≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

スナイパイ72
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

スナイパイ72 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

図柄コンボについて

通常時のモードについて

4つの自力チャンスゾーン

AT「激走タイム」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:ネット
●5号機
●シンデレラブレイドで有名になった「おしりペンペン」を搭載
●AT特化機
●AT突入のメインルートは自力チャンスゾーン
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ATのみコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とAT中のスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●AT中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約30G

【ボーナスでの純増枚数】
ボーナスは存在しない。

【ATの概要】
●ゲーム数上乗せ
●1セット : 40G以上
●AT中の純増 : 1Gあたり約2.9枚

【ヤメ時】
●AT後
AT後72G~103Gの間は、必ず天国状態(チャンスゾーンに突入しやすい状態)となるため、AT後は103Gまで回してからヤメる。

●通常時
「レア小役成立」・「リプレイが4コンボ以上」・「ベルが3コンボ以上」・「チャンスリプレイが2コンボ以上」といったパターンが発生した場合は、チャンスゾーン当選を考慮して30Gほど様子を見る。

【天井】
AT間999Gで天井到達となり、必ずフリーズが発生。
おしりぺんぺんタイム突入が確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

筺体・リール配列 - [スナイパイ72]

 

筺体 リール配列

(C)NET

 

ボーナス出現率・機械割 - [スナイパイ72]

 

ボーナス出現率
●AT初当たり
設定1 : 1/238
設定2 : 1/224
設定3 : 1/209
設定4 : 1/189
設定5 : 1/172
設定6 : 1/141

 

 


 

 

機械割
設定1 : 97.7%
設定2 : 98.6%
設定3 : 101.4%
設定4 : 104.8%
設定5 : 108.2%
設定6 : 114.2%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [スナイパイ72]

【通常時の打ち方】
まず、左リール下段付近に2連BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー確定。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちし、中リール中段にスイカが停止すれば強チェリー、それ以外なら弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
弱スイカ or 強スイカ or チャンス目。
中リール適当打ち後、右リールにBARを狙い、スイカが斜め揃えば弱スイカ、上段に揃えば強スイカ。
スイカが揃わなければチャンス目。

==左リール下段に2連BARの上のBARが停止した場合==

中・右リールともに適当打ちでOK。
リールフラッシュが発生すればチャンス目。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ : 1/3.8

●ベルリプレイ : 1/9.0

●弱スイカ : 1/99.9

●強スイカ : 1/199.8

●弱チェリー : 1/39.9

●強チェリー : 1/199.8

●中段チェリー : 1/1985.9

●チャンス目 : 1/199.2

●強ベル : 1/65536.0

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [スナイパイ72]

ボーナスは存在しない。

 

図柄コンボについて - [スナイパイ72]

スナイパイ72には、「図柄コンボ」と呼ばれるチャンス機能が搭載されている。

図柄コンボとは、「直近の5G間にて同じ小役が出現すればするほど自力チャンスゾーン当選期待度が高くなる」というもの。
リプレイならば4コンボ以上、ベルなら3コンボ以上、チャンスリプレイなら2コンボ以上でチャンスとなる。

直近の5Gの小役履歴については、液晶右下にある「コンボスコープ」にて確認できる。
連続成立でなくとも、コンボスコープ内に小役が残っていればOK。

例えば、、、

ベル ベル ベル

これで「ベル3コンボ」となる。

 

通常時のモードについて - [スナイパイ72]

スナイパイ72の通常時には、「通常A」・「通常B」・「スナイプ」・「バズーカ」という4つのモードが存在する。
滞在モードによって高確状態や天国状態の滞在率が異なり、結果的に自力チャンスゾーン当選期待度が異なる。

モード移行は、AT終了後に行われる。

なお、どのモードに滞在していてもAT天井は999Gとなる。

 


 

【滞在モードによる状態移行】
通常時には、「低確」・「通常」・「高確」・「天国」の4つの状態が存在。
滞在状態が良いほど自力チャンスゾーンに当選しやすい。

各状態状態での自力チャンスゾーン当選率は以下の通り。

●低確 ⇒ 約1/126
●通常 ⇒ 約1/94
●高確 ⇒ 約1/32
●天国 ⇒ 約1/10

滞在モード&AT後の消化ゲーム数によって、「低確」・「通常」・「高確」・「天国」のどこに滞在するかが異なる。
滞在モードが良いほど、高確や天国に移行しやすい。

 


 

【通常Aモードの特徴】
最も低いモード。
トータルの自力チャンスゾーン当選率は約1/52

高確と天国の区間については以下の通り。
(※以下の区間以外はすべて低確or通常)

●高確となる区間
1~8G
161~192G
513~576G

●天国となる区間
72~103G
360~391G
720~751G
929~998G

 


 

【通常Bモードの特徴】
通常Aよりはマシだが、あまり期待できないモード。
トータルの自力チャンスゾーン当選率は約1/50

高確と天国の区間については以下の通り。
(※以下の区間以外はすべて低確or通常)

●高確となる区間
1~8G
193~256G
577~640G

●天国となる区間
72~103G
360~391G
720~751G
897~998G

 


 

【スナイプモードの特徴】
かなりアツいモード。
トータルの自力チャンスゾーン当選率は約1/22

スナイプモード滞在中は、9~71Gの区間を除き、常に天国状態となる。

 


 

【バズーカモードの特徴】
最強モード。
トータルの自力チャンスゾーン当選率は約1/10と激高な上、AT終了後も同モードを75%でループする。

バズーカモード滞在中は、常に天国状態となる。

 


 

【各モードの特徴を踏まえての天国状態狙いの立ち回り】
どのモードに滞在していても、以下の3つのゾーンは必ず天国状態となる。

●72~103G
●360~391G
●720~751G

よって、これらのゾーンの手前で落ちているような台があれば積極的に狙うべき。

なお、720Gから狙った場合は、天井の999Gまであと少しなので当たるまで回した方がよい。

 

4つの自力チャンスゾーン - [スナイパイ72]

スナイパイ72には、4つの自力チャンスゾーンが存在する。
このチャンスゾーンが、AT突入のメインルート。

チャンスゾーンの継続ゲーム数は20G~32G。
長ければ長いほどチャンスとなる。

 


 

【チャンスゾーン① : 修行ステージ】
AT突入期待度は約20%。
チャンスゾーンの中で最もサムい演出。

「小役のコンボ」でレベルを上げていき、レベルが上がれば上がるほどAT期待度アップ。
レベル10までいけばAT確定。

最後は連続演出へ発展。
「ヅラバンジー演出」ならサムく、「銃セール演出」ならややチャンス。

 


 

【チャンスゾーン② : バイトステージ】
AT突入期待度は約25%。

「小役成立」や「小役のコンボ」で売り上げを上げていき、売り上げが上がれば上がるほどAT期待度アップ。
売上金が5万円に到達すればAT確定。

最後は連続演出へ発展。
「敵アジト脱出演出」ならイマイチ、「白兵戦演出」ならチャンス。

 


 

【チャンスゾーン③ : 制作ステージ】
AT突入期待度は約35%。

できるだけ「レア小役」を引き、より多くの極上弾丸を制作するほどAT期待度アップ。
ハートマークの弾丸を制作できればAT確定。

最後は連続演出へ発展。
「イチゴスナイプ演出」ならイマイチ、「衛星スナイプ演出」ならチャンス。

 


 

【チャンスゾーン④ : 潜入ステージ】
AT突入期待度は約55%。
最も期待できるチャンスゾーン。

「小役成立」や「小役のコンボ」で奥へと潜入していき、奥へ進めば進むほどAT期待度アップ。
MAP5まで潜入できればAT確定。

最後は連続演出へ発展。
カーチェイスの相手によって期待度が異なり、相手が「アミヤ」ならイマイチ、「ミラ」ならチャンス、「エマ」ならゲキアツとなる。

 

AT「激走タイム」について - [スナイパイ72]

スナイパイ72には、「激走タイム」と呼ばれるAT機能が搭載されている。

 


 

【AT当選契機】
●自力チャンスゾーン中のAT抽選に当選

 


 

【ATの基本仕様】
ATは、ターゲットチャンスは最低10G保証、激走タイムは最低30G保証。
ゲーム数上乗せ方式となっている。

 


 

【まずはターゲットチャンスへ突入】
ATに当選すると、まずはターゲットチャンスへ突入する。

ターゲットチャンスの継続ゲーム数は10G~30G。
ここで、AT「激走タイム」の初期ゲーム数が決定される。
レア小役の成立や小役のコンボが発生するほど、獲得ゲーム数に期待が持てる。

なお、赤72絵柄が成立すれば「おしりペンペンタイム」へ突入する。

 


 

【激走タイム中は「激走バトル」への昇格を期待しよう】
ターゲットチャンスを終えると、本ATである激走タイムへ突入。
激走タイムは、最低30G継続となる。(平均は40Gほど)

激走タイム中は、レア小役の成立や小役のコンボによって味方キャラ「ミウ」がターゲットへ接近。
ターゲットに追いつけば、激走バトルへ突入する。
激走バトル突入確率は、設定1でも約1/36。

 


 

【勝てばおしりペンペン!「激走バトル」】
激走タイム中にミウがターゲットに追い付くと、「激走バトル」が始まる。

激走バトル中は、リプレイが成立すると敵の攻撃、リプレイ以外が成立するとミウの攻撃となる。
敵のHPをゼロにできれば勝利となり、一旦ターゲットチャンスへ移行した後、「おしりペンペンタイム突入」となる。

 


 

【ボタン連打でゲーム数上乗せ!「おしりペンペンタイム」】
おしりペンペンタイムとは、PUSHボタンを連打して敵キャラのおしりをペンペンしながらゲーム数を上乗せしていく演出のこと。
ターゲットチャンス中に赤72絵柄が成立すると、おしりペンペンタイム突入となる。

激走バトルから発展したターゲットチャンスの場合は、おしりペンペンタイム突入が保証されており、最低1回は赤72絵柄が成立する。
一旦おしりペンペンが終了しても、ターゲットチャンスが終わるまでに赤72絵柄が成立すれば、何度でもおしりペンペンに突入する。

おしりペンペンタイムの継続率は90%~99%で、PUSHボタンを押すたびに継続抽選が行われる。
上乗せは、1PUSHにつき1G~100Gの範囲で行われる。

なお、赤72絵柄の揃い方によって、ある程度継続率がわかる。

赤72絵柄の入賞ラインが1ライン(中段のみ)ならば90%以上。
赤72絵柄の入賞ラインが2ライン(中段+右下がり)ならば95%以上。
赤72絵柄の入賞ラインが3ライン(左リール3連赤72絵柄+中段+右下がり)ならば98%以上。

おしりペンペンタイムは、稀に通常時からも突入する。
その際は必ずフリーズが発生し、98%以上の継続率が選択される。

 


 

【AT中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、スイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【AT中の純増】
AT中は、1Gあたり約2.9枚のペースでコインが増加していく。

 

天井について - [スナイパイ72]

スナイパイ72には、天井機能が搭載されている。

AT間999Gで天井到達となり、必ずフリーズが発生。
おしりぺんぺんタイム突入が確定する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [スナイパイ72]

【AT機での設定判別の王道、「AT初当たり」】
他のAT機同様、スナイパイもAT初当たり出現率が最も重要となってくる。
単純に、高設定ほど優遇されている。

●AT初当たり
設定1 : 1/238
設定2 : 1/224
設定3 : 1/209
設定4 : 1/189
設定5 : 1/172
設定6 : 1/141

AT間のハマリが少なく、チャンスゾーンへの突入率も高いような台を狙っていこう。

 


 

【おしりぺんぺん中の高設定確定要素】
おしりぺんぺんタイム中に、1回のPUSHで「+72G」が出ればその時点で設定4以上確定。

なお、1回のPUSHで「+81G」が出れば、その時点で設定6が確定する。