≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

吉宗
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

吉宗 目次

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

筺体・リール配列

ボーナス出現率・機械割

通常時の打ち方・通常時の小役確率

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方

通常時のモードとチャンスゾーンについて

高確率の「重なり」により、ガセ前兆すらチャンスに!

3つの高確率について

AT「爆走大盤振舞」について

天井について

主な設定差・立ち回り一言アドバイス

 

損をしない為に知っておくべきポイント(注意点・ヤメ時・ペナルティ等)

【基本情報】
●メーカー:大都技研
●5号機
●4号機時代に驚異的な人気を誇ったあの吉宗の正統後継機
●「1G連」・「711枚」など、懐かしい売りが復活
●AT特化機
●天井機能搭載

【機種タイプ】
ATのみでコインを増やすタイプ。

【技術介入要素】
ほとんど無し。
通常時とAT中と疑似ボーナス中に、チェリーを松を取りこぼさないようにするだけ。

【ペナルティ】
●通常時
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

●AT中
押し順ナビに逆らうとペナルティが発生する場合がある。

【1000円あたりの回転数】
約31G

【ボーナスでの純増枚数】
純粋なボーナスは存在しないが、2種類の疑似ボーナスが搭載されている。

●BB : 200枚+α
●RB : 20G継続のAT(純増約56枚)

【ATの概要】
●継続率方式+ゲーム数上乗せ方式
●1セット : 40G
●AT中の純増 : 1Gあたり約2.8枚

【ヤメ時】
●疑似ボーナス後
128Gあたりまで回してからヤメる。

●AT後
引き戻しの可能性があるため、32G回してからヤメる。

【天井】
疑似ボーナス間1036G消化で天井到達となり、疑似ボーナス突入となる。

【設定変更時】
天井到達までのゲーム数がクリアされる。
15%~20%ほどで天国モードからスタート。

 

筺体・リール配列 - [吉宗]

 

筺体 リール配列

(C)DAITO GIKEN, INC

 

ボーナス出現率・機械割 - [吉宗]

 

ボーナス出現率
●擬似ボーナス合成
設定1 : 1/252.7
設定2 : 1/244.7
設定3 : 1/243.6
設定4 : 1/220.2
設定5 : 1/204.7
設定6 : 1/180.5
●AT初当たり
設定1 : 1/541.7
設定2 : 1/507.6
設定3 : 1/485.8
設定4 : 1/423.5
設定5 : 1/385.0
設定6 : 1/332.0

 

 


 

 

機械割
設定1 : 96.9%
設定2 : 98.8%
設定3 : 100.7%
設定4 : 104.4%
設定5 : 108.5%
設定6 : 113.9%

 

通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [吉宗]

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に姫絵柄を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー確定。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or 確定チェリー。
中リール枠下あたりに青7を狙い、右リールには姫絵柄を狙う。
2連チェリーならば弱チェリー、3連チェリーならば強チェリー、姫が中段テンパイすれば確定チェリー。

==左リール上段に松が停止した場合==
松 or スベリチャンス目 or 強チャンス目。
中・右リールにも姫絵柄を狙い、松が揃えば松。
松がハズれればスベリチャンス目、さらに俵が菱形で停止すれば強チャンス目。

==左リール下段に姫絵柄が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
リプレイと俵のダブルテンパイがハズれれば弱チャンス目。

※ペナルティについて※
変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。
押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。

 


 

【通常時の小役確率】
●リプレイ
全設定共通 : 1/3.7

●俵リプレイ
全設定共通 : 1/7.1

●共通俵
設定1 : 1/192.8
設定2 : 1/186.2
設定3 : 1/174.3
設定4 : 1/163.8
設定5 : 1/154.6
設定6 : 1/138.8

●松
全設定共通 : 1/90.0

●弱チェリー
全設定共通 : 1/128.0

●強チェリー
全設定共通 : 1/381.0

●中段チェリー
全設定共通 : 1/32768.0

●確定チェリー
全設定共通 : 1/32768.0

●スベリチャンス目
全設定共通 : 1/266.4
※松ハズレのチャンス目

●チャンス目
全設定共通 : 1/402.1
※左リール下段姫絵柄からのチャンス目

●強チャンス目
全設定共通 : 1/32768.0
※松ハズレ&俵が菱形で停止するチャンス目

●姫フリーズ
全設定共通 : 1/65536.0
※中段に姫揃い

 

ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [吉宗]

【ボーナスについて】
純粋なボーナスは存在しないが、2種類の疑似ボーナスが搭載されている。

●BB
青7揃い、姫揃い。
基本的には200枚の払い出しで終了。
消化中に枚数上乗せが発生する場合あり。

●RB
BAR揃い。
20G継続のATで、純増は約56枚。
BBへ昇格する場合あり。

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
中身はATなので、基本的に押し順ナビに従って消化するだけでOK。
逆押し青7ナビ発生時は、逆押しで各リールに青7を狙う。

 


 

【BB中の各種抽選】
●1G連抽選
BB中に青7が揃えば、1G連が確定する。
シングルライン揃いなら1G連のみ、ダブルライン揃いなら1G連+AT当選となる。

●AT抽選
BB中に家紋揃いが成立すれば、AT当選が確定する。

●枚数上乗せ抽選
BB中にレア小役が成立した場合は、枚数上乗せ抽選が行われる。
最大で、一撃711枚の上乗せが発生する。

 


 

【選べる3タイプの演出】
BB中の演出は、初代吉宗同様に、以下の3タイプから選択することができる。

●吉宗
チャンス告知タイプ。
逆押しナビ発生時には、逆押しで指定された絵柄(青7 or 家紋)を狙う。
上乗せ特化ゾーン「万両乱舞」へ突入する場合あり。

●爺
完全告知タイプ。
「キーン!」と鳴れば青7揃い確定。
家紋狙いのカットインが発生すれば家紋揃い確定。
上乗せ特化ゾーン「Gスプラッシュ」へ突入する場合あり。

●姫
最終告知タイプ。
最後のおみくじルーレットにて、当選告知が行われる。
上乗せ特化ゾーン「姫札ちゃんす」へ突入する場合あり。

 

通常時のモードとチャンスゾーンについて - [吉宗]

吉宗の通常時には、「通常A」・「通常B」・「天国準備」・「天国A」・「天国B」という5つのモードが存在する。
滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。

各モードの特徴については以下の通り。

●通常Aモード
天井は1036G。
約1/3で900G以上のハマリが選択されるが、疑似ボーナス当選時はBIG選択率が高い。
天国移行率は低め。(設定6を除く)

●通常Bモード
天井は1036G。
約1/2で900G以上のハマリが選択される上、疑似ボーナス当選時はREG選択率が高い。
天国移行率はまあまあ。

●天国準備モード
天井は1036G。
約1/3で900G以上のハマリが選択される上、疑似ボーナス当選時はREG選択率が高い。
天国移行率は高い。

●天国Aモード
天井は128G。
連チャンモードだが、天国ループ率は10%~35%と低め。
なお、最もループ率が高いのは設定2の35%、最も低いのは設定6の10%。

●天国Bモード
天井は128G。
ほとんど移行することがないプレミアモードで、75%~80%という高い確率で天国Bモードをループする。(設定6のみ例外で、ほぼループしない)
かつ、転落しても天国Aモードへ移行する。

 


 

【モード移行抽選】
疑似ボーナス終了後は、モード移行抽選が行われる。
モード移行抽選における要チェックポイントは以下の通り。

●モード移行の流れとしては、基本的には通常Aモードと通常Bモードを行ったり来たりし、その中で運が良ければ天国モードへ昇格、という流れ。
大体、疑似ボーナス5~6回に1回くらいの割合で天国モードへ移行するイメージ。

●天国準備モードへ移行することは少なく、1日フル稼働しても1回あるかどうか、というところ。

●最も天国Aモードのループ率が高いのは設定2の35%で、次が設定5の30%。

●天国Bモードは超プレミアで、移行することはほとんどない。

●設定6はモード移行抽選に大きな特徴があり、天国移行率はかなり高いがほぼ天国ループをすることがない。

 


 

【各モードのチャンスゾーンについて】
●通常Aモードのチャンスゾーン
・1G~128G
・201G~300G
・501G~600G
・801G~当たるまで

●通常Bモードのチャンスゾーン
・1G~128G
・301G~400G
・601G~700G
・901G~当たるまで

●天国準備モードのチャンスゾーン
特に狙えるようなチャンスゾーンは存在しない。
かつ、天国準備モードへ移行することはほとんどないので、ゾーン等は意識する必要はない。

 

高確率の「重なり」により、ガセ前兆すらチャンスに! - [吉宗]

今作の吉宗における高確率は、「ゲーム数前兆による高確率」・「俵リプレイ連から突入する剣舞高確率」・「レア小役から突入する家紋高確率」の3種類。

このうち、「ゲーム数前兆による高確率」はいわゆる前兆演出であり、当然ガセ前兆も存在する。
しかし、他の高確率と重なることによって、本物の前兆へと昇格する。

高確率は、重なるほどチャンス。

2つの高確率が重なると、「超高確率」へ昇格する。
当選期待度は約60%。

3つの高確率すべてが重なると、初代からお馴染の「鷹狩り演出」へ昇格する。
当選期待度約70%。
なお、鷹狩り成功時は、疑似ボーナス+AT当選が確定する。

 

3つの高確率について - [吉宗]

【ゲーム数消化による「高確率」】
ゲーム数消化によって突入する、疑似ボーナスやATの前兆となる演出。
初代吉宗の高確率演出を踏襲した仕様となっている。

高確率という名はついているが、実際に何かが高確率で抽選されているわけではなく、ただの前兆演出。
しかし前述の通り、消化中に他の高確率と重なることで、本物の前兆へ昇格する場合もある。

 


 

【俵リプレイ連から突入する「剣舞高確率」】
名ばかりの高確率ではなく、本当に自力抽選が行われているチャンスゾーン。
俵リプレイの連続成立時に、剣舞高確率への突入抽選が行われる。

●俵リプレイ2連時 ⇒ 5%~8%で剣舞高確率へ突入(高設定ほど優遇)
●俵リプレイ3連時 ⇒ 約50%で剣舞高確率へ突入
●俵リプレイ4連以上 ⇒ 剣舞高確率突入確定

剣舞高確率中は、リプレイ以外の全役にてメーターアップ抽選が行われる。
メーターの色がアップするほどチャンス。

メーターの色による期待度は、「白 < 青 < 黄 < 緑 < 赤 < 虹」の順。

一度の剣舞高確率からの当選期待度は約30%。

 


 

【レア小役から突入する「家紋高確率」】
こちらも名ばかりではなく、本当に自力抽選が行われているチャンスゾーン。

レア小役成立時に、家紋高確率への突入抽選が行われている。
中でも、主にチャンス目が突入契機のメイン。
チャンス目成立時の20%~30%で家紋高確率突入となる。(高設定ほど優遇)

家紋高確率中は、家紋揃いが成立すれば疑似ボーナス or AT当選確定となる。

一度の家紋高確率からの当選期待度は約30%。

 

AT「爆走大盤振舞」について - [吉宗]

吉宗には、「爆走大盤振舞」と呼ばれるAT機能が搭載されている。

 


 

【AT当選契機】
●疑似ボーナス中のAT抽選に当選

●自力チャンスゾーン中のAT抽選に当選

●通常時のレア小役成立時のAT抽選に当選

 


 

【ATの基本情報】
ATは1セット40G継続。
継続率方式+ゲーム数上乗せ方式となっている。

継続率は「3%」・「50%」・「67%」・「80%」の4種類。
ゲーム数上乗せは、一度の上乗せで最大300G。

 


 

【AT継続率振り分け】
9割以上が、「3%継続」か「50%継続」に振り分けられる。
奇数設定ほど「50%継続」への振り分け率が高い。
つまり、奇数設定の方がAT連チャンしやすい、ということになる。

最大継続率である「80%継続」に振り分けられることはほぼない。
AT100回に1回くらい振り分けられれば良い方、といったおまけ的なもの。

なお設定6は、約8割が「3%継続」となる。
よって、複数ストックがない状態でAT連チャンした場合は、設定6の可能性がかなり低くなる。

 


 

【AT中も高確率が存在】
通常同様、AT中も3つの高確率が存在する。
こちらも重なるほどアツくなり、それだけ疑似ボーナス当選期待度が高まる。

 


 

【AT中のレア小役成立時】
AT中のレア小役成立時には、以下の抽選が行われる。

●家紋高確率抽選
●疑似ボーナス抽選
●ATゲーム数上乗せ抽選
●上乗せ特化ゾーン移行抽選

 


 

【上乗せ特化ゾーン「極大盤振舞」】
極大盤振舞とは、全役で上乗せ抽選が行われる上乗せ特化ゾーン。
AT中のゲーム数上乗せ当選時の一部から突入する。
継続ゲーム数は、10G or 20G or 50G。

リプレイや俵でも上乗せのチャンスで、レア小役なら必ずゲーム数上乗せとなる。

 


 

【究極特化ゾーン「将軍ラッシュ」】
将軍ラッシュとは、上乗せ確率が約1/2.7にまでアップした最低10G継続の究極上乗せ特化ゾーン。
10G消化後も約93%で継続抽選が行われ、抽選に漏れるまで延々と継続する。

将軍ラッシュへは、AT中に成立した疑似ボーナスの一部から突入する。

将軍ラッシュ中は、家紋揃い確率も約1/5にまで跳ね上がり、しかも家紋揃いが成立すれば20G以上のゲーム数上乗せが確定する。

さらに将軍ラッシュ終了後は、必ずBBへ突入する。

 


 

【AT継続ジャッジ演出中の継続抽選】
AT継続ジャッジ演出中にレア小役が成立すると、AT継続抽選が行われる。

ショートロックやミドルロックが発生すればゲキアツ。
ロングロック発生でAT継続確定。

 


 

【AT引き戻し抽選】
AT終了後は、引き戻し抽選が行われる。
引き戻し確率には設定差が存在し、高設定ほど引き戻し当選率が高くなる。(概ね10%~20%程度)

引き戻し当選時は、AT終了後一旦通常時へ転落し、その後32G以内に再度ATへ突入する。
そのためAT後は即ヤメせず、32G回してからヤメるようにするべき。

 


 

【AT中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でチェリーと松をフォロー。
その他の場合は全リール適当打ちでOK。

 


 

【AT中の純増】
AT中は、1Gあたり約2.8枚のペースでコインが増加していく。

 

天井について - [吉宗]

吉宗には、天井機能が搭載されている。

疑似ボーナス間1036G消化で天井到達となり、疑似ボーナス突入となる。

なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。

 

主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [吉宗]

【まずは王道の要素でざっくりと設定を推測】
疑似ボーナス合成/AT初当たりともに、高設定ほど出現率が高くなる。

●擬似ボーナス合成
設定1 : 1/252.7
設定2 : 1/244.7
設定3 : 1/243.6
設定4 : 1/220.2
設定5 : 1/204.7
設定6 : 1/180.5

●AT初当たり
設定1 : 1/541.7
設定2 : 1/507.6
設定3 : 1/485.8
設定4 : 1/423.5
設定5 : 1/385.0
設定6 : 1/332.0

 


 

【松解除率の設定差はかなり大きい】
吉宗といえば、やはり「松解除」。
前作同様、松から疑似ボーナス当選となれば次回天国モードが確定する。

この松解除率だが、高設定ほど高くなっていく。
特に設定6は別格。

●松解除率
設定1 : 1/46
設定2 : 1/46
設定3 : 1/36
設定4 : 1/23
設定5 : 1/18
設定6 : 1/9

前兆は最大36Gと長めな上にゲーム数解除もあるので、松解除を完璧に見抜くのは難しいが、松成立後36G以内に疑似ボーナス告知、というパターンが複数回確認できれば粘る価値はある。

 


 

【共通俵の出現率】
共通俵とは、8枚の払い出しがある俵揃いのこと。
この共通俵の確率にそこそこの設定差が存在する。

●共通俵
設定1 : 1/192.8
設定2 : 1/186.2
設定3 : 1/174.3
設定4 : 1/163.8
設定5 : 1/154.6
設定6 : 1/138.8

通常時・AT中ともに上記の確率となるので、しっかりカウントしていこう。
1/150よりも良い確率で引けている間は様子を見てみよう。

 


 

【高設定ほどAT引き戻し率が高い】
高設定ほどAT引き戻し率が高くなる。
6回に1回以上のペースで引き戻すようなら高設定に期待できる。

引き戻し当選時は、AT終了後に一旦通常時へ転落し、その後32G以内に再度ATへ突入する。
引き戻した回数はしっかり覚えておこう。

 


 

【設定6は大ハマリが少ない】
設定6のみ、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが大きく優遇されている。
そのため設定6は、900G以上のハマリがほとんど発生しない。

一度でも900G以上のハマリがあった場合は、設定6の可能性が激減する。

 


 

【設定6はモード移行率も優遇されている】
規定消化ゲーム数振り分けだけでなく、設定6はモード移行率でも大きく優遇されている。

設定6は頭一つ抜けて天国移行率が高く、疑似ボーナス3回に1回程度の割合で天国移行となる。
ただしその分、天国ループ率が低い。(天国Aで10%)

128G以上のハマリが4連続以上あるような台は、設定6の可能性が激減する。
その上、128G以内(1G連を除く)に連チャンしているようなら、設定6はほぼ否定される。