≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ランブルローズ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

基本情報 - [ランブルローズ]

●メーカー:KPE
●5号機
●格闘ゲーム「ランブルローズ」とのタイアップ機

ボーナス出現率・機械割 - [ランブルローズ]

●BIG出現率
設定1 : 1/504
設定2 : 1/452
設定3 : 1/423
設定4 : 1/386
設定5 : 1/364
設定6 : 1/336

●ランブルチャンス出現率
設定1 : 1/771
設定2 : 1/771
設定3 : 1/624
設定4 : 1/624
設定5 : 1/524
設定6 : 1/524

●REG出現率
全設定共通 : 1/437

●機械割
設定1 : 95%
設定2 : 98%
設定3 : 101%
設定4 : 104%
設定5 : 107%
設定6 : 110%

単独ボーナス成立確率 - [ランブルローズ]

●BIG成立確率
設定1 : 1/2184
設定2 : 1/1456
設定3 : 1/1191
設定4 : 1/936
設定5 : 1/819
設定6 : 1/690

●ランブルチャンス成立確率
設定1 : 1/2184
設定2 : 1/2184
設定3 : 1/1310
設定4 : 1/1310
設定5 : 1/936
設定6 : 1/936

●REG成立確率
全設定共通 : 1/1092

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [ランブルローズ]

●通常時の打ち方
左リール枠内に「RUMBLE」絵柄を狙い、残りのリールは適当打ちでよい。

 


 

●通常時の小役確率
リプレイ : 1/7.3
ベル : 1/8.8
チェリー : 1/81.9
シングル : 1/218.4

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [ランブルローズ]

●ボーナスについて
ボーナスは全部で3種類存在。

・BIG
純増約300枚。

・REG
純増約100枚。

・ランブルチャンス
純増約170~200枚。
※目押し力により変化、詳細は下記の「ランブルチャンス中の打ち方」参照

 


 

●BIG中の打ち方、ランブルチャンス中の打ち方
BIG時はオール適当打ちでOK。(2枚掛けとなる)

ランブルチャンス中には、技術介入の要素あり。
レバーオン時、液晶にチェリーor「青7・ベル・ベル」が告知されたら目押し。
それ以外は適当打ちでOK。
そして、「青7・ベル・ベル」成立の次のゲームには、特典としてチャレンジボーナスに突入する。
この時に左リール中段に赤BARをビタ押しすることによって、ベル+チェリーの複合15枚役が取れる。
目押しに失敗すると12枚の払い出しになってしまう。

完璧にこなせれば、約30枚の獲得枚数上乗せが可能。

小役とボーナスとの重複当選 - [ランブルローズ]

ランブルローズには、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役での重複当選確率は以下の通り。

●全設定共通
・チェリー : 14.38%
・リプレイ : 0.89%
・ベル : 0.67%

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [ランブルローズ]

BIGとランブルチャンスの単独成立確率に設定差あり。
ランブルローズには、この単独ボーナス成立確率にしか設定差がつけられていないので、ここだけに注目して立ち回ろう。

ランブルチャンス中の技術介入要素は大きい。
約30枚の上乗せは、当時のノーマルAタイプ機種の場合でも「大きな効果」とされていた。
ビタ押しを要求されるが、是非ともチャレンジすべき。