≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~ 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

疑似ボーナス「超戦略的BB」

通常時の疑似ボーナス直撃抽選

ノーマルBIG詳細

スーパーBIG詳細

疑似ボーナス中の告知タイプ&モード選びの戦略

各自力チャンスゾーンについて

ART確定のプレミアム機能「鬼修行」

ART「マスタングラッシュ」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:オリンピア
●5号機
●マンガ「みどりのマキバオー」とのタイアップ機第二弾
●業界初の「超戦略的BB」搭載
●ART特化機
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約30G

【ボーナスでの純増枚数】
純粋なボーナスは存在しないが、大別して2種類の疑似ボーナスが搭載されている。
この2種類の疑似ボーナスの中に、それぞれART当選期待度等が異なる数種類のタイプが存在する。

●ノーマルBIG(白7シングル揃い) : さらに、ART期待度の異なる13種類が存在し、タイプごとに純増枚数が異なる
●スーパーBIG(白7ダブル揃い) : さらに、ART期待度の異なる5種類が存在し、タイプごとに純増枚数が異なる

【ARTの概要】
●ストック方式+継続率方式+ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 40G以上
●ART中の純増 : 1Gあたり約2.0枚

【ヤメ時】
●疑似ボーナス後/ART後
40Gほど様子を見てからヤメる。

【天井】
疑似ボーナスもARTも引かずに760G消化すると天井到達となり、前兆を経由してから疑似ボーナスへ突入する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

筺体・リール配列 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

 

筺体 リール配列

(C)つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろ
(C)OLYMPIA

ボーナス出現率・機械割 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

 

ボーナス出現率
●疑似ボーナス合成
設定1 : 1/237.4
設定2 : 1/229.8
設定3 : 1/222.5
設定4 : 1/201.8
設定5 : 1/183.1
設定6 : 1/165.0
●ART初当たり
設定1 : 1/545.6
設定2 : 1/527.3
設定3 : 1/507.3
設定4 : 1/456.6
設定5 : 1/408.7
設定6 : 1/364.9

 

 


 

 

機械割
設定1 : 96.4%
設定2 : 97.7%
設定3 : 100.0%
設定4 : 104.2%
設定5 : 108.7%
設定6 : 113.3%

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
最強スイカ確定。
中・右リールともに白7を狙ってスイカをフォロー。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or 最強チェリー。
中リールを適当打ちし、右リール上段付近にBARを狙う。
右リール上段にBARが停止すれば弱チェリー。
右リール上段・中段に紫赤絵柄(※注)が停止すれば強チェリー、右リール中段・下段に紫赤絵柄が停止すれば最強チェリー。

(※注)紫赤絵柄とは、「マキバオー」←この2コマ絵柄のこと。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 最強スイカ or チャンス目。
中・右リールともに白7を狙う。
スイカが斜めに揃えばスイカ、上段に揃えば最強スイカ。
スイカがハズれればチャンス目。

==左リール下段に出陣絵柄が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・ベル・ベル」が停止すればチャンス目。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時のレア小役確率】
●スイカ
設定1 : 1/90
設定2 : 1/89
設定3 : 1/87
設定4 : 1/85
設定5 : 1/83
設定6 : 1/81

●最強スイカ
全設定共通 : 1/21845

●弱チェリー
設定1 : 1/100
設定2 : 1/99
設定3 : 1/98
設定4 : 1/95
設定5 : 1/93
設定6 : 1/90

●強チェリー
全設定共通 : 1/200

●最強チェリー
全設定共通 : 1/10923

●チャンス目合成
全設定共通 : 1/114

疑似ボーナス「超戦略的BB」 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

【ボーナスについて】
純粋なボーナスは存在しないが、大別すると「ノーマルBIG」・「スーパーBIG」という2種類の疑似ボーナスが搭載されている。
この2種類の疑似ボーナスの中に、それぞれ仕様が異なる複数の告知タイプ&モードが存在する。

すべての組み合わせを考慮すると、疑似ボーナスは全部で「18種類」存在することになる。
(内訳は、ノーマルBIGが13種類、スーパーBIGが5種類)

獲得枚数を重視するのか、ART当選率を重視するのか、ART当選した場合の継続率を重視するのか、バランスを重視するのか・・・
自分の戦略に合わせて、どの組み合わせを選択するのか決定していくことになる。
これが、「超戦略的BB」と呼ばれる由縁。

いずれの場合でも、消化中に紫赤絵柄が成立すればART確定となる。

なお「紫赤絵柄」とは、「マキバオー」←この2コマ絵柄のこと。

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
中身はARTなので、基本的には押し順ナビに従うだけでOK。
その他の演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。

通常時の疑似ボーナス直撃抽選 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

通常時の小役成立時には、疑似ボーナス直撃抽選が行われている。
すべて、高設定ほど当選率が高くなる。

●リプレイ/ベル : 0.003%~0.1%

●スイカ : 0.3%~2%

●弱チェリー : 0.2%~0.8%

●強チェリー : 25%~30%

●チャンス目 : 1.5%~5%

●最強チェリー/最強スイカ : 100%

 


 

【設定推測の際は「謎当たり」に注目】
特に注目なのが、リプレイ時とベル時の直撃率。
低設定ではほぼ当選しない確率だが、高設定ならば1日1~2回程度当たっても不思議はない確率となっている。

「レア小役を何も引かず、自力チャンスゾーンも経由せずに疑似ボーナスに当選した」という謎当たりが一度でも出現すれば、高設定の可能性が高まる。

ノーマルBIG詳細 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

白7のシングル揃いにより、ノーマルBIGとなる。

ノーマルBIGは、「5つの告知タイプ」と「3つのモード」の組み合わせにより、全部で13種類となる。
どの組み合わせにするかによって、ART当選期待度や獲得枚数などが異なる。

 


 

【レース告知タイプ】
モードは「通常」のみ。
50G継続固定で、ART当選期待度は約40%。
液晶で純粋にレースを楽しむ為のスタンダードモード。
マキバオーが1着でゴールすればART確定。

 


 

【チャンス告知タイプ】
モードは「通常」・「勝負」・「大勝負」の3種類。
選ぶモードによって、「継続保証ゲーム数」と「終了抽選確率」が異なるタイプ。
ART当選期待度は、どのモードを選んでも一律約40%。

●通常モード ⇒ 継続保証40G、保証ゲーム消化後は約1/10で終了抽選。

●勝負モード ⇒ 継続保証25G、保証ゲーム消化後は約1/25で終了抽選。

●大勝負モード ⇒ 継続保証10G、保証ゲーム消化後は約1/40で終了抽選。

 


 

【完全告知タイプ】
モードは「通常」・「勝負」・「大勝負」の3種類。
選ぶモードによって、「紫赤絵柄の成立確率」が変動するタイプ。
ART当選期待度は、モードによって異なる。

●通常モード ⇒ 50G継続固定、紫赤絵柄成立確率は約1/100。 ART当選期待度は約40%。

●勝負モード ⇒ 30G継続固定、紫赤絵柄成立確率は約1/50。 ART当選期待度は約47%。

●大勝負モード ⇒ 5G継続固定、紫赤絵柄成立確率は約1/7。 ART当選期待度は約56%。

 


 

【役物告知タイプ】
モードは「通常」・「勝負」・「大勝負」の3種類。
選ぶモードによって、「疑似ボーナス中の枚数上乗せ期待度」が変動するタイプ。
ART当選期待度は、モードによって異なる。

●通常モード ⇒ 初期100枚+枚数上乗せは無し。 ART当選期待度は約40%。

●勝負モード ⇒ 初期100枚+枚数上乗せレベル1。 ART当選期待度は約21%。

●大勝負モード ⇒ 初期100枚+枚数上乗せレベル2。 ART当選期待度は約9%。

 


 

【最終告知タイプ】
モードは「通常」・「勝負」・「大勝負」の3種類。
選ぶモードによって、「いざARTに当選した場合のART継続率」が変動するタイプ。
ART当選期待度は、モードによって異なる。

●通常モード ⇒ 50G継続固定で、ART当選時の継続率は最低50%。 ART当選期待度は約40%。

●勝負モード ⇒ 50G継続固定で、ART当選時の継続率は最低75%。 ART当選期待度は約23%。

●大勝負モード ⇒ 50G継続固定で、ART当選時の継続率は85%確定。 ART当選期待度は約14%。

スーパーBIG詳細 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

白7のダブル揃いにより、スーパーBIGとなる。
スーパーBIGは、ノーマルBIGの5つの告知タイプの仕様がそれぞれ強化される。

●レース告知タイプ ⇒ 50G継続固定+ART当選確定。

●チャンス告知タイプ ⇒ 継続保証50G+保証ゲーム消化後は約1/50で終了抽選。 ART当選期待度は約70%。

●完全告知タイプ ⇒ 100G継続固定で、紫赤絵柄成立確率が約1/82。 ART当選期待度は約70%。

●役物告知タイプ ⇒ 初期100枚+枚数上乗せレベル3。 ART当選期待度は約50%。

●最終告知タイプ ⇒ 50G継続固定で、いざARTに当選した場合のART継続率が85%確定。 ART当選期待度は約36%。

疑似ボーナス中の告知タイプ&モード選びの戦略 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

疑似ボーナスの「告知タイプ」と「モード」は、自分の戦略に合わせて自由に選択することが出来る。

●とにかくARTに突入させたい場合
「完全告知タイプの大勝負モード」を選ぶべき。
ART突入期待度は、全種類の中でも最高の「56%」!
その分、疑似ボーナスは5G継続なので、疑似ボーナスでの獲得枚数はほとんどない。

●疑似ボーナスでの獲得枚数を増やしたい場合
「役物告知タイプの大勝負モード」を選ぶべき。
枚数上乗せ率が最も高いため、1回の疑似ボーナスで取れる枚数が多い。
その分、ARTへ突入することはほとんどない。

●大量獲得(一撃)を求める場合
「最終告知タイプの大勝負モード」を選ぶべき。
ART突入率は低めだが、いざ突入すれば、継続率85%のARTが確定する。
そのため、大連チャンによる一撃が期待できる。

●バランスを重視する場合
各タイプの「通常モード」を選ぶべき。
どのタイプでも、通常モードを選んだ場合はすべて、「純増100枚程度+ART突入期待度約40%」という仕様になっている。

●バランスを重視しつつも、多少刺激も欲しい場合
各タイプの「勝負モード」を選ぶべき。
どのタイプでもすべて、通常モードを軽く刺激的にした仕様となっている。

各自力チャンスゾーンについて - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~には、2つの自力チャンスゾーンが搭載されている。

 


 

【チャレンジカップ】
通常時に、液晶下部にある「調子メーター」をアップさせていき、調子MAXとなればチャレンジカップ出走となる。

調子メーターは、各調教演出によってアップさせていく。
メーターアップ期待度は「併せ馬調教 < プール調教 < 坂路調教 < スペシャル調教」の順。
液晶が「トレーニングモード」になれば調教高確で、調教演出に入りやすい状態となる。

チャレンジカップは、「GⅢ」・「GⅡ」・「GⅠ」の3種類。
期待度は、「GⅢ」が約33%、「GⅡ」が約50%、「GⅠ」が約80%となっている。

また、チャレンジカップには「スタンダード」・「直球勝負」の2種類のゲーム性が存在。
「スタンダード」は12G継続で、毎ゲーム抽選が行われる。
「直球勝負」は1G完結で、レア役成立なら確定、それ以外でもチャンスあり、となっている。

チャレンジカップ勝利で疑似ボーナス確定。

 


 

【白い奇跡誕生!?ステージ】
通常時の紫赤絵柄カットインをハズした後に突入する可能性のある自力チャンスゾーン。
10G継続で、その間に紫赤絵柄が揃えばスーパーBIG確定。

一度の白い奇跡誕生!?でのスーパーBIG当選期待度は約50%。

ART確定のプレミアム機能「鬼修行」 - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

通常時にBAR揃いが成立すると、ART確定のプレミアム機能である「鬼修行」が発動する。
BAR揃いの確率は1/65536。

鬼修行に突入すると、その時点でART確定。
さらに、筐体の「勝負」ボタンを押してシャッターが閉まればセット数上乗せ確定。
この上乗せのチャンスが合計4回ある。

4回のチャンスで何セット上乗せできるか!?が爆発のカギとなる。

ART「マスタングラッシュ」について - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~には、「マスタングラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●疑似ボーナス中のART抽選に当選

●通常時のBAR揃い成立時

 


 

【ARTの基本仕様】
ART初期ゲーム数は40G以上。
ストック方式+継続率方式+ゲーム数上乗せ方式となっている。

継続率は50%~85%。

 


 

【ART初期ゲーム数決定演出「ウイニングラン」】
ART突入時は、まず「ウイニングラン」というART初期ゲーム数決定演出へ突入。
ウイニングランは1セット4G継続で、ループ性もある。

ART初期ゲーム数は、最低でも40Gとなっている。

 


 

【ART中も調子メーターが重要】
通常時同様、ART中も「調子メーター」が重要となる。

調教演出で液晶下部の調子メーターを上げていき、調子MAXとなればチャレンジカップ発生。
液晶が夜背景ならば、調教演出高確濃厚。

チャレンジカップは、通常時と同様に「GⅢ」・「GⅡ」・「GⅠ」の3種類。
期待度は、「GⅢ」が約33%、「GⅡ」が約50%、「GⅠ」が約80%となっている。

チャレンジカップ勝利で、上乗せ特化ゾーン「GⅠラッシュ」突入確定。

 


 

【ART中の上乗せ抽選】
ART中のレア小役成立時には、ゲーム数上乗せ抽選が行われている。
上乗せの際に「ムチ連打チャンス」が発生すれば、追加上乗せも!

またレア小役の一部から、チャレンジカップを経由せずに「GⅠラッシュ」へ突入する場合もある。

紫赤絵柄揃いが成立すれば、セット数上乗せが確定する上、セット数0G連上乗せ「連勝ラッシュ」への突入抽選も行なわれる。

 


 

【追加上乗せ機能「ムチ連打チャンス」】
ムチ連打チャンスとは、ART中のゲーム数上乗せ発生時の一部から突入する、追加上乗せ機能。
ボタンPUSHのたびに1~10Gが上乗せされていく。
セット数上乗せが発生する場合もある。

また、ボタンPUSHのたびに継続抽選も行われており、抽選に漏れるまでムチ連打チャンスは続く。
継続率は97.5% or 99%。

 


 

【上乗せ特化ゾーン「GⅠラッシュ」】
GⅠラッシュとは、ゲーム数上乗せ+セット数上乗せが期待できる1セット6G継続の上乗せ特化ゾーン。

GⅠラッシュ突入契機は以下の通り。

●ART中のチャレンジカップ勝利
●ART中のレア小役成立の一部
●継続演出「グランプリレース」の勝利時の一部

GⅠラッシュ消化中は、毎ゲーム上乗せ抽選が行われる。
一度の上乗せ当選で10G~200Gが上乗せされる。
セット数が上乗せされる場合もある。

GⅠラッシュは、6G継続のレース演出に勝利する限り延々と継続していく。
対戦相手によって勝利期待度が異なり、期待度は「カスケード < アマゴワクチン < モーリアロー < ベアナックル」の順となっている。

 


 

【0G連セット数上乗せ特化ゾーン「連勝ラッシュ」】
連勝ラッシュとは、0G連でセット数上乗せ抽選が行われる特化ゾーン。
ART中の紫赤絵柄揃い成立時の一部から突入する。

連勝ラッシュ中は、レバーを叩くたびにセット数上乗せ抽選&継続抽選が行われる
継続率は50% or 80%。

リール上に紫赤絵柄が揃うたびに、セット数ストックが発生する。

 


 

【ART継続演出「グランプリレース」】
ARTゲーム数がゼロになると、「グランプリレース」という約10Gに渡っての継続演出が発生する。
マキバオーが1着でゴールすれば継続確定。

出走の組み合わせ、人気、調子によって、レース勝利期待度が異なる。
ライバル馬7頭のうち4頭が出走してくるのだが、「カスケード」や「アマゴワクチン」が出走してくるとややピンチ。
「ヒゲサイクロン」がいればチャンス。

なお「日本ダービー」演出が発生すれば、GⅠラッシュ突入が確定した上、ART継続率格上げ抽選も行われる。

 


 

【引き戻しチャンス機能「根性タイム」】
グランプリレースに敗北しても、最後のチャンスとして「根性タイム」という引き戻し機能が存在する。
レース敗北時の一部から突入する。

根性タイムは5G継続で、消化中はセット数上乗せ抽選が行われる。
ベル揃いの約50%でセット数上乗せが発生し、レア小役成立なら大チャンス。

なお、根性タイムに突入した時点で最低1セットの上乗せは保証される。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約2.0枚のペースでコインが増加していく。

天井について - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~には、天井機能が搭載されている。

疑似ボーナスもARTも引かずに760G消化すると天井到達となり、前兆を経由してから疑似ボーナスへ突入する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [みどりのマキバオー ~届け!!日本一のゴールへ!!~]

【疑似ボーナス合成とART初当たり】
どちらも、そこそこの設定差がつけられている。

●疑似ボーナス合成
設定1 : 1/237.4
設定2 : 1/229.8
設定3 : 1/222.5
設定4 : 1/201.8
設定5 : 1/183.1
設定6 : 1/165.0

●ART初当たり
設定1 : 1/545.6
設定2 : 1/527.3
設定3 : 1/507.3
設定4 : 1/456.6
設定5 : 1/408.7
設定6 : 1/364.9

 


 

【「謎当たり」が一度でもあれば要注意】
「レア小役を何も引かず、自力チャンスゾーンも経由せずに疑似ボーナスに当選した」という、いわゆる「謎当たり」が一度でも出現すれば高設定の可能性が高まる。

リプレイ・ベルでも一応疑似ボーナス抽選が行われているのだが、低設定ではほぼ当選することはない。
しかし高設定ならば、1日1~2回程度当たっても不思議はない確率となっている。