≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~ 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

単独ボーナス確率

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時の状態について

ART(冒険ラッシュ)について

ART上乗せゾーン(セブンロード/メタルロード)について

天井について

小役とボーナスとの重複当選

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:SNKプレイモア
●5号機
●中段ラインのみ有効の1ライン機
●前作まではノーマルタイプだったシスタークエストシリーズだが、今作からはARTタイプに変わった
●ART機能搭載
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTメインでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約32G

【ボーナスでの純増枚数】
●十勇士伝説 : 204枚
●BIG : 約204枚
●REG : 約42枚

【ARTの概要】
●ストック方式+継続率方式+ゲーム数上乗せ
●1セット : 44G or 304G
●ART中の純増 : 1Gあたり約1.6枚

【ヤメ時】
●通常時
レア役成立後は、ART当選や状態昇格の期待が持てるため、30~40Gほど回してからヤメる。

●ボーナス後
ボーナス後はART当選や状態昇格の期待が持てるため、30~40Gほど回してからヤメる。
ただしREG後は、必ず状態が昇格する為、最低でも50Gほど回してからヤメる。

●ART後
25%~40%で高確以上からスタートするため、最低でも30Gほど回してからヤメる。

【天井】
ボーナス後1000G消化で天井到達となり、ARTストックが確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。
液晶は竹林ステージからスタートし、BIG中のストーリーも第1話にセットされる。(電源を落とした場合も同様)

 

筺体・リール配列 - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

 

筺体 リール配列

(C)SNK PLAYMORE

 

ボーナス出現率・機械割 - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

●BIG合成
設定1 : 1/439.8
設定2 : 1/434.0
設定3 : 1/428.3
設定4 : 1/422.8
設定5 : 1/417.2
設定6 : 1/402.1

●錬金チャンス合成
設定1 : 1/574.9
設定2 : 1/565.0
設定3 : 1/555.4
設定4 : 1/546.1
設定5 : 1/537.2
設定6 : 1/512.0

●ボーナス合成
設定1 : 1/249.2
設定2 : 1/245.5
設定3 : 1/241.8
設定4 : 1/238.3
設定5 : 1/234.9
設定6 : 1/225.2

●ART
設定1 : 1/612.8
設定2 : 1/581.5
設定3 : 1/545.2
設定4 : 1/429.5
設定5 : 1/350.9
設定6 : 1/306.5

●機械割
設定1 : 96.9%
設定2 : 98.5%
設定3 : 99.9%
設定4 : 105.3%
設定5 : 109.7%
設定6 : 114.1%

 

単独ボーナス確率 - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

●十勇士伝説
全設定共通 : 1/65536.0

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

●通常時の打ち方
まず、左リール枠上or上段にBARを狙う。

左リール上段or下段にチェリーが停止した場合は、右リールにいずれかのボーナス絵柄を狙う。
右リール中段にボーナス絵柄が停止すれば強チェリー、それ以外は弱チェリーとなる。

左リールにスイカが出現した場合は、右リール適当打ち後、中リールにもスイカを狙う。
上段にスイカが揃えば強スイカ、斜めにスイカが揃えば弱スイカとなる。

その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

●通常時の小役確率
・リプレイ
全設定共通 : 1/7.9

・チャンスリプレイ
全設定共通 : 1/99.3

・各3択押し順ベル
全設定共通 : 1/11.5

・弱チェリー
設定1 : 1/102.4
設定2 : 1/102.4
設定3 : 1/101.8
設定4 : 1/101.8
設定5 : 1/101.1
設定6 : 1/99.9

・強チェリー
全設定共通 : 1/512.0

・中段チェリー
全設定共通 : 1/8192.0

・弱スイカ
設定1 : 1/128.0
設定2 : 1/127.0
設定3 : 1/127.0
設定4 : 1/126.0
設定5 : 1/126.0
設定6 : 1/125.1

・強スイカ
全設定共通 : 1/409.6

・1枚役(「赤7・青7・BAR」揃い)
全設定共通 : 1/8192.0

≪1000円(50枚)あたりの回転数≫

全設定共通 : 約31.7G

 


 

【「シスタークエスト3」における小役についての解説】

●弱チェリーとは
左リール上段or下段にチェリー停止+右リール中段にボーナス絵柄が停止しないチェリーのこと。

●強チェリーとは
左リール上段or下段にチェリー停止+右リール中段にボーナス絵柄が停止するチェリーのこと。

●中段チェリーとは
左リール中段に停止するチェリーのこと。
ボーナス当選 or ART当選が確定する。

●チャンスリプレイとは
「リプレイ・リプレイ・ベル」の形で入賞するリプレイのこと。

●弱スイカとは
小役狙い打法実践時に、斜めラインに入賞するスイカのこと。
ARTやボーナスに繋がりにくい。

●強スイカとは
小役狙い打法実践時に、上段ラインに入賞するスイカのこと。
ARTやボーナスに繋がりやすい。

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

●ボーナスについて
・十勇士伝説
BAR揃い。
払い出し枚数が297枚を超えると終了、純増枚数は約204枚。
終了後は、6セット以上のARTが確定。

・BIG
赤7揃い、青7揃い。
払い出し枚数が297枚を超えると終了、純増枚数は約204枚。

・錬金チャンス
「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。
払い出し枚数が45枚を超えると終了、純増枚数は約42枚。

 


 

●ボーナス中の打ち方
≪BIG中≫
適当打ちでOK。
フリーズ発生でART確定。

≪REG中≫
通常時と同じ打ち方で消化。

 

通常時の状態について - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

シスタークエスト3の通常時には、「通常A状態」・「通常B状態」・「高確率状態」・「超高確率状態」の4つの状態が存在する。
滞在状態によって、ART期待度が異なる。

液晶が水晶ステージへ移行した場合は高確の期待が持てる。
液晶が遊郭ステージへ移行した場合は超高確の期待が持てる。

 


 

【状態昇格抽選契機】
「チャンスリプレイ」・「弱チェリー」 < 「弱スイカ」・「強チェリー」 < 「BIG」 < 「強スイカ」 < 「REG」

※ワンポイント※
●どの状態に滞在していても、REG後は必ず高確以上へ昇格する。

●高確でREGか強スイカを引けば、必ず超高確へ昇格する。

●超高確移行時は10G~100Gの保証ゲーム数が割り当てられる。(ほとんどが10G~20G
保証ゲーム中は状態転落することはなく、保証ゲーム数消化後に転落抽選が開始される。

 


 

【状態転落抽選】
「通常リプレイ」

※ワンポイント※
●状態転落抽選に当選してしまうと、一つ下の状態へ転落する。

(高確⇒通常B、超高確⇒高確、といったように)

●通常リプレイ成立時の1/4で状態転落となるため、大体30Gほどで状態が転落する計算となる。

●超高確中のみ、「保証ゲーム数消化後の通常リプレイの1/2」で状態転落となる。

 


 

【ART終了後の状態振り分け】
ART終了後は、25%~40%ほどで高確以上からスタートするため、即ヤメはしない方がよい。
なお、高設定ほど高確以上からスタートする確率が高い。

 


 

【設定変更後の状態振り分け】
設定変更後は、10%~20%ほどで高確以上からスタートとなる。
ややチャンスではあるが、頑張って狙うほどではない。
なお、高設定ほど高確以上からスタートする確率が高い。

 

ART(冒険ラッシュ)について - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

シスタークエスト3には、「冒険ラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●十勇士伝説当選
※6個以上のARTストックが確定

●ボーナス成立時のART抽選に当選

●ボーナス中のART抽選に当選
※ボーナス中の白7揃い成立でARTストック確定、ダブル白7揃いならば複数ストック確定

●通常時の特定役成立時のART抽選に当選
※強チェリーや強スイカはチャンス、中段チェリーはゲキアツ

 


 

【ART前兆ゾーン】
液晶が「フェニックスゾーン」・「起きスロゾーン」へ移行するとチャンス。
ART前兆の期待度大となる。
各ゾーンのART期待度は、フェニックスゾーン移行なら約30%、起きスロゾーン移行なら約90%となる。

 


 

【ARTの基本仕様】
ART当選時は、最大32Gの前兆を経由してから準備状態へ移行し、それからART発動となる。
ARTは1セット44G or 304G。

 


 

【継続率について】
ARTには、継続率が付与されている。
継続率は「50%」「60%」「70%」「80%」「90%」の5種類。

ただし、ARTストックがある場合は先にストックの方が消化される。
ストックがなくなった場合に、継続率を参照して継続抽選が行なわれる。
ストック一つ一つに継続率が付与されているわけではない。

 


 

【ART中の上乗せ抽選】
ART中は、「ART上乗せストック抽選」と「ARTゲーム数上乗せ抽選」と「上乗せゾーンへの移行抽選」が行なわれている。

ART上乗せストック抽選は、スイカ成立時のみ行なわれ、ストック時は液晶左にあるランプが点灯する。
液晶に「絆」が表示されればARTストック確定で、絆のストックは最大5個まで。

ARTゲーム数上乗せ抽選当選時は、10G~300Gからいずれかのゲーム数が上乗せされる。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
カットイン発生時は各リールに白7を狙う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約1.6枚のペースでコインが増加していく。

 

ART上乗せゾーン(セブンロード/メタルロード)について - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

シスタークエスト3には、強力な上乗せ機能を有した上乗せゾーン「セブンロード」「メタルロード」が存在する。

 


 

【セブンロード】
1G連で白7が揃いまくる上乗せゾーン。
ART中に、カットインから白7が揃えばセブンロード突入となる。

セブンロード中は、ほぼ毎ゲーム2択リプレイが成立する。
2択の押し順に正解すれば白7が入賞し、失敗すればセブンロード終了となる。
押し順ナビが発生する場合があるので、ナビ発生時は必ずそれに従うこと。

 


 

【メタルロード】
毎ゲームARTゲーム数上乗せ抽選が行なわれ、最終ゲームで上乗せゲーム数を全放出する上乗せゾーン。
ART中に、リプレイ以外の全役にてメタルロード移行抽選が行なわれている。

メタルロードは10G継続。
メタルロード中は、毎ゲーム高確率でARTゲーム数の上乗せ抽選に当選する。

 

天井について - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

シスタークエスト3には、天井機能が搭載されている。

ボーナス後1000G消化で天井到達となり、ARTストックが確定する。

なお設定変更時は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

小役とボーナスとの重複当選 - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

シスタークエスト3には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役での重複当選確率は以下の通り。

●チャンスリプレイ
全設定共通 : 20.0%

●弱スイカ
設定1 : 1.2%
設定2 : 1.9%
設定3 : 1.9%
設定4 : 2.7%
設定5 : 2.7%
設定6 : 3.4%

●強スイカ
全設定共通 : 20.0%

●弱チェリー
設定1 : 2.5%
設定2 : 2.5%
設定3 : 3.1%
設定4 : 3.1%
設定5 : 3.7%
設定6 : 4.9%

●強チェリー
全設定共通 : 50.0%

●中段チェリー
全設定共通 : 50.0%

●1枚役
全設定共通 : 100%

 


 

【重複ボーナス出現率】
シスタークエスト3の、各重複ボーナスの出現率については以下の通り。

●チャンスリプレイ+ボーナス
全設定共通 : 1/496.5

●弱スイカ+ボーナス
設定1 : 1/10922.7
設定2 : 1/6553.6
設定3 : 1/6553.6
設定4 : 1/4681.1
設定5 : 1/4681.1
設定6 : 1/3640.9

●強スイカ+ボーナス
全設定共通 : 1/2048.0

●弱チェリー+ボーナス
設定1 : 1/4096.0
設定2 : 1/4096.0
設定3 : 1/3276.8
設定4 : 1/3276.8
設定5 : 1/2730.7
設定6 : 1/2048.0

●強チェリー+ボーナス
全設定共通 : 1/1024.0

●中段チェリー+ボーナス
全設定共通 : 1/16384.0

●1枚役+ボーナス
全設定共通 : 1/8192.0

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [シスタークエスト3~黄金の大地と東の勇者~]

ノーマルタイプだったシスタークエストシリーズが、今作はART機として登場。

それでは早速設定判別について。

まず、通常時の小役確率にはほとんど設定差がなく、判別には使えない。
カウントはせず、一切無視でOK。

設定判別に使えそうなのは、「弱チェリー+ボーナス」と「弱スイカ+ボーナス」の出現率。
これら2種の特定ボーナス出現率に、そこそこの設定差がある。

●弱チェリー+ボーナス
設定1 : 1/4096.0
設定2 : 1/4096.0
設定3 : 1/3276.8
設定4 : 1/3276.8
設定5 : 1/2730.7
設定6 : 1/2048.0

●弱スイカ+ボーナス
設定1 : 1/10922.7
設定2 : 1/6553.6
設定3 : 1/6553.6
設定4 : 1/4681.1
設定5 : 1/4681.1
設定6 : 1/3640.9

次に、「ART中のハズレ出現率」。
こちらは約1/4000~約1/1300となっており、高設定ほどハズレ確率が高くなる。

しかし、確率分母が大きい為、それほど判別には使えない。
早い段階でART中のハズレが一度でも確認できたら、しばらく粘ってみる価値はある。

最後に、「ART初当たり確率」。
高設定ほどART初当たりが高くなる。

●ART初当たり
設定1 : 1/612.8
設定2 : 1/581.5
設定3 : 1/545.2
設定4 : 1/429.5
設定5 : 1/350.9
設定6 : 1/306.5

前述した判別要素が冴えず、さらにARTの初当たり確率が1/400より悪いような台は、早めに見切っていくべき。