チャンネルクランキーセブン

パチスロ咲-saki-
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2020年4月6日
■メーカー : 三洋物産

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)小林 立 / スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

 


 

■疑似ボーナス(AT)特化タイプ
■人気アニメ「咲-Saki-」とのタイアップ機
■自力CZは3種類、期待度は「咲ゾーン < 和ゾーン < 衣ゾーン」の順
■前兆ステージ「清澄トライアル」で疑似ボーナスに期待、「沸く沸くタイム」ならば大チャンス
■疑似ボーナスは「BIG」・「REG」の2種類
■BIGならば終了後は麻雀バトルへ移行し、BIGのループに期待できる
■親番BIGならば麻雀バトル勝利濃厚
■クライマックスバトルならば、勝利期待度約90%

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

≪作成中≫

設定変更時

≪作成中≫

ヤメ時

≪作成中≫

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
疑似ボーナス
機械割
1
2
3
4
5
6

目次へ戻る

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方

通常時の打ち方

※全リール適当打ちでも取りこぼしはないが、成立役を判別するために下記の手順で消化した方が良い

まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
クライマックス目。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or リーチ目役。
中・右リールともに適当打ちでOK。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。
リプレイ揃いとなればリーチ目役。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or リーチ目役。
中・右リールともにBARを狙ってスイカをフォロー。
何も揃わなければリーチ目役。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
上段・中段にリプレイとベルがダブルテンパイしてハズれればチャンス目。
右上がりにボーナス図柄が一直線に並べばリーチ目役。

疑似ボーナス中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

通常時のステージ

≪作成中≫

目次へ戻る

3つの自力チャンスゾーン

自力チャンスゾーンは3種類存在。
どのチャンスゾーンかによって成功期待度が異なる。

期待度は「咲ゾーン < 和ゾーン < 衣ゾーン」の順。

目次へ戻る

AT「咲闘牌(サキバトル)AT」

概要

咲闘牌ATは、疑似ボーナスのループで構成されている。
純増枚数は約4.0枚/G。

疑似ボーナスの種類

疑似ボーナスは「BIG」・「REG」の2種類。
BIGは純増約120枚、REGは純増約60枚。

BIG後は必ず「麻雀バトル」へ移行し、そこで勝利すればBIG以上が確定。
このループで出玉を増やしていく。

REG後は自力CZ突入やBIGのチャンスとなる。

麻雀バトル

BIG終了後は麻雀バトルへ移行。
このバトルに勝利すればループ成功となる。

親番BIG(黒BAR揃い)後は、麻雀バトル勝利濃厚。

クライマックスバトル

勝利期待度約90%のバトル。
「宮永咲 VS 強豪校」の大将戦となる。

バトルに敗北しても頂上決戦へ移行する。

クライマックスバトル突入時の平均獲得期待枚数は約2000枚。

特化ゾーン①「自摸自摸(ツモツモ)チャンス」

BIG終了時の一部から突入する、7G+α継続のバトル勝利ストック特化ゾーン。
毎ゲーム牌獲得抽選が行われる。

消化中に青BAR揃いとなれば、上位特化ゾーン「自摸自摸(ツモツモ)乱舞」へ突入する。

特化ゾーン②「自摸自摸(ツモツモ)乱舞」

BIG終了時の一部、もしくは自摸自摸チャンス中の青BAR揃いから突入する、10G継続保障のバトル勝利ストック超特化ゾーン。

消化中は、毎ゲーム牌獲得 or バトル勝利ストック獲得となる。

赤7揃いでバトル勝利ストック。
白7揃いでバトル勝利ストック2個。
青BAR揃いでバトル勝利ストック+自摸自摸乱舞ゲーム数上乗せ。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

連打スケジュール