≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時の状態について

ART前兆ゾーン「DEAD or ALIVE」について

ART自力解除ゾーン「麗チャレンジ」について

ART「All DEAD’S Attack」について

通常時のART抽選

天井について

小役とボーナスとの重複当選

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:スパイキー
●5号機
●業界初の「フリーズ時間をストックするボーナス」搭載
●オーソドックスなボーナス+ART機
●ART突入契機のメインは、「通常時のレア小役からの直撃」と「自力チャンスゾーン」
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTメインでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
最初に右リールから停止させるとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールか中リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約30G

【ボーナスでの純増枚数】
●Desperate Bonus : 約36枚
●BIG : 約200枚
●REG : 約40枚

【ARTの概要】
●ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 50G
●ART中の純増 : 1Gあたり約1.6枚

【ヤメ時】
●ボーナス後/ART後
高確移行やART突入の可能性を考慮し、30Gほど様子を見てみる。

●通常時
レア小役成立後は、ART当選や高確移行の可能性があるため、30Gほど回してからヤメる。

【天井】
ボーナス間1280G消化で天井到達となり、必ずART当選に繋がる「麗チャレンジ」へと突入する。
さらに天井ART終了後も、ボーナスに当選するまではひたすら「ART確定の麗チャレンジ」がループする。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

筺体・リール配列 - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

 

筺体 リール配列

(C)佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D製作委員会
(C)SPIKY

 

ボーナス出現率・機械割 - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

●BIG合成
設定1 : 1/431.2
設定2 : 1/422.8
設定3 : 1/414.8
設定4 : 1/407.1
設定5 : 1/399.6
設定6 : 1/385.5

●残滅/暴走ボーナス
設定1 : 1/624.2
設定2 : 1/612.5
設定3 : 1/595.8
設定4 : 1/574.9
設定5 : 1/555.4
設定6 : 1/528.5

●ボーナス合成
設定1 : 1/255.0
設定2 : 1/250.1
設定3 : 1/244.5
設定4 : 1/238.3
設定5 : 1/232.4
設定6 : 1/222.9

●ART初当たり
設定1 : 1/488.7
設定2 : 1/471.1
設定3 : 1/473.6
設定4 : 1/451.5
設定5 : 1/430.9
設定6 : 1/373.3

●機械割
設定1 : 97.2%
設定2 : 98.4%
設定3 : 100.4%
設定4 : 104.1%
設定5 : 107.1%
設定6 : 110.3%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上or上段に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに赤7を狙い、3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
弱スイカ or 強スイカ or 強ベル or 強チャンス目。
中リール適当打ち後、右リール枠上付近にいずれかの7絵柄を狙う。
斜めにスイカが揃えば弱スイカ、上段にスイカが揃えば強スイカ。
中段にベルが揃えば強ベル。
何も揃わなければ強チャンス目。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・スイカ」や「リプレイ・リプレイ・チェリー」が並んでリールフラッシュすれば弱チャンス目。
「右リールに3連BAR停止」などで超チャンス目。

※ペナルティについて※
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●共通ベル
設定1 : 1/24.7
設定2 : 1/24.6
設定3 : 1/24.2
設定4 : 1/24.0
設定5 : 1/23.7
設定6 : 1/23.6

●強ベル
全設定共通 : 1/8192.0

●弱チェリー
設定1 : 1/99.5
設定2 : 1/97.4
設定3 : 1/95.3
設定4 : 1/93.2
設定5 : 1/91.3
設定6 : 1/89.4

●強チェリー
設定1 : 1/292.6
設定2 : 1/282.5
設定3 : 1/277.7
設定4 : 1/268.6
設定5 : 1/260.1
設定6 : 1/244.5
※3連チェリー

●中段チェリー
全設定共通 : 1/16384.0

●弱スイカ
設定1 : 1/120.7
設定2 : 1/116.4
設定3 : 1/112.4
設定4 : 1/108.7
設定5 : 1/105.2
設定6 : 1/99.5
※スイカの斜め揃い

●強スイカ
設定1 : 1/291.3
設定2 : 1/284.9
設定3 : 1/278.9
設定4 : 1/267.5
設定5 : 1/262.1
設定6 : 1/252.1
※スイカの上段揃い

●弱チャンス目
設定1 : 1/234.1
設定2 : 1/234.1
設定3 : 1/218.5
設定4 : 1/218.5
設定5 : 1/204.8
設定6 : 1/192.8
※リールフラッシュ発生

●強チャンス目
設定1 : 1/210.1
設定2 : 1/208.7
設定3 : 1/207.4
設定4 : 1/205.4
設定5 : 1/204.2
設定6 : 1/201.7
※スイカハズレ

●超チャンス目
全設定共通 : 1/16384.0
※右リールに3連BAR停止、など

●BAR揃いリプレイ
全設定共通 : 1/21845.3

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

【ボーナスについて】
●Desperate Bonus
青7揃い。
ベル6回入賞で終了。
フリーズ時間をストックするプレミアボーナス。
成立確率は1/32768。

●BIG
赤7揃い、「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。
払い出し枚数が297枚を超えると終了、純増枚数は約200枚。

●REG
「赤7・BAR・赤7」揃い。
払い出し枚数が62枚を超えると終了、純増枚数は約40枚。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
基本的には適当打ちでOK。
レア小役成立時は、通常時と同じ打ち方でフォロー。

 

通常時の状態について - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEADの通常時には、「低確」・「通常」・「高確」・「超高確」の4つの状態が存在する。

液晶ステージにより、ある程度滞在状態が判別できる。

「道場ステージ」滞在時は、高確の期待が持てる。
「高城邸ステージ」滞在時は、超高確の期待が持てる。

 


 

【状態移行抽選】
状態昇格抽選は、「通常時のレア小役成立時」・「ボーナス後」に行われている。
状態転落抽選は、「ハズレ時」に行われている。

各状態の平均滞在ゲーム数は以下の通り。

●通常 ⇒ 約30G
●高確 ⇒ 約30G
●超高確 ⇒ 約15G

なお「ART後」は、状態振り分け抽選が行われる。
4~6割は低確スタートとなる。

 

ART前兆ゾーン「DEAD or ALIVE」について - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEADには、「DEAD or ALIVE」と呼ばれるART前兆ゾーンが存在する。
レア小役によるART直撃当選時は、この前兆ゾーンを経由することが多い。

DEAD or ALIVEは、最大23G継続する。

DEAD or ALIVE中は、敵を倒すと液晶の背景色が変化していく。
背景色の期待度は「青 < 黄 < 緑 < 赤 < 虹」の順。
また、仲間が出現するほどチャンスで、特に「毒島」出現時はアツい。

最終的に屋上へ逃げのびればART突入確定。

 

ART自力解除ゾーン「麗チャレンジ」について - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEADには、「麗チャレンジ」と呼ばれるART自力解除ゾーンが存在する。
一度の麗チャレンジでのART突入期待度は50%オーバー。

 


 

【麗チャレンジ当選契機】
麗チャレンジの当選契機は、「規定ゲーム数消化」となっている。
レア小役などで抽選されるわけではない。

規定ゲーム数振り分けは、滞在モードによって異なる。
振り分けの天井は999G。
規定ゲーム数の短縮抽選もあり、毎ゲーム行われている。

当選時は、最大31Gの前兆を経由してから麗チャレンジへ突入する。

 


 

【麗チャレンジの基本仕様】
麗チャレンジは、基本10G消化で終了。
ただし、「10G間ベルが成立しなかった」・「最終ゲームでレア小役が成立した」といった場合は継続する。

麗チャレンジ中は、ハズレを含む全役にてART抽選。

なお、麗チャレンジは「通常」・「高確」・「確定」の3種類が存在。
液晶背景が赤色ならば「高確」、金色ならば「確定」となる。

 


 

【麗チャレンジ中のART抽選】
麗チャレンジ中は、小役成立時に高確率でART抽選が行われている。

各小役成立時のおおよそのART当選率については以下の通り。
※「設定」や「高確かどうか」によって、当選期待度が異なる。

●超チャンス目 : 100%
●強ベル : 100%
●強チャンス目 : 50%~60%
●強チェリー : 50%~60%
●強スイカ : 50%~60%
●弱チャンス目 : 20%~33%
●弱チェリー :
20%~30%
●弱スイカ :
20%~30%
●押し順ベル/共通ベル : 10%~17%
●リプレイ/ハズレ : 0.1%~0.5%

 

ART「All DEAD’S Attack」について - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEADには、「All DEAD’S Attack」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●Desperate Bonus当選

●自力チャンスゾーン「麗チャレンジ」中のART抽選に当選

●通常時のレア小役成立時のART抽選に当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTは1セット50G継続。
ゲーム数上乗せ方式となっている。

 


 

【ART中のレア小役成立時】
ART中のレア小役成立により、以下の役やゾーンに当選する可能性がある。

●ボーナス
●ARTゲーム数上乗せ
●STORY突入
●STORY高確移行
●RAGING RUSH
●毒島覚醒

一度のレア小役成立により複数当選することもありえる。

 


 

【RAGING RUSHストックゾーン「STORY」】
●STORYとは
STORYとは、RAGING RUSHを高確率でストックできる上乗せ特化ゾーンのこと。
継続ゲーム数は10G。

●STORY突入抽選
STORY突入抽選は、ART中のレア小役成立時に行われる。
各小役成立時のSTORY突入期待度は以下の通り。

共通ベル  強スイカ  強チェリー  強チャンス目  弱スイカ  弱チェリー  弱チャンス目  強ベル

●STORYの継続率
STORYの継続率は約35%。
しかし、プレミアとして90%継続のSTORYも存在。
「弱レア小役からのSTORY当選時の約1%」・「暴走ボーナス中の強ベル or 超チャンス目からのSTORY当選時」は90%継続確定。

●STORYの仕様
STORY中は、1セットごとに液晶にてアニメエピソードが進行する。
最大23話まで継続。

●STORY中のRAGING RUSH抽選
STORY中は、特定小役成立にてRAGING RUSH抽選が行われる。
各小役成立時のRAGING RUSH当選期待度は以下の通り。

押し順リプレイ  共通ベル  弱スイカ  弱チェリー  弱チャンス目  強スイカ  強チェリー  強チャンス目  強ベル

STORY終了後には、ストックしたRAGING RUSHの放出が始まる。

 


 

【ゲーム数上乗せ特化ゾーン「RAGING RUSH」】
RAGING RUSHとは、ARTゲーム数の大量獲得が期待できる上乗せ特化ゾーンのこと。
継続率は87%で、毎ゲーム継続抽選が行われる。

RAGING RUSH中は、レア小役が成立すれば必ず上乗せが発生。
BAR揃いが成立すれば、10G~100Gの範囲で上乗せされる。

また、中段に「ベル・ベル・リプレイ」が揃えば、「SUPER RAGING RUSH」へ昇格する。

 


 

【停止トリガー連動上乗せゾーン「毒島覚醒」】
毒島覚醒とは、押し順リプレイ以外の全役にて上乗せが発生する上乗せ特化ゾーンのこと。
継続ゲーム数は10G。

毒島覚醒へは、主にART中の強ベル・強チェリー・強スイカの一部から突入する。

毒島覚醒中は、押し順リプレイ以外の全役にて上乗せが発生する。
一度の上乗せゲーム数は10G~100G。
また、通常リプレイ成立時には、リール停止ボタンを押すたびに上乗せが行われる。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時はスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約1.6枚のペースでコインが増加していく。

 

通常時のART抽選 - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

通常時の特定役成立時には、ART抽選が行なわれている。
成立役や滞在状態、そしてリールロックが伴っているかによって、ART当選率が異なる。

ART当選時は、最大35Gの前兆を経由してからART準備状態へ突入する。

ART当選時は、1~3個の範囲でストック個数振り分けが行われる。
一度の初当たりで3個の獲得もわりと現実的。

各小役でのおおよそのART当選期待度は以下の通り。

共通ベル  弱チェリー/弱スイカ  弱チャンス目  強スイカ  強チェリー  強チャンス目  強ベル  超チャンス目

 


 

【低確率状態中/通常状態中のART当選期待度(ボーナス非当選時)
┣ 超チャンス目 ⇒ 100%
┣ 強ベル(ロックあり) ⇒ 30%~33% (偶数設定の方が優遇されている)
┣ 強ベル(ロックなし) ⇒ 20%~25% (偶数設定の方が優遇されている)
┣ 強チャンス目(ロックあり) ⇒ 25%~30% (偶数設定の方が優遇されている)
┣ 強チャンス目(ロックなし) ⇒ 15%~18% (偶数設定の方が優遇されている)

●その他の小役では、ほぼART当選は期待できない。

 


 

【低確率状態中/通常状態中のART当選期待度(ボーナス重複当選時)
┣ 中段チェリー ⇒ 25%~33% (偶数設定の方が優遇されている)

 


 

【高確率状態中のART当選期待度(ボーナス非当選時)
┣ 超チャンス目 ⇒ 100%
┣ 強ベル ⇒ 100%
┣ 強チャンス目(ロックあり) ⇒ 67%
┣ 強チャンス目(ロックなし) ⇒ 50%
┣ 強チェリー(ロックあり) ⇒ 33%
┣ 強チェリー(ロックなし) ⇒ 25%
┣ 強スイカ(ロックあり) ⇒ 25%
┣ 強スイカ(ロックなし) ⇒ 20%
┣ 弱チャンス目 ⇒ 10%

●その他の小役では、ほぼART当選は期待できない。

 


 

【高確率状態中のART当選期待度(ボーナス重複当選時)
┣ 中段チェリー ⇒ 100%
┣ 超チャンス目 ⇒ 50%
┣ 強ベル ⇒ 50%
┣ 強チェリー ⇒ 12.5%
┣ 強チャンス目 ⇒ 33%
┣ 弱チャンス目 ⇒ 5%
┣ 強スイカ ⇒ 10%

●その他の小役では、ほぼART当選は期待できない。

 


 

【超高確率状態中のART当選期待度】
レア小役成立でART当選確定。

 

天井について - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEADには、天井機能が搭載されている。

ボーナス間1280G消化で天井到達となり、必ずART当選に繋がる「麗チャレンジ」へと突入する。
さらに天井ART終了後も、ボーナスに当選するまではひたすら「ART確定の麗チャレンジ」がループする。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

小役とボーナスとの重複当選 - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEADには、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役での重複当選期待度は以下の通り。

弱スイカ/弱チェリー  弱チャンス目  強スイカ  強チェリー  強チャンス目  強ベル  超チャンス目  中段チェリー/BAR揃いリプレイ

強ベルなら50%で当選、超チャンス目なら75%で当選、中段チェリー・BAR揃いリプレイならボーナス確定となる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD]

【特定ボーナス出現で設定の奇数偶数が確定】
強ベル+「青7・青7・赤7」揃いのBIGが出現すれば奇数設定が確定し、強ベル+「赤7・赤7・青7」揃いのBIGが出現すれば偶数設定が確定する。

ただし、どちらも確率分母が1/65536と大きすぎるため、あまり活用できる判別要素ではない。

 


 

【ART中のハズレが多いほど高設定の可能性が高くなる】
ART中のハズレ出現率に設定差あり。
高設定ほどハズレが出現しやすくなる。

●ART中のハズレ
設定1 : 約1/360
設定2 : 約1/330
設定3 : 約1/310
設定4 : 約1/270
設定5 : 約1/240
設定6 : 約1/220

ハズレ出現率が1/250より良いような台は粘る価値あり。

 


 

【通常時の小役確率】
通常時の小役確率には、そこそこの設定差がつけられているものが多い。
手間はかかるが、それぞれカウントしていくことで、2000~3000Gほどで設定の高低くらいは見えてくるものと思われる。

判別に使える小役は以下の通り。

●弱チェリー
設定1 : 1/99.5
設定2 : 1/97.4
設定3 : 1/95.3
設定4 : 1/93.2
設定5 : 1/91.3
設定6 : 1/89.4

●強チェリー
設定1 : 1/292.6
設定2 : 1/282.5
設定3 : 1/277.7
設定4 : 1/268.6
設定5 : 1/260.1
設定6 : 1/244.5
※3連チェリー

●弱スイカ
設定1 : 1/120.7
設定2 : 1/116.4
設定3 : 1/112.4
設定4 : 1/108.7
設定5 : 1/105.2
設定6 : 1/99.5
※スイカの斜め揃い

●強スイカ
設定1 : 1/291.3
設定2 : 1/284.9
設定3 : 1/278.9
設定4 : 1/267.5
設定5 : 1/262.1
設定6 : 1/252.1
※スイカの上段揃い

●弱チャンス目
設定1 : 1/234.1
設定2 : 1/234.1
設定3 : 1/218.5
設定4 : 1/218.5
設定5 : 1/204.8
設定6 : 1/192.8
※リールフラッシュ発生

 


 

【ボーナス合成とART初当たり】
ボーナス合成確率とART初当たり確率、どちらもそれほど大きくはないが、一応設定差が存在する。
どちらも、概ね高設定になるほど確率も高くなる。

●ボーナス合成
設定1 : 1/255.0
設定2 : 1/250.1
設定3 : 1/244.5
設定4 : 1/238.3
設定5 : 1/232.4
設定6 : 1/222.9

●ART初当たり
設定1 : 1/488.7
設定2 : 1/471.1
設定3 : 1/473.6
設定4 : 1/451.5
設定5 : 1/430.9
設定6 : 1/373.3