チャンネルクランキーセブン

花人-はなんちゅ-
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年8月6日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)Spiky
(C)NANASHOW
製造元/株式会社スパイキー
開発/株式会社七匠

 


 

■A+ARTタイプ
■上部パネルの花が光ればボーナス確定、シーサーが光ればART確定
■ランプの光り方は約50種類存在
■ボーナスは2種類で、BIGは純増150枚、REGは純増78枚
■BIG後は必ずARTへ突入
■ART「花人タイム」は純増2.0枚/G(ボーナス込)、1セット40G継続、セット数管理型
■一度の上乗せでの最高上乗せは33セット

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

天井は存在しない。

設定変更時

特に影響はなし。

ヤメ時

ART後は最大96Gの引き戻しゾーンへ移行するので、即ヤメは避けるべき。
引き戻しゾーン中にボーナスが引ければART確定。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
BIG
REG
1
1/420.1
1/378.8
2
1/378.8
3
1/321.3
4
1/321.3
5
1/321.3
6
1/319.7
設定
ART初当たり
機械割
1
1/394.8
97.8%
2
98.9%
3
100.4%
4
102.8%
5
104.2%
6
108.0%

目次へ戻る

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

通常時の打ち方

左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
左リールにスイカが出現した場合は、中・右リールともに「花人」と書かれたBARを狙ってスイカをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

ボーナス中の打ち方

左リールに赤7を避けて消化するだけでOK。

ART中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
その他の場合は通常時と同じ打ち方でOK。

目次へ戻る

ボーナスについて

BIG

赤7揃い。
純増枚数は150枚。
終了後は必ずARTへ突入する。

REG

「赤7・赤7・BAR」揃い。
純増枚数は78枚。
消化中はART抽選が行われる。

目次へ戻る

小役確率/小役とボーナスとの重複当選率

小役確率

設定
角チェリー
中段チェリー
全設定共通
1/38.7
1/8192.0
設定
スイカ
リーチ目リプレイ
全設定共通
1/138.9
1/4096.0
設定
下段リプレイ
全設定共通
1/1024.0

小役とボーナスとの重複当選率

設定
角チェリー
中段チェリー
全設定共通
1.9%
100%
設定
スイカ
リーチ目リプレイ
全設定共通
6.8%
100%

目次へ戻る

爆裂トリガー「SPモード」

通常時に「下段リプレイ揃い」が出現すれば、灼熱の「SPモード」突入が確定。
SPモードへは1/1024で突入し、最低9G継続する。

この間にボーナスを引けば、ボーナス後のART準備中が「超準備中」となり、大量のセット数上乗せに期待が持てる。

SPモード突入時の獲得期待枚数(期待値)は約1200枚。

目次へ戻る

ART「花人タイム」

概要

花人タイムは、1セット40G継続のセット数上乗せタイプ。
純増枚数は約2.0枚/1G(ボーナス込)。

ART当選契機

●BIG成立

●REG中のART抽選に当選

ART中のセット数上乗せ抽選

ART中のレア小役成立時には、セット数上乗せ抽選が行われる。
なおボーナス成立時は、必ずセット数上乗せとなる。

裏モード

裏モードとは、セット数上乗せが優遇されるモードのこと。
一度の上乗せで最大33セットの上乗せがありえる。

ART初当たりから引き戻しゾーン終了までは、裏モード滞在確定。
その他も、ART開始時に毎回裏モード突入抽選が行われる。

なお、見た目では裏モードにいるのかどうか判別することはできない。

ART終了後

必ず引き戻しゾーンへ突入。(夕方背景)
最大96G継続で、引き戻しゾーン中にボーナス成立となればART当選確定。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定
REG
1
1/378.8
2
1/378.8
3
1/321.3
4
1/321.3
5
1/321.3
6
1/319.7

目次へ戻る

連打スケジュール