≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロ北斗の拳修羅の国篇羅刹ver.
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロ北斗の拳修羅の国篇羅刹ver. 目次

 

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年5月7日
■メーカー : サミー

筺体 リール配列

(C)武輪尊・原哲夫/NSP 1983
(C)NSP 2007 版権許諾証 YHN-219
(C)Sammy

 


 

■A+RTタイプ
■ボーナスループを極限まで追求した「GRTタイプ」の第二弾
■今回のGRTはビッグボーナス偏重型に
■全てのボーナス後にRT「転生の刻」に突入
■RT「転生の刻」は100G
■転生の刻中の演出は、異なる4つのタイプから選択可能
■ボーナスは「ハイパーBIG」・「BIG」・「REG」の3種類で、出現比率は1:1:1
■ハイパーBIGは獲得枚数300枚、BIGは最大239枚、REGは最大64枚獲得可能
■王道となっている、通常時の中押し手順も存在

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割/「パチスロ北斗の拳修羅の国篇羅刹ver.」は甘い?

【ボーナス出現率/機械割】

設定
ハイパーBIG
BIG
1
1/689.9
1/689.9
2
1/675.6
3
1/612.5
4
1/682.7
1/560.1
5
1/675.6
1/481.9
6
1/668.7
1/436.9
設定
REG
ボーナス合成
1
1/689.9
1/229.9
2
1/675.6
1/226.8
3
1/612.5
1/212.1
4
1/560.1
1/198.6
5
1/481.9
1/177.6
6
1/436.9
1/164.7
設定
機械割(市場打ち)
機械割(完全攻略
1
97.2%
99.7%
2
98.1%
100.6%
3
100.5%
103.0%
4
103.4%
106.0%
5
108.2%
111.0%
6
111.8%
115.1%

※「完全攻略」の定義
●スイカとチェリーは取りこぼすことなく完全に獲得。(チャンス目1枚役は非取得でOK)
●ボーナスは、ボーナス当選後の「ハズレ時」・「1枚役時」に最大2回で揃える。
●ボーナス獲得枚数は常に最大枚数。

 


 

【「パチスロ北斗の拳修羅の国篇羅刹ver.」は甘い?】
余談だが・・・

巷で「甘い」と言われ、人気を博しているコードギアスC.C. ver。
しかし今回の北斗は、設定1と設定6で見ると、さらに甘くなっている。

設定
ギアスC.C.の完全攻略時の機械割
本機の完全攻略時の機械割
1
99.4%
99.7%
2
100.7%
100.6%
3
104.4%
103.0%
4
107.3%
106.0%
5
111.1%
111.0%
6
113.9%
115.1%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方(順押し手順)】
まず左リール枠上 or 上段に白BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちOK。

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
角チェリー or 3連チェリー。
中・右リール共に適当打ちし、チェリーが3つ並べば3連チェリー。

==左リール中段にスイカが停止した場合==
ベル or 強スイカ or リーチ目。
中リールに、北斗図柄を目安にスイカを狙う。
右リールは適当打ちでOK。
何も揃わなければリーチ目。

==左リール上段に白BARが停止した場合==
右リールを適当打ちしてスイカがテンパイしたら、中リールには北斗図柄を目安にスイカを狙う。
中段にリプレイがテンパイしてハズれればリーチ目。

 


 

【通常時の打ち方(中押し手順)】
中リール枠上 or 上段に北斗図柄を狙う。
以降は、中リールの停止形により打ち分ける。

==中リール中段に北斗図柄が停止した場合==
リプレイ or 角チェリー or 中段チェリー。
右リールを適当打ちして上段にリプレイがテンパイしていなければ、左リールに白BARを目安にチェリーを狙う。
チェリーが左リール上段に停止すれば角チェリー、中段に停止すれば中段チェリー。

==中リール上段に北斗図柄が停止した場合==
弱スイカ or 強スイカ。
右・左リール共に北斗図柄を目安にスイカを狙う。
斜めにスイカが揃えば弱スイカ、平行にスイカが揃えば強スイカ。

==中リール中段にチェリーが停止した場合==
一確のリーチ目!
右・左リール共に適当打ちでOK。

==中リール中段にベルが停止した場合==
基本はこの出目で停止。
右・左リール共に適当打ちでOK。
右上がりベルテンパイハズレの形になればチャンス目。

 


 

【ハイパーBIG(青7揃い or 赤7揃い)中の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【BIG(赤7・赤7・青7揃い)中の最大枚数獲得手順】
予告音が鳴り、リール枠が白色に発光したら、左リールに「北斗図柄・ベル・赤7」をビタ押し。
成功すれば10枚役獲得となるので、残りのゲームは逆押し適当打ちで消化すればOK。

 


 

【REG(青7・青7・北斗図柄揃い)中の打ち方】
REG中は、毎ゲーム左リールに「北斗図柄・ベル・赤7」をビタ押し成功させる事で、設定を示唆する演出が発生する可能性がある。
詳細は後日更新。

 


 

【RT中の打ち方】
消化中に液晶の4隅にあるランプが発光した場合は、以下の手順を実行。
なお、実行しなかった場合はRTが終了してしまう恐れがあるので、注意が必要だ。

●順押し時 ⇒ 左リールに白BARを狙う
●中押し時 ⇒ 中リールに北斗図柄を狙う

目次へ戻る

 

ボーナスについて/ボーナス最速揃え手順

【ハイパーBIG】
青7揃い or 赤7揃い。
獲得枚数は300枚。

終了後は100GのRTに突入する。

 


 

【ノーマルBIG】
「赤7・赤7・青7」揃い

獲得枚数は最大239枚。

終了後は100GのRTに突入する。

 


 

【REG】
「青7・青7・BAR」
揃い。
獲得枚数は最大64枚。

終了後は100GのRTに突入する。

 


 

【ボーナス最速揃え手順】
レア役が成立した場合は、すぐにボーナス最速揃え手順を実行する事で機械割がアップ。
その手順を以下で紹介。

まず、右リール下段にBARをビタ押し。
以降は、右リールの停止形により打ち分ける。

《右リール下段にBARが停止した場合》
中リール上段付近に青7を狙う。
中リール中段に青7が停止した場合は、左リール上段に青7を狙う。
「青7・青7・BAR」REGが否定された場合は、青7ハイパーBIG確定。

《右リール中段に赤7が停止した場合》
左リール上段付近に赤7を狙う。
左リール中段に赤7が停止した場合は中リールに赤7を狙い、赤7ハイパーBIGが否定された場合は「赤7・赤7・青7」BIG成立の可能性があるので、そちらを次に狙ってみよう。
左リール下段に赤7が停止した場合は、青7ハイパーBIG確定。

目次へ戻る

 

REG中のキャラ紹介による設定示唆

【REGの1G目に出現するキャラによる設定示唆】
REGの1G目に出現するキャラによって、設定の偶奇をある程度予測することができる。

●1G目の紹介キャラクターが「ケンシロウ」 ⇒ 偶数設定の可能性アップ

●1G目の紹介キャラクターが「ハン」 ⇒ 奇数設定の可能性アップ

 


 

【REG中の出現キャラによる設定示唆】
REG中のキャラ紹介にて、以下のキャラが出現すれば高設定濃厚!

■バット(設定2以上濃厚)

■ファルコ(設定4以上濃厚)

■黒王号(設定5以上濃厚)

■ラオウ(設定6濃厚)

 


 

【特殊キャラ「リン(タオル付)」】

REG消化中にこちらの「リン(タオル付)画面」が出現したら、最後のゲームでは必ず上記4つのいずれかの設定示唆キャラ画面が出現する。
つまり、リン(タオル付)が出現した時点で、設定2以上が濃厚となる。

あとは、最後のゲームで設定2以上濃厚のバットが出るのか、はたまた設定6濃厚のラオウが出るのか・・・
レバーオンがこんなに楽しみな瞬間もそうそうないだろう。

目次へ戻る

 

小役確率

【順押し時】

設定
弱チェリー
強チェリー
1
1/62.1
1/198.6
2
1/197.4
3
1/196.2
4
1/61.9
1/195.0
5
1/61.7
1/192.8
6
1/61.6
1/190.5
設定
強チェリー(リーチ目)
弱スイカ
1
1/2978.9
1/61.6
2
1/59.9
3
1/2730.7
1/59.4
4
1/2520.6
1/57.3
5
1/2184.5
1/54.9
6
1/1927.5
1/53.5
設定
弱スイカ(リーチ目)
強スイカ
1
1/1424.7
1/334.4
2
1/1365.3
3
1/1310.7
1/306.2
4
1/1213.6
5
1/1092.3
1/262.1
6
1/1024.0
1/229.1
設定
強スイカ(リーチ目)
確定チェリー
1
1/2730.7
1/6553.6
2
3
1/2520.6
4
5
1/2184.5
6
1/2048.0
設定
リーチ目(払い出しなし)
1
1/736.4
2
3
1/662.0
4
1/595.8
5
1/532.8
6
1/496.5

●強チェリー(リーチ目)は、赤色チェリーが左リール中段に停止
●弱スイカ(リーチ目)は、中段に「リプレイ・BAR・リプレイ」が停止する形
●強スイカ(リーチ目)は、中段に「スイカ・BAR・スイカ」が停止する形

 


 

【中押し時】

設定
パンク1枚役
弱チェリー
1
1/10.0
1/62.1
2
3
4
1/61.9
5
1/61.7
6
1/61.6
設定
強チェリー
弱スイカ
1
1/186.2
1/59.0
2
1/185.1
1/57.4
3
1/183.1
1/56.8
4
1/181.0
1/54.7
5
1/177.1
1/52.3
6
1/173.4
1/50.9
設定
強スイカ
チャンス目1枚役
1
1/297.9
1/148.9
2
3
1/273.1
1/147.6
4
1/146.3
5
1/234.1
1/145.0
6
1/206.1
1/143.7
設定
確定チェリー
弱チェリー
1
1/6553.6
1/20.6
2
1/20.3
3
1/20.1
4
1/19.8
5
1/19.1
6
1/18.6

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

【順押し時】

設定
弱チェリー
強チェリー
1
0.4%
20.0%
2
20.5%
3
21.0%
4
0.6%
21.4%
5
0.9%
22.4%
6
1.1%
23.3%
設定
弱スイカ
強スイカ
1
0.4%
10.2%
2
3
10.3%
4
0.3%
5
10.4%
6
10.5%
設定
確定チェリー
全設定共通
100%

 


 

【中押し時】

設定
弱チェリー
強チェリー
1
0.4%
25.0%
2
25.4%
3
26.3%
4
0.6%
27.1%
5
0.9%
28.6%
6
1.1%
30.2%
設定
弱スイカ
強スイカ
1
4.5%
20.0%
2
4.6%
3
4.7%
4
4.8%
5
5.1%
6
5.3%
設定
チャンス目1枚役
確定チェリー
1
10.0%
100%
2
3
10.8%
4
11.6%
5
12.4%
6
13.2%

目次へ戻る

 

通常時のステージ/演出

【通常時のステージ】
通常時は以下の4種類のステージが存在。

●ハンステージ
●ヒョウステージ
●リンステージ
●カイオウステージ

なお、カイオウステージに移行した場合はボーナス前兆の期待が持てる。

 


 

【通常時の演出】
通常時は、ボーナス当選への期待が持てる演出がいくつか存在。
その一部をここに紹介。

●突修羅バトル
突如発生するバトルで、対戦相手によってボーナス期待度が変化。

●羅刹ゾーン
最大3ゲーム滞在するゾーンで、勝舞の数によってボーナス期待度が変化。

●突七撃勝舞
カットインが発生すればボーナス濃厚となる演出。

目次へ戻る

 

RT「転生の刻」

RT「転生の刻」は、全てのボーナス後に突入する100GのRT。
RT中は異なる4つの演出から好きなタイプを選択できる。

RT中に選択できる4つのタイプは以下の通り。

●前兆告知タイプ(ケンシロウ)
●前兆告知タイプ(リン)
●完全告知タイプ(カイオウ)
●神拳勝舞タイプ(シャチ)

目次へ戻る

 

連続演出によるボーナス当選期待度

●連続演出によるボーナス期待度
下記は「中押し手順」の際のボーナス期待度となっており、「順押し手順」の際はさらにボーナス期待度がアップ。

連続演出
通常時
RT転生の刻(ケンシロウ選択時)
ムカデ
5.5%
5.0%
シエ
6.0%
9.4%
ゼブラ
54.5%
40.5%
ギョウコ
96.5%
96.3%
ハン
17.2%
100%
ヒョウ
17.3%
カイゼル
91.7%
カイオウ登場
98.7%
リン救出
97.9%
91.5%
ファルコ
100%
100%
連続演出
RT転生の刻(リン選択時)
ケンシロウ登場
13.3%
リン救出
86.7%

※独自調査値

目次へ戻る

 

北斗フリーズの恩恵/設定示唆

【北斗フリーズ発生条件】

北斗フリーズは、「単独赤7揃いのハイパーBIG成立時」に発生する。

 


 

【北斗フリーズの恩恵】
「赤7ハイパーBIGが確定する」という以外は、特に出玉的な恩恵はない。

しかし、北斗フリーズが発生すればその時点で設定4以上濃厚となる。

 


 

【北斗ステージについて】
北斗フリーズ後のRTのステージは、必ず「北斗ステージ」となる。
つまり、北斗ステージに滞在している台があれば、それすなわち北斗フリーズを引いた=設定4以上濃厚となるので、RT中の台の滞在ステージチェックは重要だ。

■北斗ステージ

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス合成】
A+RTというノーマルに近いタイプのため、ボーナス合成出現率は大きな設定推測要素となる。
単純に、高設定ほどボーナス出現率が高くなる。

設定
ボーナス合成
1
1/229.9
2
1/226.8
3
1/212.1
4
1/198.6
5
1/177.6
6
1/164.7

 


 

【「弱スイカ」・「強スイカ」出現率】
弱スイカと強スイカ出現率は、押し順によって出現率が多少は異なるものの、それぞれ設定差が存在。
しっかりとカウントする事で、大きな設定推測材料となるのではないだろうか。

順押し時
設定
弱スイカ
強スイカ
1
1/61.6
1/334.4
2
1/59.9
3
1/59.4
1/306.2
4
1/57.3
5
1/54.9
1/262.1
6
1/53.5
1/229.1
中押し時
設定
弱スイカ
強スイカ
1
1/59.0
1/297.9
2
1/57.4
3
1/56.8
1/273.1
4
1/54.7
5
1/52.3
1/234.1
6
1/50.9
1/206.1

 


 

【BIG中の中段ベル出現率】
高設定ほど、BIG中の中段ベル出現率が高くなる。
BIG中の中段ベル出現率については以下の通り。

設定
BIG中の中段ベル確率
1
1/10.0
2
1/10.0
3
1/9.0
4
1/9.0
5
1/8.2
6
1/8.2

 


 

【ボーナス終了画面の死兆星】
ボーナス終了画面で死兆星が出現すれば、高設定期待度アップ!

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【サミートロフィーによる設定示唆】
ボーナス終了画面の左下にサミートロフィーが出現すればゲキアツ!
設定示唆内容は以下の通り。

●サミートロフィー(金) ⇒ 設定4以上濃厚

●サミートロフィー(キリン柄) ⇒ 設定5以上濃厚

●サミートロフィー(レインボー) ⇒ 設定6濃厚

 


 

【北斗フリーズ発生で・・・?】
北斗フリーズが発生すれば、その時点で設定4以上濃厚!

なお、北斗フリーズ後のRTのステージは必ず「北斗ステージ」となる。
そのため、北斗ステージに滞在している台があれば、それすなわち北斗フリーズを引いた=設定4以上濃厚となる。

 


 

【REGの1G目に出現するキャラによる設定示唆】
REGの1G目に出現するキャラによって、設定の偶奇をある程度予測することができる。

●1G目の紹介キャラクターが「ケンシロウ」 ⇒ 偶数設定の可能性アップ

●1G目の紹介キャラクターが「ハン」 ⇒ 奇数設定の可能性アップ

 


 

【REG中の出現キャラによる設定示唆】
REG中のキャラ紹介にて、以下のキャラが出現すれば高設定濃厚!

■バット(設定2以上濃厚)

■ファルコ(設定4以上濃厚)

■黒王号(設定5以上濃厚)

■ラオウ(設定6濃厚)

 


 

【REG中のビタ押しによるサイドランプでの設定示唆】
REG中、左リールに「北斗図柄・ベル・赤7」のビタ押しに成功すると、サイドランプにて設定示唆が行われる。

●サイドランプが「白点滅」 ⇒ 奇数設定示唆
●サイドランプが「紫点滅」 ⇒ 偶数設定示唆
●サイドランプが「虹点滅」 ⇒ 設定4以上濃厚

 


 

【REG中のビタ押しを5回以上成功させた際のセリフによる設定示唆】
REB中、左リールに「北斗図柄・ベル・赤7」のビタ押しを5回以上成功させると、ボーナス終了画面にてセリフが発生。
ここで発生するセリフの内容によって、設定示唆が行われている。

ビタ押しが5回以上成功した際の、ボーナス終了画面でのセリフによる設定示唆については以下の通り。

●シャチ 「この拳はもはや神をも凌ぐ!!」 ⇒ 高設定示唆

●リン 「愚かな愛に生きる者が最後には勝者となるのです!」 ⇒ 設定4以上濃厚

 


 

【RT「転生の刻」終了後のステージ】
RT「転生の刻」が終了した際の移行先ステージ振り分けに設定差が存在。

●ハンステージへ ⇒ 奇数設定示唆
●ヒョウステージへ ⇒ 偶数設定示唆
●リンステージへ ⇒ 高設定示唆
●カイオウステージへ ⇒ 設定4以上濃厚

目次へ戻る