≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ラッキージャックポット
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ラッキージャックポット 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナス概要

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

 

機種概要

■導入日 : 2016年1月25日
■メーカー : 岡崎産業

筺体 リール配列

(C)OKAZAKI

 


 

一見普通のノーマルタイプなのかと思いきや、独自のシステムで「純粋なボーナスの連チャン」を実現した機種。

ボーナスは、「純増311枚のBIG」と「純増92枚のREG」の2種類。
機種タイプとしてはノーマルだが、通常時には「低確モード」と「高確モード」の2つのモードがあり、滞在モードによってボーナス当選期待度が異なる。

ボーナス終了後は必ず高確モードからスタートするため、早い連チャンが期待できる。
リール左にある「高確ランプ」が点灯している間は、ヤメないようにしよう。

高確モード中は、上部ランプとBGMで高確滞在を示唆してくれるが、内部モードと完全にリンクしているわけではないので要注意。

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時 - [ラッキージャックポット]

【天井】
存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に何も無し。

 


 

【ヤメ時】
●ボーナス後
ボーナス後は必ず高確モードへ突入。
リール左にある「高確ランプ」が点灯している間は続行するべき。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割 - [ラッキージャックポット]

●BIG
設定1 : 1/396
設定2 : 1/375
設定3 : 1/355
設定4 : 1/330
設定5 : 1/299
設定6 : 1/278

●REG
設定1 : 1/396
設定2 : 1/376
設定3 : 1/354
設定4 : 1/330
設定5 : 1/299
設定6 : 1/277

●ボーナス合成
設定1 : 1/198
設定2 : 1/188
設定3 : 1/177
設定4 : 1/165
設定5 : 1/149
設定6 : 1/139

●機械割
設定1 : 96.4%
設定2 : 98.6%
設定3 : 100.4%
設定4 : 103.1%
設定5 : 106.2%
設定6 : 109.5%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方 - [ラッキージャックポット]

【通常時の打ち方】
左リールにいずれかのチェリーを狙い、中・右リールは適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
逆押しランプが点灯したら、逆押し適当打ちで消化して14枚役を獲得。
以降は、すべて順押し適当打ちでOK。

●REG中
適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナス概要 - [ラッキージャックポット]

●BIG
赤7揃い。
払い出し枚数が344枚を超えると終了、純増枚数は約311枚。
終了後は必ず高確モードへ突入。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
払い出し枚数が155枚を超えると終了、純増枚数は約92枚。
終了後は必ず高確モードへ突入。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [ラッキージャックポット]

●ボーナス合成
設定1 : 1/198
設定2 : 1/188
設定3 : 1/177
設定4 : 1/165
設定5 : 1/149
設定6 : 1/139

目次へ戻る