≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

キュロゴス2
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

キュロゴス2 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時の状態について

通常時のモードについて

ART前兆演出「キュロゴスモード」・「魔王ロード」について

自力解除ゾーン「ダイスチャレンジ」について

ART「魔王ラッシュ」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:山佐
●5号機
●スゴロクがテーマとなっている機種
●ART機能搭載
●同社の人気機種「モンキーターン」のシステムを継承

【機種タイプ】
ほぼARTのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約32G

【ボーナスでの純増枚数】
●激スゴボーナス : 約49枚

【ARTの概要】
●継続率方式+ゲーム数上乗せ
●1セット : 50G
●ART中の純増 : 1Gあたり約2.0枚

【ヤメ時】
●ART後
天国モード滞在の可能性を考慮し、128Gまで回してからヤメる。

●通常時
レア小役成立後は、ダイスチャレンジ当選や状態昇格の期待が持てるため、20~30G回してからヤメる。

【天井】
ART間1280G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。
約25%~33%で高確以上からスタートする。

 

筺体・リール配列 - [キュロゴス2]

 

筺体 リール配列

(C)YAMASA

 

ボーナス出現率・機械割 - [キュロゴス2]

●激スゴボーナス
全設定共通 : 1/16384.0

●ART初当たり
設定1 : 1/321.0
設定2 : 1/294.0
設定3 : 1/297.7
設定4 : 1/256.4
設定5 : 1/259.4
設定6 : 1/222.1

●ダイスチャレンジ
設定1 : 1/345.0
設定2 : 1/320.3
設定3 : 1/296.7
設定4 : 1/276.4
設定5 : 1/259.1
設定6 : 1/220.9

●機械割
設定1 : 96.8%
設定2 : 98.6%
設定3 : 100.9%
設定4 : 103.8%
設定5 : 106.9%
設定6 : 111.9%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [キュロゴス2]

【通常時の打ち方】
左リール枠上or上段にBARを狙う。

左リール上段or下段にチェリーが停止した場合は、中リール適当打ち後、右リールにいずれかのボーナス絵柄を狙う。
右リールにボーナス絵柄が停止すれば強チェリー、しなければ弱チェリー。

左リールにスイカが出現した場合は、中・右リールにもスイカを狙う。
スイカがハズれれば強チャンス目。

左リール下段にBARが停止した場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。
左リールと右リールでリプレイ・ベルがダブルテンパイしてハズれた場合は弱チャンス目。

なお通常時は、変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ
全設定共通 : 1/7.30

●左第1停止ベル
全設定共通 : 1/54.6

●中第1停止ベル
全設定共通 : 1/6.7
※押し順不正解時の1/4でベル入賞

●右第1停止ベル
全設定共通 : 1/6.7
※押し順不正解時の1/4でベル入賞

●強ベル
全設定共通 : 1/262.0
※ベル中段揃い

●弱チェリー
設定1 : 1/100.8
設定2 : 1/99.3
設定3 : 1/97.8
設定4 : 1/96.4
設定5 : 1/95.0
設定6 : 1/93.6

●強チェリー
設定1 : 1/297.9
設定2 : 1/291.3
設定3 : 1/284.9
設定4 : 1/278.9
設定5 : 1/273.1
設定6 : 1/267.5
※左リール角チェリー+右リール中段にボーナス絵柄停止

●中段チェリー
全設定共通 : 1/4096.0

●スイカ
設定1 : 1/93.6
設定2 : 1/92.3
設定3 : 1/91.0
設定4 : 1/89.8
設定5 : 1/88.6
設定6 : 1/87.4

●弱チャンス目
設定1 : 1/131.1
設定2 : 1/129.8
設定3 : 1/128.5
設定4 : 1/127.3
設定5 : 1/126.0
設定6 : 1/124.8
※ベル・リプレイのダブルテンパイハズレ形

●強チャンス目
設定1 : 1/273.1
設定2 : 1/267.5
設定3 : 1/262.1
設定4 : 1/257.0
設定5 : 1/252.1
設定6 : 1/247.3
※スイカハズレ形

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [キュロゴス2]

【ボーナスについて】
・激スゴボーナス
赤7揃い。
払い出し枚数が71枚を超えると終了、純増枚数は約49枚。
終了後は必ずARTへ突入。

 


 

【激スゴボーナス詳細】
激スゴボーナスとは、8G間に渡って毎ゲーム必ずARTゲーム数を獲得できるプレミアボーナス。
出現率は全設定共通で1/16384。

激スゴボーナス中は、1Gにつき10G~300Gの範囲でARTゲーム数を獲得していく。

激スゴボーナス中の打ち方は、適当打ちでOK。

 

通常時の状態について - [キュロゴス2]

キュロゴス2の通常時には、「低確率状態」・「高確率状態」・「超高確率状態」の3つの状態が存在する。
滞在状態によって、自力解除ゾーン「ダイスチャレンジ」の当選期待度が異なる。

液晶背景によって、ある程度滞在状態が判別できる。
夕方なら高確、夜ならば超高確の滞在が期待できる。

 

通常時のモードについて - [キュロゴス2]

キュロゴス2の通常時には、「通常A」・「通常B」・「天国」・「超天国」の4つのモードが存在する。
滞在モードによって、ART当選までの規定消化ゲーム数振り分けなどが異なる。

各モードの天井は以下の通り。

●通常Aモード : 1280G
●通常Bモード : 768G
●天国モード : 128G
●超天国モード : 32G

 

ART前兆演出「キュロゴスモード」・「魔王ロード」について - [キュロゴス2]

キュロゴス2には、「キュロゴスモード」と「魔王ロード」というART前兆演出が存在する。
規定ゲーム数消化によるART当選時は、ほとんどの場合でどちらかの演出を経由する。

各前兆演出の特徴は以下の通り。

●キュロゴスモード
液晶でスゴロクが行なわれる演出。
背景色で当選期待度が示されており、期待度は「青 < 黄 < 緑 < 赤 < レインボー」となっている。
ゲートモンスターバトル勝利で、ART突入 or ダイスチャレンジ突入が確定する。

●魔王ロード
キュロゴスモードよりもアツい前兆演出。
ゲートモンスターバトル勝利で、ART突入 or ダイスチャレンジ突入が確定する。
なお、ART当選となれば次回天国モード濃厚となる。

 

自力解除ゾーン「ダイスチャレンジ」について - [キュロゴス2]

キュロゴス2には、「ダイスチャレンジ」と呼ばれる自力解除ゾーンが存在する。
一度のダイスチャレンジでのART期待度は約40%。

通常時の特定役成立時にダイスチャレンジ抽選が行なわれる。
各小役からのダイスチャレンジ当選期待度は、「スイカ < 弱チェリー < 弱チャンス目 < 強チャンス目 < 強チェリー < 中段チェリー」。

ダイスチャレンジの継続ゲーム数は10G or 20G or 999G。

 


 

【ダイスチャレンジ中のART抽選】
ダイスチャレンジ中は、押し順ベル入賞 or レア役成立でART抽選が行なわれる。
各小役成立時のART当選率については以下の通り。

●中段チェリー成立 ⇒ ART当選確定
●中段チェリー以外のレア小役成立 ⇒ 10%~25%でART当選
●押し順ベル入賞 ⇒ 約10%でART当選

なお、ブラックダイス演出発生時はゲキアツ!
押し順ベル成立時の一部で出現し、3択の押し順正解でART当選となる。(つまり1/3でART当選)

 

ART「魔王ラッシュ」について - [キュロゴス2]

キュロゴス2には、「魔王ラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●規定ゲーム数消化

●ダイスチャレンジ中のART抽選に当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ATは継続率方式+ゲーム数上乗せ方式。
1セット50G継続。

 


 

【ARTの継続システム】
キュロゴス2の継続抽選システムは、モンキーターンと全く同じ仕様となっている。

ARTの継続抽選は、1セット開始ごとに、「選択されたテーブル」と「セット数」を参照して抽選される。
「テーブル1の2セット目なら80%で継続」・「テーブル3の4セット目なら50%で継続」といったように。

テーブルは全部で9個。(テーブル1~9)
滞在テーブルによって、各セットごとの継続抽選確率が異なる。
テーブルの数字がアップするアツい。

なお「テーブル9」が選択された時は、最大セット数である8セット継続が確定する。
8セット継続時は、次回超天国モード移行が確定し、必ず32G以内にART当選する。

 


 

【ART中のレア小役成立時】
ART中のレア小役成立時は、「ゲーム数上乗せ抽選」・「超魔界ゾーン移行抽選」のダブル抽選が行なわれる。

ART中の各小役からの、おおよその上乗せ or 超魔界ゾーンの当選期待度は以下の通り。

共通ベル < スイカ < 弱チェリー < 弱チャンス目 < 強チャンス目 < 強チェリー < 中段チェリー

なお、上乗せ当選時にその場ですぐには告知されず、一旦ストックされる場合がある。
その際は、液晶下部にストックを示唆する玉が表示される。
ストックされた後乗せ分は、ART最終ゲームでの「ソードチャンス」にてゲーム数が告知される。

 


 

【上乗せ特化ゾーン「超魔界ゾーン」】
超魔界ゾーンとは、ベルやレア小役で必ず上乗せが発生する上乗せ特化ゾーン。
ART中のレア小役成立の一部で突入する。

継続ゲーム数は10G or 20G or 30G。

超魔界ゾーンの1Gの流れは・・・

まずは「倍率」の決定が行なわれる。
倍率は、「×5」・「×10」・「×20」・「×50」の4種類で、レア小役が成立するほど高倍率が選ばれやすい。

倍率決定後は、ダイスの出目(1~6)を決定する。
ここは、1/6のガチ抽選が行なわれる。

最終的に、「倍率×ダイスの出目」の数字が、超魔界ゾーン1Gでの上乗せゲーム数となる。
例えば、倍率が「×10」でダイスの出目が「5」だった場合は、「50G」の上乗せが行なわれる。

 


 

【ART継続を懸けた演出「継続バトル」】
ARTゲーム数が残りゼロになると、継続を懸けたバトルへ移行する。
継続バトルは10G継続。
最終的に「勝利」or「女王発見」でART継続となる。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
AT中は、1Gあたり約2.0枚のペースでコインが増加していく。

 

天井について - [キュロゴス2]

キュロゴス2には、天井機能が搭載されている。

ART間1280G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。

なお設定変更時は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [キュロゴス2]

モンキーターンとほぼ同じ仕様となっているこのキュロゴス2。

自力チャンスゾーンである「ダイスチャレンジ」がどれだけ出現するかが設定判別の肝。

●ダイスチャレンジ
設定1 : 1/345.0
設定2 : 1/320.3
設定3 : 1/296.7
設定4 : 1/276.4
設定5 : 1/259.1
設定6 : 1/220.9

ダイスチャレンジ出現率の高い台を狙っていこう。