≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

SLOTハイスクール・フリート
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

SLOTハイスクール・フリート 目次

 

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月23日
■メーカー : ユニバーサルブロス

筺体 リール配列

(C)AAS/海上安全整備局
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■A+ARTタイプ
■通常時・ART中を問わずに、ピンチ図柄揃えばチャンス
■通常時のピンチ図柄揃いは「前兆ステージ移行」or「ボーナス」のチャンス
■通常時にピンチ図柄が揃った場合は有利区間移行確定
■ボーナスは「赤7BIG」・「青7BIG」・「赤7・赤7・青7BIG」・「青7・青7・赤7BIG」の4種類
■有利区間中のボーナス成立でART抽選が行われる
■ARTは「High Free Dive」・「赤道祭」・「航海日誌」の3種類
■ART「High Free Dive」は1セット約40Gで、純増1.0枚/1Gのセット数管理型ART
■ART「赤道祭」は1セット20GのST式ARTで、チャンスART「航海日誌」とのループ率は約70%
■ベルで攻撃、リプレイでダメージではない、という業界初の「ラインバトルART」搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
有利区間でなければいつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】

《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●通常時の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約150枚

●通常時の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約104枚

●ART中の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大204枚

●ART中の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大144枚

 


 

【ボーナス中のART期待度】
ボーナス中は、画面の枠色によって、ART当選期待度が異なる。
画面の枠色によるART当選期待度は「白 < 青 < 緑 < 赤」の順。

ボーナス終盤の「晴風チャレンジ」で当否を告知。
その際に、赤カットインが発生すれば期待度アップ。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

成立役におけるボーナス当選期待度は「一枚役 < スイカ < ピンチ図柄 < 確定役」の順。

目次へ戻る

 

有利区間移行抽選/有利区間中のART抽選

【有利区間移行抽選】
通常時は、ピンチ図柄揃い時や、一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)が成立した際に、必ず有利区間に突入。
なお、スイカから有利区間に非突入だった場合は、ボーナス当選のチャンスとなる。

 


 

【有利区間中のART抽選】
有利区間中にボーナスが成立した際は、必ずART突入抽選が行なわれ、ARTに当選せずに通常時に戻った際も、32G間の高確状態に突入。
その高確状態の際にボーナスが成立した場合は、ART当選期待度が50%以上となる。

目次へ戻る

 

連続演出/前兆ステージ

【連続演出】
通常時はレア役成立で、「連続演出」または「前兆ステージ」へと移行。
スイカや一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)成立時は必ず連続演出へと発展し、成功すればボーナス or ART当選となる。

連続演出には「掃海作戦」・「補給作戦」・「救出作戦」の3種類が存在し、救出作戦へと発展すればチャンス。

 


 

【前兆ステージ概要】
前兆ステージは、通常時のピンチ図柄揃い時に発展する、8GのプチRT。

前兆ステージは主に6種類存在し、どのステージに移行するかでボーナス当選期待度が異なる。
「艦橋ステージ」や「大艦長ステージ」に移行すればボーナスのチャンス。

なお、ピンチ図柄揃いからエピソードに発展すればボーナス確定となり、さらにはART当選の大チャンス。

 


 

【各前兆ステージの特徴】
6種類ある前兆ステージと、その特徴は以下の通り。

●砲雷科
BARを揃える事が出来ればボーナスのチャンス。

●航海科
間違い探しに挑戦し、成功すればボーナスのチャンス。

●機関科
メーターが上がるほどボーナスのチャンス。

●主計科
主計科が美味しいカレーを作ればボーナスのチャンス。

●艦橋ステージ
教育艦「さるしま」に迎撃の魚雷を発射出来ればボーナスのチャンス。

●大艦長ステージ
成功期待度が高い、準完全告知ステージ。

目次へ戻る

 

ART「High Free Dive」

【概要】
ART「High Free Dive」は、1セット約40Gのセット数管理型ARTとなっており、純増は1.0枚/1G。

 


 

【主なART突入契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●単独スイカ成立時の一部で当選

 


 

【ART突入時の流れ】
ART突入時は、まず計4Gの「バトル準備」に突入し、味方艦の獲得数が告知される。
もちろん味方艦が多いほどバトルが有利になる。

その後に対戦艦が告知され、30G+αの「バトル」へと移行。
30G以内に対戦艦を「大破」すればART継続となる。

 


 

【バトル中】
バトル中は、リプレイやベルが揃ったラインで攻防が行なわれ、バトルに勝利する事でARTを継続させていくといった流れ。

残りのG数が0になると、4G or 7Gの「継続ジャッジ」に移行し、バトルに勝利すればART継続、敗北した場合はART終了となる。

また30G以内に対戦艦を「撃破」した際や、バトル勝利時の一部で、20G間のST型ART「赤道祭」に突入する可能性がある。

「赤道祭」消化中は、

●航海日誌(10G間のチャンスART)
●ボーナス

のいずれかに当選した際に、残りゲーム数が20Gに再セットされる。

ST型ART「赤道祭」と、チャンスART「航海日誌」のループ率は約70%。

なお、航海日誌中にボーナスが成立すると、ART終了まで味方艦を獲得した状態が続く「永続味方艦」を獲得する事が可能。
永続味方艦は最大で4隻まで獲得可能となっている。

 


 

【味方艦の種類と特徴】
味方艦は全部で4種類存在し、どの味方艦を獲得するかでART中の性能が異なる。
味方艦の種類による性能は以下の通り。

●舞風 ⇒ リール上段を攻撃ラインに

●浜風 ⇒ リール下段を攻撃ラインに

●天津風 ⇒ カウンター発動率アップ

●時津風 ⇒ 対戦艦の攻撃回避率アップ

 


 

【対戦艦別のART継続期待度】
対戦艦は奥に進めば進むほど、勝利期待度がアップ。
なお、初回バトル時は「さるしま」以外の対戦艦が選択される。

対戦艦別の勝利期待度は以下の通り。

●さるしま ⇒ 約57%

●比叡 ⇒ 約72%

●アドミラル・シュペー ⇒ 約79%

●伊201 ⇒ 約87%

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る