≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

沖ドキ!
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

沖ドキ! 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

疑似ボーナスについて・疑似ボーナス中の打ち方

疑似ボーナス中の1G連抽選

通常時のモードについて

モード示唆演出

ロングフリーズについて

通常時の疑似ボーナス抽選

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

ライター「二見りょう」による、沖ドキ通常Bモード狙いまとめ

二見流沖ドキ通常Bモード狙い(改)

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:アクロス
●5号機
●ノーマルタイプのようなAT機
●32G以内の激しい連チャンが魅力

【機種タイプ】
疑似ボーナス(AT)のみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時と疑似ボーナス中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●AT中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約24G

【ボーナスでの純増枚数】
2種類の疑似ボーナスが搭載されている。

●BIG : 約210枚
●REG : 約90枚

【ヤメ時】
●疑似ボーナス後
32G回してからヤメる。

【天井】
疑似ボーナス間で999G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。
約1/3でチャンスモード(天井199G)へ移行する。

 

筺体・リール配列 - [沖ドキ!]

 

筺体 リール配列

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

ボーナス出現率・機械割 - [沖ドキ!]

●BIG
設定1 : 1/394
設定2 : 1/377
設定3 : 1/362
設定4 : 1/348
設定5 : 1/335
設定6 : 1/323

●REG
設定1 : 1/632
設定2 : 1/585
設定3 : 1/546
設定4 : 1/511
設定5 : 1/480
設定6 : 1/452

●疑似ボーナス合成
設定1 : 1/243
設定2 : 1/229
設定3 : 1/218
設定4 : 1/207
設定5 : 1/197
設定6 : 1/188

●機械割
設定1 : 97.0%
設定2 : 99.7%
設定3 : 101.7%
設定4 : 103.9%
設定5 : 106.2%
設定6 : 107.9%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [沖ドキ!]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールは適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
角チェリー or 確定チェリー。
中・右リールともに下段付近にBARを狙う。
「3連チェリー」「BAR揃い」になれば確定チェリー、それ以外ならば角チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 確定役。
中・右リールともにBARを狙い、スイカがはずれれば確定役。

==左リール下段にBARが停止した場合==

中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルが揃えば共通ベル、ベルテンパイハズレになれば確定役。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ : 1/5.1

●角チェリー : 1/32.1

●確定チェリー : 1/10922.7

●中段チェリー : 1/32768.0

●スイカ : 1/128.0

●確定役 : 1/8192.0

●共通ベル
設定1 : 1/168.0
設定2 : 1/158.3
設定3 : 1/149.6
設定4 : 1/141.9
設定5 : 1/134.9
設定6 : 1/128.5

 

疑似ボーナスについて・疑似ボーナス中の打ち方 - [沖ドキ!]

【疑似ボーナスについて】
疑似ボーナスは、1Gあたりの純増が約3.0枚のATとなっている。

●BIG
赤7揃い。
70G消化で終了、純増枚数は約210枚。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
30G消化で終了、純増枚数は約90枚。

 


 

【疑似ボーナス当選契機】
●規定ゲーム数消化

●小役成立時の疑似ボーナス抽選に当選

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 

疑似ボーナス中の1G連抽選 - [沖ドキ!]

疑似ボーナス中は、1G連抽選が行われている。

「中段チェリー」・「確定チェリー」・「確定役」ならば1G連当選確定。

「角チェリー」ならば1.2%で1G連当選。
「スイカ」ならば4.7%で1G連当選。

なお、疑似ボーナス終了後にリール右にある「カナちゃん」絵柄が点灯すれば、その時点で1G連が確定する。

 

通常時のモードについて - [沖ドキ!]

【各モードについて】
沖ドキ!の通常時には、8つのモードが存在する。
滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。

各モードの特徴は以下の通り。

●通常Aモード
通常時、最も滞在率の高いモード。
規定消化ゲーム数振り分けは、999G固定。

●通常Bモード
通常Aよりも天国移行率がやや優遇されているモード。
なお、ここから通常Aモードへ転落することはない。
規定消化ゲーム数振り分けは、999G固定。

●引き戻しモード
ハズレや小役による疑似ボーナス抽選が優遇されているモード。
規定消化ゲーム数振り分けは、100~199G。

●チャンスモード
設定変更後のみ移行するモード。
移行率は、設定変更時の約1/3。
規定消化ゲーム数振り分けは、100~199G。

●天国モード
32G以内に疑似ボーナス当選となるモード。
ループ率は60%以上。
奇数設定の方がループしやすい。

●ドキドキモード
32G以内に疑似ボーナス当選となるモード。
ループ率は80%以上。

●超ドキドキモード
32G以内に疑似ボーナス当選となるモード。
ループ率は約90%。

●保障モード
32G以内に疑似ボーナス当選となるモード。
ドキドキモード or 超ドキドキモードからの転落先モードとなる。

 


 

【モード移行抽選】
モード移行抽選は、疑似ボーナス当選時に行われる。
レア小役による疑似ボーナス当選時は、モード移行抽選が優遇される。

 

モード示唆演出 - [沖ドキ!]

告知ランプの点滅パターンによって、滞在モードが示唆される。
詳細は以下の通り。

●高速点滅/スロー点滅 ⇒ 通常Bモード or 天国モード以上のチャンス

●同時点滅/通常点滅+同時点滅 ⇒ 通常Bモード以上確定

●右ランプだけ点滅/点滅+腰部消灯 ⇒ 天国モード以上確定

●左ランプだけ点滅 ⇒ ドキドキモード以上確定

●通常点滅+ドキドキランプ点灯 ⇒ 超ドキドキモード確定

●通常点滅以外でREG ⇒ ドキドキモード以上確定

 

ロングフリーズについて - [沖ドキ!]

ロングフリーズが発生すれば、当機種最強のモードである「超ドキドキモード」への移行が確定する。

ロングフリーズが最も期待できるのが中段チェリー。
50%の確率でロングフリーズ発生となる。

その他のレア小役やゲーム数解除でもロングフリーズ抽選は行なわれるが、確率的にはかなり低い。
確定役や確定チェリーでもロングフリーズ発生率は5%で、スイカやチェリーならば1.6%となっている。

 

通常時の疑似ボーナス抽選 - [沖ドキ!]

通常時は、滞在モード・成立役に応じて疑似ボーナス抽選が行われている。

以下、設定差があるものはすべて高設定ほど優遇されている。

 


 

【通常A/通常Bモード滞在中の疑似ボーナス当選期待度】
┣ 中段チェリー ⇒ 100%
┣ 確定役 ⇒ 100%
┣ スイカ ⇒ 3.7%~5.2%
┣ 角チェリー ⇒ 0.9%~1.7%
┣ ハズレ ⇒ 0.3%~0.4%

 


 

【天国モード以上に滞在中の疑似ボーナス当選期待度】
毎ゲーム、約1/8ほどで疑似ボーナス当選となる。
最悪でも、32G目に必ず疑似ボーナスに当選する。

 


 

【引き戻し/チャンスモード滞在中の疑似ボーナス当選期待度】
比較的高めの確率で疑似ボーナス抽選が行われる。
最悪でも、200G目に必ず疑似ボーナスに当選する。

 

天井について - [沖ドキ!]

沖ドキ!には、天井機能が搭載されている。

疑似ボーナス間で999G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [沖ドキ!]

【32Gを超えてからの疑似ボーナス当選が多い台】
当然ながら、高設定ほど疑似ボーナスに当選しやすくなっている。

ただし、天国モード以上による連チャンにはあまり設定差がないため、「疑似ボーナス回数は多いが、32G以内の当選が多い」というような台は、設定の力なのか運なのかが判別しにくいためスルーすべき。

逆に、32G超えてからの疑似ボーナス当選が多い台は、高設定の期待が持てる。
かつ、高設定ほど大きなハマリに遭遇しにくいので、大ハマリの少ない台を狙っていこう。

 


 

【共通ベル出現率】
共通ベル出現率に、そこそこの設定差が存在する。
確率は1/128~1/168で、高設定ほど優遇されている。

通常時も疑似ボーナス中も、「押し順ナビ無し+左第一停止」からベルが揃えば、それが共通ベルとなる。

1/135よりも良い確率で共通ベルが出現するような台があれば粘る価値あり。

 


 

【ゲーム数狙い(ゾーン狙い)の立ち回り】
沖ドキ!におけるゲーム数狙い(ゾーン狙い)の立ち回りだが、基本的にはあまり有効ではない。
その理由は以下の通り。

●基本的に疑似ボーナス後は32Gまで回す為、連チャンモードである「天国」・「ドキドキ」・「超ドキドキ」・「保障」の4モードの滞在は否定される

●200Gを超えてしまうと、通常Aモード or 通常Bモードのどちらかに滞在していることが確定(つまり999Gへの振り分けが確定)する

●200Gが天井となる「チャンスモード」「引き戻しモード」も、あまり移行することがない(チャンスモードに至っては設定変更後のみ)

これらの理由から、沖ドキ!はゲーム数狙いの立ち回りがほとんど通用しない機種だと言える。

無理矢理ゲーム数狙いで打つとすれば、引き戻しモード滞在を期待して150G付近で捨てられている台を200Gまで打つ、という方法のみ。
ただし、「引き戻しモード」への移行は「天国モード」か「保障モード」からのみとなる。
その移行率自体も、さほど高くない。

つまり、前回の当たりが32G以内で、かつ150G前後で捨てられているような台がうまいこと見つかれば、ただ適当に打つよりは多少期待値が高くなる、というような程度。

まとめると・・・

沖ドキ!でゲーム数狙い(ゾーン狙い)の立ち回りはほぼ通用しない。
仮にやるとすれば、前回の疑似ボーナスが32G以内に当たっていて、かつ150G付近で捨てられているような台があれば200Gまで打つ、という方法のみ。
しかしこれも効率が悪く、期待値稼ぎにはならない。

・・・となる。

 


 

【天井狙いの立ち回り】
コイン持ちの悪さを考慮すると、最低でも700G以上ハマっているような台が理想。
安全にいくなら、750G~、800G~、と狙うラインを上げていくべき。

ただし、通常Bモード滞在が濃厚となっているような台ならば、もう少し浅いゲーム数から狙っていくのもアリ。
4連続以上で32G以内の疑似ボーナス当選がないような台は、通常Bに滞在している可能性が高い。