チャンネルクランキーセブン

サンダーVライトニング
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2020年4月
■メーカー : アクロス

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■ノーマルタイプ
■設定4段階制
■従来のサンダーVシリーズに比べて目押し頻度が改善されている
■ボーナスは2種類で、最大純増251枚のBIGと、最大純増104枚のREG
■ボーナスの純増は現時点では6号機ノーマルとしては最高峰
■「RIZIN ZONE」中は、レア小役とボーナスを完全告知

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

天井は存在しない。

設定変更時

特に影響はない。

ヤメ時

いつヤメてもOK。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
BIG
REG
1
1/277.7
1/392.4
2
1/277.7
1/322.8
5
1/264.3
1/288.7
6
1/256.0
1/256.0
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/162.6
—%
2
1/149.3
—%
5
1/137.8
—%
6
1/128.0
—%

目次へ戻る

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

通常時の打ち方

まず、左リール枠内に赤7を狙う。

==左リールが消灯しなかった場合==
スイカの可能性はないので、中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リールが消灯した場合==
スイカの可能性があるため、右リール枠内にV図柄を狙う。
スイカテンパイ+右リール消灯となった場合はスイカの可能性があるので、中リールにスイカを狙う。
右リールが消灯しなかった場合は、中リール適当打ちでOK。

BIG中の打ち方

予告音なし時は、全リール適当打ちでOK。

予告音あり時には、変則押し(逆押し or 中押し)+左リールに3連Vビタ押しで13枚役を獲得。
失敗してもリスクはないので、成功するまで何度でもチャレンジできる。

なお一度13枚役を獲得した後は、毎ゲーム変則押しで消化すべき。
ベルのテンパイラインによって設定示唆が行われるので。

変則押し時のベルのテンパイラインによる高設定期待度は、「ベル斜めテンパイ < ベル平行テンパイ < ベル非テンパイ」の順。

REG中の打ち方

予告音あり時は、左リールに3連Vを狙って1枚役の入賞を回避する。
3連Vは、アバウト狙いでOK。

予告音なし時は、全リール適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

ボーナス概要

BIG

赤7揃い、V揃い。
純増枚数は最大251枚。

BIG終了後は必ず「RIZIN ZONE」へ突入。

REG

BAR揃い。
純増枚数は最大104枚。

REG終了後の一部で「RIZIN ZONE」へ突入。

目次へ戻る

RIZIN ZONE

RIZIN ZONEとは、レア小役とボーナスを完全告知してくれるゾーンのこと。
BIG終了後は必ず突入し、REG終了後は一部で突入する。

継続ゲーム数は30~100G or 無限。

RIZIN ZONE中にレア小役が成立すると、必ずパネルフラッシュが発生。
つまり、パネルフラッシュがない場合は適当打ちでOKということになる。

RIZIN ZONE中にボーナスが成立した場合は、第3停止後にリール右上部にあるWINランプが点灯する。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

連打スケジュール