≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

カンフーレディ・テトラ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

カンフーレディ・テトラ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年3月19日
■メーカー : 山佐

筺体 リール配列

(C)YAMASA

 


 

■A+RTタイプ
■お馴染みのカンフーレディシリーズ
■テトラリール搭載による多彩な4thリールアクション
■ボーナスは2種類で、MAX285枚獲得のBIGと、MAX117枚獲得のREG
■BIG後は必ずRTに突入
■RT「奥義」はループ仕様となっており、保証15G消化後は技術介入成功により7G加算される
■RTは転落リプレイ揃いで終了、ループ率は約66%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/295.2
1/370.2
2
1/343.1
5
1/313.5
6
1/295.2
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/164.3
97.9%~100.6%
2
1/158.7
100.0%~103.0%
5
1/152.1
102.4%~105.5%
6
1/147.6
105.5%~108.7%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
チェリー or チャンスチェリー or 奥義チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。
全リールの中にチェリーがトータルで3つ停止すればチャンスチェリー。
チェリーが3つ並べば奥義チェリー。

==左リール下段にスイカが停止した場合==
右リールを適当打ちし、右リール上段にスイカ or BAR or チーパオの胴図柄が停止した場合は、中リールにBARを目安にスイカを狙う。
右リール上段に、スイカ or BAR or チーパオの胴図柄が停止しなかった場合は、中リールに3連チーパオを狙い、3連チーパオが停止すればチャンス目となる。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
BIG中はテトラリール(第4リール)にパンダ師匠が出現したら、右・中リールと適当打ちし、最後に左リールにチーパオ図柄を狙う。
左リールにチーパオ図柄が停止すれば14枚役の獲得成功。
残りのゲーム数は順押し適当打ちで消化すれば、最高枚数が獲得可能となる。

●REG中
REG中は左リールにチーパオ図柄を避けて消化する事で、15枚役以外が揃うのを防ぎ、確実に最高枚数を獲得する事が可能。

 


 

【RT中の打ち方】
●RT「奥義」中
通常時の打ち方同様に、レア役をフォローしながら消化しよう。

●RT「試練」中
テトラリールにパンダ師匠出現時は、順押しで左・中リールと適当打ちし、最後に右リールに3連チーパオ図柄を狙う。
3連チーパオ図柄が停止すれば試練成功となり、RTが7G加算される。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
チーパオ揃い、青7揃い。
払い出し枚数が314枚を超えると終了、純増枚数は最大285枚。
終了後は、必ずRTへ突入する。

 


 

【REG】
「青7・青7・BAR」揃い。
払い出し枚数が120枚を超えると終了、純増枚数は最大117枚。

目次へ戻る

 

ボーナス最速察知手順

まず右リール下段にBARをビタ押し。
以降は、右リールの停止形により打ち分ける。

==右リール下段にBARが停止した場合==
チーパオBIG or 「青7・青7・BAR」REG。
左・中リール共に青7を狙い、「青7・青7・BAR」REGが揃わなかった場合は、チーパオBIG。

==右リール上段に青7が停止した場合==
青7BIG。
左・中リール共に青7を狙う。

目次へ戻る

 

小役確率

【通常時】

設定
ベル
チェリー
1
1/7.6
1/34.7
4
1/7.3
1/32.7
5
1/7.0
1/31.4
6
1/6.9
1/27.9
設定
チャンスチェリー
奥義チェリー
1
1/1365.3
1/8192.0
4
1/1337.5
5
1/1310.7
6
設定
スイカ
チャンス目
1
1/55.5
1/95.7
4
1/52.0
1/93.5
5
1/48.6
1/94.6
6
1/44.9
1/92.3

 


 

【RT中のハズレ確率】

設定
試練中
奥義15G中
1
1/4.4
1/4.9
2
1/4.2
1/4.6
5
1/4.0
1/4.4
6
1/4.3
設定
奥義7G中
1
1/5.3
2
1/5.0
5
1/4.7
6
1/4.6

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

 

設定
リプレイ
ベル
1
0.3%
0.2%
2
5
6
0.4%
設定
チャンスチェリー
奥義チェリー
1
52.1%
100%
2
51.0%
5
50.0%
6
設定
チャンス目
1
23.0%
2
23.7%
5
24.5%
6
25.1%

目次へ戻る

 

RT「奥義」

【概要】
BIG終了後は、必ずRT「奥義」へ突入する。

RTは「チャレンジループ仕様」となっており、15G保証消化後は、技術介入を成功させるごとに7G加算されていく。
ループ率は約66%。

 


 

【試練】
保証15G消化後は、「試練」へと突入。
ここでの技術介入に成功すれば7Gが加算され、以後7Gごとに試練が訪れる。

 


 

【試練中の技術介入】
テトラリールにパンダ師匠出現時は、順押しで左・中リールと適当打ちし、最後に右リールに3連チーパオ図柄を狙う。
3連チーパオ図柄が停止すれば成功となり、7G加算される。

 


 

【RT終了条件】
試練中に転落リプレイが入賞するとRT終了となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【REG出現率】
REG出現率には設定1と設定6とで、そこそこの差が存在。
ある程度回されている上で、1/300よりも良い確率の台があれば、積極的に狙って良さそうだ。

設定
REG
1
1/370.2
2
1/343.1
5
1/313.5
6
1/295.2

 

 


 

【通常時のベル・チェリー・スイカ出現率】
通常時のベル・チェリー・スイカ出現率はそれぞれ設定1と設定6とでそこそこの差が存在。
全てをしっかりカウントすれば、大きな設定推測材料となるのではないだろうか。

設定
ベル
チェリー
1
1/7.6
1/34.7
4
1/7.3
1/32.7
5
1/7.0
1/31.4
6
1/6.9
1/27.9
設定
スイカ
1
1/55.5
4
1/52.0
5
1/48.6
6
1/44.9

 


 

【RT中のハズレ確率】
RT中のハズレ確率は各状況によって異なるが、特に奥義7G中のハズレ確率には設定差が存在。
各状況別のハズレ確率をしっかりとカウントして、立ち回りに活かしていこう。

設定
試練中
奥義15G中
1
1/4.4
1/4.9
2
1/4.2
1/4.6
5
1/4.0
1/4.4
6
1/4.3
設定
奥義7G中
1
1/5.3
2
1/5.0
5
1/4.7
6
1/4.6

 


 


【チーパオBIG当選時の特殊揃い時におけるリールアクション】

チーパオBIG当選時は特殊な揃え方をする事で、リールアクションが発生する可能性がある。
リールアクションは以下の3種類。

●通常 ⇒ シンプルにチーパオ図柄が揃う
●ウェーブ ⇒ リールが波打つような動きをした後にチーパオ図柄が揃う
●逆回転 ⇒ 全リールが上方向に回転してからチーパオ図柄が揃う

特殊揃えの手順としては、まず左リール上段 or 下段にチーパオ図柄の胴の部分をビタ押し。
ビタ押しが成功したら、中・右リール共にチーパオの胴を揃えBIGを入賞させるだけ。

各設定ごとのリールアクション振り分けは以下の通り。

逆回転が頻繁に発生するようならば高設定のチャンス。

設定
通常
ウェーブ
1
95.3%
3.1%
2
87.5%
9.4%
5
6.3%
6
84.4%
9.4%
設定
逆回転
1
1.6%
2
3.1%
5
6.3%
6

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【BIG中のチーパオ図柄停止パターンによる設定示唆】
BIG中にリール左部分にある「チーパオ図柄」点滅したら、全リールにチーパオ図柄を狙おう。
各停止パターンによる示唆内容は以下の通り。

●チーパオ図柄が左・中リールに停止
⇒奇数設定の可能性アップ

●チーパオ図柄が左・右リールに停止
⇒偶数設定の可能性アップ

●チーパオ図柄が左リールのみ停止
設定2以上確定

●チーパオ図柄が中・右リールに停止
設定1 or 6確定

●チーパオ図柄が全リールに停止
設定5以上確定

目次へ戻る