≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ハイサイ蝶特急ターボ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

ハイサイ蝶特急ターボ 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

基本仕様・ゲームの流れ

通常時の打ち方・通常時の小役確率

通常時のモードについて

AT「蝶特急モード」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:タイヨー
●5号機
●77G以内に必ず何かしらに当選する
●AT特化機
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ATのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
全く無し。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●AT中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約32G

【ボーナスでの純増枚数】
ボーナスは存在しない。

【ATの概要】
●ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 20G~300G
●1Gあたりの純増 : 約3.0枚

【ヤメ時】
●ハイサイチャンス後
ゾロ目ゲーム数でハイサイチャンス当選⇒AT非当選となった場合は、必ず次回ハイサイチャンスでAT当選するため、次回ハイサイチャンス当選まで回す。
ゾロ目以外でのハイサイチャンス当選後は、即ヤメでOK。(※上位モード滞在が濃厚ならばAT当選まで粘るのもアリ)

●AT後
次回ハイサイチャンス当選まで回してからヤメる。

【天井】
●天井1
77G間何も引かなければ天井到達となり、「超確変」に突入する。

●天井2
AT非当選のハイサイチャンスが24回連続すると、AT突入が確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

筺体・リール配列 - [ハイサイ蝶特急ターボ]

 

筺体 リール配列

(C)Taiyo

ボーナス出現率・機械割 - [ハイサイ蝶特急ターボ]

●AT初当たり
設定1 : 1/689
設定2 : 1/576
設定3 : 1/501
設定4 : 1/472
設定5 : 1/474
設定6 : 1/446

●ハイサイチャンス
全設定共通 : 約1/50

●機械割
設定1 : 94.4%
設定2 : 97.5%
設定3 : 99.5%
設定4 : 104.3%
設定5 : 106.6%
設定6 : 112.6%

基本仕様・ゲームの流れ - [ハイサイ蝶特急ターボ]

通常時はまず、約1/50で出現する「ハイサイチャンス」当選を目指す。
ハイサイチャンスは5G継続のATで、「蝶特急モード」を抽選する自力チャンスゾーンのようなもの。

ハイサイチャンス中に「キュイン♪」と鳴れば、蝶特急モード確定。
赤7が揃い、蝶特急モード開始となる。

通常時は、必ず77G以内に何かしらに当選する。
ゾロ目での当たりは大チャンス!
さらに、天井である77G目に当選となれば、「超確変」への突入が確定する。

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [ハイサイ蝶特急ターボ]

【通常時の打ち方】
順押し適当打ちでOK。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ
全設定共通 : 1/2.2

●押し順ベル
全設定共通 : 1/2

●1枚役
全設定共通 : 1/18

●角チェリー
全設定共通 : 1/25

●中段チェリー
全設定共通 : 1/65536

●最強ベル
全設定共通 : 1/65536

●フリーズ
全設定共通 : 1/32768

●純ハズレ
全設定共通 : 1/65536

通常時のモードについて - [ハイサイ蝶特急ターボ]

ハイサイ蝶特急ターボの通常時には、5つのモードが存在する。
滞在モードによって、ハイサイチャンス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。

各モードの特徴は以下の通り。

●ノーマルモード
最も低いモードで、通常時の多くがこのモードに滞在する。
振り分けの約40%が、最も不利となる「65G~74G」の区間となる。
全体的に蝶特急モード当選期待度が低く、ゾロ目ゲーム数で当選することもない。

●チャンスモード/準備モード
AT当選期待度がそこそこ高いモード。
ゾロ目ゲーム数での当選が期待できる。
ただし、全体的な規定ゲーム数振り分けはノーマルモードとそれほど大差なく、最も不利な「65G~74G」の区間へも約40%で振り分けられる。

●超確変モード
天井である「77G」への到達率が約75%もある特別なモード。
天井に到達すると、平均上乗せ約500Gという破壊力を持つ「超確変」への突入が確定する。
なお、このモードに滞在している場合は、天井に到達しなかったとしても、規定ゲーム数消化によってAT当選が確定する。

●究極モード
AT後は、50%の確率で究極モードに突入。
究極モードのループ率は約82%で、必ず5G以内にATを引き戻す。

AT「蝶特急モード」について - [ハイサイ蝶特急ターボ]

ハイサイ蝶特急ターボには、「蝶特急モード」と呼ばれるAT機能が搭載されている。

 


 

【AT当選契機】
●通常時の角チェリーによるAT直撃抽選に当選
※角チェリー成立時の0.05~0.2%でAT直撃抽選が行われる

●通常時のプレミア小役成立
※プレミア小役とは、「中段チェリー」・「最強ベル」・「フリーズ」・「純ハズレ」のこと

●ハイサイチャンス中のAT抽選に当選

 


 

【ATの基本情報】
AT初期ゲーム数は20G~300G。
ほとんどの場合が、「20G」 or 「40G」スタートとなる。
プレミア小役からのAT当選時は、「100G」以上が選択される。

ATはゲーム数上乗せ方式。

 


 

【AT中のゲーム数上乗せ抽選】
AT中は、赤7揃い成立でゲーム数上乗せ確定。
赤7揃いは、そこそこ高い頻度で出現する。

一度の赤7揃いでの上乗せゲーム数は5G~300G。

 


 

【チェリー成立で「確変」に期待が持てる】
AT中にチェリーが成立したら、赤7揃い確率がアップする確変への移行が期待できる。
確変の継続ゲーム数は、10G or 20G or 30G。

なお、ごく稀に「超確変」へ移行する場合もある。

 


 

【赤7揃い超高確率ゾーン「超確変」】
超確変とは、確変よりもさらに赤7が揃いやすく、かつチェリー成立でも上乗せが行われるようになる超特化ゾーン。
継続ゲーム数は10G。

超確変中は、約1/2.2で上乗せが発生する。
しかも、一度の上乗せゲーム数は100G~300G!
平均上乗せゲーム数は約500Gにもなる。

超確変への突入契機は、「天井到達時」と「AT中の確変突入時の一部」。

 


 

【引き戻しゾーン「究極状態」】
AT終了後は、50%の確率で「究極状態」と呼ばれる引き戻しゾーンへ突入。

究極状態となれば、約7割で5G以内に当選して蝶特急モード突入となる。
5G以内の当たりは究極状態確定。

AT後5G間は期待大!

 


 

【AT中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
その他の場合は全リール適当打ちでOK。

 


 

【AT中の純増】
AT中は、1Gあたり約3.0枚のペースでコインが増加していく。

天井について - [ハイサイ蝶特急ターボ]

ハイサイ蝶特急ターボには、天井機能が搭載されている。

●天井1
77G間何も引かなければ天井到達となり、「超確変」に突入する。

●天井2
AT非当選のハイサイチャンスが24回連続すると、AT突入が確定する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [ハイサイ蝶特急ターボ]

【ハイサイチャンス中のAT当選率】
AT抽選は、ハイサイチャンス中の抽選がメイン。

そして、高設定ほどハイサイチャンスからのAT当選率が高くなる。
ハイサイチャンスを10~15回ほど消化してもATに入らない、といったようなパターンが続く台は低設定の可能性が高まる。

その他、諸々の要素を加味したAT初当たり確率については以下の通り。
1/450くらいの確率でAT初当たりが引けている台が理想。

●AT初当たり
設定1 : 1/689
設定2 : 1/576
設定3 : 1/501
設定4 : 1/472
設定5 : 1/474
設定6 : 1/446

 


 

【AT中の赤7揃い時の上乗せゲーム数】
AT中の赤7揃い時の上乗せで、「+56G」が出現したらその時点で設定5以上確定。

また、高設定ほど「+20G」の上乗せが多くなる。
+20Gが複数回確認できたら、粘ってみる価値あり。