≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

サイレントメビウス
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

サイレントメビウス 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時の状態について

ART「メビウスタイム」について

通常時のART抽選

天井について

小役とボーナスとの重複当選

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:岡崎産業
●5号機
●マンガ「サイレントメビウス」とのタイアップ機
●オーソドックスなボーナス+ART機
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ボーナスとARTの半々くらいでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約31G

【ボーナスでの純増枚数】
●赤7BIG : 約301枚
●青7BIG : 約203枚
●REG : 約42枚

【ARTの概要】
●ストック方式
●1セット : 50G
●ART中の純増 : 1Gあたり約1.3枚

【ヤメ時】
●ボーナス後
高確の可能性があるので、20~30Gほど回してからヤメる。

●ART後
引き戻しの可能性を考慮し、20~30G回してからヤメる。

【天井】
ボーナスもARTも引かずに900G消化すると天井到達となり、ART当選が確定する。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

筺体・リール配列 - [サイレントメビウス]

 

筺体 リール配列

(C)STUDIO TRON
(C)OKAZAKI

ボーナス出現率・機械割 - [サイレントメビウス]

●赤7BIG
設定1 : 1/1638
設定2 : 1/1638
設定3 : 1/1638
設定4 : 1/1560
設定5 : 1/1560
設定6 : 1/1524

●青7BIG
設定1 : 1/570
設定2 : 1/551
設定3 : 1/529
設定4 : 1/508
設定5 : 1/496
設定6 : 1/489

●REG
設定1 : 1/643
設定2 : 1/643
設定3 : 1/619
設定4 : 1/585
設定5 : 1/556
設定6 : 1/556

●ART
設定1 : 1/251
設定2 : 1/242
設定3 : 1/227
設定4 : 1/218
設定5 : 1/210
設定6 : 1/196

●機械割
設定1 : 96.5%
設定2 : 97.6%
設定3 : 100.0%
設定4 : 103.3%
設定5 : 105.6%
設定6 : 109.2%

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [サイレントメビウス]

【通常時の打ち方】
まず、左リール上段付近に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール上段に赤7が停止した場合==
中・右リールは適当打ちでOK。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or 弱チャンス目。
中リールには赤7、右リールにはBARを狙う。
中リール中段チェリー+右リール中段BAR停止で弱チェリー。
中リール中段チェリー+右リール下段BAR停止で強チェリー。
中リール中段にチェリー非停止で弱チャンス目。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 強チャンス目 or 確定役。
中・右リールともに青7を狙ってスイカをフォロー。
中リール中段にベル停止で確定役。
それ以外ならば強チャンス目。

※ペナルティについて※
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ
全設定共通 : 1/7.3

●共通ベル
設定1 : 1/436.9
設定2 : 1/409.6
設定3 : 1/385.5
設定4 : 1/364.1
設定5 : 1/344.9
設定6 : 1/327.7

●弱チェリー
設定1 : 1/97.4
設定2 : 1/97.2
設定3 : 1/96.8
設定4 : 1/96.0
設定5 : 1/95.5
設定6 : 1/95.3

●強チェリー
設定1 : 1/213.5
設定2 : 1/212.8
設定3 : 1/212.1
設定4 : 1/211.4
設定5 : 1/211.4
設定6 : 1/211.4

●スイカ
設定1 : 1/112.4
設定2 : 1/112.2
設定3 : 1/111.7
設定4 : 1/111.1
設定5 : 1/110.5
設定6 : 1/110.3

●弱チャンス目
設定1 : 1/188.9
設定2 : 1/188.3
設定3 : 1/187.8
設定4 : 1/186.7
設定5 : 1/185.7
設定6 : 1/185.7

●強チャンス目
設定1 : 1/346.8
設定2 : 1/346.8
設定3 : 1/344.9
設定4 : 1/343.1
設定5 : 1/341.3
設定6 : 1/341.3

●確定役
全設定共通 : 1/4096.0

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [サイレントメビウス]

【ボーナスについて】
●赤7BIG
赤7揃い。
払い出し枚数が420枚を超えると終了、純増枚数は約301枚。

●青7BIG
青7揃い。
払い出し枚数が280枚を超えると終了、純増枚数は約203枚。

●REG
「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。
6G消化、または6回の入賞で終了、純増枚数は約42枚。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
基本的には適当打ちでOK。

カットイン発生時は、各リールにBAR絵柄を狙う。
揃えばART当選確定。

通常時の状態について - [サイレントメビウス]

サイレントメビウスの通常時には、複数の状態が存在する。
滞在状態によって、ART当選期待度が異なる。

液晶ステージによって、ある程度期待度が判別できる。
「スパイラス入口」ステージならば、高確の期待が持てる。

ART「メビウスタイム」について - [サイレントメビウス]

サイレントメビウスには、「メビウスタイム」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●通常時のレア小役成立時のART抽選に当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ARTは1セット50G継続。
ストック方式となっている。

一度のARTストック当選で、最大10個までストックされる。

 


 

【ART中のレア小役成立時】
ART中のレア小役成立時には、「ARTストック上乗せ抽選」・「モードアップ抽選」が行なわれる。
各小役成立時の期待度は以下の通り。

●ART上乗せストック期待度
弱チェリー  スイカ  弱チャンス目  強チェリー  強チャンス目

●モードアップ期待度
弱チャンス目  強チャンス目  弱チェリー  強チェリー  スイカ

 


 

【ART継続バトル】
ARTのラスト5Gで、継続バトルが行われる。
残りストックあり or ボーナス当選時には、バトル勝利となる。

バトルに敗北した場合はART終了となり、通常時へ戻る。
ただし、引き戻しの可能性もあるので20~30G様子を見るべき。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約1.3枚のペースでコインが増加していく。

通常時のART抽選 - [サイレントメビウス]

通常時のレア小役成立時には、ART抽選が行われている。
各小役成立時のART当選期待度については以下の通り。

スイカ  弱チェリー  弱チャンス目  強チェリー  強チャンス目

低確滞在中は、強チェリー以上の小役でなければART当選はほとんど期待できない。
しかし高確滞在中ならば、スイカや弱チェリーといった弱レア役からでも5%~10%程度でART当選に期待が持てる。

天井について - [サイレントメビウス]

サイレントメビウスには、天井機能が搭載されている。

ボーナスもARTも引かずに900G消化すると天井到達となり、ART当選が確定する。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

小役とボーナスとの重複当選 - [サイレントメビウス]

サイレントメビウスには、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。
各小役成立時のボーナスとの重複当選期待度は以下の通り。

リプレイ  弱チェリー  スイカ  弱チャンス目  強チェリー  強チャンス目  確定役

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [サイレントメビウス]

●ART
設定1 : 1/251
設定2 : 1/242
設定3 : 1/227
設定4 : 1/218
設定5 : 1/210
設定6 : 1/196