  強スイカ  強チャンス目

当選時は、最大16Gの前兆を経由してから推しメンチャンスへ突入する。

 


 

【推しメンチャンス中の疑似ボーナス抽選】
推しメンチャンス中は、完全自力のガチ抽選。
ベル成立のたびにART抽選が行われ、当選すると疑似ボーナス放出が確定する。

各ベル成立時のART当選率は以下の通り。

●押し順ベル : 9%~10%(高設定ほど優遇)
●共通ベル : 12.5%
●強ベル : 25%~75%(高設定ほど優遇)

ベル以外に、ハズレのごく一部からでも当選することがあるが、オマケ程度。

ART「神曲ラッシュ」について - [ぱちスロAKB48]

ぱちスロAKB48には、「神曲ラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART「神曲ラッシュ」当選契機】
●疑似ボーナス中のART抽選に当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTの初期ゲーム数は、ART確定後に突入する「overture」で獲得したゲーム数となる。
ゲーム数上乗せ方式となっている。

 


 

【ART初期ゲーム数が決まる「overture/super overture」】
ART確定後は、ART初期ゲーム数が決まるゾーン「overture」へ突入。

overture中に48絵柄が揃うたびに、ARTゲーム数が増えていく。
48絵柄がダブルラインで入賞すれば、大量ゲーム数獲得の期待が持てる。

なお、super overtureへ突入すると、48絵柄揃いがすべてダブルラインとなる。
つまり、獲得ゲーム数の大幅アップに繋がる。

 


 

【48絵柄のダブル揃いの1/8で「ヘビーローテーションフリーズ」発生】
48絵柄がダブルラインで入賞すると、1/8の確率でヘビーローテーションフリーズが発生する。
ヘビーローテーションフリーズが発生すると、「7回のゲーム数上乗せ」が確定する。

 


 

【ART中のゲーム数上乗せ抽選】
ART中にレア小役が成立すると、ARTゲーム数上乗せ抽選が行われる。

レア小役成立時は「上乗せチャレンジ」発生を祈ろう。
上乗せチャレンジ成功で、ゲーム数上乗せ確定となる。

各小役成立時のゲーム数上乗せ当選期待度については以下の通り。

弱チェリー  弱スイカ  弱チャンス目  強スイカ  強チャンス目  強チェリー

 


 

【ART中の疑似ボーナス抽選】
ART中にレア小役が成立すると、疑似ボーナス抽選が行われる。
「重力シンパシーゾーン」へ移行すれば、疑似ボーナス当選の期待が持てる。

各小役成立時の疑似ボーナス当選期待度については以下の通り。

弱チェリー  弱スイカ  強スイカ  弱チャンス目  強チェリー  強チャンス目

 


 

【上乗せ特化ゾーン「チームサプライズコンボ」】
チームサプライズコンボとは、ARTゲーム数の大量上乗せが期待できる上乗せ特化ゾーンのこと。
48絵柄が揃うたびにゲーム数上乗せが発生し、公演曲もその都度切り替わる。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約2.0枚のペースでコインが増加していく。

天井について - [ぱちスロAKB48]

ぱちスロAKB48には、天井機能が搭載されている。

ボーナスもARTも引かず、かつサプライズリセットもない状態で777G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。

なお設定変更後&サプライズリセット後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [ぱちスロAKB48]

【疑似ボーナス・ARTともに、偶数設定が優遇されている】
疑似ボーナスもART「神曲ラッシュ」も、偶数設定の方が出現率が高くなる。

●疑似ボーナス合成
設定1 : 1/243.4
設定2 : 1/211.3
設定3 : 1/236.5
設定4 : 1/198.1
設定5 : 1/203.2
設定6 : 1/164.2

●ART「神曲ラッシュ」初当たり
設定1 : 1/472.9
設定2 : 1/412.1
設定3 : 1/454.6
設定4 : 1/384.3
設定5 : 1/386.8
設定6 : 1/319.4

特に設定6は、どちらも頭一つ抜けて高い。
疑似ボーナス間/ART間でのハマリが深い台は避けていこう。

 


 

【通常時・ART中の小役確率】
通常時・ART中の小役確率には、「弱スイカ」と「弱チャンス目」にある程度の設定差があるものの、それほど判別に役立つ要素とは言えない。
どちらの要素も、半日以上稼働してやっと参考程度になる、というレベル。

とはいえ、一応ある程度の差があるのだからカウントしておくに越したことはない。

●弱スイカ
設定1 : 1/128.0
設定2 : 1/124.1
設定3 : 1/120.5
設定4 : 1/117.0
設定5 : 1/113.8
設定6 : 1/110.7

●弱チャンス目
設定1 : 1/218.5
設定2 : 1/212.8
設定3 : 1/207.4
設定4 : 1/202.3
設定5 : 1/197.4
設定6 : 1/192.8

 


 

【天国Bモードへの移行が確認できれば設定4以上確定!】
天国Bモードへ移行する可能性があるのは設定4以上のみ。
天国Bモードの天井は133Gとなるので、「129G~133G」の間でゲーム数解除すれば、その時点で設定4以上確定となる。

 


 

【AKBボーナス中のカード出現率】
24G継続のAKBボーナス中は、メンバー紹介カードが出現する。
そして、出現するカードの枚数が、最終的に14枚 or 15枚 or 16枚となれば高設定の期待度が高まる。
なお、出現カードが0枚ならば設定4以上が確定し、「ラストで16枚連続」となれば設定6が確定する。

 


 

【設定6は480G以上のハマリを喰らいにくい】
通常Bモードの天井である480G。
設定6の場合は、この480Gを超える割合が極端に少ない。

一度でも480G超えのハマリを喰らったら、設定6の可能性はかなり低くなる。