チャンネルクランキーセブン

押忍!サラリーマン番長2
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2020年4月20日
■メーカー : 大都技研

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)DAITO GIKEN,INC.

 


 

■疑似ボーナス+ATタイプ
■「轟と鏡の共闘」により、様々な場面でアツさがアップ!
■通常時はいかに「ハンコ」を集められるかがカギを握る
■ハンコが10個貯まると、高確や番長ボーナスなどの抽選が行われる
■疑似ボーナス「番長ボーナス」は純増約3.0枚/G、20~30G+α継続
■番長ボーナス完走でAT確定
■AT「頂RUSH」は純増約3.0枚/G、1セット100枚+αとなる番長シリーズ初の差枚数管理型
■「頂SRUSH」・「絶頂RUSH」に加え、「頂総決算ボーナス」・「頂XRUSH」という新たな特化ゾーンも搭載
■超番長ボーナスの最強ぶりは健在

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

最大約799G消化で天井到達となり、番長ボーナスの当選が確定する。

設定変更時

≪作成中≫

ヤメ時

≪作成中≫

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
番長ボーナス+AT初当たり
機械割
1
1/346.6
97.8%
2
1/322.2
99.2%
3
1/316.7
101.0%
4
1/278.9
104.1%
5
1/291.9
108.2%
6
1/212.5
112.6%

目次へ戻る

設定5の荒波スペックぶりは健在

「クレイジー5」と銘打たれた、荒波スペックである設定5。
押忍!番長3の設定5を彷彿とさせるような荒さは健在だ。

設定5の特徴は以下の通り。

■AT中の番長ボーナス当選時は、1/4で絶頂RUSH当選!

■ATの爆発力が全設定でNO.1!

■番長ボーナス当選時の青7比率が全設定でNO.1!

目次へ戻る

通常時の打ち方/番長ボーナス中の打ち方/AT中の打ち方

通常時の打ち方

まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or 最強チェリー or 漢気目。
中リールに「BAR・弁当・BAR」を狙い、右リールは適当打ち。
リプレイ揃いとなれば漢気目。

中・右リールともにリプレイが止まれば弱チェリー。
BARのひし形になれば最強チェリー。
それ以外ならば強チェリー。

==左リール上段に弁当が停止した場合==
弁当 or 強弁当 or チャンス目。
右下がりに弁当が揃えば弁当、平行に弁当が揃えば強弁当。
何も揃わなければチャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルの小V字になればチャンス目。

番長ボーナス中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

AT中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

通常時の抽選

ハンコシステム

押し順中段ベルが揃えば「ハンコベル」となり、ハンコを1個獲得できる。
10個獲得すると、高確や特命や番長ボーナスなどの抽選が行われる。

特命

5G継続の疑似ボーナスチャンスゾーン。

特命中は漢気目の出現率がアップする。
漢気目成立で疑似ボーナス確定。

なお、特命にハズれても番長ボーナス抽選が行われる。

営業会議

番長シリーズ定番となる前兆演出。
予算を獲得するほど番長ボーナス or AT当選の期待度が高まる。

轟と鏡の予算が同じになれば「共闘」となり大チャンス!

目次へ戻る

通常時のモード

3つのモード

通常時には、「通常A」・「通常B」・「天国」という3つのモードが存在。
滞在モードによって、番長ボーナス当選となる規定ゲーム数振り分けが異なる。

通常Aモードの概要

天井は約799G。
200G台・400G台・600G台の前半に、必ず高確Bへ移行する。

通常Bモードの概要

天井は約561G。
100G台・300G台の前半に、必ず高確Bへ移行する。

天国モードの概要

100G以内に必ず番長ボーナス当選となる。

目次へ戻る

通常時の状態

4つの状態

通常時には、「通常」・「高確A」・「高確B」・「超高確」という4つの状態が存在。
状態によって、レア小役成立時の抽選やMAP抽選による番長ボーナス当選期待度が異なる。

なおMAP抽選とは、成立役に関係なく毎ゲーム行なわれ番長ボーナス抽選のこと。

高確Aの概要

「弱チェリー」・「弁当」成立時に移行抽選が行われる。
高確A滞在中は、レア小役成立時の番長ボーナス当選期待度が高い。

高確A移行時は、液晶ステージが「雫ステージ(夕方)」に滞在しやすい。

高確Bの概要

内部モードに応じて、特定のゲーム数で突入。
高確B滞在中は、MAP抽選による番長ボーナス当選期待度が高い。

高確B移行時は、液晶ステージが「雫ステージ(夕方)」に滞在しやすい。

超高確の概要

高確Aと高確Bが重なった状態。
レア小役、MAP抽選のどちらにも大きな期待が持てる。

超高確移行時は、液晶ステージが「剛天ステージ」に滞在しやすい。

内部状態示唆演出

リプレイ or ベル or レア小役時にサイドランプが白く発光すれば、高確A滞在確定。

なお、漢気ゾーン中であれば超高確が確定する。

目次へ戻る

疑似ボーナス「番長ボーナス」

概要

番長ボーナスは、純増約3.0枚/G、20~30G+α継続の疑似ボーナス。
消化中は、AT抽選やAT差枚数上乗せ抽選が行われる。

従来通り、赤7よりも青7の方がAT当選期待度が高い。

■赤7時のAT期待度 ⇒ 約40%
■青7時のAT期待度 ⇒ 約65%

漢気%上乗せ

消化中は、全役にて継続率上乗せ抽選が行われる。

■轟BB ⇒ 漢気上昇で継続率アップ
■鏡BB ⇒ 告知発生で継続率アップ

押し順ベル成立時は、赤7時は約1/3、青7時は約1/2で漢気%を上乗せ。

レア小役ならば、10%以上の漢気%上乗せが確定。

AT抽選

番長ボーナスが3回継続となればAT確定。

なお、継続率が100%を超えた場合は、差枚数上乗せが行われる。

目次へ戻る

AT「頂RUSH」

概要

頂RUSHは、1セット100枚+α継続のAT。
番長シリーズでは初となる、「差枚数管理型」となっている。

ハンコ獲得抽選

AT中は、通常時よりもハンコ獲得率が2倍にアップしている。
ハンコが10個貯まると、以下のいずれかの恩恵が与えられる。

■高確
■特命
■上乗せ
■番長ボーナス
■頂SRUSH

残り差枚数300枚を目指せ!

残り差枚数が300枚に到達すると「限界突破」となり、「頂総決算ボーナス」が確定となる。

BGM変化による残りストック数示唆

消化中のBGM変化で、残りストック数が示唆される場合がある。

BGM変化
示唆内容
(轟AT中)
プレジデントに変化
残り1セット以上
(轟AT中)
エンブレムに変化
残り2セット以上
(鏡AT中)
ダレダレダレDAに変化
残り1セット以上
(鏡AT中)
ジャジャスゴージャスに変化
残り2セット以上

頂SRUSH

1セット30G+α継続。
AT中の差枚数減算がストップする。

消化中は、「AT差枚数」・「頂SRUSHゲーム数」の上乗せ抽選が行われる。

頂SRUSH突入契機は以下の通り。

■バスバチャレンジ成功
■AT中のレア小役の一部
■ハンコルーレット成功

AT中の頂SRUSH突入率は約1/110。

頂XRUSH(イタダキクロスラッシュ)

頂SRUSHで轟と鏡が共闘すれば、さらに上位の「頂XRUSH」へ突入。
頂SRUSHよりも上乗せ性能がアップする。

頂総決算ボーナス・決算ボーナス

残り差枚数300枚で、「頂総決算ボーナス」・「決算ボーナス」のいずれかの疑似ボーナスに突入。
1セット約50枚の獲得となる。

ハズレ・1枚役で疑似ボーナスがループする。

終了後は、残り差枚数299枚でATが再開。

絶頂RUSH

絶頂RUSHは、ハズレを含む全役にて毎ゲーム差枚数上乗せ抽選が行われる10G+α継続の特化ゾーン。
一度の上乗せ差枚数は5~300枚。

終了後は必ず超番長ボーナスに突入する。

超番長ボーナス

超番長ボーナスは、当選した時点でATの複数セット上乗せが確定。

50G継続で、消化中は差枚数上乗せ抽選が行われる。
一度の上乗せで最大300枚が上乗せされる。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

連打スケジュール