≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ブラックラグーン3
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ブラックラグーン3 目次

 

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2017年12月4日
■メーカー : 七匠

筺体 リール配列

(C)2006,2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
(C)NANASHOW

 


 

■A+ART機
■大人気の「ブラックラグーン」シリーズの第3弾が5.9号機で登場
■BIGボーナス・REGボーナス・ARTで出玉を増やしていく
■S-BIG(青7揃いBIG)が約258枚、N-BIG(赤7揃いBIG)が約152枚、REG(青7・青7・赤7 or 赤7・赤7・青7)が約56枚の獲得となる
■BIGボーナス中にカウントダウンが発生すれば、BIG後の1G目にART突入をかけた「DEAD OR ALIVE」が発生
■REGボーナス中は「!」ナビが6回発生すればART当選
■自力CZ「ギャングスタバトル」はシリーズ伝統のバトル型CZで、敵に勝利すればARTへ
■本機にはレア小役成立を契機に突入する有利区間「スカルシステム」搭載
■ART「ギャングスタパラダイス」は1セット50+αのボーナス込みで純増約1.9枚/1G
■上乗せ特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」はSTタイプとなっており、BAR揃いで上乗せ&ST再セット

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時 - [ブラックラグーン3]

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
有利区間でなければいつやめてもOK。
有利区間である場合は、リール右下のクレジット表示部分に★ランプが付くので、ヤメる際は必ずチェックしよう。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割 - [ブラックラグーン3]

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方 - [ブラックラグーン3]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールを適当打ちし、右リール中段にベルが停止で弱チェリー。
それ以外は強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目B or 強ベル。
中・右リール共にBARを目安にスイカを狙う。
スイカがハズレればチャンス目B。
ベルが中段に揃えば強ベル。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルが上段に小V型の停止形になればチャンス目A。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
《作成中》

 


 

【ART中の打ち方】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて - [ブラックラグーン3]

【BIGボーナス】
●S-BIG(青7揃い) : 純増枚数は約258枚
●N-BIG(赤7揃い) : 純増枚数は約152枚

なお、BIG中にカウントダウンが発生した場合は、BIG後1G目にART突入をかけた「DEAD OR ALIVE」が発生。

 


 

【REGボーナス】
●「青7・青7・赤7」 or 「赤7・赤7・青7」揃い : 純増枚数は約56枚

消化中は「!」ナビが6回出現すればART当選。

目次へ戻る

 

通常時の状態/液晶ステージ - [ブラックラグーン3]

通常時は「低確」と「高確」の2種類が存在し、液晶上の滞在ステージで内部状態を示唆。
基本的には夜になるほど高確に期待できる。

液晶上の滞在ステージによる高確期待度は「市街地 < 事務所 < ドッグ < バラライカ」の順。

目次へ戻る

 

スカルシステムについて - [ブラックラグーン3]

「スカルシステム」とは、レア小役成立時に突入する事のある有利区間である。
滞在中は毎ゲーム成立役に応じてCZやART抽選を行っており、16~32G継続する。

リール下の保留玉の色によって当選期待度が異なる。
保留玉の色によるCZ or ART当選期待度は「無色 ⇒ 白 ⇒ 青 ⇒ 緑 ⇒ 赤 ⇒ マグマ ⇒ レインボー」の順。

なお、有利区間である場合は、リール右下のクレジット表示部分に★ランプが付いて告知される。

目次へ戻る

 

自力CZ「ギャングスタバトル」 - [ブラックラグーン3]

自力CZ「ギャングスタバトル」は通常時のレア役成立時に突入抽選が行われる。
なお、ART終了時は必ず突入。

15G+α継続となっており、消化中は敵キャラとのバトルが発生。
ベルやレア小役で敵に攻撃し、敵を倒すごとが出来ればART突入となる。

さらに、液晶枠が紫オーラなら「裏ギャングスタバトル」となり、勝利時はARTの初期ゲーム数が100Gとなる。

目次へ戻る

 

ART「ギャングスタパラダイス」 - [ブラックラグーン3]

【概要】
ART「ギャングスタパラダイス」は1セット50G+α継続する、純増約1.9枚/1G(ボーナス込み)のゲーム数上乗せ型ART。
消化中のレア小役成立時に、以下の抽選が行われている。


ゲーム数上乗せ
●バレット獲得
●バレット高確移行
●ボーナス
●特化ゾーン

なお、バレットMAX時はゲーム数上乗せの期待度がアップ。

 


 

【主な突入契機】
●自力CZ成功
●BIG後1G目で「DEAD OR ALIVE」演出が発生した際に成功
●REG中に「!」ナビが6回発生

 


 

【へヴンズRUSH】
へヴンズRUSHとは、ART中のBAR揃いで突入するSTタイプのゲーム数上乗せ特化ゾーン。

BARを狙えカットインが3回連続でハズれるまで継続。
消化中はレア小役でもゲーム数を上乗せ。

なお、
BARがダブル揃いした場合は上位の「スーパーへヴンズRUSH」へと突入。

 


 

【へヴンズZONE】
へヴンズZONEは、ART中のレア小役成立時の一部で突入。
10G+α継続となり、消化中のBAR揃いやレア小役成立でへヴンズRUSHを抽選。

ヘブンズZONE中のへヴンズRUSH当選時は、消化後にもヘブンズZONEの残りのゲーム数を消化できるため、へヴンズRUSHの連続に期待できる。

 


 

【へヴンズGATE】
へヴンズGATEはART中のREGボーナス成立の一部で突入。

消化中は高確率でへヴンズRUSHをストックし、「!」ナビが6回発生した場合は、スーパーへヴンズRUSHをストック。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [ブラックラグーン3]

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出 - [ブラックラグーン3]

《作成中》

目次へ戻る