≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

湘南純愛組!
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

湘南純愛組! 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

単独ボーナス成立確率

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時の状態について

4つのテーブルがチャンスを生む!「クワトロテーブル」

ジャックポットチャレンジについて

ARTについて

通常時のART抽選

天井について

小役とボーナスとの重複当選

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:ニューギン
●5号機
●GTOの前身マンガ「湘南純愛組!」とのタイアップ機
●オーソドックスなボーナス+ART機
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTメインでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約33G

【ボーナスでの純増枚数】
●レジェンドBIG : 約204枚
●BIG : 約204枚
●REG : 約48枚

【ARTの概要】
●ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 50G
●ART中の純増 : 1Gあたり約1.8枚

【ヤメ時】
●ボーナス後/ART後
128G回してからヤメる。

【天井】
ボーナスもARTも引かずに1024G消化すると天井到達となり、前兆を経由してからARTへ突入する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

筺体・リール配列 - [湘南純愛組!]

 

筺体 リール配列

(C)藤沢とおる/講談社
(C)NEWGIN

 

ボーナス出現率・機械割 - [湘南純愛組!]

 

ボーナス出現率
●ボーナス合成
設定1 : 1/809
設定2 : 1/790
設定3 : 1/771
設定4 : 1/753
設定5 : 1/736
設定6 : 1/720
●ART
設定1 : 1/201
設定2 : 1/179
設定3 : 1/159
設定4 : 1/143
設定5 : 1/129
設定6 : 1/116

 

 


 

 

機械割
設定1 : 96.0%
設定2 : 99.1%
設定3 : 102.1%
設定4 : 104.9%
設定5 : 107.9%
設定6 : 110.5%

 

単独ボーナス成立確率 - [湘南純愛組!]

●レジェンドBIG
全設定共通 : 1/32768

●赤7BIG
設定1 : 1/65536
設定2 : 1/32768
設定3 : 1/21845
設定4 : 1/16384
設定5 : 1/13107
設定6 : 1/10923

●青7BIG
全設定共通 : 1/65536

●「赤7・赤7・青7」REG
設定1 : 1/65536
設定2 : 1/32768
設定3 : 1/21845
設定4 : 1/16384
設定5 : 1/13107
設定6 : 1/10923

●「青7・青7・赤7」REG
全設定共通 : 1/21845

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [湘南純愛組!]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー確定。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中リール適当打ち後、右リールにいずれかの7絵柄を狙い、右リール中段に7絵柄が停止すれば強チェリー、それ以外なら弱チェリー。

==左リール上段スイカが停止した場合==
中段ベル or 弱スイカ or 強スイカ or 強チャンス目。
中リールに赤7を狙い、右リールは適当打ち。
スイカが斜めに揃えば弱スイカ、上段に揃えば強スイカ。
スイカハズレで強チャンス目。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・ボーナス絵柄」が停止すれば弱チャンス目。

※ペナルティについて※
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時のレア小役確率】
●中段ベル : 1/218.5

●弱チェリー : 1/56.9

●強チェリー : 1/655.4

●中段チェリー : 1/753.3

●弱スイカ : 1/100.2

●強スイカ : 1/485.5

●弱チャンス目 : 1/193.3

●強チャンス目 : 1/286.2

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [湘南純愛組!]

【ボーナスについて】
●レジェンドBIG
BAR揃い。
払い出し枚数が297枚を超えると終了、純増枚数は約204枚。
終了後は必ず闘神ラッシュへ突入する。

●BIG
赤7揃い、青7揃い。
払い出し枚数が297枚を超えると終了、純増枚数は約204枚。

●REG
「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。
払い出し枚数が81枚を超えると終了、純増枚数は約60枚。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
基本的には適当打ちでOK。
カットイン発生時には、押し順当てに挑戦しつつ各リールに赤7を狙う。
揃えばART確定。

●REG中
基本的には適当打ちでOK。
ラスト5Gの2択の押し順当ての結果でART抽選が行われる。

 

通常時の状態について - [湘南純愛組!]

湘南純愛組!の通常時には、複数の状態が存在する。
滞在状態によって、ART当選期待度が異なる。

滞在ステージによって、ある程度状態を把握できる。

●海岸ステージ ⇒ 高確 or 前兆の期待が持てる。

●湘南戦争ステージ ⇒ 超高確モード濃厚。

●ビーチステージ ⇒ ART突入の期待が持てる。

 

4つのテーブルがチャンスを生む!「クワトロテーブル」 - [湘南純愛組!]

湘南純愛組!には4つのテーブルが用意されており、この4つのテーブルが様々なチャンスを生み出す。
通常時は、この4つのテーブルに常に同時に滞在し、それぞれのテーブルでそれぞれの抽選を受ける。

各テーブルの特徴は以下の通り。

●テーブル1 : 鬼塚テーブル
96G周期で高確移行抽選が行われるテーブル。
当選時は、以降96G間が高確となる。
弾間高確と重なれば、液晶が「湘南戦争」となり超高確へ!

●テーブル2 : 弾間テーブル
32G周期で高確移行抽選が行われるテーブル。
当選時は、以降32G間が高確となる。
鬼塚高確と重なれば、液晶が「湘南戦争」となり超高確へ!

●ゲーム数解除テーブル
128G周期でART当選のチャンスが訪れるテーブル。
最大1024Gで天井到達となり、前兆を経由してからARTへと突入する。

●ジャックポットテーブル
約1000G周期でチャンスが訪れるテーブル。
ジャックポットチャレンジ突入までのゲーム数を管理している。

 

ジャックポットチャレンジについて - [湘南純愛組!]

湘南純愛組!には、「ジャックポットチャレンジ」と呼ばれるART放出チャンス演出が存在する。

液晶右下にあるゲーム数カウンターがゼロになると、ジャックポットチャレンジが発動する。
ゲーム数カウンターは、毎ゲーム減算されていく。
レア小役成立時には、大量減算も期待できる。

ジャックポットチャレンジは、約1000Gに1回のペースで訪れる。

ジャックポットチャレンジでのルーレット当選で、ART突入+ストック全放出が確定する。

 

ARTについて - [湘南純愛組!]

湘南純愛組!には、「鬼神ラッシュ」・「龍神ラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●規定ゲーム数消化

●ボーナス中のART抽選に当選

●ジャックポットチャレンジ成功

●通常時のレア小役成立時のART抽選に当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTは1セット50G継続。
「鬼神ラッシュ」・「龍神ラッシュ」の2種類が存在する。

2つのARTの違いは、「純愛チャレンジへの突入条件」。
鬼神ラッシュは、ベル連によって純愛チャレンジが近づく。
龍神ラッシュは、リプ連によって純愛チャレンジが近づく。

 


 

【純愛チャレンジについて】
純愛チャレンジとは、上乗せ特化ゾーン「闘神ラッシュ」当選のチャンスとなるゾーン。
10G or 20G or 30G継続で、レア小役成立により闘神ラッシュ突入が期待できる。

純愛チャレンジへは、液晶上部のカウンターがゼロになると突入する。
どのARTかによって、カウンターの減算条件が異なる。

●鬼神ラッシュの場合
液晶左上の数字がゼロになると純愛チャレンジ突入。
ベルが成立すると減算される。
ベル連がアツい。

●龍神ラッシュの場合
液晶右上の数字がゼロになると純愛チャレンジ突入。
リプレイが成立すると減算される。
リプ連がアツい。

 


 

【上乗せ特化ゾーン「闘神ラッシュ」】
闘神ラッシュとは、大量のARTゲーム数を獲得することが期待できる上乗せ特化ゾーン。
10G継続+継続率80%~96%となっている。

闘神ラッシュ中は、リプレイ以外の全役で必ず上乗せが発生する。
平均上乗せゲーム数は約100G。

さらに上乗せ性能が強力な「極闘神ラッシュ」となれば、30G継続+継続率80%~96%となり、平均上乗せゲーム数は200Gとなる。

 


 

【ART引き戻しゾーン「リベンジゾーン」】
ART終了後は、引き戻しゾーンである「リベンジゾーン」へ移行する。
リベンジゾーン中にポイントを多く獲得するほど、引き戻しの可能性が高まる。
レアな小役が成立するほど、高ポイント獲得のチャンス。

なお、リベンジゾーンが10Gまで継続すれば引き戻し確定。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約1.8枚のペースでコインが増加していく。

 

通常時のART抽選 - [湘南純愛組!]

通常時の特定役成立時には、ART抽選が行なわれている。
成立役や滞在状態によって、ART当選率が異なる。

各小役でのおおよそのART当選期待度は以下の通り。

中段ベル  弱チェリー  弱スイカ  チャンス目  強スイカ  強チェリー  中段チェリー

 


 

【通常時のART当選期待度】
┣ 中段チェリー ⇒ 25%
┣ 強チェリー ⇒ 12%~18%
┣ 強スイカ ⇒ 8%~15%
┣ チャンス目 ⇒ 5%~8%
┣ 弱スイカ ⇒ 3%~6%
┣ 弱チェリー ⇒ 1%~1.5%
┣ 中段ベル ⇒ 0.3%~0.6%

※中段チェリー以外はすべて、高設定ほど優遇されている。

 


 

【鬼塚高確中/弾間高確中のART当選期待度】
┣ 中段チェリー ⇒ 50%
┣ 強チェリー ⇒ 30%
┣ 強スイカ ⇒ 15%~23%
┣ チャンス目 ⇒ 8%~15%
┣ 弱スイカ ⇒ 5%~9%
┣ 弱チェリー ⇒ 1.5%~3%
┣ 中段ベル ⇒ 0.5%~0.9%

※中段チェリーと強チェリー以外はすべて、高設定ほど優遇されている。

 


 

【湘南戦争中のART当選期待度】
┣ 中段チェリー ⇒ 100%
┣ 強チェリー ⇒ 50%
┣ 強スイカ ⇒ 30%~46%
┣ チャンス目 ⇒ 23%~34%
┣ 弱スイカ ⇒ 15%~23%
┣ 弱チェリー ⇒ 8%~15%
┣ 中段ベル ⇒ 1.5%~3%

※中段チェリーと強チェリー以外はすべて、高設定ほど優遇されている。

 

天井について - [湘南純愛組!]

湘南純愛組!には天井機能が搭載されている。

ボーナスもARTも引かずに1024G消化すると天井到達となり、前兆を経由してからARTへ突入する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

小役とボーナスとの重複当選 - [湘南純愛組!]

湘南純愛組には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役での重複当選確率は以下の通り。

●弱チェリー : 0.2%

●強チェリー : 15%

●中段チェリー : 8%

●弱スイカ : 0.6%

●強スイカ : 11%

●弱チャンス目 : 4%

●強チャンス目 : 6%

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [湘南純愛組!]

【単独ボーナス確率に大きな設定差が存在】
赤7頭の単独ボーナスに大きな設定差がつけられている。

●赤7BIG
設定1 : 1/65536
設定2 : 1/32768
設定3 : 1/21845
設定4 : 1/16384
設定5 : 1/13107
設定6 : 1/10923

●「赤7・赤7・青7」REG
設定1 : 1/65536
設定2 : 1/32768
設定3 : 1/21845
設定4 : 1/16384
設定5 : 1/13107
設定6 : 1/10923

上記2種類の単独ボーナスが複数回確認できた場合は、高設定濃厚と言えるだろう。

 


 

【ゲーム数解除によるART当選率】
ボーナス後/ART後は規定消化ゲーム数振り分けが行われ、128G刻みでゲーム数解除によるART当選が期待できる。
ゲーム数解除時は、最大32Gの前兆を経由してからARTへ突入する。

●128Gまでにゲーム数解除に当選する割合
設定1 : 約25%
設定2 : 約28%
設定3 : 約31%
設定4 : 約34%
設定5 : 約37%
設定6 : 約40%

●256Gまでにゲーム数解除に当選する割合
設定1 : 約37%
設定2 : 約41%
設定3 : 約44%
設定4 : 約49%
設定5 : 約54%
設定6 : 約58%

上記の通り、高設定ほど浅いゲーム数で解除しやすい。

以上のことから、ART間でのハマリが多い台は低設定濃厚となる。
特に、256G(+前兆32G)以上のハマリが頻発していたり、一度でも大ハマリしているような台は避けていこう。

 


 

【レア小役成立時のART当選率】
レア小役成立時のART抽選にも設定差あり。

極端な設定差はないが、段階的に差がつけられており、高設定ほど優遇されている。
結果的に、ART初当たり当選率が高くなる。

ゲーム数解除も含めて考えると、やはり「大ハマリしている台」・「256G(+前兆32G)以上のハマリが多い台」は避けるべき。