≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

科学忍者隊ガッチャマン
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

基本情報 - [科学忍者隊ガッチャマン]

●メーカー:タイヨー
●5号機
●小役とボーナスとの重複当選機能はなく、単独ボーナスのみ
●AR機能とAT機能が搭載されている
ARは徐々にコインが増えていき、ATはコイン持ちがよくなる

ボーナス出現率・機械割 - [科学忍者隊ガッチャマン]

●BIG合成出現率
設定1 : 1/387.8
設定2 : 1/368.2
設定3 : 1/364.1
設定4 : 1/358.1
設定5 : 1/348.6
設定6 : 1/344.9

●REG合成出現率
全設定共通 : 1/1310.7

●ボーナス合成出現率
設定1 : 1/299.3
設定2 : 1/287.4
設定3 : 1/284.9
設定4 : 1/281.3
設定5 : 1/275.4
設定6 : 1/273.1

●機械割
設定1 : 93.6%
設定2 : 99.7%
設定3 : 100.9%
設定4 : 104.3%
設定5 : 108.6%
設定6 : 117.3%

単独ボーナス成立確率 - [科学忍者隊ガッチャマン]

●GT500付きBIG合成
設定1 : 1/2114.06
設定2 : 1/1927.53
設定3 : 1/1820.44
設定4 : 1/1560.38
設定5 : 1/1310.72
設定6 : 1/655.36

●GT150付きBIG合成
設定1 : 1/1149.75
設定2 : 1/992.67
設定3 : 1/840.21
設定4 : 1/840.21
設定5 : 1/642.51
設定6 : 1/949.80

●GTなしBIG合成
設定1 : 1/809.09
設定2 : 1/840.21
設定3 : 1/992.97
設定4 : 1/1040.25
設定5 : 1/1820.44
設定6 : 1/3120.76

●REG合成
全設定共通 : 1/1310.72

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [科学忍者隊ガッチャマン]

●通常時の打ち方
左リールのチェリーは2択のため、基本的にはオール適当打ちでOK。
1枚役もきっちりと取りたい場合は、左リール枠下に青7を狙い、黒絵柄が上段までスベってきたら中・右リールにも黒絵柄を狙う。

 


 

●通常時の小役確率
・リプレイ : 1/7.3

・赤チェリー : 1/8.04

・青チェリー : 1/8.04

・1枚役 : 1/20.48

・ベル
設定1 : 1/42.3
設定2 : 1/42.3
設定3 : 1/42.3
設定4 : 1/39.7
設定5 : 1/39.7
設定6 : 1/39.7

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [科学忍者隊ガッチャマン]

●ボーナスの種類
・BIG①
赤7揃い、青7揃い。
払い出し枚数が345枚を超えると終了、純増枚数は約270枚。
終了後は500GのAR(ガッチャマンタイム)に突入。

・BIG②
「赤7・赤7・青7」揃い、「赤7・青7・赤7」揃い、「赤7・青7・青7」揃い。
払い出し枚数が345枚を超えると終了、純増枚数は約270枚。
終了後は150GのAR(ガッチャマンタイム)に突入。

・BIG③
「青7・青7・赤7」揃い、「青7・赤7・青7」揃い、「青7・赤7・赤7」揃い。
払い出し枚数が345枚を超えると終了、純増枚数は約270枚。

・REG
「BAR・赤7・赤7」揃い、「BAR・青7・青7」揃い、「BAR・赤7・青7」揃い、「BAR・青7・赤7」揃い。
12ゲーム消化、もしくは8回の小役入賞で終了、純増枚数は約100枚。
この際、ベルが8連続で入賞すれば、REG終了後にGゾーンへ突入する。

 


 

●ボーナス中の打ち方
BIG中は、液晶に成立役がナビされるので、1枚役は全てハズすようにする。
チェリーは獲得してOK。
ただし、払い出しの規定枚数まで残り6枚以下だった場合はチェリーもハズす。

REG中は、4回まではチェリーと1枚役をハズす。

AR(ガッチャマンタイム)について - [科学忍者隊ガッチャマン]

ガッチャマンタイムとは、特定のBIG後に突入するAR機能のこと。
リプレイ確率がアップするとともに、普段は2択となっているチェリーをナビしてくれる。
それにより、1Gあたり0.8枚のペースでコインが増えていく。
継続ゲーム数は500Gor150G。

AR中は、リプレイ成立時の75%で敵キャラが一人追加され、10人集めるとAR終了後にGゾーンへ突入する。

なお、AR中に1枚役が入賞してしまうとARが終わってしまうため、揃えないようにしながら消化すること。
液晶に「DANGER」が表示されると1枚役確定。
各リールに赤7を狙って1枚役をハズす。

AT(Gゾーン)について - [科学忍者隊ガッチャマン]

Gゾーンとは、チェリーナビが入ることにより普段は2択でしか取れないチェリーを完全に取ることができ、そのためコイン持ちが飛躍的にアップするAT機能のこと。
AR(ガッチャマンタイム)とは違い、リプレイ確率は変化しない。
なお、Gゾーンはボーナスを引いても終了しない。

●Gゾーン突入契機
・REG中にベル8連続揃い。(100GのGゾーンに突入)
・AR中に敵キャラを10人集める。(50GのGゾーン突入)
・天井到達時。(次回ボーナス成立まで継続)
・通常時ベル成立後、3G以内にチェリーが成立した時(最低10GのGゾーン突入)

●Gゾーン継続率
まず、6種類の転落抽選確率が存在する。

1. 1/10
2. 1/20
3. 1/30
4. 1/50
5. 1/100
6. 1/500

チェリー入賞のランプの色で、継続の期待度がわかる。
ランプの色が虹色だった場合、1/100か1/500が選択されている可能性が高い。

天井について - [科学忍者隊ガッチャマン]

ボーナス間1300Gハマリで、次回ボーナス成立まで継続するGゾーンへ突入。

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [科学忍者隊ガッチャマン]

最近の5号機には珍しく、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されていない。

主な設定差について。
ボーナス確率にそれほどの差はないが、高設定ほどGT500付きBIG(同色7揃いのBIG)の割合が高くなり、逆に低設定ほどGTなしBIG(青7頭のBIG)の割合が高くなる。

●GT500付きBIG(同色7揃いのBIG)合成
設定1 : 1/2114.06
設定2 : 1/1927.53
設定3 : 1/1820.44
設定4 : 1/1560.38
設定5 : 1/1310.72
設定6 : 1/655.36

●GTなしBIG(青7頭のBIG)合成
設定1 : 1/809.09
設定2 : 1/840.21
設定3 : 1/992.97
設定4 : 1/1040.25
設定5 : 1/1820.44
設定6 : 1/3120.76

かなりの差がついているため、非常にわかりやすい。
設定6ならば、かなり早めに判別することが可能。

判別の際は、ボーナス出現率は気にせず、この「BIGの割合」のみに注意をそそごう。

なお打つ際の注意として、空回しは絶対に避けるべき。
空回しをしてしまうと、全ての小役を強制的に取りこぼす為、高確率ゾーンへも移行しなくなる。