≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

バットマン
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

バットマン 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

通常時のモードについて

通常時の状態について

ART自力チャンスゾーン「ブラックゲートチャレンジ」

超チャンスゾーン「ジョーカーチャンス」

ART「ダークナイトラッシュ」

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:エレコ
●5号機
●アメコミのヒーロー「バットマン」とのタイアップ機
●ART特化機
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約30G

【ボーナスでの純増枚数】
純粋なボーナスは存在しないが、疑似ボーナスが搭載されている。

ただし、この疑似ボーナスが出現するのは基本的にART中のみ。
疑似ボーナスというよりは、AT中の上乗せ特化演出の一つというイメージ。

※通常時からの疑似ボーナス当選率は約1/9000

【ARTの概要】
●ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 50G
●ART中の純増 : 1Gあたり約2.3枚

【ヤメ時】
●ART後/自力チャンスゾーン失敗後
引き戻しを考慮して、40Gほど回してからヤメる。

【天井】
●天井①
ART間999G消化で天井到達となり、前兆を経由してからART確定の自力チャンスゾーンへ突入する。

●天井②
自力チャンスゾーン間で最大600G消化すると天井到達となり、前兆を経由してから「ブラックゲートチャレンジ」 or 「スーパーブラックゲートチャレンジ」に突入する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

筺体・リール配列 - [バットマン]

 

筺体 リール配列

TM & (C)DC Comics. (s14)
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

ボーナス出現率・機械割 - [バットマン]

●ART初当たり
設定1 : 1/264.0
設定2 : 1/254.5
設定3 : 1/240.8
設定4 : 1/213.5
設定5 : 1/193.9
設定6 : 1/168.1

●通常時の疑似ボーナス
全設定共通 : 1/8683.3

●ART中の疑似ボーナス
設定1 : 1/391.9
設定2 : 1/390.7
設定3 : 1/389.5
設定4 : 1/388.4
設定5 : 1/386.9
設定6 : 1/384.9

●機械割
設定1 : 97.6%
設定2 : 99.1%
設定3 : 101.3%
設定4 : 106.0%
設定5 : 110.8%
設定6 : 115.7%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [バットマン]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー or クレイジーBAR。
中・右リールともにBARを狙い、揃えばクレイジーBAR、揃わなければ中段チェリー。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに赤7を狙う。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目 or 強ベル。
中・右リールともにBARを狙う。
中段ベル揃いで強ベル。
何も揃わなければチャンス目。

==左リール中段にスイカが停止した場合==
強チャンス目 or 確定ベル。
中・右リールともにBARを狙う。
中段スイカテンパイハズレとなれば強チャンス目。
右上がりにベルが揃えば確定ベル。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
上段ベルテンパイ+右リール下段ベル停止でチャンス目。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ
全設定共通 : 1/7.3

●押し順ベル
全設定共通 : 1/3.9

●強ベル
全設定共通 : 1/98.1

●弱チェリー
設定1 : 1/80.9
設定2 : 1/78.0
設定3 : 1/75.1
設定4 : 1/72.8
設定5 : 1/69.0
設定6 : 1/65.5

●強チェリー
全設定共通 : 1/198.6

●中段チェリー
全設定共通 : 1/65536.0

●チャンス目A
全設定共通 : 1/2184.5

●チャンス目B
全設定共通 : 1/187.3

●チャンス目C
全設定共通 : 1/655.4

●確定ベル
全設定共通 : 1/65536.0

●MB
全設定共通 : 1/16.7

 

通常時のモードについて - [バットマン]

バットマンの通常時には、自力チャンスゾーン突入までのゲーム数を管理するモードが存在する。

モードは全部で6種類。
滞在モードによって、自力チャンスゾーン当選の天井ゲーム数が異なる。
天井は最大で、自力チャンスゾーン間600G。

モード移行抽選は、主に「自力チャンスゾーン失敗時」に行なわれる。

 

通常時の状態について - [バットマン]

バットマンの通常時には、複数の状態が存在する。
液晶ステージが「キャットウーマンステージ」となれば高確の期待が持てる。

 

ART自力チャンスゾーン「ブラックゲートチャレンジ」 - [バットマン]

バットマンには、「ブラックゲートチャレンジ」と呼ばれるART自力チャンスゾーンが搭載されている。
15G継続で、消化中にバットマン絵柄が成立すればART確定。
一度のブラックゲートチャレンジでのART期待度は約50%。

さらにART期待度の高い「スーパーブラックゲートチャレンジ」も存在し、こちらはART期待度90%オーバーという確定レベルのアツさとなっている。

 

超チャンスゾーン「ジョーカーチャンス」 - [バットマン]

バットマンには、ART当選 or スーパーブラックゲートチャレンジ当選が確定するゲキアツのチャンスゾーン「ジョーカーチャンス」が搭載されている。

液晶にて、バットマンが壁を破ったその先に発展先が出現。
直接ARTへ突入した場合は、「上乗せセレクトストック」&「高確スタート」が保証される。

●ジョーカーチャンス突入率
設定1 : 1/2899.6
設定2 : 1/2485.9
設定3 : 1/2253.9
設定4 : 1/2031.6
設定5 : 1/1768.6
設定6 : 1/1556.1

 

ART「ダークナイトラッシュ」 - [バットマン]

バットマンには、「ダークナイトラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●自力チャンスゾーン中のART抽選に当選

●通常時のレア小役成立時のART抽選に当選

●プレミア契機
※「断罪の刻」というフリーズ発生 or 通常時にBIG成立

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTは1セット50G継続。
ゲーム数上乗せ方式となっている。

 


 

【ART中は疑似ボーナス当選に期待】
ART中は、疑似ボーナス当選の可能性がある。
疑似ボーナス出現率は約1/400。

疑似ボーナスは30G継続。
疑似ボーナス中は、「上乗せセレクト」をストックするチャンス!

 


 

【ゲーム数上乗せ特化ゾーン「上乗せセレクト」】
上乗せセレクトとは、液晶に出てきた宝箱をプレイヤーがガチで選択して、上乗せゲーム数を獲得していく特化ゾーン。

宝箱の数は最大15個で、その中には必ず3ケタゲーム数の上乗せも用意されている。
選択した宝箱を開いた時に出てきた数字が、そのまま上乗せゲーム数になる。

 


 

【上乗せセレクト獲得ゾーン「クレイジージョーカーバトル」】
クレイジージョーカーバトルとは、毎ゲーム上乗せセレクトストック抽選が行われる10G継続の特化ゾーンのこと。
上乗せセレクトの大量ストックに期待!

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約2.3枚のペースでコインが増加していく。

 

天井について - [バットマン]

バットマンには、天井機能が搭載されている。

ART間999G消化で天井到達となり、前兆を経由してからART確定の自力チャンスゾーンへ突入する。
また、自力チャンスゾーン間で最大600G消化すると天井到達となり、前兆を経由してから「ブラックゲートチャレンジ」 or 「スーパーブラックゲートチャレンジ」に突入する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [バットマン]

【まずは下記3つをチェック】
サンプルの集めやすさなどを考慮すると、まずは以下の3つに着目すべき。

●ART初当たり
設定1 : 1/264.0
設定2 : 1/254.5
設定3 : 1/240.8
設定4 : 1/213.5
設定5 : 1/193.9
設定6 : 1/168.1

●弱チェリー出現率
設定1 : 1/80.9
設定2 : 1/78.0
設定3 : 1/75.1
設定4 : 1/72.8
設定5 : 1/69.0
設定6 : 1/65.5

●ジョーカーチャンス突入率
設定1 : 1/2899.6
設定2 : 1/2485.9
設定3 : 1/2253.9
設定4 : 1/2031.6
設定5 : 1/1768.6
設定6 : 1/1556.1

これらを意識しながら高設定を探っていこう。

 


 

【ART終了画面】
●キャットウーマン出現時 ⇒ 上乗せセレクトのストックが無かった場合、ART引き戻し確率が約60%(設定1)~約85%(設定6)

●ジョーカー出現時 ⇒ 上乗せセレクトのストックが無かった場合、ART引き戻し濃厚。 ART引き戻しがなければ設定6確定!

 


 

【ボーナス成立時以降の7絵柄テンパイ時】
ボーナス成立後の7絵柄テンパイ時には、必ずボイスが発生。
基本は「オラクル」だが、この時に違うボイスが発生すれば設定判別のチャンスとなる。

●キャットウーマン ⇒ 偶数設定で若干出やすい(偶数設定ならば約15%で発生、奇数設定ならば約9%で発生)

●アルフレッド ⇒ ダブル揃い時の1/4で発生、シングル揃い時に発生すれば設定4以上確定

●ハーレー・クイン ⇒ ダブル揃い時の1/8で発生、シングル揃い時に発生すれば設定5以上確定