≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

ハイハイシオサイ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2019年8月5日

■メーカー : パイオニア

筺体 リール配列
ハイハイシオサイ 筐体 ハイハイシオサイ リール配列

(C)PIONEER

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■設定5段階制
■設定5のみ特徴的で、他設定と比べて頭一つ抜けてREGが当たりやすい
■ハイハイシリーズ3作目にして、6号機1発目
■完全告知機
■ハイビスカスが点滅すればボーナス確定
■小役の取りこぼしはゼロなので、通常時は適当打ちでOK
■ボーナス中は技術介入要素あり

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

天井は存在しない。

設定変更時

特典などは特に存在しない。

ヤメ時

いつヤメてもOK。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
BIG
REG
1
1/195
1/204
2
1/190
1/197
3
1/182
1/187
5
1/235
1/117
6
1/169
1/172
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/99
98%
2
1/97
100%
3
1/92
103%
5
1/78
106%
6
1/85
108%

目次へ戻る

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

通常時の打ち方

取りこぼしは一切ないため、適当打ちでOK。

BIG中・REG中の打ち方

ボーナス中は、BIG・REGともに技術介入を行なうことで獲得枚数がアップする。
BIGならば+12枚、REGならば+11枚。

手順はどちらも同じで、リール左にあるサイドランプが点滅したら「右⇒中リール」と逆押し適当打ちをし、左リール枠内に2連図柄(白7とハイビスカス)を目押し。

これを一度成功させた後は、順押し適当打ちでOK。

なお、目押し成功時のリール左にあるサイドランプの色によって設定示唆が行われる。

目次へ戻る

ボーナスについて

BIG

白7揃い、ハイビスカス揃い、BAR揃い。
最大純増枚数は194枚。

技術介入によって、獲得枚数が12枚アップする。

REG

「白7・白7・ハイビスカス」揃い、「白7・白7・BAR」揃い。
最大純増枚数は102枚。

技術介入によって、獲得枚数が11枚アップする。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定
BIG
REG
1
1/195
1/204
2
1/190
1/197
3
1/182
1/187
5
1/235
1/117
6
1/169
1/172

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

ボーナス中のサイドランプ

BIG・REGともに、技術介入成功時にはリール左にあるサイドランプが光る。
この時の色によって設定示唆が行われる。

赤色や虹色が出ればアツい。

目次へ戻る

■FXブログもやってます【運営歴10年超えの姉妹ブログ】 5万円から始めるFX

スロットとFXは共通点が多く、「スロットからFXへ移行した」なんて人もいるほど。

こちらのページでは、5万円からFXを始めるためのコツや立ち回りについて、ど素人でも分かるよう徹底解説しています。

⇒5万円からはじめるFX