≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時の状態について

通常時のモードについて

自力解除ゾーン「麻雀チャレンジ」について

ART「麻雀グランプリ」について

通常時のART抽選

フリーズの恩恵や特典

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:オリンピア
●5号機
●ART機能搭載
●ART特化タイプで、1Gあたりの純増は約2.8枚
●「上乗せ多面待ち」と銘打たれており、様々なところからARTゲーム数上乗せが期待できる
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約32G

【ボーナスでの純増枚数】
ボーナスは存在しない。

【ARTの概要】
●ゲーム数上乗せ
●1セット : 40G
●ART中の純増 : 1Gあたり約2.8枚

【ヤメ時】
●ART後
128Gまではチャンスゾーンとなるため、128Gまで回してからヤメる。

●通常時
レア小役成立後はART当選や麻雀チャレンジ当選の期待が持てるので、最低でも16G、できれば35G回してからヤメる。
強竹や強チェリーといった強いレア小役が成立した後は、必ず35G回してからヤメる。

【天井】
ART間1280G消化により天井到達となり、ARTへ突入する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

筺体・リール配列 - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

 

筺体 リール配列

(C)OLYMPIA

ボーナス出現率・機械割 - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

 

ボーナス出現率
●ART
設定1 : 1/301.3
設定2 : 1/289.5
設定3 : 1/272.7
設定4 : 1/234.1
設定5 : 1/198.3
設定6 : 1/176.1

 

 


 

 

機械割
設定1 : 96.7%
設定2 : 98.0%
設定3 : 99.9%
設定4 : 105.1%
設定5 : 110.8%
設定6 : 115.0%

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

【通常時の打ち方】
左リール上段にBARを狙う。
その後は、左リールの停止形により打ち分ける。

[左リール上段or下段にチェリーが停止]
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール中段に停止した絵柄で、チェリーの強弱が判別できる。
ベルが停止したら弱チェリー、ボーナス絵柄or竹が停止したら強チェリー。

[左リール下段に竹が停止]
右リール適当打ち後、中リールに竹を狙う。
下段竹揃いで弱竹、斜め竹揃いで強竹。

[左リール上段にBARが停止]
中・右リールともに適当打ちでOK。
左リールと右リールの、ベルとリプレイのダブルテンパイハズレが停止すればチャンス目。

※ペナルティについて
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
・リプレイ : 1/2.3

・弱チェリー : 1/81.9

・強チェリー : 1/262.1

・中段チェリー : 1/65536.0

・弱竹 : 1/109.2

・強竹 : 1/364.1

・弱チャンス目 : 1/312.1

・強チャンス目 : 1/16384.0

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

ボーナスは存在しない。
※疑似ボーナスとして「麻雀ボーナス」が存在

通常時の状態について - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリの通常時には、低確率状態と高確率状態が存在する。
滞在状態によって、ART当選期待度が異なる。

液晶ステージによってある程度滞在状態を判別することができる。
「夕陽ステージ」滞在中は、高確率状態に滞在している可能性が高い。
「集中ステージ」滞在中は、ART前兆に期待が持てる。

 


 

【夕陽ステージについて】
夕陽ステージ移行時は、高確率状態に滞在している可能性が高い。
ここでレア小役を引ければ、ART当選の期待大!

夕陽ステージへは、規定ゲーム数消化により移行する。
夕陽ステージの継続ゲーム数は32G

夕陽ステージ中は、最も弱いレア小役である弱チェリーでも約60%でART当選となる。
強チェリーや強竹などの強小役が成立すれば貰ったも同然。

なお、一度の夕陽ステージでのART当選期待度は約50%

 


 

【集中ステージについて】
集中ステージ移行時は、ART前兆に期待が持てる。
規定ゲーム数消化によるART当選の場合は、この集中ステージを経由することが多い。

集中ステージ中のオーラの色により、ART当選期待度がある程度わかる。
期待度は、「白 < 青 < 緑 < 赤 < レインボー」の順。

なお、集中ステージが「9G以下で終了」・「21G以上継続」となればART確定。

通常時のモードについて - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリの通常時には、「通常A」・「通常B」・「天国」・「4G連」・「超4G連」という5つのモードが存在する。
滞在モードによって、ART当選までの規定消化ゲーム数振り分けなどが異なる。

モード移行抽選は、ART後に行なわれる。

各モードの特徴は以下の通り。

●通常Aモード
ハマリモード。
天井は1280Gで、深いゲーム数が選ばれやすい。
ART後は、約40%で天国モード以上へ昇格する。

●通常Bモード
ややチャンスとなるモード。
天井は1280Gだが、浅いゲーム数が選ばれやすい。
ART後は、約40%~60%で天国モード以上へ昇格する。

●天国モード
連チャンモード。
天井は128G。
ART後は、約40%で天国モード以上をループする。

●4G連モード
超連チャンモード。
4G以内に必ずART当選する。
ART後は、約40%で天国モード以上をループする。

●超4G連モード
爆連モード。
4G以内に必ずART当選する。
移行率は激低で、滅多に移行することがない。
ART後は、約80%で超4G連モードをループする。

自力解除ゾーン「麻雀チャレンジ」について - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリには、「麻雀チャレンジ」と呼ばれる自力解除ゾーンが搭載されている。

麻雀チャレンジは10G継続で、この間にBAR揃いが成立すればART確定。
一度の麻雀チャレンジでのART期待度は約30%。

なお、10G間一度も「BARを狙え」というカットインが発生しなければART確定。

 


 

【麻雀チャレンジ抽選】
通常時のレア小役成立時に、麻雀チャレンジ突入抽選が行なわれている。
麻雀チャレンジ突入期待度は、「弱チェリー < 弱竹 < チャンス目/強チェリー < 強竹」の順。

当選時は、最大16Gの前兆を経由してから麻雀チャレンジへ突入する。

各小役成立時の麻雀チャレンジ当選率は以下の通り。
※すべて、高設定ほど優遇されている

●弱チェリー : 0.1%~1.6%
●弱竹 : 3%~6%
●チャンス目 : 19%~28%
●強チェリー : 19%~28%
●強竹 : 33%~40%

ART「麻雀グランプリ」について - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリには、「麻雀グランプリ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●規定ゲーム数消化

●自力解除ゾーン「麻雀チャレンジ」中のART抽選に当選

●通常時の特定役成立時のART抽選に当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTはゲーム数上乗せ方式。
1セット40G継続。

 


 

【ART中のレア小役成立時】
ART中のレア小役成立時は、「直撃上乗せ抽選」と「麻雀バトル発生抽選」のダブル抽選が行なわれる。

直撃当選時は、その場で上乗せゲーム数が告知される。
「裏ドラチャンス」が発生すれば、一旦告知された上乗せゲーム数が2倍~10倍にアップする。

麻雀バトル当選時は、敵キャラとの麻雀バトルへ移行し、勝利すれば「ゲーム数上乗せ」か「麻雀ラッシュ昇格」が確定となる。
選択される敵キャラによって、勝利期待度が異なる。
敵キャラが「リサ」・「レム」・「パイコ」ならアツく、特にパイコはゲキアツ!
なお、麻雀バトルに3連続で負けた場合は、次回麻雀バトルは必ず勝利する。

ART中の各小役からの、おおよその上乗せ or 麻雀バトルの当選期待度は以下の通り。

押し順ベル < リプレイ < 弱チェリー < 弱竹 < 強チェリー < チャンス目 < 強竹

 


 

【上乗せゾーン「麻雀ラッシュ」】
麻雀ラッシュとは、麻雀バトル勝利の一部で移行する上乗せゾーン。
4G継続で、毎ゲーム上乗せが発生する。
1回の上乗せは必ず5G以上。

さらに4G消化後にはループ抽選も行なわれ、50%の確率で麻雀ラッシュがループする。

 


 

【大幅上乗せ期待の「麻雀ボーナス」】
ART中の7絵柄揃いで突入する疑似ボーナス、それが麻雀ボーナス。
麻雀ボーナスは30G継続で、この間はレア小役により100%上乗せ発生となる。

なお麻雀ボーナス中の演出タイプは、「チャンス告知」・「完全告知」・「後告知」の3タイプから選択可能。

 


 

【潜り乗せ機能「海底摸月」】
潜り乗せと銘打たれた「海底摸月(ハイテイツモ)」機能搭載。
内部的にストックしていたARTゲーム数があった場合、ART最終ゲームにて後告知が行なわれる。

 


 

【ART引き戻し確定ゾーン「パトランランチャンス」】
ARTゲーム数をすべて消化した後、最終ゲームでシャッターが閉まれば「パトランランチャンス」へ突入となる。
ART後のパトランランチャンス突入率は約15%。

パトランランチャンスは5G or 10G継続で、この間に「キュイン♪」が発生すればARTゲーム数獲得確定。
1キュインにつき50G以上のARTゲーム数を獲得できる。

キュイン発生確率は約1/6だが、仮に引けなくとも、パトランランチャンスに突入した時点で1キュインは保証される。
つまり、パトランランチャンス移行でART引き戻しが確定することになる。

 


 

【ART引き戻しチャンスゾーン「初代モード」】
初代モードとは、ART終了後の約20%で突入するART引き戻しチャンスゾーン。
継続ゲーム数は4Gで、ART引き戻し期待度は約50%。

 


 

【上乗せ強化プレミア「天運招来」】
麻雀ラッシュは超麻雀ラッシュへ、パトランランチャンスは超パトランランチャンスへ、という具合に、各上乗せゾーン・各引き戻しゾーンの性能が強化されるプレミア、それが「天運招来」。

それぞれの特殊ゾーン突入時に「天運招来ランプ」が点灯すれば、上乗せ性能や引き戻し性能が劇的にアップする。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約2.8枚のペースでコインが増加していく。

通常時のART抽選 - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

通常時の特定役成立時には、ART抽選が行なわれている。
成立役や滞在状態によって、ART当選率が異なる。

各小役でのおおよそのART当選期待度は以下の通り。

弱チェリー  弱竹  チャンス目  強チェリー  強竹

ART当選後は、最大35Gの前兆を経由してからARTへ移行する。

※ワンポイント※
●夕陽ステージ中ならば、最弱のレア役である弱チェリーでも約60%でART当選となる。 強竹ならばART当選確定。

●夕陽ステージ中以外のART当選率は、この機種において最も設定差がつけられている部分なので要注目。

==夕陽ステージ以外でのART当選率==
弱チェリー : 0.1%~1.2%
強チェリー : 1.6%~6.6%
弱竹 : 0.4%~2.3%
強竹 : 3.1%~12.5%
チャンス目 : 0.8%~3.9%

フリーズの恩恵や特典 - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

通常時やART中に中段チェリーが成立すると、フリーズが発生。
天運招来となり、超麻雀ラッシュへ突入する。

また、ART中の純ハズレ時にもフリーズが発生する。
恩恵・特典は、300GのARTゲーム数上乗せ。

天井について - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリには、天井機能が搭載されている。

ART間1280G消化により天井到達となり、ARTへ突入する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ]

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリにおいて最も設定差があるのが、「夕陽ステージ以外でのART当選率」。
設定判別の際は、この部分に特に注目すべき。

夕陽ステージ中は高確率状態となり、レア小役成立により高い確率でART当選となる。
しかしその分、夕陽ステージ中以外ではほとんどART当選に期待できない。

しかし高設定ならば、夕陽ステージ中以外でも若干の期待が持てる。

以下が、夕陽ステージ以外でレア小役が成立した場合のART当選率。
すべて高設定ほど優遇されている。

【夕陽ステージ以外でのART当選率】
弱チェリー : 0.1%~1.2%
強チェリー : 1.6%~6.6%
弱竹 : 0.4%~2.3%
強竹 : 3.1%~12.5%
チャンス目 : 0.8%~3.9%

上記の通り、夕陽ステージ中以外でのレア小役でART当選が多い台は、高設定の可能性が高くなる。

目安としては、夕陽ステージ中以外からのART当選が1/1500よりも良い確率で出現する台を狙っていこう。
1/1000より良いようなら、設定6の期待度大!

あとは、補助的にモード移行率も参考にする。

「通常Aモード滞在時」と「通常Bモード滞在時」にART当選した場合のモード移行率に多少の設定差が存在。
高設定ほど、天国モードへ繋がりやすくなっている。

天国モードは必ず128G以内にART当選となるので、128G以上のハマりが多い台は低設定の可能性が高くなる。

ただ、それほど大きな設定差があるわけではないので、あくまで補助的に活用すべき。