≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月9日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画
(C)SANKYO

 


 

■A+RTタイプ
■設定は1・2・5・6の4段階制
■通常時は「LOW」・「MIDDLE」・「HIGH」から演出頻度の選択が可能
■ボーナスは「BIG」と「チャージモード」の2種類
■BIG当選率は全設定共通で1/468で、チャージモード当選率は1/496~1/200
■BIG当選で240枚、チャージモード当選で最大125枚獲得可能
■BIG終了後は必ずRT「RED SHIFT TIME」に突入
■RT「RED SHIFT TIME」は100G or 200G or 400G継続となり、純増は約0.7枚/1G
■RTの継続ゲーム数は、突入時の「BARを狙え」演出からBARがどのような停止形になるかで変化
■ロングフリーズ機能も搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
チャージモード
1
1/468
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200
設定
BIG+チャージモード
1
1/240
2
1/208
5
1/182
6
1/140

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャージモード。
右リールを適当打ちした後に、中リールにBARを目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャージモード。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
全リール適当打ちでOK。

●チャージモード
まず左リール枠内に青7を狙い、中リールを適当打ちした後、右リール中段に青7をビタ押し。
成功時は液晶上に「+1」が表示。
一度成功させた後は、全リール適当打ちで消化すれば、最大枚数獲得。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【ボーナスについて】
●BIG
青7揃い or 赤7揃い or 「青7・青7・赤7」揃い or 「赤7・赤7・青7」揃い or 「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は240枚。

●チャージモード
右斜め下スイカテンパイハズレの形

獲得枚数は最大125枚。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

RT「RED SHIFT TIME」

RT「RED SHIFT TIME」 はBIG終了後に必ず突入。
純増は約0.7枚/1Gとなっており、RTのゲーム数は突入時の「ジャッジメントアタック」で抽選される。

ゲーム数の種類は、「100G」・「200G」・「400G」。

突入時のジャッジメントのロゴの色でRTゲーム数の期待度を示唆しており、「青 < 緑 < 赤」の順で大量ゲーム数獲得に期待が持てる。

また、「BARを狙え」演出からBARを各リールに狙ってRT突入となるのだが、その時のBARの停止型でもRTゲーム数を示唆。
BARの停止型による、RTゲーム数示唆は以下の通り。

●BARが小山型で停止
⇒RT100G

●BARが左リールに停止せずに、中リール中段にBAR、右リール下段にBARが停止
⇒RT200G

●BAR揃い
⇒RT400G

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【チャージモード出現率】
チャージモード出現率は設定1と設定6で特大の差が存在。
半日も回せば、ある程度推測できるほどの材料なので、是非注目していこう。

設定
チャージモード
1
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る