≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

天下布武3
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

天下布武3 目次

 

 

 

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

 

機種概要

■導入日 : 2016年9月12日
■メーカー : 山佐

筺体 リール配列

(C)YAMASA

 


 

4号機時代から続く山佐の人気オリジナルシリーズ「天下布武」の第三弾。
A+ARTタイプとしての登場となる。

ART突入契機は、主に「ボーナス」・「自力CZ」・「通常時からの直撃」の3つ。
ボーナスは200枚固定で、消化中に覚醒図柄揃いとなれば「覚醒」をストックできる。
自力CZ「布武チャレンジ」はART期待度約25%で、武将ごとにゲーム性が変化する。

ARTは、「覚醒」と「天雅モード」の2種類をループする形式。
1セット20G継続の覚醒中に、1セット30Gor130Gの天雅モードをツモれるかどうかで出玉が決まってくる。
この流れは、初代と2代目の仕様を忠実に再現していると言えるだろう。

なお、ゲーム数上乗せ特化ゾーンとして「真・天雅モード」・「極・天雅モード」も存在。
こちらも初代/2代目の仕様を踏襲しており、前作同様に一撃のトリガーとなっている。

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時 - [天下布武3]

【天井】
ART後999G消化で天井到達となり、覚醒当選が確定する。

 


 

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数はクリアされる。

 


 

【ヤメ時】
●ART後
10~20Gほど回して演出がおとなしいようならばヤメてOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割 - [天下布武3]

●ボーナス
設定1 : 1/993
設定2 : 1/936
設定3 : 1/993
設定4 : 1/819
設定5 : 1/993
設定6 : 1/799

●ART初当たり
設定1 : 1/357
設定2 : 1/352
設定3 : 1/298
設定4 : 1/285
設定5 : 1/224
設定6 : 1/213

●機械割
設定1 : 96.9%
設定2 : 98.6%
設定3 : 100.7%
設定4 : 104.3%
設定5 : 107.2%
設定6 : 112.2%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナスの打ち方/ART中の打ち方 - [天下布武3]

【通常時の打ち方】
左リール上段付近にいずれかのBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==上段にチェリーが停止した場合==
チェリー or チェリー+巻物。
中リールに赤7を狙い、右リールは適当打ち。

==下段にチェリーが停止した場合==
チェリー or チェリー+ベル。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==上段にBARが停止した場合==
右リール適当打ち後、巻物がテンパイしていれば中リールに赤7を狙う。
フラッシュが発生すればチャンス目。

==上段に巻物が停止した場合==
右リール適当打ち後、巻物がテンパイしていれば中リールに赤7を狙う。
フラッシュが発生すればチャンス目。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
基本的には適当打ちでOK。
カットイン発生時は各リールに覚醒図柄を狙う。(揃えばARTストック)

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ホール側の扱い方や反応/稼働状況/粗利 - [天下布武3]

 

■担当者 :
業界ライター『花火』

※ 2016/9/23更新 ※

初週のIN枚数20000枚越え、粗利は10000円越えと、なかなかインパクトがある。
最近の機械で初週20000枚をキープした台はほとんどないので、稼働の方は相当優秀な部類に入る。

今週から導入のまどマギ2にやられなければ本物だと思う。

天下布武シリーズらしい突き抜けた演出は、打っていてかなり笑えた。
花火的には、2より全然ありという評価だ。

 


 

※ 2016/10/21更新 ※

「北斗修羅」に「まどマギ2」と、どデカイタイトルに挟まれたこの天下布武3だが、なかなか良い動きをしている。
むしろ、これだけビッグタイトルに囲まれているのに、いまだにIN枚数10000枚をキープしているのはかなり凄い事だと思う。

粗利は5000円程度で、コイン単価3円という事で、新基準の中では荒めの機械。
台数が7000台という所も良かったのかもしれない。

少し増台する所もあるようなので、そういうホールは狙い目かも。

完全に下げ止まりはしているので、一定の評価は取れている。
準メイン機ぐらいにはなるかもしれない。

目次へ戻る

 

ボーナス概要 - [天下布武3]

●天下ボーナス
赤7揃い。
純増枚数は200枚固定。
消化中に覚醒図柄揃いが成立すればARTストック確定。

●決戦
決戦BAR揃い。
プレミア的なボーナス。
純増枚数は30枚固定。
毎ゲームカットインが発生し、覚醒図柄が揃えばARTストック確定。

目次へ戻る

 

通常時の小役確率/小役とボーナスとの重複当選 - [天下布武3]

【通常時の小役確率】
●右上がりベル
奇数設定 : 1/54.6
偶数設定 : 1/46.8

●下段ベル
奇数設定 : 1/27.7
偶数設定 : 1/30.2

●巻物
全設定共通
: 1/87.4

●チェリー
全設定共通
: 1/61.5

●チェリー+ベル
全設定共通
: 1/512.0

●チェリー+巻物
全設定共通
: 1/512.0

●中段チェリー
全設定共通
: 1/32768.0

●チャンス目
設定1 : 1/585.1
設定2 : 1/546.1
設定3 : 1/585.1
設定4 : 1/468.1
設定5 : 1/585.1
設定6 : 1/455.1

 


 

【小役とボーナスとの重複当選】
●チェリー+ベル : 1.6%

●チェリー+巻物 : 4.7%

●チャンス目 : 50.0%

●中段チェリー : 100%

目次へ戻る

 

通常時の液晶ステージ - [天下布武3]

通常時の液晶ステージには、「信長」・「秀吉」・「家康」の3ステージが存在。
それぞれ、滞在するステージによって活躍する小役が変化する。

●信長 ⇒ チェリーがアツい
●秀吉 ⇒ ベルがアツい
●家康 ⇒ 巻物がアツい

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「布武チャレンジ」 - [天下布武3]

天下布武3には、「布武チャレンジ」と呼ばれる自力チャンスゾーンが搭載されている。
自力CZには仕様の異なる3タイプが存在するが、どれもART当選期待度は約25%となってる。

●信長 ⇒ ポイントストックタイプ
●秀吉 ⇒ ステップアップタイプ
●家康 ⇒ 一発解除タイプ

目次へ戻る

 

ART「覚醒/天雅モード」 - [天下布武3]

【概要】
「覚醒」と「天雅モード」のループでコインを増やしていく。
1Gあたりの純増枚数は約1.7枚。

 


 

【ART当選契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●自力チャンスゾーン中のART抽選に当選

●通常時の小役成立時のART抽選に当選

 


 

【まずは覚醒からスタート】
ARTは、まずは「覚醒」から始まる。
20G継続で、この間に本ARTである「天雅モード」を引けるかどうかが勝負のカギを握る。
天雅モード当選率は約1/11.8。

なお覚醒消化中は、覚醒ゲーム数の上乗せ抽選も行なわれている。
覚醒図柄揃いで覚醒ゲーム数上乗せ確定。

 


 

【覚醒引き戻しのチャンス「下剋上チャンス」】
覚醒中に一度も天雅モードへ突入しなかった場合は、引き戻し的な役割の「下剋上チャンス」へ突入する。
下剋上チャンスからの覚醒引き戻し期待度は約55%。

 


 

【本ART「天雅モード」】
覚醒中の天雅モード抽選に当選すれば突入する本ART。
1セット30G or 130G。
「信長」・「秀吉」・「家康」という演出の異なる武将の中から好きなキャラを選択できる。

消化中は、赤・黄・緑の3つの家紋玉獲得を目指そう。
見事3つとも集まれば、特化ゾーン「真・天雅モード」突入のチャンスとなる。

 


 

【上乗せ特化ゾーン「真・天雅モード」】
真・天雅モードとは、全役で天雅モードのゲーム数上乗せ抽選が行われる上乗せ特化ゾーン。
1セット10G継続で、セット数のループ抽選もあり。

一度の真・天雅モードでの平均上乗せゲーム数は約60G。

 


 

【真・天雅モード高確率ゾーン「極・天雅モード」】
極・天雅モードとは、真・天雅モードへの突入率が跳ね上がる50G継続の高確率ゾーン。
一度の極・天雅モードでの真・天雅モードへの平均突入回数は約5回。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [天下布武3]

【ART初当たり】
まずはここを重視。
単純に、高設定ほどART初当たりが多くなる。

●ART初当たり
設定1 : 1/357
設定2 : 1/352
設定3 : 1/298
設定4 : 1/285
設定5 : 1/224
設定6 : 1/213

 


 

【ART直撃当選】
高設定ほど、ART直撃当選率が高くなる。
複数回確認できれば高設定の期待大。

目次へ戻る