≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

聖闘士星矢~女神聖戦~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

聖闘士星矢~女神聖戦~ 目次

 

 


▼ ホール側がどう考えているか ▼


■ ホール側の扱い方や反応/稼働状況/粗利

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2015年9月7日
■メーカー : 三洋物産

筺体 リール配列

(C)車田正美・東映アニメーション
(C)SANYO

 


 

パチスロの定番シリーズと化してきた「聖闘士星矢」。
この度、その第三弾が登場することとなった。

機種タイプとしては、オーソドックスなボーナス+ART。
疑似ボーナスではなく純粋なボーナスを搭載し、ボーナスと純増1.5枚のARTとの半々くらいの割合でコインを増やしていく仕様だ。

注目なのは、「セブンセンシズチャレンジ」と呼ばれる技術介入要素。
ビタ押しが完璧な場合は、設定1でも機械割102%オーバーと言われている。

セブンセンシズチャレンジは、BIG中とART中に発生する可能性があり、どちらも、左リールのビタ押しができるかどうかで出玉性能に影響が出る。
ビタ押しができないと、BIG中は「ART当選率」や「上乗せバトルのストック率」が冷遇され、ART中は「上乗せバトルへの突入率」が冷遇される。
ビタ押しが完璧な打ち手と全く目押しができない打ち手とでは、そこそこの差がついてしまうと思われるので、目押しに自信がない打ち手は用心が必要だ。

ART中は、ベルやレア小役で「小宇宙メーター」を貯めていき、上乗せバトル「黄金聖闘士バトル」を目指す、というシンプルなゲーム性。
初期ゲーム数が50Gとなっている中で、バトル突入率は約1/30と高いため、駆け抜け率は比較的低いように思える。
そしてバトル勝利時には、さらに強力な上乗せ特化ゾーンである「バーストアタック」や「千日戦争」へ突入する可能性もある。

AT機だった前作・前々作と比べると爆発力は劣るかもしれないが、新基準の機種の中では高い一撃性を持っていると言えるだろう。

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時/ペナルティ - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

【天井】
ボーナス間1180G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。

 


 

【天井の恩恵】
特になし。

 


 

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 


 

【ヤメ時】
●ART後/ボーナス後
前兆演出が無ければ、すぐにヤメてOK。

 


 

【ペナルティ】
●通常時
ペナルティは存在しない。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

●BIG合成
設定1 : 1/407
設定2 : 1/400
設定3 : 1/397
設定4 : 1/386
設定5 : 1/383
設定6 : 1/372

●REG合成
設定1 : 1/662
設定2 : 1/630
設定3 : 1/601
設定4 : 1/580
設定5 : 1/570
設定6 : 1/546

●ボーナス合成
設定1 : 1/251
設定2 : 1/244
設定3 : 1/238
設定4 : 1/231
設定5 : 1/228
設定6 : 1/221

●ART初当たり
設定1 : 1/593
設定2 : 1/572
設定3 : 1/552
設定4 : 1/490
設定5 : 1/419
設定6 : 1/361

●機械割
設定1 : 97.0%
設定2 : 98.8%
設定3 : 100.0%
設定4 : 102.8%
設定5 : 105.2%
設定6 : 109.0%
※フル攻略ならば、6%ほど機械割がアップする模様

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー確定。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中リール適当打ち後、右リール枠内に青7を狙う。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 強チャンス目。
中・右リールともに赤7を狙う。
スイカがハズれれば強チャンス目。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
上段ベル揃いで弱チャンス目。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
BIG中・REG中ともに、基本的には適当打ちでOK。

ただし、BIG中にセブンセンシズチャレンジが発生した場合は要注意。
下記を参照し、自分に合った打ち方を選択していこう。

 


 

【BIG中の技術介入要素「セブンセンシズチャレンジ」】
BIG中に「セブンセンシズチャレンジ」が発生すれば、目押し技術の見せ所!

右・中リールの順(逆押し)でBARを狙い、最後は左リールに「BAR・BAR・ベル」をビタ押し
ビタ押しに成功すれば、必ずBAR揃いとなる。

BAR揃いとなれば、通常時のBIGならばART当選確定、ART中のBIGならばバトルストック確定、となる。

つまり、目押しが完璧な人ならば、「セブンセンシズチャレンジ発生=ART当選(ART中ならばバトルストック)」となる。

なお、目押しに自信がない人は、順押しでBARを狙おう。
順押しの場合は、ビタ押しができなくても75%の確率でBARが揃う。

※ セブンセンシズチャレンジ発生時のまとめ ※
●目押し上級者 ⇒ 逆押しでBARを狙い、最後は左リールに「BAR・BAR・ベル」をビタ押し

●目押し中級者 ⇒ その時の目押しの調子に合わせて、逆押しで攻めるか、安全に順押しで行くか、を決めていく

●目押し初級者以下 ⇒ 順押しでBARを狙う

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時は、指定された押し順通りに停止させる。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

※セブンセンシズチャンス発生時
左リールに「BAR・BAR・ベル」をビタ押ししないと、上乗せバトル「黄金聖闘士バトル」への突入率が低下する恐れあり。

目次へ戻る

 

ホール側の扱い方や反応/稼働状況/粗利 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

 

■担当者 :
業界ライター『花火』

※2015/9/4更新※

三洋のスロット『聖闘士星矢』だが、まず機種の話の前に三洋についての話を少ししたいと思う。

今、販売機種数で圧倒的な一番となっている三洋。
兎に角ぱちんこにスロットと、次から次へと出てきている。

これは、ぱちんことスロットの規制がある事にも大きく関係しているので、三洋に限らずどこのメーカーも現在機種数は多いのだが、その中でも群を抜いている。
三洋の営業マン自身が、今何を売っていているのかがわからなくなってしまうくらいの量。。
「もう沢山ありすぎてわかんない!」というような言葉を最近良く聞く。

どれが良くてどれが悪いとかではなく、とにかく機械が出過ぎていて、ホール側もうんざりしている。

そんな中、この星矢を試打する機会があったのだが・・・
「予想に反して凄く楽しかった」というのが正直なところ。

当然試打したのは見本機で、甘い確率の台を打たせてもらったというのもあるが、作り込みはしっかりしていると感じた。
花火的には、「意外と人気が出るんじゃないか」と期待している。

まあ、隣に置いてあったクジラッキーですらちょっと楽しいと思ってしまったので、ひょっとしたらひょっとするかも!?ぐらいの温度で捉えていただければ幸いだ。

 


 

※2015/9/19更新※

「設定1でも、完全技術介入で102%になる!」
各メディアでこのように謳われていたが、実際はどんな感じなのかついて見ていこう。

●IN枚数 ⇒ 20,000枚強
●粗利 ⇒ 15,000円!?

・・・という数字になっている。

この数字だけみると「激辛」と言わざるを得ない。
花火担当のホールに話を聞いてみても、辛いという声が圧倒的に多かった。
なので、始めは様子見だったホールも、今は設定を使い始めている所も多いように感じる。

ただそれでも、やっぱり辛めなようだ。
目押しが出来たら100%を超えるどころか、目押しがしっかり出来てようやくスタートラインに立てる、という感じ。

話題機である「北斗強敵」と導入がかぶったとはいえ、稼働もちょっと物足りない。

これから導入される地域も多いが、だいぶ厳しいスタートになってしまった。

目次へ戻る

 

要チェックな小役の解説 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

●弱チェリー
約1/90~1/80で出現する。
高設定ほど出現頻度が高い。
ボーナス重複当選確率は1%以下。

●強チェリー
約1/280で出現し、約25%の確率でボーナスと重複当選する。

●中段チェリー
1/32768で出現するプレミアフラグ。
BIG or 海皇ポセイドンボーナスが確定する。

●スイカ
約1/80~1/67で出現し、約7%~9%の確率でボーナスと重複当選する。
高設定ほど出現頻度が高く、ボーナスとも重複しやすい。

●弱チャンス目
約1/170で出現し、約13%の確率でボーナスと重複当選する。

●強チャンス目
約1/280で出現し、約35%の確率でボーナスと重複当選する。

目次へ戻る

 

機械割6%アップのカギは「セブンセンシズチャレンジ」での打ち方! - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

「セブンセンシズチャレンジ」での目押し力により、機械割を大幅にアップさせることができる。
その効果は、機械割を6%ほどアップさせるほど強力と言われており、設定1でも機械割が102%オーバーとなる。

セブンセンシズチャレンジは、「BIG中」と「ART中」に発生する可能性あり。
各ケースでの詳しい消化手順については以下の通り。

 


 

【BIG中の技術介入要素「セブンセンシズチャレンジ」】
BIG中に「セブンセンシズチャレンジ」が発生すれば、目押し技術の見せ所!

右・中リールの順(逆押し)でBARを狙い、最後は左リールに「BAR・BAR・ベル」をビタ押し
ビタ押しに成功すれば、必ずBAR揃いとなる。

BAR揃いとなれば、通常時のBIGならばART当選確定、ART中のBIGならばバトルストック確定、となる。

つまり、目押しが完璧な人ならば、「セブンセンシズチャレンジ発生=ART当選(ART中ならばバトルストック)」となる。

なお、目押しに自信がない人は、順押しでBARを狙おう。
順押しの場合は、ビタ押しができなくても75%の確率でBARが揃う。

※ セブンセンシズチャレンジ発生時のまとめ ※
●目押し上級者 ⇒ 逆押しでBARを狙い、最後は左リールに「BAR・BAR・ベル」をビタ押し

●目押し中級者 ⇒ その時の目押しの調子に合わせて、逆押しで攻めるか、安全に順押しで行くか、を決めていく

●目押し初級者以下 ⇒ 順押しでBARを狙う

 


 

【ART中のセブンセンシズチャレンジ】
BIG中だけでなく、ART中にもセブンセンシズチャレンジが発生する。

セブンセンシズチャレンジは、左第一停止ベルが成立した時に発生し、「1・?・?」という押し順ナビが出現する。
その際、左リールに「BAR・BAR・ベル」をビタ押しできれば、「?」の部分の押し順ナビが表示され、ベルを入賞させることができる。
目押しに失敗して「?」のままであっても、勘で「中か右か」の2択を当てることができれば、その場合もベル入賞となる。

なお、目押しに失敗&勘での2択もはずした、となった場合でも、獲得枚数に影響はない。
ただし、小宇宙メーターのアップ抽選が行われないため、目押し失敗は多少とはいえ不利になる。
セブンセンシズチャレンジ発生の際は、慎重にビタ押しに挑戦しよう。

目次へ戻る

 

通常時の状態/液晶ステージ - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

通常時には、複数の状態が存在する。
良い状態になるほど、ART当選率が優遇される。

各液晶ステージについては以下の通り。

●通常ステージ
「星矢ステージ」
「教皇ステージ」
※通常時の多くはこのどちらかのステージに滞在

●高確ステージ
「魔鈴ステージ」
「一輝ステージ」
※ここでレア小役を引ければART当選のチャンス

●ART前兆ステージ
「突撃!十二宮への道」
「教皇瞑想モード」
「女神覚醒モード」
※女神覚醒モードならばゲキアツ!

目次へ戻る

 

ボーナス概要 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

【BIG概要】
赤7揃い、青7揃い、「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。
純増枚数は約204枚。

BIG開始時に、ART当選告知方法の異なる2種類の演出から自由に選択することが可能。
「チャンス告知タイプ」ならば、消化中のミッション成功でART当選。
「後告知タイプ」ならば、BIG終了時にART当選可否を告知。

なおART中のBIGは、バトルのストック特化ゾーンとなる。
ベル揃いの連続がアツい!

 


 

【REG概要】
「BAR・BAR・赤7」揃い、「BAR・BAR・青7」揃い。
純増枚数は約48枚。

消化中は、BAR揃い成立でART当選となる。

なおART中のREGは、バトルのストック特化ゾーンとなる。
BAR揃いの確率が大幅アップ!

 


 

【小役とボーナスの重複当選】
レア小役成立時は、ボーナスとの重複当選に期待が持てる。
各小役成立時の重複当選期待度については以下の通り。

弱チェリー  スイカ  弱チャンス目  強チェリー  強チャンス目  中段チェリー

中段チェリーならば、BIG or 海皇ポセイドンボーナスが確定する。

目次へ戻る

 

ART「女神聖戦」 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

【概要】
「女神聖戦」とは、1Gあたりの純増が約1.5枚のゲーム数上乗せ型ART。
1セット50G継続。

 


 

【ART当選契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●通常時のレア小役成立時のART抽選に当選

 


 

【通常時のART抽選】
通常時のレア小役成立時には、ART直撃抽選が行われている。
各小役成立時のART当選期待度については以下の通り。

弱チェリー  弱チャンス目  強チャンス目  スイカ  強チェリー  中段チェリー/BAR揃い

「中段チェリー」・「BAR揃い」が成立すればART当選確定。

 


 

【小宇宙メーター】
ART中は、液晶下部にある「小宇宙(コスモ)メーター」に注目。
メーターがMAXまで貯まれば、上乗せバトル「黄金聖闘士(ゴールドセイント)バトル」へ突入する。

小宇宙メーターは、主にベルで貯まっていく。
レア小役成立時は、大幅なメーターアップが期待できる。

「小宇宙燃焼モード」や「小宇宙スパーク」へ突入すれば、メーターの大幅アップのチャンス!

 


 

【ART中のセブンセンシズチャレンジ】
BIG中だけでなく、ART中にもセブンセンシズチャレンジが発生する。

セブンセンシズチャレンジは、左第一停止ベルが成立した時に発生し、「1・?・?」という押し順ナビが出現する。
その際、左リールに「BAR・BAR・ベル」をビタ押しできれば、「?」の部分の押し順ナビが表示され、ベルを入賞させることができる。
目押しに失敗して「?」のままであっても、勘で「中か右か」の2択を当てることができれば、その場合もベル入賞となる。

なお、目押しに失敗&勘での2択もはずした、となった場合でも、獲得枚数に影響はない。
ただし、小宇宙メーターのアップ抽選が行われないため、目押し失敗は多少とはいえ不利になる。
セブンセンシズチャレンジ発生の際は、慎重にビタ押しに挑戦しよう。

 


 

【ゲーム数上乗せバトル「黄金聖闘士(ゴールドセイント)バトル」】
黄金聖闘士バトルとは、勝利期待度50%オーバーの上乗せバトル演出のこと。
ART中は約1/30で発生し、バトル勝利で30G以上のARTゲーム数上乗せが発生する。

出現する黄金聖闘士によって、勝率や上乗せゲーム数が異なる。
例えば、「シャカ」は倒しづらいものの、もし倒せたら大量ゲーム数の獲得が期待できる、など。
なお、デスマスク出現時は大チャンス!

 


 

【上乗せ特化ゾーン「バーストアタック」】
バーストアタックとは、BAR揃い成立のたびにゲーム数上乗せが発生する上乗せ特化ゾーン。
黄金聖闘士バトル勝利時の一部から突入する。

一度のバーストアタックでの平均上乗せゲーム数は約160G。

 


 

【プレミア特化ゾーン「千日戦争」】
千日戦争とは、星矢がバトルに敗北しない限り延々とゲーム数上乗せが続いていく、継続率管理型のプレミア的な上乗せ特化ゾーン。
「黄金聖闘士バトルに12回勝利」 or 「サガ撃破」により突入する。

目次へ戻る

 

ロングフリーズの確率/恩恵 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

ロングフリーズが発生すると、プレミアムボーナスである「海皇ポセイドンボーナス」への突入が確定する。
海皇ポセイドンボーナスの成立確率は1/65536。

海皇ポセイドンボーナスの概要は以下の通り。

●液晶の舞台は「ポセイドン編」へと移行

●純増枚数は約213枚

●消化中は、7人の海将軍との上乗せバトルが繰り広げられる

●海将軍を倒すと、必ず100G~300GのARTゲーム数上乗せが発生

 


 

【海将軍バトルの順番】
海将軍バトルは、以下の順番で7連戦が行われる。

1番手 : バイアン
2番手 : イオ
3番手 : クリシュナ
4番手 : カーサ
5番手 : アイザック
6番手 : ソレント
ラスト : カノン

目次へ戻る

 

天井狙い/ゾーン狙いの立ち回り - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

【天井狙い】
天井があまり強力ではないことから、狙い目のゲーム数はかなり厳しめに設定した方がよさそう。
ボーナス間800Gハマリからようやく狙ってもOK、といったところか。

 


 

【ゾーン狙い】
特に狙えるようなゾーンは存在しない。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

【ART初当たり】
ボーナス合成にはあまり設定差がないので、設定判別にはあまり役に立たない。
ART初当たりの方が設定差が大きいので、こちらを参考にしよう。

●ART初当たり
設定1 : 1/593
設定2 : 1/572
設定3 : 1/552
設定4 : 1/490
設定5 : 1/419
設定6 : 1/361

できれば、1/400よりも良い確率で初当たりを取れているような台が理想。

 


 

【小役出現率】
小役の中で、「弱チェリー」と「スイカ」のみ設定差が設けられている。

弱チェリーは約1/90~1/80、スイカは約1/80~1/67で出現する。
どちらも、高設定になるほど出現率が上がる。

それほど大きな差がついているわけではないので、あまり使える判別要素とは言えない。
しかし、弱チェリー・スイカの両方が高設定域で推移するようならば粘ってみる価値はある。

 


 

【BIG終了画面に登場するキャラ】
BIG終了画面に登場するキャラによって、設定の傾向がある程度見えて来る。

●私服のブロンズ聖闘士たち ⇒ 奇数設定で出現しやすい

●星矢&女キャラ4人 ⇒ 偶数設定で出現しやすい

●星矢&氷河&紫龍 ⇒ ほぼ設定2以上

●瞬&一輝 ⇒ 設定2以上確定

目次へ戻る

 

高設定確定契機 - [聖闘士星矢~女神聖戦~]

【BIG終了画面のキャラ】
BIG終了画面に出現するキャラによって、高設定が確定する場合がある。

●アイオリア ⇒ 設定4以上確定

●シャカ ⇒ 設定5以上確定

●サジタリアスのクロスを纏った星矢 ⇒ 設定6確定

なお、上記の設定示唆画面を出しやすくするためには、BIG中に一度ビタ押しを決める必要がある。

手順は、カットインが発生していないゲームで右リール上段にBARをビタ押しするだけ。
成功すれば、そのまま「BAR・チェリー・チェリー」が停止する。
失敗したとしても何ら不利益はない。

判別制度を高めるためにも、必ず実践しよう。

 


 

【リプレイとボーナスとの重複当選】
高設定確定契機ではないが、リプレイとボーナスとの重複当選が確認できれば、その時点で「設定1」と「設定3」が否定される。

目次へ戻る