≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ボンバーパワフルⅡ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

ボンバーパワフルⅡ 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時のモードについて

自力チャンスゾーン「ボンバーチャレンジ」について

ART「パワフルゲーム」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:SANKYO
●5号機
●ART特化機
●ART当選のメイン契機は「規定ゲーム数消化」と「自力チャンスゾーン」
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約31G

【ボーナスでの純増枚数】
純粋なボーナスは搭載されていない。
すべて疑似ボーナス。

【ARTの概要】
●ゲーム数上乗せ
●1セット : 30G or 50G or 100G
●ART中の純増 : 1Gあたり約2.4枚

【ヤメ時】
●疑似ボーナス後/ART後
天国モード以上の可能性があるため、128G回してからヤメる。

【天井】
疑似ボーナスもARTも引かずに1152G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

筺体・リール配列 - [ボンバーパワフルⅡ]

 

筺体 リール配列

(C)SANKYO

 

ボーナス出現率・機械割 - [ボンバーパワフルⅡ]

●BIG
設定1 : 1/263.9
設定2 : 1/254.6
設定3 : 1/240.2
設定4 : 1/224.4
設定5 : 1/196.6
設定6 : 1/172.6

●REG
設定1 : 1/478.2
設定2 : 1/461.3
設定3 : 1/435.1
設定4 : 1/406.3
設定5 : 1/355.9
設定6 : 1/312.4

●疑似ボーナス合成
設定1 : 1/170.0
設定2 : 1/164.1
設定3 : 1/154.8
設定4 : 1/144.5
設定5 : 1/126.6
設定6 : 1/111.2

●機械割
設定1 : 97.8%
設定2 : 98.9%
設定3 : 100.7%
設定4 : 102.9%
設定5 : 107.0%
設定6 : 111.0%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [ボンバーパワフルⅡ]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
ボンバーチェリー or パワフルチェリー or 夢チェリー確定。
中リールには3連チェリー、右リールには3連BARを狙う。
中・右リールともに3連絵柄が停止しなければボンバーチェリー、中・右リールともに3連絵柄が停止すればパワフルチェリー。

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
中チェリー or 強チェリー or 夢スイカ。
中リールに3連チェリーを狙い、右リール枠下付近に2連赤7を狙う。
中リールに3連チェリーが停止し、かつチェリーが一直線に並べば強チェリー、並ばなければ中チェリー。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 中チェリー or 強チェリー or チャンスチェリー。
中リールに3連チェリーを狙い、右リール枠下付近に2連赤7を狙う。
中リールに3連チェリーが停止し、かつチェリーが一直線に並べば強チェリー。
中リールに3連チェリーが停止せずにチェリーが一直線に並べば中チェリー。
中リールに3連チェリーが停止せず、かつチェリーが一直線に並ばなかった場合は弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スベリリプレイ or スイカ or チャンス目。
中・右リールともに赤7を狙えばスイカをフォローできる。
スイカがハズれればチャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==

基本的には中・右リールともに適当打ちでOK。
アツ目の演出が発生した場合は、中リールに3連チェリー、右リールに3連BARを狙ってみる。
「ベル上段テンパイ+右下段ベル停止」や「ベル斜めテンパイ+右中段ベル停止」でチャンス目。
中・右リールともに3連絵柄が停止すればパワフル目。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ
全設定共通 : 1/9.1

●スベリリプレイ
全設定共通 : 1/103.0

●押し順ベル合成
全設定共通 : 1/4.0

●弱チェリー
設定1 : 1/74.7
設定2 : 1/73.1
設定3 : 1/71.6
設定4 : 1/70.2
設定5 : 1/69.3
設定6 : 1/68.5

●中チェリー
設定1 : 1/333.0
設定2 : 1/320.6
設定3 : 1/309.2
設定4 : 1/298.5
設定5 : 1/293.5
設定6 : 1/288.6

●強チェリー
全設定共通 : 1/729.0

●ボンバーチェリー
全設定共通 : 1/8657.3

●パワフルチェリー
全設定共通 : 1/69258.1

●弱スイカ
全設定共通 : 1/92.6

●夢スイカ
全設定共通 : 1/17314.5

●チャンス目
全設定共通 : 1/181.9

●青7揃い
全設定共通 : 1/66716.0

●CB
全設定共通 : 1/18.6

≪以下はCB中のみ出現≫
●チャンスベル
全設定共通 : 1/6743.7

●チャンスチェリー
設定1 : 1/1606.7
設定2 : 1/1668.2
設定3 : 1/1734.6
設定4 : 1/1806.6
設定5 : 1/1850.5
設定6 : 1/1896.5

●夢チェリー
全設定共通 : 1/67747.3

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [ボンバーパワフルⅡ]

【ボーナスについて】
純粋なボーナスはなく、すべて疑似ボーナスとなっている。

疑似ボーナス当選契機は以下の通り。

●規定ゲーム数消化
●自力チャンスゾーン中の自力当選
●通常時からの直撃当選

各疑似ボーナスの特徴については以下の通り。

 


 

【プレミアムビッグボーナス】
青7揃いから突入。
「1G連」と「継続率80%のビッグバンスパーク」が確定する、名前の通りプレミアムな疑似ボーナス。
リプ連カウンターも超高確率状態となっているため、リプ連4回で爆弾獲得となる。

 


 

【ビッグボーナス】
赤7揃いから突入。
終了後は必ず、ゲーム数上乗せ型ART「パワフルゲーム」へと突入。

ビッグボーナスへ突入すると、まずは「ボンバーゲーム」と呼ばれるベルナビ回数管理型のARTに突入。
ベルナビ回数は5回~66回。

ボンバーゲーム中は、「規定回数分のリプ連」・「レア小役成立」により爆弾獲得抽選が行われる。
リプ連の規定回数は、赤7シングル揃いからのビッグならば「8回」、赤7ダブル揃いからのビッグならば「6回」となる。

最終ゲームで「ボンバーチェック」が行われ、獲得した爆弾に応じて上乗せゲーム数が告知される。

ART初期ゲーム数(30G or 50G or 100G)に、ボンバーチェックで上乗せしたゲーム数を加えてから、ARTスタートとなる。

 


 

【レギュラーボーナス】
「青7・青7・赤7」揃いから突入。
ベルナビ回数は5回~66回。

初代を継承し、消化中に登場するキャラで次回モードを示唆してくれる。

「UFO」まで進めばややチャンス。
「ロボ夢夢」まで進めばアツい。
「ドラム君」まで進めばゲキアツ!

レギュラー消化中にシャッターが出現すれば、ビッグボーナスへの昇格が期待できる。

 


 

【爆弾の種類】
爆弾の種類は、「黒 < 赤 < 金」の3種類。
色によって、獲得できるゲーム数に違いがある。
爆弾の色が「赤」なら10G以上、「金」なら50G以上の上乗せが確定。

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
すべての疑似ボーナス共通で、押し順ナビ発生時はそれに従い、その他演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
演出無し時は適当打ちでOK。

 

通常時のモードについて - [ボンバーパワフルⅡ]

ボンバーパワフルⅡの通常時には、5つのモードが存在する。
滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けや、自力チャンスゾーン「ボンバーチャレンジ」への突入期待度が異なる。

各モードの特徴については以下の通り。

●通常Aモード
天井は約1000G。
自力モードに移行しやすいという特徴を持つ。

●通常Bモード
天井は1152G。
最もハマリが深いモードだが、その分天国移行率が優遇されている。

●自力モード
天井は約1100G。
このモード滞在中は、自力チャンスゾーン「ボンバーチャレンジ」への突入率が優遇される。

●天国モード
天井は約100G。
疑似ボーナスのループに期待できる。

●ボンバーモード
天井は約50G。
疑似ボーナスのループに大きく期待できる。

 

自力チャンスゾーン「ボンバーチャレンジ」について - [ボンバーパワフルⅡ]

ボンバーパワフルⅡには、「ボンバーチャレンジ」と呼ばれる疑似ボーナス自力チャンスゾーンが存在する。
継続ゲーム数は15Gで、この間はチャンス目出現率が跳ね上がる。

疑似ボーナス当選期待度は、通常のボンバーチャレンジの場合は約33%、ゴールデンボンバーチャレンジの場合は約70%となる。

 


 

【ボンバーチャレンジ抽選状態】
ボンバーチャレンジの抽選状態には、「低確」・「高確」・「超高確」の3つが存在。
主に、チェリーとスイカにより状態昇格抽選が行われる。

転落抽選は、ハズレ時とリプレイ時に行われる。
大体20G~25Gほどの滞在で状態転落となる。
高設定ほど転落しにくい。

 


 

【ボンバーチャレンジ抽選契機】
ボンバーチャレンジ抽選契機については以下の通り。

●規定ゲーム数消化による抽選
●通常時のレア小役成立時の抽選

 


 

【規定ゲーム数消化によるボンバーチャレンジ抽選】
特定の消化ゲーム数により、高確率でボンバーチャレンジ抽選が行われる。
高確率となる区間は、滞在モードによって異なる。

各モードでの「ボンバーチャレンジに当選しやすい区間」は以下の通り。

●通常Aモード
97G~112G
321G~352G
577G~608G
833G~864G

●通常Bモード
113G~128G
353G~384G
609G~640G
865G~896G

●自力モード
129G以降当たるまで

 


 

【レア小役によるボンバーチャレンジ抽選】
通常時のレア小役成立時には、ボンバーチャレンジ抽選が行われる。
滞在状態と成立小役によって、当選期待度が異なる。

各レア小役からのおおよその当選期待度は以下の通り。

弱チェリー/スイカ  中チェリー/チャンス目  チャンスチェリー  強チェリー  チャンスベル  ボンバーチェリー

チャンスベルなら50%以上で当選、ボンバーチェリーなら当選確定となる。

 


 

【ボンバーチャレンジ中の疑似ボーナス抽選】
ボンバーチャレンジ中は、チャンス目や各リプレイ確率が跳ね上がり、小役成立によりポイント獲得抽選が行われている。

15G消化後、獲得したポイントに応じて疑似ボーナス抽選が行われる。
10ポイント獲得していれば当選確定。
ボンバーチャレンジ中は、レアな小役の成立を祈ろう。

液晶に表示される爆弾の種類によって、どれくらいポイントが貯まっているかを推測できる。
アツそうな爆弾になるほどチャンス。

 

ART「パワフルゲーム」について - [ボンバーパワフルⅡ]

ボンバーパワフルⅡには、「パワフルゲーム」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●プレミアムビッグボーナス当選

●ビッグボーナス当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTは1セット30G or 50G or 100G継続。
この初期ゲーム数に、ボンバータイム中に獲得したゲーム数が加算される。

ART中は、ゲーム数上乗せ方式となっている。

 


 

【チャンス目高確率状態について】
ART中のレア小役成立後は、チャンス目が高確率で成立する状態に移行する可能性あり。
液晶上部に「chance確率アップ中」と表示されれば高確率状態となる。

また、リール左下のチャンスランプが低速点滅となればチャンス目確率は約1/8となり、高速点滅ならば約1/3となる。

 


 

【0G連上乗せ演出「ビッグバンスパーク」】
ビッグバンスパークとは、0G連でゲーム数上乗せが連続する演出のこと。
継続抽選に漏れるまで、延々とゲーム数上乗せが発生し続ける。
継続率は「50%」・「67%」・「80%」の3種類。

ビッグバンスパークへは、ART中の「ショートフリーズ疑似連」・「バトルに勝利」・「カウントダウン演出」から突入する。
また、プレミアムビッグボーナス後は、継続率80%のビッグバンスパークが確定する。

 


 

【本機種の最強上乗せゾーン「ギャラクシーロード」】
ギャラクシーロードとは、ベル以外ならば必ず上乗せが発生する本機種最強の上乗せゾーンのこと。
継続ゲーム数は10Gで、「ゲーム数上乗せ」だけでなく、「疑似ボーナスの1G連」と「ビッグバンスパーク」も同時に抽選されている。

ギャラクシーロードへは、ART中のチャンス目の一部から突入する。

消化中、獲得したゲーム数の上に「BIGBANG SPARK GET」の文字が表示されれば、ビッグバンスパークの獲得が確定。
また、獲得したゲーム数の下に「FEVER GET」が表示されれば、ボーナス1G連の獲得が確定。

終了後、獲得した「ARTゲーム数」と「1G連の個数」と「ビッグバンスパークの個数」が表示される。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約2.4枚のペースでコインが増加していく。

 

天井について - [ボンバーパワフルⅡ]

ボンバーパワフルⅡには、天井機能が搭載されている。

疑似ボーナスもARTも引かずに1152G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [ボンバーパワフルⅡ]

【判別の基本は疑似ボーナス出現率】
●疑似ボーナス合成
設定1 : 1/170.0
設定2 : 1/164.1
設定3 : 1/154.8
設定4 : 1/144.5
設定5 : 1/126.6
設定6 : 1/111.2

高設定ほど出現率が高くなるので、とにかく疑似ボーナスが多く当たっている台を選んでいこう。

 


 

【ボンバーチャレンジ突入率】
ボンバーチャレンジ突入率にも設定差あり。
高設定ほどボンバーチャレンジに突入しやすい。

自分の台や周囲の台をよく観察し、ボンバーチャレンジに頻繁に突入しているような台があればチェックしておくべき。

 


 

【天国モード移行率】
設定6は、天国モード移行率が優遇されている。
128G以内での連チャンが多い台は、高設定の期待が持てるためしばらく粘るべき。
逆に、中ハマリや深いハマリを繰り返すだけの台は見切っていこう。