≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

パチスロ 天元突破グレンラガン
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2019年8月5日
■メーカー : 七匠

筺体 リール配列
グレンラガン 筐体 グレンラガン リール配列

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)NANASHOW

 


 

■AT(疑似ボーナス)特化タイプ
■「規定ゲーム数消化」・「自力CZ」・「レア小役」という3つのルートから疑似ボーナス当選を目指す
■自力CZ「エンキバトル」は疑似ボーナス期待度約40%
■疑似ボーナスは純増約5.0枚/Gで、純増約162枚の「グレンラガンボーナス」と、純増約54枚の「ドリルボーナス」の2種類がメイン
■疑似ボーナス終了後は、必ず80%ループの連チャンゾーンへ突入
■連チャンゾーンは2種類存在し、「グレンラガンチャンス」なら全小役で疑似ボーナス抽選、「謁見の間」なら疑似ボーナスや自力CZの超高確率状態となる

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

疑似ボーナス後1120G消化で天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。
天井からの疑似ボーナスは、グレンラガンボーナスへの振り分けが優遇される。

設定変更時

天井到達までのゲーム数がクリアされる。

ヤメ時

●疑似ボーナス後
「グレンラガンチャンス」・「謁見の間」といった連チャンゾーンを抜けたら、いつヤメてもOK。
一応128Gまではゾーンとなってはいるが、当選期待度はそれほど高くない。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
初当たり
疑似ボーナス合成
1
1/522.4
1/133.6
2
1/501.1
1/126.9
3
1/442.3
1/118.6
4
1/367.3
1/104.2
5
1/315.3
1/94.2
6
1/271.0
1/82.8
設定
機械割
1
97.5%
2
99.1%
3
100.5%
4
104.1%
5
107.0%
6
111.1%

目次へ戻る

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方

通常時の打ち方

まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール中段に「ボーナス図柄」or「白い元図柄」・「スイカ」が停止すれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
弱スイカ or 強スイカ or 強チャンス目。
中リール適当打ち後、右リールに2連スイカを狙う。
右リールにスイカが1個停止してのスイカ揃いで弱スイカ。
右リールにスイカが2個停止してのスイカ揃いで強スイカ。
スイカが揃わなければ強チャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルが大V字型で停止すれば弱チャンス目。

疑似ボーナス中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
カットイン発生時は逆押しで「天」・「元」図柄を狙う。

その他の場合は通常時と同じ打ち方でOK。

目次へ戻る

小役確率

設定
リプレイ
共通ベル
全設定共通
1/7.3
1/187.2
設定
弱スイカ
強スイカ
全設定共通
1/78.4
1/399.6
設定
弱チャンス目
強チャンス目
全設定共通
1/78.4
1/399.6
設定
弱チェリー
強チェリー
全設定共通
1/78.4
1/399.6
設定
中段チェリー(確定役)
1枚役
全設定共通
1/16384.0
1/22.6

目次へ戻る

ゲーム数解除による疑似ボーナス当選

通常時は、規定ゲーム消化によって疑似ボーナス当選の可能性がある。
128Gごとに当選しやすいゾーンが訪れる。

ゾーンのイメージは以下の通り。
※期待度は「▲ < ○ < ◎」の順。

ゾーン
解除期待度
1~96G
97~128G
129~224G
225~256G
257~352G
353~384G
385~480G
481~512G
513~608G
609~640G
641~736G
737~768G
769~864G
865~896G
897~992G
993~1024G
1025~1088G
1089~1120G

目次へ戻る

スピンオンチャンス

通常時にスイカを引けば引くほど、スピンオンチャンス突入のチャンス。

内部ポイントがMAXに到達すればスピンオンチャンス。
演出成功で自力CZ or 疑似ボーナス確定。

目次へ戻る

自力チャンスゾーン「エンキバトル」「ぐれんらがんぶれいく」

概要

自力CZ当選時は、基本的に「エンキバトル」へ突入する。

エンキバトルは、疑似ボーナス期待度約40%の自力チャンスゾーン。
カットイン3回以内に青図柄揃いが成立すれば疑似ボーナス確定。

通常時の自力CZ突入抽選

自力CZ抽選は、「強チェリー」・「強チャンス」のいずれかが成立した時のみ抽選されている。

「強チェリー」・「強チャンス」ともに、自力CZ当選率は約50%。
その際、約84%で「エンキバトル」、約16%で「ぐれんらがんぶれいく」に振り分けられる。

カットイン時のキャラ

カットイン時は、カットインキャラによって期待度が変化。
いつもと違うカットインならば期待度アップ!

レア小役成立時

エンキバトル中にレア小役が成立すればチャンス。
「カットイン規定回数の上乗せ抽選」や「疑似ボーナス直撃抽選」が行われる。

上位自力CZ「ぐれんらがんぶれいく」

10G継続で、毎ゲーム疑似ボーナス抽選が行われる上位版の自力CZ。
疑似ボーナス目前の超高期待度のチャンスゾーンとなっている。

液晶左右にあるハイビスカスランプが点灯すれば疑似ボーナス確定。

目次へ戻る

疑似ボーナス

疑似ボーナスの種類

基本的には、

■赤7揃いで純増約162枚の「グレンラガンボーナス」
■赤7・赤7・BAR揃いで純増約54枚の「ドリルボーナス」

・・・の2種類。

プレミアとして、BAR揃いの疑似ボーナスも存在。

疑似ボーナス消化中のゲーム性

消化中は、リール左下にある「謁見の間」ランプ、リール右にある「グレンラガンチャンス」ランプのどちらが点灯しているかによって、ゲーム性が変化。

■「謁見の間」ランプ点灯時
1G連を抽選。
レア小役成立やカットイン発生で1G連当選のチャンス。
1G連ならばグレンラガンボーナス確定。

■「グレンラガンチャンス」ランプ点灯時
1セット10G継続の「倍返しゾーン」に突入すれば、グレンラガンチャンスのゲーム数の上乗せ抽選が行われる。
さらに、最終ゲームでは上乗せゲーム数が倍増される。
いかに倍返しゾーンへ突入させるかが出玉の鍵。

疑似ボーナス終了後

終了後は、必ず「謁見の間」・「グレンラガンチャンス」のいずれかの連チャンゾーンへ突入する。
疑似ボーナス後の即ヤメは厳禁。

目次へ戻る

連チャンゾーン「グレンラガンチャンス」・「謁見の間」

概要

疑似ボーナス終了後は、必ず連チャンゾーンに突入。

連チャンゾーンは「謁見の間」・「グレンラガンチャンス」の2種類。
どちらも当選期待度は約80%となっている。

謁見の間

継続ゲーム数不定のCZタイプ。
疑似ボーナス&自力CZの超高確率ステージとなっており、全小役で自力CZが抽選されている。
レア小役ならば疑似ボーナス直撃もありえる。

なお、謁見の間から突入した自力CZは、通常時のものよりも疑似ボーナス当選期待度が高い。

グレンラガンチャンス

50G+α継続のSTタイプ。
消化中は、全役にて疑似ボーナス抽選が行われる。

なお、ステージが上がるほど青図柄揃い成立の可能性が高まる。

また、上位ステージである「蝶ぐれんらがんぶれいく」に突入すればゲキアツ。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定
初当たり
疑似ボーナス合成
1
1/522.4
1/133.6
2
1/501.1
1/126.9
3
1/442.3
1/118.6
4
1/367.3
1/104.2
5
1/315.3
1/94.2
6
1/271.0
1/82.8

目次へ戻る

■FXブログもやってます【運営歴10年超えの姉妹ブログ】 5万円から始めるFX

スロットとFXは共通点が多く、「スロットからFXへ移行した」なんて人もいるほど。

こちらのページでは、5万円からFXを始めるためのコツや立ち回りについて、ど素人でも分かるよう徹底解説しています。

⇒5万円からはじめるFX