チャンネルクランキーセブン

ブラックラグーン4
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2020年7月6日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)2006, 2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
(C)Spiky
(C)NANASHOW

 


 

■AT特化タイプ
■ATの純増は、現行最強クラスのストレート約9枚/G
■タイトルロゴを全点灯させれば前兆突入のチャンス
■AT突入のメイン契機である「デスペラードバトル」は、バレットバトルに代わる完全自力の新バトル
■デスペラードバトル経由のATは、必ず特化ゾーンからスタート
■特化ゾーンはシリーズ伝統の「ヘブンズラッシュ」で、BAR揃い超高確率状態となる
■AT中専用の疑似ボーナス「ラグーンボーナス」は、ゲーム数上乗せのチャンス
■AT後は、5G間の引き戻しゾーン「バラライカゾーン」へ移行

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

≪作成中≫

設定変更時

≪作成中≫

ヤメ時

≪作成中≫

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
AT初当たり
機械割
1
1/684
97.6%
2
1/609
99.5%
3
1/523
101.4%
4
1/424
104.6%
5
1/371
106.7%
6
1/334
110.1%

目次へ戻る

通常時の打ち方/AT中の打ち方

通常時の打ち方

まず、左リール枠上 or 上段に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール上段に赤7が停止した場合==
リプレイ or ベル or 3枚役 or チャンス目 or ハズレ。
中・右リールともに適当打ちでOK。
「リプレイ・リプレイ・ベル」揃いでチャンス目。

==左リール中段に赤7(上段にチェリー)が停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール下段に赤7(中段にチェリー)が停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目。
中リール適当打ち後、右リールに赤7を狙う。
何も揃わなければチャンス目。

AT中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

※すべて設定1の数値

小役
確率
弱チェリー
1/59.6
強チェリー
1/199.8
スイカ
1/93.6
チャンス目
1/199.8
確定役
1/16384.0

目次へ戻る

前兆ステージ

レヴィチャージ

1セット5G継続の、タイトルロゴ点灯専用ゾーン。
毎ゲーム、全役にてタイトルロゴ点灯抽選が行われる。

タイトルロゴが全点灯となれば前兆移行抽選が行われる。

■レヴィチャージ出現率は1/75.6(設定1)

■平均獲得ポイントは5.4pt(設定1)

■MAX時の期待度は26.8%(設定1)

■グレネードランチャーなら大量点灯に期待

■青背景なら、点灯確率大幅アップ

クライマックスステージ

自力CZ「デスペラードバトル」突入のための王道ルート。

3つのステージが存在し、ステージによって期待度が異なる。
期待度は「ロベルタ < 銀次 < ヘンゼル&グレーテル」の順。

さらに、ステージの色によっても期待度が変化。
期待度は「青 < 黄 < 緑 < 赤 < 虹」の順。

最終的に演出成功となれば、デスペラードバトル突入確定。

目次へ戻る

自力チャンスゾーン①「デスペラードバトル」

概要

デスペラードバトルは、AT突入へのメインルートとなる自力チャンスゾーン。
なお、デスペラードバトル経由でATに突入すると、特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」からスタートする。

バトルの流れ

まずは準備状態から始まり、ここで対戦相手の昇格抽選が行なわれる。
準備状態は、押し順ベル5回成立まで継続。

準備状態終了後は、バトルへ移行。
バトルは全部で3ラウンド。
レヴィ先制 or 攻撃回避でバーストアタックが発動する。

バーストアタック

バーストアタックには50~99%継続率が存在。
規定回数継続すれば対戦相手を撃破できる。

規定回数は、対戦相手によって変化。
対戦相手別の規定回数と勝利期待度は以下の通り。

対戦相手
規定回数
勝利期待度(設定1)
ロベルタ
5回
約25%
覚醒ロベルタ
5回
約15%
銀次
4回
約33%
ヘンゼル&グレーテル
3回
約50%
ブリッツ
勝利確定
100%

なお、覚醒ロベルタに勝利すれば「スーパーヘブンズラッシュ」確定。

目次へ戻る

自力チャンスゾーン②「トゥーハンドチャンス」

トゥーハンドチャンスは、1セット5G+α継続の期待度&報酬変動型自力チャンスゾーン。
通常時の下段リプレイから突入する。

消化中は、成立役に応じて毎ゲーム昇格抽選。
期待度・報酬を昇格させていく。

最終ゲームで期待度に応じた確率で抽選が行われ、成功すればそれまでに獲得した報酬がもらえる。

報酬は以下の通り。(※下へ行くほどアツい)

■デスペラードバトル
■AT
■AT+ラグーンボーナス
■AT+ヘブンズラッシュ

目次へ戻る

AT「ラグーンラッシュ」

概要

ラグーンラッシュは、純増約9枚/Gのゲーム数上乗せ型。
色目押し+押し順のATとなっている。

減少区間なしのストレートタイプ。

レア小役成立時の抽選

AT中にレア小役が成立した時は、以下の抽選が行われる。

■高確移行抽選
■ゲーム数上乗せ抽選
■疑似ボーナス「ラグーンボーナス」抽選
■特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」抽選

ベルポイント

AT中は、ベルが5回成立すればベルポイントがMAXに到達。
ベルポイントMAX時は、レア小役成立時と同じ抽選が受けられる。

約13GでベルポイントMAXに到達する。

AT中のステージ

AT中のステージによって、特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」への突入期待度が異なる。
期待度は「Guerrillas in the Jungle < Ring-Ding Ship Chase < The Yellow Flag < 張維新」の順。

イエローフラッグモード

イエローフラッグモードへ突入するとAT完走濃厚。

疑似ボーナス「ラグーンボーナス」

ラグーンボーナスは、AT中限定の疑似ボーナス。
20G継続で、消化中はゲーム数上乗せ抽選が行われる。

特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」

ブラックラグーンシリーズ伝統の上乗せ特化ゾーン。
BAR揃いの超高確率ゾーンとなっており、BAR揃い成立のたびにゲーム数上乗せが発生。

さらに性能がアップした「スーパーヘブンズラッシュ」も存在。

引き戻しゾーン「バラライカゾーン」

AT終了後は、5G継続の引き戻しゾーン「バラライカゾーン」へ移行。
フリーズ発生でAT復帰確定。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定
AT初当たり
1
1/684
2
1/609
3
1/523
4
1/424
5
1/371
6
1/334

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

AT終了画面による設定示唆

■デフォルト
設定示唆

■設定2以上
設定示唆

■調査中…
設定示唆

■調査中…
設定示唆

■調査中…
設定示唆

目次へ戻る

連打スケジュール