≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロBLOOD+ 二人の女王
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

パチスロBLOOD+ 二人の女王 目次

 

 

 

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

機種概要

■導入日 : 2016年9月5日
■メーカー : タイヨーエレック

筺体 リール配列

(C)2005 Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO
(C)Sammy

 


 

「パチスロBLOOD+」の正統後継機として、同じA+ARTタイプでの登場となった今作「パチスロBLOOD+ 二人の女王」。
前作で好評だった「押し順当て」や「刀オーラ昇格演出」などを軸に、新たな上乗せ機能/演出も搭載し、さらにゲーム性に深みが生まれている。

最大の特徴は、「BLOOD EYE(ブラッドアイ)」の存在だ。
いついかなるタイミングでも、ブラッドアイ図柄が揃えばチャンス。
ボーナス・チャンスゾーン・ART・特化ゾーンなど、あらゆる可能性を秘めている。
通常時は、ハズレを含む全役にてブラッドアイ図柄揃いが抽選されているため、常に期待が持てる仕様となっている。

ART「BLOOD CHANCE +(ブラッドチャンスプラス)」は、初回50G継続、純増1.5枚/1Gのゲーム数上乗せタイプ。
ここでももちろんブラッドアイ図柄の存在が重要で、特化ゾーン突入へのカギを握る。
最大継続約90%のゲーム数上乗せ特化ゾーン「女王血戦」へぶちこみ、出玉の大爆発を目指せ!

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【天井】
規定ゲーム数到達でARTが即発動するような天井は無し。
ただし、ボーナスorARTに当選するまで「DOA(デッドオアアライブ)モード」が転落することがないので、ハマリ台はBLOOD EYE(ブラッドアイ)図柄からのDOA突入率が高くなる。

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

 


 

【ペナルティ】
変則押しによるペナルティは存在しない。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

●二人の女王モード
全設定共通 : 1/32768

●赤7揃い
設定1 : 1/1771
設定2 : 1/2260
設定3 : 1/1598
設定4 : 1/1873
設定5 : 1/1394
設定6 : 1/1394

●青7揃い
設定1 : 1/2260
設定2 : 1/1680
設定3 : 1/2114
設定4 : 1/1524
設定5 : 1/1771
設定6 : 1/1394

●「赤7・赤7・青7」揃い
全設定共通 : 1/1725

●「青7・青7・赤7」揃い
全設定共通 : 1/1725

●ボーナス合成
設定1 : 1/455
設定2 : 1/449
設定3 : 1/437
設定4 : 1/420
設定5 : 1/405
設定6 : 1/381

●ART初当たり
設定1 : 1/398
設定2 : 1/383
設定3 : 1/356
設定4 : 1/315
設定5 : 1/271
設定6 : 1/231

●機械割
設定1 : 97.8%
設定2 : 98.7%
設定3 : 100.7%
設定4 : 104.5%
設定5 : 108.2%
設定6 : 112.2%

目次へ戻る

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【通常時の打ち方】
左リール枠上or上段にBARを狙う。

左リール上段にBARが停止したら、中・右リールにもBARを狙う。

左リール中段にBAR停止 or 左リールにスイカが出現した場合は、右リール適当打ち後、中リールにBARを狙う。

上記以外の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
カットイン発生時は、各リールにBARを狙う。
その他の場合は適当打ちでOK。

ただし「二人の女王モード」消化中のカットイン発生時は、順押しで赤7を狙うか逆押しで青7を狙うか、どちらかを選択する。
どちらにするかによって上乗せ期待度が異なる。

●順押しで赤7狙い ⇒ 揃う期待度は高いが、揃った時の上乗せゲーム数は少なめ

●逆押しで青7狙い ⇒ 揃う期待度は低いが、揃った時の上乗せゲーム数は多め

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
カットイン発生時は、各リールにBARを狙う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方で消化。
その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

ボーナス概要 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【ブラッドボーナス】
赤7揃い、青7揃い、「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。
純増枚数は約204枚。

消化中は、ブラッドアイ図柄が揃うたびにオーラが昇格。
オーラが昇格するほどART当選期待度が高まる。

ボーナス後半からはバトルが発生。
最終的にディーヴァに勝利すればART確定。

 


 

【二人の女王モード】
「赤7・赤青ハーフ7・青7」揃い。
ベルが4回揃うと終了、純増枚数は約28枚。
プレミア的なボーナスで、終了後は必ず特化ゾーン「女王血戦」へ突入する。

消化中は、順押しで赤7を狙うか逆押しで青7を狙うかによって上乗せ期待度が異なる。

●順押しで赤7狙い ⇒ 揃う期待度は高いが、揃った時の上乗せゲーム数は少なめ

●逆押しで青7狙い ⇒ 揃う期待度は低いが、揃った時の上乗せゲーム数は多め

目次へ戻る

通常時の小役確率 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

●リプレイ
全設定共通 : 1/7.6

●押し順ベル
全設定共通 : 1/5.5

●共通ベル
全設定共通 : 1/17.3

●スイカ
設定1 : 1/82.7
設定2 : 1/82.6
設定3 : 1/77.6
設定4 : 1/77.3
設定5 : 1/72.7
設定6 : 1/72.3

●チェリー
設定1 : 1/93.4
設定2 : 1/90.6
設定3 : 1/88.0
設定4 : 1/85.3
設定5 : 1/82.9
設定6 : 1/78.4

●チャンス目A
全設定共通 : 1/748.1

●チャンス目B
全設定共通 : 1/664.0

●チャンス目C
全設定共通 : 1/662.0

●BE揃いリプレイ
全設定共通 : 1/537.2

●BEフェイクリプレイ
全設定共通 : 1/696.8

●BLOOD EYE出現率
設定1 : 1/74.0
設定2 : 1/72.6
設定3 : 1/70.1
設定4 : 1/64.7
設定5 : 1/60.9
設定6 : 1/57.2

目次へ戻る

通常時のモード/ブラッドアイ図柄について - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【概要】
通常時には、4つの「BEモード(ブラッドアイモード)」と、5つの「DOAモード(デッドオアアライブモード)」が存在する。

BEモードは、「ブラッドアイ図柄揃いの出現率」のみに影響する。
DOAモードは、「ブラッドアイ図柄揃い時のDOA突入率」のみに影響する。

 


 

【BEモード移行抽選】
モードアップ抽選は、「ブラッドアイ非当選の全役」にて行われる。
モード昇格抽選に当選すると、モードが1つアップする。

通常時のBEモード昇格抽選については以下の通り。

●ハズレ/リプレイ
全設定共通 : 0.8%

●ベル
全設定共通 : 1.6%

●スイカ
設定1 : 52.3%
設定2 : 52.3%
設定3 : 52.3%
設定4 : 60.2%
設定5 : 60.2%
設定6 : 60.2%

●チェリー
設定1 : 10.9%
設定2 : 10.9%
設定3 : 10.9%
設定4 : 16.8%
設定5 : 16.8%
設定6 : 16.8%

●各チャンス目
全設定共通 : 33.6%

モードダウン契機は「ブラッドアイ図柄揃い成立時」。
ただし、リプレイorボーナスと同時当選したブラッドアイ図柄揃いの場合は、モードはそのままとなる。

 


 

【DOAモード移行抽選】
モードアップ抽選は、ブラッドアイ図柄揃い成立時に行われる。

そしてこのモードは、ボーナスorARTに当選するまで転落することがない。
そのため、ハマればハマるほど良いDOAモードに滞在している可能性が高くなる。

なお最上位モード滞在時は、ブラッドアイ図柄揃い成立の50%で「DEAD or ALIVE」に当選する。

 


 

【液晶によるBEモード推測】
BEモードは、液晶ステージによってある程度判別可能。
期待度は「沖縄 < イギリス < リゾート < フランス < アメリカ」の順。

 


 

【通常時のブラッドアイ出現率】
通常時は、約1/74~1/57でブラッドアイ図柄揃いが成立する。
ブラッドアイ図柄揃い成立時は、約46%~58%で何らかの役(ボーナス or 自力CZ or DOA or ART)に当選する。

出現率・当選期待度は、いずれも高設定ほど優遇。

 


 

【オペレーションモード】
液晶にて「オペレーションモード」へ突入した場合は、「DEAD or ALIVE」や「ART」の前兆が期待できる。

目次へ戻る

成功すれば1000G上乗せ!「DEAD OR ALIVE」 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

DEAD OR ALIVEとは、主に通常時に発生する、「成功すれば1000G上乗せ、失敗すれば50G上乗せ」という、まさにデッドオアアライブなゲキアツ演出。
「BAR揃い成立」 or 「ブラッドアイ図柄揃い成立の一部」から突入する。

目次へ戻る

チャンスゾーン「ブラッドチャンス」 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【概要】
ブラッドチャンスとは、すべての敵を倒すことができればART確定となるチャンスゾーンのこと。
スタート時、敵の数が少なければ期待度アップ。

チャンスゾーン中は、押し順正解やレア小役成立で敵を1体以上撃破し、押し順失敗でチャンスゾーン終了となり通常時へ転落する。
なお、ブラッドアイ図柄揃いとなればその時点でART確定となる。

 


 

【ブラッドチャンス突入率/ART期待度】
ブラッドチャンス突入率は1/238~1/139で、高設定ほど突入率が高くなる。

一度のブラッドチャンスでのART当選期待度は、ブラッドチャンスに当選した状況によって多少変化する。
詳細は以下の通り。

●通常時に当選
設定1 :
約40%
設定6 : 約45%

●ボーナス後に当選
設定1 :
約18%(ボーナス中も含めると約43%)
設定6 : 約21%(ボーナス中も含めると約45%)

●ART後に当選
設定1 :
約38%
設定6 : 約41%

目次へ戻る

ART「ブラッドチャンスプラス」 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【概要】
ART「ブラッドチャンスプラス」は、初回セット50G継続、純増1.5枚/1G。
ゲーム数上乗せタイプ。

 


 

【ART当選契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●自力チャンスゾーン中のART抽選に当選

●通常時のART直撃抽選に当選

●DEAD OR ALIVE当選

 


 

【ART準備状態】
●ART中に比べて、ART準備状態中の方がレア小役によるゲーム数上乗せ当選率が高い。

●ART準備状態のまま50G消化すると、50Gの上乗せが発生する。 以降は、50G消化するごとに100Gの上乗せが発生する。
※突入ナビを無視した場合を除く

●ART準備中に「BLOOD EYEをを狙え」のカットインが入ると、ボーナス or DOA当選がほぼ確定する。

 


 

【ART中の液晶ステージ&BEモード】
通常時同様、ART中も4つのBEモードが存在。
滞在するモードが良い程、ブラッドアイ図柄揃い期待度が高くなる。

液晶ステージによってある程度滞在モードが推測できる。
期待度は「疾走 < 剣舞 < 月華」の順。

ブラッドアイ図柄揃い成立時は、約40%でボーナスor上乗せ特化ゾーンに当選する。

 


 

【ART中のBEモード昇格抽選】
モードアップ抽選は、「ブラッドアイ非当選の全役」にて行われる。
モード昇格抽選に当選すると、モードが1つアップする。

ART中のBEモード昇格抽選については以下の通り。

●ハズレ/リプレイ
全設定共通 : 0.8%

●ベル
全設定共通 : 1.2%

●スイカ
全設定共通 : 47.7%

●チェリー
全設定共通 : 12.9%

●各チャンス目
全設定共通 : 26.2%

 


 

【コープスコーズミッション】
コープスコーズミッション発生時、3択の押し順を当てることができればゲーム数上乗せのチャンス。

 


 

【ART終了後】
ART終了後は、必ずチャンスゾーン「ブラッドチャンス」へ突入する。

目次へ戻る

上乗せ特化ゾーン「女王血戦」 - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【概要】
女王血戦とは、小夜がディーヴァに敗北するまで継続する、最大継続率約90%のゲーム数上乗せ特化ゾーン。
「小夜フェーズ」「ディーヴァフェーズ」という2つのフェーズを行き来する。

 


 

●小夜フェーズ
毎ゲーム上乗せのチャンスとなる。
攻撃がヒットすればゲーム数上乗せ確定。
最大継続率は約90%。

●ディーヴァフェーズ
終了のピンチ。
基本5G継続で、最後の継続ジャッジにて小夜が反撃すれば終了回避。
継続率は33%~80%。

 


 

【女王血戦突入率】
設定1 : 1/237
設定2 : 1/235
設定3 : 1/230
設定4 : 1/228
設定5 : 1/222
設定6 : 1/217

 


 

【平均上乗せゲーム数】
一度の女王血戦での平均上乗せゲーム数は60G強。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [パチスロBLOOD+ 二人の女王]

【ART初当たり】
●ART初当たり
設定1 : 1/398
設定2 : 1/383
設定3 : 1/356
設定4 : 1/315
設定5 : 1/271
設定6 : 1/231

ボーナス出現率にはそこまで大きな設定差はないが、ART初当たりにはそこそこの設定差がつけられている。
少し余裕を見て、1/250くらいでART初当たりを取れている台が理想。

 


 

【ブラッドチャンス突入率】
自力チャンスゾーン「ブラッドチャンス」への突入率は、高設定ほど高くなる。

●ブラッドチャンス突入率
設定1 : 1/237.6
設定2 : 1/220.1
設定3 : 1/206.9
設定4 : 1/177.9
設定5 : 1/163.9
設定6 : 1/138.6

 


 

【ブラッドアイ出現率&当選率】
通常時のブラッドアイ図柄揃い成立時は、一定の割合で何らかの役(ボーナス or 自力CZ or DOA or ART)に当選する。
出現率も当選期待度も、高設定ほど優遇。

詳細については以下の通り。

●通常時のブラッドアイ出現率
設定1 : 1/74.0
設定2 : 1/72.6
設定3 : 1/70.1
設定4 : 1/64.7
設定5 : 1/60.9
設定6 : 1/57.2

●通常時のブラッドアイ出現時の当選期待度
設定1 : 46.3%
設定2 : 47.6%
設定3 : 48.8%
設定4 : 50.3%
設定5 : 52.9%
設定6 : 57.8%

また、ART中のブラッドアイ出現率&当選期待度にも多少の設定差あり。

●ART中のBLOOD EYE出現率
設定1 : 1/69.2
設定2 : 1/68.8
設定3 : 1/67.4
設定4 : 1/66.4
設定5 : 1/65.0
設定6 : 1/63.8

●ART中のブラッドアイ出現時の当選期待度
設定1 : 38.4%
設定2 : 38.5%
設定3 : 38.7%
設定4 : 39.0%
設定5 : 39.4%
設定6 : 40.0%

 


 

【ボーナス終了画面による設定示唆】
以下のボーナス終了画面は、設定示唆画面となる。

■RARE(★★)

設定2以上確定!

■SPECIAL RARE(★★★★)

設定4以上確定!

■ULTRA RARE(★★★★★★)

設定6確定!

目次へ戻る