チャンネルクランキーセブン

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2020年3月23日
■メーカー : エンターライズ

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 


 

■疑似ボーナス(AT)特化タイプ
■あの鬼武者シリーズが6号機にて登場
■前兆「醍醐の花見」演出は期待度約30%
■自力チャンスゾーン「目覚めよ鬼」は期待度約40%
■「鬼ノ試練」は、3連勝すればメインAT突入確定
■メインAT「幻魔闘ボーナス」は純増約3.0枚/G、疑似ボーナスストックタイプ
■3つのVストック特化ゾーンで疑似ボーナスの大量獲得を目指す

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

通常時777G消化で天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。

設定変更時

≪作成中≫

ヤメ時

≪作成中≫

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
疑似ボーナス初当たり
幻魔闘ボーナス初当たり
1
1/299.8
1/786.0
2
1/297.8
1/603.7
3
1/272.7
1/694.7
4
1/258.3
1/495.3
5
1/226.3
1/562.6
6
1/161.0
1/324.7
設定
機械割
1
97.9%
2
99.4%
3
100.8%
4
103.6%
5
105.7%
6
110.0%

目次へ戻る

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方

通常時の打ち方

まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中リール適当打ち後、右リールにBARを避けて押す。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 強チャンス目B。
右リール適当打ち後、中リールにBARを狙う。
何も揃わなければ強チャンス目B。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・ベル・リプレイ」停止で弱チャンス目A。
上段に「ベル・ベル・リプレイ」停止で弱チャンス目B。
中段に「リプレイ・ベル・ベル」停止で強チャンス目A。

疑似ボーナス中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

通常時の液晶ステージ

ステージによる状態示唆

通常時に滞在する液晶ステージによって、状態が示唆されている。

「桜道(夕方)」・「瑠璃堂(夕方)」ならば高確の期待が持てる。
「夜ステージ」ならば超高確に期待。

醍醐の花見

本前兆期待度約30%の前兆ステージ。

覚醒ノ兆し

ゲキアツの前兆ステージ。
AT当選濃厚で、当選時は極限極闘ボーナス確定。

目次へ戻る

自力チャンスゾーン「目覚めよ鬼」

概要

継続ゲーム数は10G+α。
疑似ボーナス当選期待度は約40%。

消化中は、毎ゲーム開眼抽選が行われる。

最終的に開眼すれば疑似ボーナス確定。

突入契機

通常時のスイカ成立時に突入抽選が行われる。

キャラによる期待度

期待度は「ロベルト < 天海 < 蒼鬼」の順。

目次へ戻る

鬼ノ試練/鬼決戦ボーナス

鬼ノ試練

「赤7・赤7・BAR」揃いから突入する。
導入パートが4G継続、バトルパートが1戦あたり8G継続。

3連勝すれば「幻魔闘ボーナス+特化ゾーン」が確定。

バトルは、進めば進むほど勝率が高くなっていく。

バトル相手
勝率
1戦目:ガルガント
50%
2戦目:大菩仁
60%
3戦目:大甲冑秀吉
75%
ブレインスタン
ほぼ勝利

鬼決戦ボーナス

鬼ノ試練の一部から突入する、鬼ノ試練の上位版。
20G継続で、勝利期待度は約70%。

勝利すれば「幻魔闘ボーナス+特化ゾーン」が確定。

20G間は勝率アップ抽選が行われ、抽選内容に応じてステージが昇格していく。

ステージ
内容
荒野
開始時のステージ
城内
勝率50%以上で移行
城内(黒キ鬼)
勝率100%で移行
城内(覚醒)
覚醒当選で移行

目次へ戻る

疑似ボーナス直撃抽選

通常時のレア小役成立時には、疑似ボーナス直撃抽選が行われている。

超高確滞在時のレア小役成立時は、疑似ボーナス直撃が確定する。

目次へ戻る

規定ゲーム数消化による疑似ボーナス当選

規定ゲーム数消化により、疑似ボーナスが確定する。

規定ゲーム数消化による当選が期待できるゾーンは以下の通り。

■89G~96G
■200G~215G
■365G~380G
■777G

目次へ戻る

AT「幻魔闘ボーナス」

概要

幻魔闘ボーナスは3戦1セットとなっている。
そのうち、2勝すればAT継続。
3勝すれば特化ゾーン突入が確定する。

赤7揃い、青7揃いから突入。
純増枚数は約3.0枚/G。

1戦あたりの継続ゲーム数は約13G。

バトル勝利期待度

バトルの勝利期待度は、対戦キャラの組み合わせによって変化。
味方キャラ別の勝利期待度は以下の通り。

味方キャラ
勝利期待度
ロベルト
33%
40%
お初
50%
天海
60%
蒼鬼
75%

鬼斬一閃

バトル2連勝で発生。
幻魔闘ボーナス+特化ゾーンが確定する。

特化ゾーンは、「極限極闘ボーナス」 or 「追想ノ舞」 or 「蒼剣乱舞」 or 「蒼剣乱舞覚醒」。

真・鬼斬一閃

バトル3連勝で発生。
幻魔闘ボーナス+特化ゾーンが確定する。

特化ゾーンは、「極限極闘ボーナス」 or 「追想ノ舞」 or 「蒼剣乱舞」 or 「蒼剣乱舞覚醒」。

極限一閃

極限極闘勝利で発生。
幻魔闘ボーナス+特化ゾーンが確定する。

特化ゾーンは、「蒼剣乱舞」 or 「蒼剣乱舞覚醒」。

極限極闘ボーナス

BAR揃いから突入する、強力なAT。
30G継続+ファイナルバトルとなる。

敵の体力をゼロにすれば勝利確定。
勝利期待度は約75%。

勝利すれば、最強の特化ゾーンである「極限一閃」確定。

追想ノ舞

20G継続の、Vストック獲得特化ゾーン。
ベル連やレア小役成立によりVストックのチャンスとなる。

蒼剣乱舞(覚醒)

20G継続の、Vストック獲得特化ゾーン。
追想ノ舞よりも強力。

毎ゲーム鬼力ポイントの獲得抽選が行われ、10000ptでVストック獲得なる。
5000ptなら50%でVストック抽選。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定
疑似ボーナス初当たり
幻魔闘ボーナス初当たり
1
1/299.8
1/786.0
2
1/297.8
1/603.7
3
1/272.7
1/694.7
4
1/258.3
1/495.3
5
1/226.3
1/562.6
6
1/161.0
1/324.7

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

幻魔闘ボーナス中の味方戦意上昇演出での撃破数表示

撃破数表示
設定示唆
4444体
設定4以上確定
5555体
設定5以上確定
6666体
設定6確定

蒼剣乱舞中の鬼力ポイント

蒼剣乱舞中に、下記の鬼力ポイントを上乗せした場合は要注目。
数字によって設定示唆が行われている。

ただし、鬼力が分割されて表示された場合は対象外なので注意。

上乗せ鬼力ポイント
設定示唆
55
設定5以上確定
66
設定6確定
77
設定5以上確定
444
設定4以上確定
456
設定4以上確定
555
設定5以上確定
666
設定6確定
777
設定5以上確定
4444
設定4以上確定
5555
設定5以上確定
6666
設定6確定
7777
設定5以上確定

鬼ノ試練終了画面

■デフォルト
新鬼武者の設定示唆

■奇数設定示唆
新鬼武者の設定示唆

■偶数設定示唆
新鬼武者の設定示唆

幻魔闘ボーナス終了画面

■デフォルト
新鬼武者の設定示唆

■奇数設定示唆
新鬼武者の設定示唆

■偶数設定示唆
新鬼武者の設定示唆

鬼ノ試練/幻魔闘ボーナス共通の終了画面

■高設定示唆
高設定示唆

■高設定濃厚
高設定濃厚

■設定1否定
設定1否定

■設定2否定
設定2否定

■設定3以上確定
設定3以上確定

■設定4以上確定
設定4以上確定

■設定5以上確定
設定5以上確定

■設定6確定
設定6確定

目次へ戻る

連打スケジュール