≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの 目次

 

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナス概要

■ 通常時の演出

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2015年12月21日
■メーカー : ビスティ

筺体 リール配列

(C)カラー
(C)Bisty

 


 

新基準となってから一発目となるエヴァは、ノーマルタイプでの登場。
やはり、「エヴァと言えばノーマルで登場してこそ!」と思っている打ち手も多いはず。
ビスティが、その期待に見事に応えてくれた形だ。

ボーナスは、BIGとREGの2種類。
「TYPE-ALL400」と銘打たれている通り、BIGはすべて400枚を超える仕様となっている。
BIGの連打が訪れれば、従来のAT機も真っ青な増加スピードとなるだろう。

特に注目なのが「DEAD or ALIVE」という演出で、発生時には各リールにBARを狙い、見事BARが揃えばBIG確定となる。
もちろん、BAR揃いとならなければ何の恩恵もない。
0枚で終わるか400枚獲得となるかの、文字通りDEAD or ALIVEな演出となっている。
ちなみに、あくまでただの演出なので、目押しに失敗しても結果には何ら影響はない。

また、お馴染の天井も搭載されているため、どこまでもハマってしまうという怖さがないのも嬉しいところ。

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時 - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

【天井】
BIG後は999G消化、REG後は799G消化で天井到達となり、RTへ突入する。

 


 

【天井の恩恵】
ボーナス成立までRTが継続する。

 


 

【設定変更時】
天井までのゲーム数はクリアされない。
よって、宵越し天井狙いが可能。

 


 

【ヤメ時】
ノーマルタイプのため、いつヤメてもOK。
ただし天井が近い場合は、天井到達まで打ってみるのもアリ。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割 - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

●BIG
設定1 : 1/400
設定2 : 1/400
設定3 : 1/392
設定4 : 1/377
設定5 : 1/356
設定6 : 1/338

●REG
設定1 : 1/596
設定2 : 1/575
設定3 : 1/546
設定4 : 1/520
設定5 : 1/497
設定6 : 1/405

●ボーナス合成
設定1 : 1/239
設定2 : 1/236
設定3 : 1/228
設定4 : 1/219
設定5 : 1/207
設定6 : 1/184

●機械割
設定1 : 97.4%
設定2 : 98.1%
設定3 : 100.0%
設定4 : 103.9%
設定5 : 107.7%
設定6 : 112.3%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方 - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠内に「赤7・チェリー・赤7」を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
ボーナス一確となる中段チェリー。
中・右リールには赤7を狙う。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or ボーナス。
中リール枠内に2連青7を狙い、右リール枠上付近にBARを狙う。
中リール上・中段に2連青7が停止したら弱チェリー。
中リール中・下段に2連青7が停止したら強チェリー。
右リールにチェリーが停止しなければボーナス。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スベリベル or 弱スイカ or 強スイカ or ボーナス。
中リール適当打ち後、右リールにBARを狙う。
上段スイカ揃いで弱スイカ。
「スイカ・スイカ・BAR」揃いで強スイカ。(入賞時に効果音を伴う)
何も揃わなければボーナス。

==左リール中段にスイカが停止した場合==
強スイカ or ボーナス。
中リール適当打ち後、右リールにBARを狙う。
何も揃わなければボーナス。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
「上段リプレイテンパイハズレ」・「中段ベルテンパイハズレ」といったエヴァシリーズお馴染の出目が停止すればもちろんボーナス。

 


 

【BIG中の打ち方】
無演出時は適当打ちでOK。
液晶右上にレア小役が表示された場合は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

なお、一度だけ14枚役を獲得すると、最大獲得枚数である「402枚」の獲得が可能となる。
14枚役ナビ発生時は、以下の手順で14枚役を獲得しよう。

 


 

【BIG中の14枚役獲得手順】
①まず、中リール枠内に黄7を狙う。

②その後、右リール中段に赤7をビタ押しする。

③最後、左リール枠内にチェリーを狙う。(「赤7・チェリー・赤7」を枠内に狙う感じで)

一度14枚役を獲得すれば、以降は14枚役ナビは発生しなくなる。

なお、右リールのビタ押しに失敗しても14枚役は獲得できる。
しかし、設定判別に役立つ「キャラボイス」が発生しないので、できればしっかりとビタ押ししよう。
キャラボイスが「カヲル」なら、その時点で設定6確定だ!

 


 

【REG中の打ち方】
順押し適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ホール側の扱い方や反応/稼働状況/粗利 - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

 

■担当者 :
業界ライター『花火』

※2015/12/14更新※

初日からずっとIN枚数20000枚をキープしている。
ノーマルタイプは設定に依存する為、新台でもIN枚数が伸びにくいのだが、そんな中20000枚超えを維持しているのは凄い。

粗利も3000~5000円ぐらいと甘めの調整。
どこで下げ止まるかによるが、スタートとしては良い感じなのではないだろうか。
あとは、ホール側の使い方次第。

今はちょうど年末年始の種まき期間なので、平均設定は上がりやすい時期。
打つには絶好のタイミングかもしれない。
ノール好きやエヴァ好きは、是非打ってみてはいかがだろうか。

 


 

※2016/1/15更新※

久しぶりにノーマルタイプに戻っての登場となった今回のエヴァだが、導入から一か月が経っても、IN枚数10000枚でビタっと下げ止まりしている。
つまり、打ち手から一定の評価を得られているということになる。
あとは、ホール側の使い方次第だろう。

何度も書いているが、ノーマルタイプはある程度設定を使わないと、たとえ天下のジャグラーであろうとも稼働がガクンと落ちてしまう。
今年はノーマルタイプが続々と登場するので、ノーマルコーナーとしてある程度のシマを確保しているホールであれば、設定にも期待できると思われる。

目次へ戻る

 

ボーナス概要 - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

●BIG
赤7揃い、青7揃い、黄7揃い。
いずれの7揃いの場合も、純増枚数は約402枚。

●REG
「黄7・黄7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。
純増枚数は約104枚。

目次へ戻る

 

通常時の演出 - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

【演出発生頻度の調整】
エヴァンゲリオン 魂を繋ぐものでは、演出バランスを打ち手が自由にカスタマイズすることができる。
タイプは「LOW」・「MIDDLE」・「HIGH」の3種類。

煽り演出が嫌いで、出目重視で打ちたい人は「LOW」を。
いろいろな演出を見て楽しみたい人は「HIGH」を。
出目も演出も両方楽しみたいという人は「MIDDLE」を。

・・・という感じで選択していくとよいだろう。

 


 

【BIG(400枚)かハズレ(0枚)かのデッドオアアライブ】
本機種の特徴的な演出である「デッドオアアライブ」。
連続演出中に発生する可能性がある。

その名の通り、ハズせば0枚、成功ならBIGという手に汗握る演出である。

最終的にBARが揃えばBIG確定。

目次へ戻る

 

天井狙いの立ち回り - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

BIG後ならば650Gハマリ、REG後ならば450Gハマリからある程度安定したプラスが見込めると思われる。

なお、設定変更があっても天井までのゲーム数がクリアされないため、安定した宵越し天井狙いが可能。
前日のゲーム数チェックが重要となってくる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

【通常時のベル出現率に大きな設定差あり】
「小役にある程度の設定差を設ける」というのは、エヴァシリーズ代々の伝統。
今作でも、しっかりと引き継がれている。

特に、通常時のベル出現率には要注目。
2000Gほどカウントすれば、設定の高低くらいは見えてくるだろう。

なお、「中段ベル」と「下段ベル」はそれぞれ別々にカウントすること。

●通常時の中段ベル
設定1 : 1/10.4
設定2 : 1/10.3
設定3 : 1/10.2
設定4 : 1/9.9
設定5 : 1/9.6
設定6 : 1/9.3

●通常時の下段ベル
設定1 : 1/82
設定2 : 1/82
設定3 : 1/73
設定4 : 1/73
設定5 : 1/66
設定6 : 1/66

 


 

【通常時の「弱チェリー」・「弱スイカ」も要注目】
通常時、ベルこそが設定判別の最重要小役となるが、弱チェリー・弱スイカも無視できない。
それぞれ、ある程度の設定差が付けられており、高設定ほど出現率が高くなる。

●弱チェリー
設定1 : 1/113
設定2 : 1/108
設定3 : 1/103
設定4 : 1/99
設定5 : 1/95
設定6 : 1/86

●弱スイカ
設定1 : 1/79
設定2 : 1/76
設定3 : 1/72
設定4 : 1/69
設定5 : 1/66
設定6 : 1/63

 


 

【ボーナス出現率】
ノーマルタイプなので、当然ボーナス出現率も大きな設定判別要素。
REGの方がやや設定差が大きいので、同じようなボーナス合成の台があった場合は、REGをよく引けている台の方を狙っていくべき。

●BIG
設定1 : 1/400
設定2 : 1/400
設定3 : 1/392
設定4 : 1/377
設定5 : 1/356
設定6 : 1/338

●REG
設定1 : 1/596
設定2 : 1/575
設定3 : 1/546
設定4 : 1/520
設定5 : 1/497
設定6 : 1/405

●ボーナス合成
設定1 : 1/239
設定2 : 1/236
設定3 : 1/228
設定4 : 1/219
設定5 : 1/207
設定6 : 1/184

目次へ戻る

 

高設定確定契機 - [エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの]

【BIG中のキャラボイス】
①まず、中リール枠内に黄7を狙う。

②その後、右リール中段に赤7をビタ押しする。

③最後、左リール枠内にチェリーを狙う。(「赤7・チェリー・赤7」を枠内に狙う感じで)

上記手順②でのビタ押しに成功すると、「キャラボイス」が発生する。
その際、「カヲル」のキャラボイスが発生すれば、その時点で設定6が確定する。

 


 

【REG消化中のキャラ】
全8GあるREG中だが、前半(1~4G)と後半(5~8G)に登場するキャラによって高設定が確定する場合がある。

■後半(5~8G)に冬月orゲンドウが出現 ⇒ 設定2以上確定

■後半(5~8G)に加持が出現 ⇒ 設定4以上確定

■タイミングを問わずカヲルが出現 ⇒ 設定6確定

なお、出現の順番を問わず以下の組み合わせが出現すれば、その時点で設定6が確定する。

・シンジ+アスカ
・シンジ+レイ
・シンジ+ミサト
・シンジ+トウジ
・シンジ+ケンスケ
・シンジ+ゲンドウ
・アスカ+加持
・アスカ+マリ
・リツコ+ミサト
・リツコ+マヤ
・リツコ+ゲンドウ
・トウジ+ヒカリ
・トウジ+ケンスケ
・レイ+ゲンドウ
・ミサト+加持
・ゲンドウ+冬月

 


 

【REG終了画面】
REG終了画面に「カヲル」が出現すれば、その時点で設定6が確定する。

 


 

【ロングフリーズ発生時】
ロングフリーズ発生時に黄7BIGが成立すれば、その時点で設定4以上が確定する。

目次へ戻る