≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年8月5日
■メーカー : Sammy

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)ANOHANA PROJECT
(C)Sammy

 


 

■AT特化タイプ
■大人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」とのタイアップ機
■液晶左側にある「なかよしメーター」によって、自力CZ「めんまチャンス」抽選やAT直撃抽選が行われる
■AT「Flower’s memory」は、純増枚数約1.5枚~3.1枚/G、1セット20Gのセット数管理型AT
■AT中の減少区間がないので出玉スピードが速い
■かくれんぼチャンス突入で、セット数上乗せor疑似ボーナスのチャンス
■セット数上乗せ特化ゾーン「夏祭り」突入時は枚ゲーム全役で上乗せ抽選
■あの花フリーズ発生で、「スペシャルボーナス」+「超夏祭り」+「75%ループでセット数上乗せ」という恩恵が確定

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
AT初当たり
機械割
1
1/386.7
—%
2
1/373.1
—%
3
1/342.5
—%
4
1/310.9
—%
5
1/290.1
—%
6
1/272.0
—%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方(順押し・中押し)/AT中の打ち方

【通常時の打ち方(順押しバージョン)】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中リール適当打ち後、右リールに赤7を狙う。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 強チャンス目。
中リールに白7を狙い、右リールは適当打ち。
スイカが揃わなければ強チャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・スイカ」、もしくは「リプレイ・チェリー・リプレイ」が揃えば弱チャンス目。

 


 

【通常時の打ち方(中押しバージョン)】
まず、中リール枠上 or 上段に白7を狙う。
以降は、中リールの停止形により打ち分ける。

==中リール上段に白7が停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
左・右リールともにチェリーを狙う。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==中リール中段に白7が停止した場合==
ハズレ or 不正解ベル or スイカ or チャンス目。
左・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【AT中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

通常時の液晶ステージと状態

通常時には、複数の状態が存在。
液晶ステージによって、滞在する内部状態が示唆される。

液晶ステージ
状態示唆
昼ステージ
示唆なし
夕方ステージ
高確以上の可能性アリ
夜ステージ
超高確以上に期待できる
思い出ステージ
超超高確!?

目次へ戻る

 

なかよしメーター

通常時は、液晶左にある「なかよしメーター」に注目。
リプレイやレア小役成立時にキャラ獲得抽選が行われ、MAX(6人)まで集まれば自力CZやAT直撃抽選が行われる。

なお、なかよしメーターの帯の色で周期ごとの期待度が示唆されている。
期待度は「白 < 青 < 緑 < 赤」の順。

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「めんまチャンス」

【概要】
6G+α継続で、AT期待度約40%の自力チャンスゾーン。
前半パートと後半パートに分かれており、前半パートでリーチラインを開放していき、後半パートでATを賭けて勝負、という流れになる。

 


 

【前半パート】
前半パートとなる5G間は、リプレイ・レア小役を引くほどリーチラインが開放されていく。

リプレイならばリーチラインを1つ開放、レア小役ならば複数のリーチラインを開放。
開放ラインが多いほどAT期待度が高まるので、前半でいかにリプレイ・レア小役を引けるかが勝負の鍵を握る。

なお、図柄はピンク図柄からスタートとなるが、リーチラインが重複すると図柄が強化されていく。
強化されればされるほど、当選時の恩恵がアップする。

図柄の色
恩恵
ピンク(デフォルト)
AT当選
複数のATストック
3個以上のATストック
複数のATストック+疑似ボーナス当選
金+キラキラ
複数のATストック+複数の疑似ボーナスストック

 


 

【後半パート】
後半パートは1G+α。
6択押し順ベルが6つのリーチラインに対応しており、開放済みのリーチラインに対応した押し順ベルを引ければAT当選確定。

なお後半パートで、リプレイ成立となればリーチライン開放、レア小役成立となればAT当選+αとなる。

 


 

【自力CZ失敗時】
自力CZが失敗に終わっても、リーチラインは次回自力CZまで持ち越されるので、引き損にはならない。

目次へ戻る

 

疑似ボーナス「ごめんまボーナス」

【概要】
「ごめんまボーナス」は、ラウンド管理型の疑似ボーナス。
平均で約20ラウンド継続する。

純増枚数は約3.0枚/G。
最大で40ラウンドまで継続。

 


 

【突入契機】
■規定ゲーム数消化

■なかよしメーターでの抽選に当選

■AT終了時の一部

目次へ戻る

 

AT「Flower’s memory」

【概要】
「Flower’s memory」は、純増枚数約1.5枚/Gで、1セット20G継続の枚数管理型AT。
AT中に「かくれんぼチャンス」へ突入させてセット数を上乗せしていく、というのがメインのゲーム性となっている。

 


 

【初回のAT】
初回AT突入時のみ、「プロローグエピソード」からスタート。
プロローグエピソードは21G継続で、純増枚数は約3.1枚/G。

 


 

【AT中の状態】
AT中には複数の状態が存在。
滞在状態によって、かくれんぼチャンス当選期待度が異なる。

■鉄橋 : 高確の可能性あり

■夕方の秘密基地 : 高確の可能性大

■夜の秘密基地 : 超高確の可能性大

■シークレットベース : セット継続+高確以上が確定

 


 

【かくれんぼチャンス】
メインとなるセット数上乗せ特化ゾーン。
純増枚数は約3.1枚/G、平均継続ゲーム数は6.4G。

内容としては、通常時の「めんまチャンス」とほぼ同じ。
前半パートでリーチラインを開放していき、後半パートで開放ラインに対応した6択押し順ベルを引ければ成功。

かくれんぼチャンス成功でセット数上乗せ or 疑似ボーナス。

 


 

【エピソード】
30G or 80G継続で、液晶にて感動のエピソードが繰り広げられる。
純増枚数は約3.1枚/G。
ATのセット数によってエピソード突入率が異なり、末尾「3」・「7」・「0」のセットの際はチャンス。

消化中は、レア小役によって「かくれんぼチャンス」・「セット数上乗せ」・「疑似ボーナス」の抽選が行われる。

終了後はATが再スタートする。

 


 

【(超)夏祭り】
セット数上乗せ&疑似ボーナスストックの特化ゾーン。
1セット10G継続で、純増枚数は約3.1枚/G。

消化中は、毎ゲーム全役にて上乗せ抽選が行われる。

セット終了ごとに継続抽選が行われ、継続抽選当選となれば再度10Gの夏祭りに突入。
超夏祭りならば、約75%でループする。

目次へ戻る

 

ロングフリーズ「あの花フリーズ」

ロングフリーズ「あの花フリーズ」発生時は、以下の3つの恩恵が受けられる。

■白7揃いからのスペシャルボーナス(ベルナビ30回)

■セット数上乗せのループ抽選(約75%ループでセット数上乗せ)

■超夏祭り

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
AT初当たり
1
1/386.7
2
1/373.1
3
1/342.5
4
1/310.9
5
1/290.1
6
1/272.0

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る