≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle- 目次

 

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2016年1月18日
■メーカー : ビスティ

筺体 リール配列

(C)創通・サンライズ
(C)Bisty

 


 

機種タイプとしては「ボーナス+ART」となっている。

当機種のウリは、継続率が目に見えて上乗せされていく「ブーストART機能」。
ART中は、約1/8という非常に高い頻度で継続率上乗せが発生する。
継続率100%を超えても上乗せは発生し続け、次セットの継続率として持ち越される。

ボーナスは「スーパーBIG(純増300枚)」・「ノーマルBIG(純増150枚)」・「REG(純増50枚)」の3種類。
ボーナス中は主に自力CZ抽選が行われ、赤BAR揃い成立ならば自力CZ確定。
一度の自力CZにて、約40%でART当選が期待できる。

ART「G-DRIVE」は1Gあたりの純増約1.5枚の継続率方式。
まず、初期ゲーム数決定ゾーンである「ファーストアタック」にてARTゲーム数を獲得。
そしてART中はひたすら継続率を貯めていき、ARTゲーム数が無くなるとシャアとの1G完結の継続バトルが発生。
ここで勝利すれば継続、という、非常にシンプルな流れのARTとなっている。

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

【天井】
ボーナス後999G消化で天井到達となり、ART当選確定の自力CZへ突入する。

 


 

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 


 

【ヤメ時】
●自力CZ失敗後
13%~30%で引き戻し抽選が行われるので、即ヤメは厳禁。
最低でも10~20Gほどは様子を見よう。
そこで自力CZへの再突入がなかったり、演出がおとなしかったりすればヤメてOK。

●通常時
「シャアステージ」・「アムロステージ」は前兆の可能性があるので、ステージ終了まで続行すること。

 


 

【ペナルティ】
●通常時
ペナルティ無し。
変則押しも可能となっている。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

●スーパーBIG合成
設定1 : 1/1237
設定2 : 1/1237
設定3 : 1/1192
設定4 : 1/1192
設定5 : 1/1111
設定6 : 1/1111

●ノーマルBIG
設定1 : 1/590
設定2 : 1/590
設定3 : 1/570
設定4 : 1/560
設定5 : 1/546
設定6 : 1/533

●REG
設定1 : 1/712
設定2 : 1/697
設定3 : 1/662
設定4 : 1/643
設定5 : 1/613
設定6 : 1/590

●ボーナス合成
設定1 : 1/256
設定2 : 1/254
設定3 : 1/244
設定4 : 1/239
設定5 : 1/229
設定6 : 1/224

●ART初当たり
設定1 : 1/561
設定2 : 1/538
設定3 : 1/492
設定4 : 1/455
設定5 : 1/414
設定6 : 1/380

●機械割
設定1 : 97.2%
設定2 : 98.8%
設定3 : 101.7%
設定4 : 103.8%
設定5 : 109.0%
設定6 : 113.0%

目次へ戻る

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

【通常時の打ち方】
左リール枠上or上段に黒BAR絵柄を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールは適当打ちでOK。

==下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中リール適当打ち後、右リールには青7を狙う。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目B。
中リールに青7を狙い、右リールは適当打ちでOK。
スイカがハズれればチャンス目。

==下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルが小V字で停止すればチャンス目A。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
カットイン発生時は、逆押しで赤BARを狙う。
揃えば自力CZ確定。

その他の場合は適当打ちでOK。
ベルが小V字で停止すればチャンス目となり、自力CZ抽選が行われる。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

※ペナルティについて※
押し順ナビを無視した場合はペナルティ発生がありえるので、しっかりと押し順に従うこと。

目次へ戻る

ホール側の扱い方や反応/稼働状況/粗利 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

 

■担当者 :
業界ライター『花火』

※2016/1/29更新※

初週の稼働が、IN枚数17000枚、粗利が8000円。
初週の稼働としては相当微妙だ。

年明け一発目の入替で、ガンダムと戦国乙女2しかない中でのこの数字なので、これはもう結果が出てしまったようなもの。

ガンダムシリーズ、どうも出し過ぎな印象を受ける。
しかも全部初代ガンダムがモチーフになっているし。
版権として大きいのだが、正直飽きてしまっているユーザーも多いのかもしれない。

こうなれば、あとは稼働は落ちていく一方だと思われるので、設定状況もあまり期待はできないだろう。

 


 

※2016/3/7更新※
ガンダムは、初代ばかりが出過ぎなのだと思う。
色々なメーカーが手を変え品を変えやっていたが、もうユーザーは皆飽き飽きしている。
今月、またぱちんこでも登場するようだし。

ここまで乱発してしまうと、スペックうんぬん以前の話になってしまう。

コンテンツは有限。
それを感じさせる台になってしまったと思う。

目次へ戻る

要チェックな小役の解説 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

●共通ベル
出現率は1/218~1/184で、高設定ほど出現率が高くなる。
小役の中で、唯一まともに設定差がある。
ART中にナビ無しでベルが揃えば、それが共通ベル。

●弱チェリー
出現率は1/152。
10%でボーナスと重複当選する。

●強チェリー
出現率は1/452。
40%でボーナスと重複当選する。

●中段チェリー
出現率は1/32768。
ボーナス確定。

●スイカ
出現率は1/94。
1%でボーナスと重複当選する。

●チャンス目A
出現率は1/182~1/175で、高設定ほど出現率が高くなる。
主な停止形は「ベルの小V字」。
17%~20%でボーナスと重複当選する。

●チャンス目B
出現率は1/213~1/200で、高設定ほど出現率が高くなる。
主な停止形は「左リール上段にスイカ停止+スイカハズレ」。
25%~30%でボーナスと重複当選する。

目次へ戻る

ボーナス概要 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

【ボーナス概要】
●スーパーBIG
青7揃い、黄7揃い。
441枚を超える払い出しで終了、純増枚数は約300枚。

●ノーマルBIG
「黄7・黄7・青7」揃い。
216枚を超える払い出しで終了、純増枚数は約150枚。

●REG
「青7・青7・黒BAR」揃い。
63枚を超える払い出しで終了、純増枚数は約48枚。

 


 

【レア小役成立時のボーナス重複抽選】
レア小役成立時は、ボーナスとの重複当選に期待が持てる。
各小役成立時のボーナス重複期待度は以下の通り。

共通ベル  スイカ  弱チェリー  チャンス目A/B  強チェリー  中段チェリー

 


 

【ボーナス中の自力CZ抽選】
ボーナス中は、チャンス目成立時に自力CZ抽選が行われる。
チャンス目成立時の自力CZ当選率は約6%。

1/150で成立する「赤BAR揃い」が成立すれば自力CZ当選確定。

目次へ戻る

通常時の状態 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

通常時には、「低確」・「高確」の2つの状態が存在する。

液晶ステージによって、ある程度滞在状態を判別できる。
高確期待度は「ブリッジステージ < 補給ステージ < 砂漠ステージ」の順。

また、上記3ステージとは別に「シャアステージ」・「アムロステージ」という2種類の前兆ステージが存在。
特に「アムロステージ」へ移行すれば自力CZ当選期待度激高!

目次へ戻る

自力チャンスゾーン「ニュータイプチャレンジ」 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

機動戦士ガンダム覚醒には、「ニュータイプチャレンジ」と呼ばれる自力CZが存在する。

 


 

【突入契機】
●ボーナス中の自力CZ抽選に当選
※チャンス目成立で自力CZ抽選、赤BAR揃いで自力CZ確定

●通常時のレア小役成立の自力CZ抽選に当選
※多くは「シャアステージ」・「アムロステージ」を経由

 


 

【自力CZ出現率】
●自力CZ出現率
設定1 : 1/239
設定2 : 1/228
設定3 : 1/205
設定4 : 1/187
設定5 : 1/171
設定6 : 1/157

自力CZ出現率にはそこそこの設定差が存在。
自力CZ引き戻し抽選(後述)とともに、この機種における非常に強い設定判別要素となる。

 


 

【自力CZ概要】
10G継続で、一度の自力CZでのART当選期待度は約40%。

 


 

【自力CZ中のART抽選】
消化中は、全小役にてART抽選が行われる。
液晶にてレベルがアップしていくほど、ART当選に近づいていく。

なお、自力CZ中のボーナス当選ならばART確定。

 


 

【最後はMSバトル】
10G消化後は、MS(モビルスーツ)バトルへ突入。
ここで勝利すれば、ART突入となる。

対戦キャラによって勝利期待度が異なり、期待度は「グフ < ドム < ゴッグ < ギャン < ガウ」の順となっている。

 


 

【自力CZ引き戻し抽選】
自力CZ失敗後は、引き戻し抽選が行われる。

●自力CZ引き戻し当選率
設定1 : 13%
設定2 : 15%
設定3 : 20%
設定4 : 22%
設定5 : 25%
設定6 : 30%

設定1と6とでは倍以上の開きがある。
3回に1回程度のペースで引き戻せるようなら、設定6の期待度が高まる。

目次へ戻る

ART「G-DRIVE」 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

機動戦士ガンダム覚醒には、「G-DRIVE」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【突入契機】
●自力CZ中のART抽選に当選

 


 

【ART概要】
継続率方式で、1Gあたりの純増は約1.5枚。
ART突入後はまず、初期ゲーム数決定ゾーンを経由する。

 


 

【ART初期ゲーム数決定ゾーン「ファーストアタック」】
5G継続の初期ゲーム数決定ゾーン。
ART突入後は必ずファーストアタックを経由する。
平均獲得ゲーム数は約60G。

ファーストアタック中は、毎ゲーム上乗せが発生。
ガンダムの持つ武器の種類によって、上乗せゲーム数の大きさが変化。
期待度は「ライフル < ハンマー < サーベル」の順。

 


 

【ART中は「継続率の上乗せ」を目指せ!】
ART中は、レア小役成立により必ず継続率上乗せが発生。
トータルすると、約1/8という高い頻度で上乗せが発生する。

継続率が100%まで到達すればもちろん継続確定だが、100%を超えた場合でも継続率上乗せは行なわれ、その継続率は次セットへ持ち越される。
引き損はないので、継続率が乗れば乗るほどロング継続に期待が持てる。

 


 

【ART中の状態】
ART中には、複数の状態が存在。
滞在状態が良いほど、継続率上乗せが優遇される。

滞在状態は、液晶ステージによってある程度判別できる。
「青背景 < 緑背景 < 赤背景」の順に、良い状態に滞在している可能性が高くなる。
なお、さらに上位のステージも存在する。

 


 

【継続バトル】
ARTゲーム数がゼロになると、1G固定の継続バトルへ突入。
それまでに貯めた継続率をもとに、継続抽選が行われる。
なお、バトル中にレア小役が成立すれば継続確定となる。

継続バトルでの対戦キャラは3種類。
対戦キャラによって、勝利時の報酬が変化する。

≪勝利時の報酬≫
●ザク : 追撃ラッシュ
●ゲルググ : 連撃ラッシュ
●ジオング : 双撃ラッシュ

目次へ戻る

上乗せ特化ゾーン - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

【追撃ラッシュ】
1G固定の上乗せ演出。
ボタン連打でARTゲーム数を上乗せしていく。
平均上乗せは約40G。

 


 

【連撃ラッシュ】
5G固定の上乗せ特化ゾーン。
毎ゲーム上乗せが発生する。
平均上乗せは約60G。

 


 

【双撃ラッシュ】
5G固定の上乗せ特化ゾーン。
毎ゲーム大量上乗せが発生する。
平均上乗せは約120G。

 


 

【ララァ覚醒モード】
5G固定の継続率上乗せ特化ゾーン。
ART中に赤BAR揃いが成立すればララァ覚醒モード突入となる。
平均上乗せは約120%。

 


 

【粛清ボーナス】
ART中に成立したREGの約10%は、粛清ボーナスと呼ばれるプレミアボーナスへ昇格する。
平均上乗せ継続率はなんと約160%!

目次へ戻る

天井狙い/ゾーン狙いの立ち回り - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

【天井狙い】
650G以上のハマリ台があれば、天井狙いとして打つ価値あり。

 


 

【ゾーン狙い】
ゲーム数消化による自力CZ抽選が存在する。
333G以降のゾロ目ゲーム数(333G・444G・555G・666G・・・)に到達した時がチャンス。
特に奇数のゾロ目ゲーム数がアツいので、333G・555Gといったゲーム数に近い台があれば狙ってみてもOK。

なお555Gから拾った場合は、そのまま天井狙いに移行するのもアリだろう。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

【最大の設定判別要素は「自力CZ関連」】
●自力CZ出現率
設定1 : 1/239
設定2 : 1/228
設定3 : 1/205
設定4 : 1/187
設定5 : 1/171
設定6 : 1/157

●自力CZ引き戻し当選率
設定1 : 13%
設定2 : 15%
設定3 : 20%
設定4 : 22%
設定5 : 25%
設定6 : 30%

どちらも、そこそこ大きな設定差が存在する。
この機種は、自力CZ関連にのみ注目するだけで設定判別については充分だと言えるだろう。

特に自力CZ失敗後の引き戻し率は、設定1と6とでは倍以上の開きがある。
3~4回に1回程度のペースで引き戻せるようなら、高設定の期待度が高まる。

まとめると、「1/170よりも良い確率で自力CZに突入し、自力CZ失敗後は最低でも4回に1回程度のペースで引き戻せるような台」が理想だ。

 


 

【補助的に、共通ベルやART中ハズレの出現率も参考に】
●共通ベル ⇒ 1/218~1/184
●ART中のハズレ ⇒ 1/70~1/60

いずれも、高設定ほど出現率が高くなる。
だが、ご覧の通り大した設定差ではないので、あくまで補助的な要素となる。

目次へ戻る

高設定確定契機 - [機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-]

【REG中の登場キャラ】
REG中に特定のキャラが登場すれば、その時点で高設定が確定する。

●通常時に引いたREG中 ⇒ ギャンが登場すれば設定4以上確定

●ART中に引いたREG中 ⇒ ジオングが登場すれば設定4以上確定

目次へ戻る