≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

タイガーマスク
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

タイガーマスク 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時のモードについて

通常時の状態について

ART前兆演出「特訓モード」について

ART自力チャンスゾーン「デスバトル」について

ART「タイガーラッシュ」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:SANKYO
●5号機
●プロレスマンガ「タイガーマスク」とのタイアップ機
●ART特化機
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ARTのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
特に存在しない。
通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●ART中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約33G

【ボーナスでの純増枚数】
ボーナスは存在しない。

【ARTの概要】
●ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 赤7なら30G、白7なら100G~300G
●ART中の純増 : 1Gあたり約2.4枚

【ヤメ時】
●ART後
天国モードの可能性があるため、100G消化してからヤメる。

【天井】
ART間1000G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。
天井による恩恵は特に存在しない。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

筺体・リール配列 - [タイガーマスク]

 

筺体 リール配列

(C)梶原一騎・辻なおき/講談社
(C)梶原一騎・辻なおき/講談社・東映アニメーション
(C)2013「タイガーマスク」制作委員会
(C)SANKYO

 

ボーナス出現率・機械割 - [タイガーマスク]

 

ボーナス出現率
●ART初当たり
設定1 : 1/276.9
設定2 : 1/261.6
設定3 : 1/245.3
設定4 : 1/234.1
設定5 : 1/212.8
設定6 : 1/178.0

 

 


 

 

機械割
設定1 : 96.5%
設定2 : 98.3%
設定3 : 100.1%
設定4 : 105.0%
設定5 : 107.7%
設定6 : 112.8%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [タイガーマスク]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
左リールにスイカが出現した場合は、中リール枠下付近にボーナス絵柄の塊を狙い、右リール枠内にBARを狙う。
その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時のレア小役確率】
●強ベル
全設定共通 : 1/3855
※中段ベル揃い or チェリー付ベル揃い

●弱チェリー
全設定共通 : 1/64

●強チェリー
全設定共通 : 1/256
※角チェリー+BARテンパイ

●中段チェリー
全設定共通 : 1/16384

●スイカ
全設定共通 : 1/128

●チャンス目
全設定共通 : 1/171
※スイカハズレ

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [タイガーマスク]

ボーナスは存在しない。

 

通常時のモードについて - [タイガーマスク]

タイガーマスクの通常時には、「通常A」・「通常B」・「天国」という3つのモードが搭載されている。
滞在モードによって、ART当選までの規定消化ゲーム数が異なる。

各モードの特徴については以下の通り。

●通常Aモード
ハマリモード。
天井は1000G。
チャンスゾーンは「301G~400G」・「501G~600G」・「701G~800G」。

●通常Bモード
天国準備的なモード。
天井は700G。
チャンスゾーンは「201G~300G」・「401G~500G」。

●天国モード
連チャンモード。
天井は100G。

 


 

【モード移行の特徴】
モード移行抽選は、ART終了後に行われる。
その際の特徴等については以下の通り。

●天国ループ率は20%~24%となっており、どの設定でも天国ループはあまり期待できない。

●設定6は天国移行率が別格。 ART初当たり2回に1回の割合で天国移行となる。

●高設定ほど天国移行率が優遇される。

●低設定域では初当たり6~7回に1回程度しか天国移行が期待できない。

 

通常時の状態について - [タイガーマスク]

タイガーマスクの通常時には、「低確」・「高確A」・「高確B」・「超高確」という4つの状態が存在する。
滞在状態によって、自力チャンスゾーン当選期待度が異なる。

 


 

【高確Aについて】
高確Aとは、「レア小役成立時」・「ART終了後」に移行抽選が行われる高確。

レア小役成立時の高確A移行率は15%~50%。(レアな小役ほど優遇される)
ショートフリーズが伴えば、さらに期待度アップ。

ART後の高確A移行率は33%~50%。(偶数設定が優遇される)

 


 

【高確Bについて】
高確Bとは、100Gごとに移行抽選が行われる高確。
100G消化ごとに抽選され、奇数設定なら50%、偶数設定なら100%で高確B移行となる。

 


 

【超高確について】
超高確とは、高確Aと高確Bが重なった状態。

 

ART前兆演出「特訓モード」について - [タイガーマスク]

タイガーマスクには、「特訓モード」と呼ばれるART前兆演出が搭載されている。
「地獄の特訓モード」となれば、さらに成功期待度がアップする。

 

ART自力チャンスゾーン「デスバトル」について - [タイガーマスク]

タイガーマスクには、「デスバトル」と呼ばれる10G継続のART自力チャンスゾーンが搭載されている。

デスバトル中は、相手にダメージを与えれば与えるほど勝利期待度が高まる。
全役にてダメージ抽選が行われ、レアな小役が成立するほど大ダメージを与えやすい。

また、対戦相手によっても期待度は変化する。
「ミラクル3 < デビルスパイダーレディ < ザ・ピラニアン」の順に勝利期待度が高くなる。

最終的に、デスバトル勝利でART当選が確定する。

 

ART「タイガーラッシュ」について - [タイガーマスク]

タイガーマスクには、「タイガーラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。

 


 

【ART当選契機】
●自力チャンスゾーン「デスバトル」中のART抽選に当選

●通常時のレア小役成立時のART抽選に当選

 


 

【ARTの基本仕様】
ART初期ゲーム数は、揃った絵柄によって異なる。
赤7揃いからスタートした場合は30G、白7揃いからスタートした場合は100G~300Gとなる。

ARTはゲーム数上乗せ方式となっている。

 


 

【ART中のレア小役成立時】
ART中にレア小役が成立すると、バトルチャンス確変ゲーム数獲得抽選が行われる。
上乗せ当選時は、レア小役1回につき5G~15Gが上乗せされる。

 


 

【上乗せのメイン「バトルチャンス確変」】
ART中のレア小役成立により、バトルチャンス確変ゲーム数獲得抽選が行われる。
バトルチャンス確変中は、6択の押し順にチャレンジする「バトルチャンス」へ約1/3で突入する。(各リールにはBAR狙い)

押し順に正解し、見事BARが揃えば上乗せバトルへ発展。
上乗せバトル勝利でARTゲーム数上乗せが確定する。

各対戦キャラについての特徴は以下の通り。

●ブラックタイガー
勝利期待度 : 約91%
勝利時の上乗せゲーム数 : 小

●ビッグタイガー
勝利期待度 : 約50%
勝利時の上乗せゲーム数 : 中

●キングタイガー
勝利期待度 : 約25%
勝利時の上乗せゲーム数 : 大

 


 

【上乗せ特化ゾーン「ウイニングロード】
ウイニングロードとは、上乗せバトルから発展し、すべての対戦相手にコンボを決める強力な上乗せ特化ゾーン。
ブラックタイガー・ビッグタイガー・キングタイガーのそれぞれに勝利し、それぞれで上乗せゲーム数を獲得できる。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ART中の純増】
ART中は、1Gあたり約2.4枚のペースでコインが増加していく。

 

天井について - [タイガーマスク]

タイガーマスクには、天井機能が搭載されている。

ART間1000G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。
天井による恩恵は特に存在しない。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [タイガーマスク]

【タイガーマスクにおける設定判別の肝は「モード移行率」】
高設定ほどモード移行率が優遇されるのだが、設定6は別格。
通常Aモードからでも通常Bモードからでも、約1/2で天国へ移行する。

つまり設定6は、ART初当たりの2回に1回は、100G以内のART当選となる。

モード移行抽選はART終了後に行われるため、「ART終了後100G以上ハマる」というパターンが3回続くとピンチ、4回以上続くようなら設定6の可能性はかなり低くなる。

最も設定差がつけられているのがこの「モード移行率」となるため、しっかりチェックしていこう。

基本的に、「ART後100G以内のART当選が多い台が狙い目」となる。

 


 

【自力チャンスゾーン突入率/ART初当たり率】
上記のモード移行率の他にも、「自力チャンスゾーン突入率」にもやや設定差がつけられている。
こちらも、高設定になるにつれて段階的に優遇されていく。

ただ、決定的な差はないため、「なんとなく自力チャンスゾーン突入が多い気がする」という感じでざっくり見ていくだけで充分だろう。
周囲と比べて、あまりに自力チャンスゾーン突入が少ないようなら早めに見切るべき。

また、諸々を含めたART初当たり率が以下の通り。

●ART初当たり
設定1 : 1/276.9
設定2 : 1/261.6
設定3 : 1/245.3
設定4 : 1/234.1
設定5 : 1/212.8
設定6 : 1/178.0

1/200よりも良い確率で初当たりが取れているような台が理想となる。