≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

EVANGELION ART
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

EVANGELION ART 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時のART抽選システム

チャンスゾーン「インダクションモード」について

ART「エヴァラッシュ」について

天井について

小役とボーナスとの重複当選

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:ビスティ
●5号機
●今までノーマルタイプを貫いてきたエヴァシリーズが、ついにART機となって登場
●ART機能搭載
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ボーナスとARTの半々くらいでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
全く無し。
押し順ナビ発生時にしっかり従えば、通常時もボーナス中もART中も取りこぼしは一切なしで目押し不要。
目押しが唯一必要なのは、ボーナスを揃える時のみ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約32G

【ボーナスでの純増枚数】
●BIG : 約203枚
●REG : 約56枚

【ARTの概要】
●ストック方式+ゲーム数上乗せ
●1セット : 30G
●ART中の純増 : 1Gあたり約1.6枚

【ヤメ時】
●ボーナス終了後/ART終了後
第1周期(128G)消化まではART当選のチャンスとなるので、ボーナス後もART後も128G+高確率ステージ終了まで回してからヤメる。

【天井】
11周期目(ボーナスもARTも引かずに大体1500G前後消化)まで到達すればART当選確定。
天井ARTは必ず「Ver.2.0」からスタートするため、爆発が期待できる。

【設定変更時】
前日の残り周期ゲーム数消化+高確率ステージ消化後に、周期回数がクリアされる。

 

筺体・リール配列 - [EVANGELION ART]

 

筺体 リール配列

(C)カラー (C)Bisty

 

ボーナス出現率・機械割 - [EVANGELION ART]

●BIG合成
設定1 : 1/431.2
設定2 : 1/431.2
設定3 : 1/431.2
設定4 : 1/431.2
設定5 : 1/414.8
設定6 : 1/414.8

●REG合成
設定1 : 1/753.3
設定2 : 1/753.3
設定3 : 1/753.3
設定4 : 1/720.2
設定5 : 1/720.2
設定6 : 1/720.2

●ボーナス合成
設定1 : 1/274.2
設定2 : 1/274.2
設定3 : 1/274.2
設定4 : 1/269.7
設定5 : 1/263.2
設定6 : 1/263.2

●ART初当たり
設定1 : 1/438.9
設定2 : 1/410.7
設定3 : 1/397.1
設定4 : 1/338.2
設定5 : 1/305.3
設定6 : 1/257.0

●機械割
設定1 : 97.4%
設定2 : 98.4%
設定3 : 100.9%
設定4 : 104.1%
設定5 : 107.8%
設定6 : 114.8%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [EVANGELION ART]

【通常時の打ち方】
ナビ発生時以外は、順押し適当打ちでOK。
取りこぼしは一切ない。

成立役を判別したい場合は、左リール枠内にネルフ絵柄(赤と黒の丸い絵柄)を狙う。
停止形により、成立役が判別できる。

●左リール下段に青7停止 ⇒ 最強リンゴ

●左リール「ベル・ネルフ・ネルフ」からのリンゴ揃い ⇒ 弱リンゴ or 強リンゴ

※中・右リール中段にリンゴ停止で弱リンゴ、それ以外なら強リンゴ

●右上がりリプレイ揃い ⇒ チャンスリプレイ

●ベル入賞時に効果音変化 ⇒ 強ベル

※ペナルティについて※
なお通常時は、変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ
全設定共通 : 1/7.5

●チャンスリプレイ
設定1 : 1/236.8
設定2 : 1/236.7
設定3 : 1/236.4
設定4 : 1/236.3
設定5 : 1/235.8
設定6 : 1/235.7

●押し順ベル
設定1 : 1/12.4
設定2 : 1/12.3
設定3 : 1/12.2
設定4 : 1/12.1
設定5 : 1/11.8
設定6 : 1/11.7
※中段ベル揃い

●共通ベル
設定1 : 1/23.8
設定2 : 1/24.1
設定3 : 1/24.3
設定4 : 1/24.5
設定5 : 1/24.7
設定6 : 1/24.6
※斜め揃いベル

●強ベル
設定1 : 1/521.8
設定2 : 1/530.0
設定3 : 1/534.5
設定4 : 1/541.2
設定5 : 1/548.8
設定6 : 1/539.1
※ベル入賞時に効果音付き

●弱リンゴ
設定1 : 1/34.8
設定2 : 1/33.1
設定3 : 1/32.0
設定4 : 1/30.7
設定5 : 1/29.7
設定6 : 1/29.9

●強リンゴ
設定1 : 1/430.4
設定2 : 1/430.7
設定3 : 1/432.8
設定4 : 1/384.9
設定5 : 1/384.8
設定6 : 1/347.7

●最強リンゴ
設定1 : 1/10400.6
設定2 : 1/10640.0
設定3 : 1/10510.3
設定4 : 1/10890.4
設定5 : 1/10484.4
設定6 : 1/10393.8

●チャンス目A
全設定共通 : 1/199.8

●チャンス目B
全設定共通 : 1/199.8

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [EVANGELION ART]

【ボーナスについて】
●覚醒BIG
赤7揃い。
払い出し枚数が280枚を超えると終了、純増枚数は約203枚。
終了後は必ずARTへ突入。

●BIG
青7揃い、白7揃い。
払い出し枚数が280枚を超えると終了、純増枚数は約203枚。

●REG
「青7・青7・白7」揃い、「白7・白7・青7」揃い。
8回の小役入賞、または8G消化により終了、純増枚数は約56枚。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
押し順ナビ発生時はそれに従う。
カットイン発生時は指示された絵柄を各リールに狙い、揃えばART確定。(狙わなくても特に問題なし)

●REG中
第1停止リールがナビされるのでそれに従い、その後は2択に挑戦。
成功するほどART当選に期待が持てる。

 


 

【本機種最大のプレミア役「覚醒BIG」について】
覚醒BIGは、爆発のトリガーとなりやすい本機種最大プレミア役。

覚醒BIG消化中は毎ゲームリンゴが揃うため、毎ゲーム5G以上のARTゲーム数を獲得できることになる。
さらに、プレミア的上乗せARTである「Ver.2.0」への突入も確定する。

一度の覚醒BIGによる平均獲得期待枚数は約2500枚。

 

通常時のART抽選システム - [EVANGELION ART]

【周期について】
通常時は、「1周期 : 128G」で管理されている。
11周期まで存在し、どの周期に滞在しているかによってART当選期待度が異なる。

周期はボーナス当選 or ART当選でクリアされ、第1周期へ戻る。
第1周期はチャンスとなるため、ボーナス後 or ART後は128G+高確率ステージ終了までは回した方がよい。

11周期まで到達すると天井となり、ART当選が確定する。
ただし、単純に128G×11=1408Gで天井到達というわけではない。
高確率ステージ中や連続演出中のゲーム数はカウントされない為、天井到達ゲーム数はもう少し深くなる。

 


 

【高確率ステージについて】
高確率ステージとは、リンゴの押し順ナビが発生しやすいゾーンのこと。
リンゴ入賞がART抽選のメインとなるため、高確率ステージ中はART当選のチャンスとなる。

高確率ステージは、「研究施設ステージ」・「スイカ畑ステージ」・「タブハベースステージ」の3つ。
突入契機は、「周期終了後」と「レア小役成立後」。

周期終了後からの高確ステージは「研究施設ステージ」or「スイカ畑ステージ」、レア小役後からの高確ステージは「タブハベースステージ」となる。
3つの高確率ステージの中では、「タブハベースステージ」が最もアツい。

高確率ステージは、押し順ナビが規定回数分発生すると終了となる。

なお、高確率ステージ終了時のカットイン画面にて、シンジ・レイ・アスカ・マリの4人全員が集合しているカットインだった場合は、次回周期が「ART当選しやすい周期」であることを示唆している。
できれば次回高確率ステージ終了まで回した方がよい。

 


 

【チャンスとなる周期】
1周期目と3周期目と7周期はART当選のチャンス!

現在どこの周期に滞在しているかを正確に把握するのは難しいが、とりあえず、ボーナス後やART後に100Gくらいで捨てられているような台は迷わず打つべき。
そして、次回高確率ステージ終了までは続行しよう。

 

チャンスゾーン「インダクションモード」について - [EVANGELION ART]

EVANGELION ARTには、「インダクションモード」と呼ばれるチャンスゾーンが存在する。
チャンス目成立時にインダクションモード突入抽選が行なわれる。

インダクションモード中に、「指定されたミッションをクリア」or「ボーナス成立」となればART確定。
一度のインダクションモードでの平均ART期待度は約25%。

ミッションの種類については以下の通り。

●第4使徒バトル ⇒ 規定回数分のリプレイ成立でクリア
●第5使徒バトル ⇒ 規定回数分のベル入賞回避でクリア
●第6使徒バトル ⇒ 指定された特定役成立でクリア

 

ART「エヴァラッシュ」について - [EVANGELION ART]

EVANGELION ARTには、「エヴァラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●覚醒BIG成立

●ボーナス中のART抽選に当選
※BIG中のネルフ絵柄揃い成立・赤7揃い成立でART確定
※REG中の2択正解数に応じてART抽選、すべて正解すればART確定

●チャンスゾーン「インダクションモード」成功時

●通常時/高確率ステージ中のART抽選に当選
※ART抽選のメインはリンゴ

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTは1セット30G継続。
ストック方式+ゲーム数上乗せ方式となっている。

ARTには、「Ver.1.0」・「Ver.2.0」・「Ver.3.0」という3タイプが存在。

●Ver.1.0 ⇒ 基本ART。 ほとんどの場合、まずはここから始まる。
●Ver.2.0 ⇒ 大量上乗せ特化ゾーン。 滅多に突入することがないゲキアツゾーンで、一撃のトリガーとなりやすい。
●Ver.3.0 ⇒ Ver.2.0で獲得したARTゲーム数を消化するゾーン。 上乗せ性能はVer.1.0と大差ない。

 


 

【Ver.1.0の詳細】
基本となるARTで、大抵の場合はまずここからスタートとなる。
そして、ARTのほとんどがVer.1.0に滞在する。

Ver.1.0中は、リンゴ揃いでゲーム数上乗せが確定。
ラスト10Gからはリンゴ揃いの確率がアップするので、気合を入れて消化すべし。
なおその他のレア小役でも、ゲーム数上乗せ抽選&ストック上乗せ抽選が行なわれている。

Ver.1.0中は、液晶左にある「プラグ深度」に注目。
これがMAXである6段階目まで進めば、上乗せ特化ゾーン「Ver.2.0」への昇格が確定する。

 


 

【Ver.2.0の詳細】
大量のARTゲーム数上乗せが期待できる上乗せ特化ゾーン。
滅多に突入しないゲキアツゾーンで、いざ突入すれば一撃数千枚の爆発もザラ。

Ver.2.0中はすべてのベルがリンゴに変換され、「内部電源」がゼロになるまで継続する。

Ver.2.0突入契機は・・・

●覚醒BIG成立
●天井到達
●Ver.1.0中にプラグ深度MAX到達
●BIG中の7絵柄揃い成立
●REG中の押し順当てにて全正解or全不正解を達成した時の1/2

・・・など。

 


 

【Ver.3.0の詳細】
Ver.2.0で獲得したARTゲーム数を消化するゾーン。

Ver.3.0消化中は、「残酷な天使のテーゼ」でお馴染みの高橋洋子が歌うオリジナル曲「暫し空に祈りて」が流れる。

なお、上乗せ性能はVer1.0と大差ない。

 


 

【ART継続を懸けた「使徒バトル」】
ARTゲーム数がゼロになると、「使徒バトル」へ突入する。
残りストックがあればバトル勝利となり再度ART準備状態へ移行、ストックがなければバトル敗北となり通常時へ戻る。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約1.6枚のペースでコインが増加していく。

 

天井について - [EVANGELION ART]

EVANGELION ARTには、天井機能が搭載されている。

11周期目(ボーナスもARTも引かずに大体1500G前後消化)まで到達すればART当選確定。
天井ARTは必ず「Ver.2.0」からスタートするため、爆発が期待できる。

 

小役とボーナスとの重複当選 - [EVANGELION ART]

EVANGELION ARTには、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役での重複当選確率は以下の通り。

●チャンスリプレイ
全設定共通 : 18.0%

●強ベル
全設定共通 : 12.5%

●弱リンゴ
設定1 : 15.5%
設定2 : 14.7%
設定3 : 15.5%
設定4 : 15.8%
設定5 : 14.6%
設定6 : 13.0%

●強リンゴ
設定1 : 32.4%
設定2 : 32.4%
設定3 : 32.4%
設定4 : 28.6%
設定5 : 28.6%
設定6 : 25.5%

●最強リンゴ
全設定共通 : 100%

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [EVANGELION ART]

【周期狙いの立ち回りについて】
「周期狙いが喰える」と話題のこの機種。
1周期目・3周期目・7周期がチャンスとなるので、これらの周期は積極的に狙っていこう。
(※1周期は128G+α)

「でも周期狙いとかよくわからない・・・」という場合は、とりあえずボーナス後やART後に100Gくらいで捨てられているような台を探してみよう。

もし発見できたら、高確率ステージが終了するまで打ち、高確率ステージ終了後は、高確などの挙動がないかを確認してから即ヤメ。
ただし、高確率ステージ終了時のカットインが「レイ・シンジ・アスカ・マリの4人全員集合」だった場合は、次回周期終了まで回すべき。

 


 

【ART中の「初回使徒バトル」での使徒選択率に設定差あり】
ART中の初回使徒バトルに設定差が存在する。

設定6は、第4使徒とのバトルが発生しやすく、初回使徒バトルの8割以上が第4使徒となる。
逆に第6使徒とのバトルが発生しにくく、1/30程度となる。

初回の使徒バトル以外でも、設定6の場合、使徒バトルでは概ね第4使徒が選択されやすく、第6使徒が選択されにくい。

 


 

【エレベーター演出時は、階数表示に注目】
エレベーター演出時の階数表示によって、設定が確定する場合がある。
以下のパターンは是非覚えておこう。

●6テンパイ ⇒ 設定6確定(テンパイハズレでも6のゾロ目になってもOK)
●「D293」 ⇒ 設定6確定
●「135」 ⇒ 奇数設定確定
●「246」 ⇒ 偶数設定確定
●「456」 ⇒ 設定4以上確定

 


 

【ART初当たり出現率でざっくりと設定を推測】
ARTに重きを置いた機種に生まれ変わったこともあり、ボーナス合成は全くアテにならないものの、ART初当たり出現率にはそこそこの設定差がある。

●ART初当たり
設定1 : 1/438.9
設定2 : 1/410.7
設定3 : 1/397.1
設定4 : 1/338.2
設定5 : 1/305.3
設定6 : 1/257.0

単純に高設定ほどART初当たりを引きやすいので、初当たりの多い台を狙っていこう。