≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

S呪怨-再誕AT-
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

S呪怨-再誕AT- 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年10月21日
■メーカー : 藤商事

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)2014「呪怨-終わりの始まり-」製作委員会/2015「呪怨-ザ・ファイナル-」製作委員会
(C)FUJISHOJI

 


 

■疑似ボーナス(AT)特化タイプ
■自力チャンスゾーンは2種類で、期待度約37%の「漆黒の刻」と、期待度約70%の「エピソードチャレンジ」
■自力チャンスゾーン成功で疑似ボーナス「業ボーナス」突入、ここでST抽選が行われる
■STに当選すると「伽椰子スクリーム」へ移行し、ここで初期STゲーム数が決定する
■STゲーム数決定後は「呪縛ST」へ突入、毎ゲーム疑似ボーナス抽選が行われる
■ST⇔疑似ボーナスのループ率は約72%~93%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

≪作成中≫

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ST中・疑似ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールにも黒BARを狙えば揃う。(狙わなくてもOK)

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール中段にベルが停止すれば弱チェリー、その他の場合は強チェリー。

==左リールにスイカが出現した場合==
スイカ or チャンス目B。
中リール適当打ち後、右リールに青7を狙う。
スイカがハズれればチャンス目B。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」が並べばチャンス目A、上段ベルテンパイハズレとなれば押し順チャンス目。

 


 

【ST中・疑似ボーナス中の打ち方】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

通常時の液晶ステージ

通常時には、6つの液晶ステージが存在。
滞在するステージによって、自力チャンスゾーンや疑似ボーナスの当選期待度が異なる。

■玲央ステージ ⇒ 高確の期待が持てる

■俊雄ステージ ⇒ 前兆の期待が持てる

■結衣ステージ ⇒ チャンス!

■麻衣ステージ ⇒ 大チャンス!

目次へ戻る

 

2つの自力チャンスゾーン「漆黒の刻」・「エピソードチャレンジ」

【漆黒の刻】
15G+α継続の自力チャンスゾーン。
疑似ボーナス当選期待度は約37%。

消化中は、リプレイ or レア小役でランクアップのチャンス。
ランクが高いほど、最後の発展先ストーリーにて期待度の高いストーリーが選択されやすくなる。
ストーリーの期待度は「七海 < 玲央 < 結衣 < 麻衣」の順。

 


 

【エピソードチャレンジ】
16G継続の上位自力チャンスゾーン。
疑似ボーナス当選期待度は約70%。

消化中に回想演出が発生しエフェクトが変化すれば期待度アップ。

目次へ戻る

 

ST突入を懸けた疑似ボーナス「業ボーナス」

業ボーナスとは、黒BAR揃いから突入する20G継続の疑似ボーナス。
純増枚数は約4.0枚/G。
STのチャンスゾーン的な疑似ボーナスとなっている。

消化中は「業深き刻」を貯めていき、貯めた「業深き刻」に応じてST抽選が行われる。
ST突入期待度は約40%。

目次へ戻る

 

呪縛ST/4つの疑似ボーナス

【伽椰子スクリーム】
ST当選後は、まずST初期ゲーム数決定ゾーンである「伽椰子スクリーム」からスタート。
ベルが4回成立するまで継続する。
平均上乗せSTゲーム数は約50G。

伽椰子スクリーム中の純増枚数は約1.3枚/G。

 


 

【呪縛ST】
呪縛ST中は、高確率で疑似ボーナス抽選が行われている。
継続ゲーム数は40~80G。

なお、告知方法の異なる2つのSTから好きな方を選択できる。
結衣STは「連続演出告知」、麻衣STは「サプライズ告知」となっている。

消化中は、階層が上がるほど疑似ボーナス当選期待度アップ。

呪縛ST中の純増枚数は約1.3枚/G。

 


 

【ST中に当選する疑似ボーナスの概要】
ST中は、出玉性能の異なる4つの疑似ボーナスのいずれかに当選する可能性がある。
疑似ボーナス中の純増枚数は約4.0枚/G。

疑似ボーナス中は、レア小役やBAR揃いによってSTゲーム数が上乗せされる。

 


 

【疑似ボーナス①「マーボーナス」】
白7揃いからスタート。
10~30G継続。

 


 

【疑似ボーナス②「俊雄ボーナス」】
青7揃いからスタート。
20G or 40G継続。

 


 

【疑似ボーナス③「伽椰子ボーナス」】
赤7揃いからスタート。
30G or 60G継続。

 


 

【疑似ボーナス④「呪怨パニック」】
青図柄揃いからスタートする最恐の疑似ボーナス。
平均100G継続で、大量のSTゲーム数上乗せに期待が持てる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




■FXブログもやってます【運営歴10年超えの姉妹ブログ】 5万円から始めるFX

スロットとFXは共通点が多く、「スロットからFXへ移行した」なんて人もいるほど。

こちらのページでは、5万円からFXを始めるためのコツや立ち回りについて、ど素人でも分かるよう徹底解説しています。

⇒5万円からはじめるFX