≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

極楽パロディウス
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:KPE
●5号機
●ゲーム「パロディウス」とのタイアップ機
●ART機能搭載
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTメインでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中に、スイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
ペナルティは無し。

【1000円あたりの回転数】
約36.7G

【ボーナスでの純増枚数】
●極楽ボーナス : 約48枚
●パワーカプセルチャンス : 約48枚

【ARTの概要】
●ゲーム数振り分け方式+ゲーム数上乗せ
●ARTゲーム数が無くなるとART終了
●ART中の純増 : 1Gあたり約1.6枚
●次回ボーナスまで継続する無限ARTも存在する

【ヤメ時】
●ボーナス後
ボーナス後のART非突入回数が4回以内(もえろゲージ4個以内)ならば、いつヤメてもOK。

●ART後
転落リプレイ入賞後ならば、いつヤメてもOK。

【天井】
ボーナス後のART非突入回数が連続7回となると、次回ボーナス(8回目のボーナス)終了後のART突入が確定する。

ART非突入回数が5回以上(もえろゲージ5個以上)ならば、ARTに突入するまで打つべき。

【設定変更時】
天井までのゲーム数やもえろゲージは、全てクリアされる。

筺体・リール配列 - [極楽パロディウス]

 

筺体 リール配列

(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

ボーナス出現率・機械割 - [極楽パロディウス]

●極楽ボーナス
設定1 : 1/978.1
設定2 : 1/963.8
設定3 : 1/963.8
設定4 : 1/949.8
設定5 : 1/897.8
設定6 : 1/885.6

●パワーカプセルチャンス
設定1 : 1/117.9
設定2 : 1/117.0
設定3 : 1/115.0
設定4 : 1/113.4
設定5 : 1/111.1
設定6 : 1/110.7

●ボーナス合成
設定1 : 1/105.2
設定2 : 1/104.4
設定3 : 1/102.7
設定4 : 1/101.3
設定5 : 1/98.8
設定6 : 1/98.4

●機械割
設定1 : 97.0%
設定2 : 99.0%
設定3 : 100.6%
設定4 : 104.2%
設定5 : 109.2%
設定6 : 112.9%

単独ボーナス成立確率 - [極楽パロディウス]

●単独ボーナス合成
設定1 : 1/21845.3
設定2 : 1/16384.0
設定3 : 1/16384.0
設定4 : 1/13107.2
設定5 : 1/7281.8
設定6 : 1/6553.6

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [極楽パロディウス]

●通常時の打ち方
左リール上段付近に、「極」「楽」と描かれた青い塊を狙う。
左リール中・下段に「極」「楽」が停止したら、中リールにも「極」「楽」を狙い、右リールは適当打ち。
左リール下段にスイカが停止した場合は、中・右リールにもスイカを狙う。
その他の場合は中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

●通常時の小役確率
・リプレイ
設定1 : 1/7.7
設定2 : 1/7.7
設定3 : 1/7.6
設定4 : 1/7.6
設定5 : 1/7.6
設定6 : 1/7.6

・チャンスリプレイ : 1/152.8

・各3択ベル : 1/3.9

・4枚役 : 1/88.6
※中リール中段に、青い塊の「極」「楽」の楽絵柄が停止

・スイカ : 1/133.7

・弱1枚役 : 1/152.4

・強1枚役
設定1 : 1/302.0
設定2 : 1/292.6
設定3 : 1/288.7
設定4 : 1/282.5
設定5 : 1/273.1
設定6 : 1/273.1

≪1000円(50枚)あたりの回転数≫
設定1 : 36.4G
設定2 : 36.5G
設定3 : 36.7G
設定4 : 36.7G
設定5 : 36.7G
設定6 : 36.9G

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [極楽パロディウス]

●ボーナスについて
・極楽ボーナス
赤7揃い、「極・赤7・赤7」揃い。
8G消化、または8回の小役入賞により終了。
終了後は、チャンスゾーンを経由してARTへ突入。

・パワーカプセルチャンス
POWER揃い、「赤7・黒BAR・POWER」揃い。
8G消化、または8回の小役入賞により終了。

 


 

●ボーナス中の打ち方
・極楽ボーナス中
「極楽絵柄を狙え!」というカットイン発生時は、各リールに「極」「楽」絵柄(青い塊)を狙う。
その他の場合は適当打ちでOK。

・パワーカプセルチャンス中
押し順ナビに従って消化。
押し順ナビ非発生時は適当打ちでOK。

通常時の状態について - [極楽パロディウス]

極楽パロディウスの通常時には、「低確率状態」・「高確率状態」・「超高確率状態(スケスケチャンス)」という3つの状態が存在する。
滞在状態によって、ART期待度が異なる。

液晶の枠がピンク色になった場合は、高確率状態に滞在している可能性が高くなる。
スケスケチャンス移行時は、超高確率状態確定。
なお、超高確率状態中のボーナス成立はART当選が確定する。

状態移行抽選は、特定小役成立時に行なわれる。

高確移行時は、10Gの保証ゲーム数を獲得できる。
保証ゲーム数消化後は、毎ゲーム約1/4の確率で低確率状態への転落抽選が行なわれる。

超高確移行時は、5Gの前兆+10Gの保証ゲーム数を獲得できる。
保証ゲーム数消化後は、毎ゲーム約1/2の確率で低確率状態への転落抽選が行なわれる。

 


 

【状態移行率】
状態移行抽選は、特定小役成立時に行なわれる。

各特定役成立時の高確・超高確移行率は以下の通り。

==各特定役成立時の高確移行率==
●リプレイ
設定1 : 0.9%
設定2 : 1.1%
設定3 : 0.9%
設定4 : 1.1%
設定5 : 1.1%
設定6 : 1.2%

●チャンスリプレイ
設定1 : 0.9%
設定2 : 1.1%
設定3 : 0.9%
設定4 : 1.1%
設定5 : 1.1%
設定6 : 1.2%

●各3択ベル
設定1 : 1.2%
設定2 : 1.5%
設定3 : 1.2%
設定4 : 1.8%
設定5 : 1.4%
設定6 : 2.1%

●弱1枚役
全設定共通 : 6.3%

●強1枚役
設定1 : 0.8%
設定2 : 1.2%
設定3 : 0.8%
設定4 : 1.2%
設定5 : 1.0%
設定6 : 1.2%

●スイカ
設定1 : 4.6%
設定2 : 6.1%
設定3 : 4.6%
設定4 : 6.9%
設定5 : 6.1%
設定6 : 7.6%

●4枚役
設定1 : 6.9%
設定2 : 7.6%
設定3 : 6.9%
設定4 : 8.4%
設定5 : 7.6%
設定6 : 9.2%

●ハズレ
設定1 : 0.1%
設定2 : 0.1%
設定3 : 0.1%
設定4 : 0.2%
設定5 : 0.1%
設定6 : 0.3%

==各特定役成立時の超高確移行率==
●リプレイ
設定1 : 0.1%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.1%
設定4 : 0.2%
設定5 : 0.2%
設定6 : 0.2%

●チャンスリプレイ
設定1 : 0.1%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.1%
設定4 : 0.2%
設定5 : 0.2%
設定6 : 0.2%

●各3択ベル
設定1 : 0.5%
設定2 : 0.5%
設定3 : 0.5%
設定4 : 0.7%
設定5 : 0.6%
設定6 : 0.8%

●弱1枚役
設定1 : 5.0%
設定2 : 5.3%
設定3 : 5.0%
設定4 : 5.3%
設定5 : 5.0%
設定6 : 5.3%

●強1枚役
設定1 : 30.0%
設定2 : 40.0%
設定3 : 30.0%
設定4 : 45.0%
設定5 : 40.0%
設定6 : 50.0%

●スイカ
設定1 : 5.0%
設定2 : 7.6%
設定3 : 5.0%
設定4 : 8.4%
設定5 : 6.7%
設定6 : 9.2%

●4枚役
設定1 : 13.0%
設定2 : 14.5%
設定3 : 13.0%
設定4 : 15.3%
設定5 : 14.5%
設定6 : 16.0%

●ハズレ
全設定共通 : 0.1%

 


 

【もえろゲージについて】
特定役成立により、「もえろルーレット」が発生する場合がある。
ルーレットが発生すれば、もえろゲージが1~5個の範囲で貯まっていき、貯まれば貯まるほど、ボーナス成立時のART当選率が高まっていく。
なお、7個貯まった状態でボーナスが成立するとART確定となる。

もえろゲージは、次回ART突入時まで引き継がれる。

チャンスゾーン(カタパルトステージ)について - [極楽パロディウス]

極楽パロディウスには、カタパルトステージと呼ばれるチャンスゾーンが存在する。

転落リプレイ入賞により通常時へ転落する。
ART獲得時は、押し順ナビにより転落を回避できる。

ART(極楽タイム)について - [極楽パロディウス]

極楽パロディウスには、極楽タイムと呼ばれるART機能が搭載されている。
ARTの仕様としては、鬼浜やギラギラ爺サマーの仕様に近い。

ART当選契機は以下の通り。

●極楽ボーナス成立時
●パワーカプセルチャンス成立時のART抽選に当選
※超高確率状態中のパワーカプセルチャンス成立はART確定
●パワーカプセルチャンス消化中
※極揃い成立でART確定

ARTには、「極楽タイム」「超極楽タイム」「絶超極楽タイム」という3つのタイプが存在。
どのARTに滞在するかによって、特定役成立時のARTゲーム数上乗せ期待度が異なる。
絶超極楽タイムが最もアツい。

ART中は、押し順ナビに従って消化するだけでOK。
獲得したARTゲーム数を消化するとART終了。

ART中のパワーカプセルチャンス成立時は、極楽ラッシュとなり、ARTゲーム数の上乗せチャンス。

ART中は、1Gあたり約1.6枚のペースでコインが増加していく。

 


 

【無限ARTについて】
通常のARTとは別に、「歌姫タイム」と呼ばれる次回ボーナス成立まで継続する無限ARTも存在する。
無限ART中は、獲得したARTゲーム数が温存され減ることはない。
しかもこの間にゲーム数の上乗せも行なわれる。

消化手順や1Gあたりの純増などは通常のARTと同じ。

 


 

【ボーナス成立時のART抽選/当選時のARTゲーム数振り分け】
極楽ボーナス成立時はART確定、パワーカプセルチャンス成立時はART抽選が行なわれる。
パワーカプセルチャンス成立時のART抽選確率は以下の通り。

●高確率状態滞在時
設定1 : 21.4%
設定2 : 23.7%
設定3 : 27.5%
設定4 : 30.0%
設定5 : 35.1%
設定6 : 50.0%

●超高確率状態滞在時
全設定共通 : 100%

また、ART当選時はARTゲーム数の振り分けが行なわれる。

■極楽ボーナス成立時にART当選した場合
※低確滞在時

●50G
設定1 : 90.6%
設定2 : 91.6%
設定3 : 87.7%
設定4 : 90.0%
設定5 : 81.8%
設定6 : 77.3%

●75G
設定1 : 6.4%
設定2 : 6.1%
設定3 : 7.6%
設定4 : 6.5%
設定5 : 10.7%
設定6 : 13.0%

●100G
設定1 : 2.2%
設定2 : 1.8%
設定3 : 3.1%
設定4 : 2.0%
設定5 : 3.8%
設定6 : 5.3%

●150G
設定1 : 0.2%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.8%
設定4 : 0.8%
設定5 : 1.4%
設定6 : 1.6%

●250G
設定1 : 0.5%
設定2 : 0.5%
設定3 : 0.8%
設定4 : 0.8%
設定5 : 0.3%
設定6 : 2.7%

■極楽ボーナス成立時にART当選した場合
※高確滞在時

●50G
設定1 : 83.0%
設定2 : 85.8%
設定3 : 79.5%
設定4 : 82.3%
設定5 : 69.9%
設定6 : 66.7%

●75G
設定1 : 13.7%
設定2 : 11.4%
設定3 : 15.3%
設定4 : 13.7%
設定5 : 20.6%
設定6 : 22.9%

●100G
設定1 : 2.4%
設定2 : 2.0%
設定3 : 3.5%
設定4 : 2.2%
設定5 : 5.7%
設定6 : 6.1%

●150G
設定1 : 0.3%
設定2 : 0.3%
設定3 : 0.9%
設定4 : 0.9%
設定5 : 1.5%
設定6 : 1.6%

●250G
設定1 : 0.5%
設定2 : 0.5%
設定3 : 0.8%
設定4 : 0.8%
設定5 : 2.3%
設定6 : 2.7%

■極楽ボーナス成立時にART当選した場合
※超高確(スケスケチャンス)滞在時

●50G
設定1 : 81.2%
設定2 : 81.2%
設定3 : 78.0%
設定4 : 73.3%
設定5 : 62.5%
設定6 : 56.8%

●75G
設定1 : 14.5%
設定2 : 14.5%
設定3 : 16.8%
設定4 : 18.3%
設定5 : 20.6%
設定6 : 22.9%

●100G
設定1 : 3.8%
設定2 : 3.8%
設定3 : 4.6%
設定4 : 7.6%
設定5 : 15.3%
設定6 : 18.3%

●150G
設定1 : 0.2%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.3%
設定4 : 0.4%
設定5 : 0.8%
設定6 : 1.0%

●250G
設定1 : 0.2%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.3%
設定4 : 0.4%
設定5 : 0.8%
設定6 : 1.0%

■パワーカプセルチャンス成立時にART当選した場合
※低確滞在時

●50G
設定1 : 93.9%
設定2 : 93.5%
設定3 : 91.0%
設定4 : 87.5%
設定5 : 77.6%
設定6 : 71.5%

●75G
設定1 : 4.1%
設定2 : 4.1%
設定3 : 5.3%
設定4 : 6.9%
設定5 : 12.2%
設定6 : 15.3%

●100G
設定1 : 1.5%
設定2 : 1.9%
設定3 : 3.1%
設定4 : 5.0%
設定5 : 9.2%
設定6 : 12.2%

●150G
設定1 : 0.2%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.3%
設定4 : 0.3%
設定5 : 0.5%
設定6 : 0.5%

●250G
設定1 : 0.2%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.3%
設定4 : 0.3%
設定5 : 0.5%
設定6 : 0.5%

■パワーカプセルチャンス成立時にART当選した場合
※高確滞在時

●50G
設定1 : 84.7%
設定2 : 83.5%
設定3 : 80.3%
設定4 : 75.6%
設定5 : 68.1%
設定6 : 62.9%

●75G
設定1 : 12.2%
設定2 : 13.0%
設定3 : 15.3%
設定4 : 16.8%
設定5 : 18.3%
設定6 : 19.8%

●100G
設定1 : 2.7%
設定2 : 3.1%
設定3 : 3.8%
設定4 : 6.9%
設定5 : 12.2%
設定6 : 15.3%

●150G
設定1 : 0.2%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.3%
設定4 : 0.4%
設定5 : 0.7%
設定6 : 1.0%

●250G
設定1 : 0.2%
設定2 : 0.2%
設定3 : 0.3%
設定4 : 0.4%
設定5 : 0.7%
設定6 : 1.0%

■パワーカプセルチャンス成立時にART当選した場合
※超高確(スケスケチャンス)滞在時

●50G
設定1 : 75.2%
設定2 : 80.4%
設定3 : 70.7%
設定4 : 76.8%
設定5 : 58.0%
設定6 : 52.1%

●75G
設定1 : 19.8%
設定2 : 15.3%
設定3 : 22.9%
設定4 : 17.5%
設定5 : 29.8%
設定6 : 32.0%

●100G
設定1 : 4.1%
設定2 : 3.5%
設定3 : 4.6%
設定4 : 3.8%
設定5 : 8.4%
設定6 : 11.4%

●150G
設定1 : 0.3%
設定2 : 0.3%
設定3 : 1.0%
設定4 : 1.0%
設定5 : 1.5%
設定6 : 1.7%

●250G
設定1 : 0.5%
設定2 : 0.5%
設定3 : 0.8%
設定4 : 0.8%
設定5 : 2.3%
設定6 : 2.7%

 


 

【極楽ボーナス中のARTゲーム数上乗せ抽選】
極楽ボーナス成立時は、ART当選が確定する。

極楽ボーナス中は、ARTゲーム数上乗せのチャンス。
極楽絵柄揃いの回数に応じて、ARTゲーム数の上乗せが行われる。

==赤7揃いの極楽ボーナス中==
●0回
0G : 95.0%
100G : 5.0%

●1回
10G : 83.8%
20G : 5.3%
30G : 3.0%
40G : 1.5%
50G : 1.0%
60G : 0.1%
70G : 0.1%
80G : 0.1%
100G : 5.0%

●2回
20G : 86.8%
30G : 5.3%
40G : 1.5%
50G : 1.0%
60G : 0.1%
70G : 0.1%
80G : 0.1%
100G : 5.0%

●3回
30G : 87.4%
40G : 5.3%
50G : 1.0%
60G : 1.0%
70G : 0.1%
80G : 0.1%
100G : 5.0%

●4回
40G : 76.3%
50G : 10.0%
60G : 5.0%
70G : 2.3%
80G : 1.4%
100G : 5.0%

●5回
50G : 75.0%
60G : 10.0%
70G : 5.0%
80G : 5.0%
100G : 5.0%

●6回
60G : 80.0%
70G : 10.0%
80G : 5.0%
100G : 5.0%

●7回
70G : 80.0%
80G : 15.0%
100G : 5.0%

●8回
100G : 100%

==「極・赤7・赤7」揃いの極楽ボーナス中==
●0回
0G : 95.0%
100G : 5.0%

●1回
20G : 77.2%
40G : 15.3%
60G : 1.5%
80G : 1.0%
100G : 5.0%

●2回
40G : 88.4%
60G : 5.0%
80G : 1.5%
100G : 5.0%

●3回
60G : 89.9%
80G : 5.0%
100G : 5.0%

●4回
80G : 95.0%
100G : 5.0%

●5回
100G : 100%

 


 

【ART中のARTゲーム数上乗せ抽選】
ART中は、特定役成立時にARTゲーム数の上乗せ抽選が行なわれている。

==スイカ成立時==
●上乗せ当選確率
全設定共通 : 13.6%

●上乗せゲーム数振り分け
20G : 56.0%
30G : 33.6%
50G : 9.5%
75G : 0.7%
100G : 0.2%

==弱1枚役成立時==
●上乗せ当選確率
全設定共通 : 21.4%

●上乗せゲーム数振り分け
10G : 64.1%
20G : 28.5%
30G : 4.6%
50G : 2.1%
75G : 0.5%
100G : 0.1%

==4枚役成立時==
●上乗せ当選確率
全設定共通 : 32.9%

●上乗せゲーム数振り分け
10G : 62.7%
20G : 23.2%
30G : 10.7%
50G : 3.0%
75G : 0.3%
100G : 0.1%

天井について - [極楽パロディウス]

極楽パロディウスには、天井機能が搭載されている。

ボーナス後のART非突入回数が連続7回となると、次回ボーナス(8回目のボーナス)終了後のART突入が確定する。

==ART非突入回数振り分け==
●設定1
1回 : 0.5%
2回 : 1.9%
3回 : 0.5%
4回 : 3.8%
5回 : 0.5%
6回 : 6.9%
7回 : 1.7%
8回 : 84.2%

●設定2
1回 : 0.6%
2回 : 1.4%
3回 : 1.4%
4回 : 1.4%
5回 : 2.3%
6回 : 1.4%
7回 : 3.8%
8回 : 87.8%

●設定3
1回 : 0.5%
2回 : 1.9%
3回 : 0.5%
4回 : 3.8%
5回 : 0.5%
6回 : 6.9%
7回 : 1.7%
8回 : 84.2%

●設定4
1回 : 0.7%
2回 : 1.6%
3回 : 3.8%
4回 : 1.6%
5回 : 5.0%
6回 : 1.6%
7回 : 7.6%
8回 : 78.0%

●設定5
1回 : 0.5%
2回 : 1.9%
3回 : 0.5%
4回 : 3.8%
5回 : 0.5%
6回 : 6.9%
7回 : 1.7%
8回 : 84.2%

●設定6
1回 : 0.8%
2回 : 1.7%
3回 : 8.4%
4回 : 1.7%
5回 : 9.9%
6回 : 1.7%
7回 : 12.2%
8回 : 63.6%

小役とボーナスとの重複当選 - [極楽パロディウス]

極楽パロディウスには、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役での重複当選確率は以下の通り。

●リプレイ
設定1 : 0.8%
設定2 : 0.9%
設定3 : 1.0%
設定4 : 1.1%
設定5 : 1.2%
設定6 : 1.3%

●チャンスリプレイ
全設定共通 : 10.0%

●各3択ベル
全設定共通 : 0.8%

●4枚役
全設定共通 : 10.8%

●スイカ
全設定共通 : 20.0%

●弱1枚役
全設定共通 : 16.0%

●強1枚役
設定1 : 57.6%
設定2 : 55.8%
設定3 : 55.1%
設定4 : 53.9%
設定5 : 52.1%
設定6 : 52.1%

 


 

【重複ボーナス出現率】
極楽パロディウスの、各重複ボーナスの出現率については以下の通り。

●リプレイ+ボーナス
設定1 : 1/910.2
設定2 : 1/862.2
設定3 : 1/762.0
設定4 : 1/697.2
設定5 : 1/618.2
設定6 : 1/606.8

●チャンスリプレイ+ボーナス
全設定共通 : 1/1524.1

●各3択ベル+ボーナス
全設定共通 : 1/496.5

●4枚役+ボーナス
全設定共通 : 1/819.2

●スイカ+ボーナス
全設定共通 : 1/662.0

●弱1枚役+ボーナス
全設定共通 : 1/949.8

●強1枚役+ボーナス
全設定共通 : 1/524.3

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [極楽パロディウス]

パロディゲームの金字塔となった「極楽パロディウス」とのタイアップ機種。

ボーナス出現率にあまり差がなく、注目すべきはやはりART関連。
最も設定差があるのが、高確中のパワーカプセルチャンス成立時のART当選率。

設定1 : 21.4%
設定2 : 23.7%
設定3 : 27.5%
設定4 : 30.0%
設定5 : 35.1%
設定6 : 50.0%

ご覧の通り、設定1と6とでは倍以上の差がある。

液晶の枠がピンク色になった場合は高確に滞在している可能性が高くなる、といった特徴があるので、成立小役と併せて判断して高確を見抜き、判別に活かしていこう。

なお、高確移行率・超高確移行率については、偶数設定の方が若干有利、という程度。