≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

タイガー&バニー
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

タイガー&バニー 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年9月2日
■メーカー : 山佐

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)BNP/T&B PARTNERS
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)Yamasa

 


 

■疑似ボーナス+ATタイプ
■人気アニメ「タイガー&バニー」とのタイアップ機
■変動する純増枚数と疑似ボーナス確率がウリのST型AT「グッドラックタイム」搭載
■純増枚数は3段階、疑似ボーナス確率は11段階
■自力CZ「オンエアチャレンジ」は成功期待度約40%~66%、成功すれば疑似ボーナス確定
■疑似ボーナスは4種類存在し、それぞれ獲得枚数や恩恵が異なる
■フリーズ高確率ゾーン「ルナティックステージ」でフリーズすれば、AT+特化ゾーン「ルナティックバトル」が確定
■AT中二「ジェイクバトル」へ突入すればゲキアツ! 勝利すれば「BIG」+「疑似ボーナス確率MAX」+「ナビレベルMAX」となる

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は「111G」・「333G」・「666G」のいずれかから選択される。
666Gまでハマった場合は、REGの可能性はない。

 


 

【設定変更時】
天井までのゲーム数がクリアされ、天井が再抽選される。

 


 

【ヤメ時】
●疑似ボーナス後/AT後
62.5%の確率で高確以上からスタートするため、即ヤメは避けるべき。
演出がおとなしくなるまでは続行しよう。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
疑似ボーナス合成
AT初当たり
1
1/229.8
1/684.7
2
1/220.1
1/621.0
3
1/203.7
1/502.5
4
1/189.7
1/448.4
5
1/170.3
1/368.7
6
1/157.7
1/331.5
設定
機械割
1
97.9%
2
99.2%
3
101.1%
4
103.5%
5
106.5%
6
110.2%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方/AT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
3連チェリーになれば強チェリー、その他の場合は弱チェリー。

==左リール上段に青7が停止した場合==
スイカ or チャンス目B。
中リール適当打ち後、右リールに黒BARを狙う。
スイカが揃わなければチャンス目B。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルが大V字型で停止すればチャンス目A。

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【AT中の打ち方】
ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

小役確率

 

設定
リプレイ
共通ベル
1
1/7.3
1/26.4
2
1/26.4
3
1/26.4
4
1/26.2
5
1/26.1
6
1/25.9
設定
弱チェリー
強チェリー
1
1/65.5
1/327.7
2
1/65.5
3
1/65.5
4
1/62.4
5
1/59.6
6
1/54.6
設定
チャンス目A
チャンス目B
1
1/436.9
1/436.9
2
3
4
5
6
設定
スイカ
1
1/81.9
2
1/81.9
3
1/81.9
4
1/77.1
5
1/72.8
6
1/65.5

目次へ戻る

 

通常時の状態と液晶ステージ/状態移行抽選

【概要】
通常時には、「低確」・「通常」・「高確」・「超高確」という4つの状態が存在する。
滞在状態によって、自力CZ突入期待度が異なる。

 


 

【液晶ステージによる滞在状態示唆】
滞在する液晶ステージによって、ある程度状態が推測できる。

■T&Bステージ ⇒ 高確滞在の可能性が高い

■カリーナステージ ⇒ 高確滞在の可能性が高い

■ジャスティスタワーステージ ⇒ 超高確滞在の可能性が高い

■バディステージ ⇒ 超高確滞在が確定

 


 

【状態移行抽選】
状態移行抽選は、「レア小役成立時」・「規定ゲーム数消化時」に行なわれている。
「111G消化時」・「222G消化時」は状態昇格確定。

なお、一度昇格した状態は、自力CZ当選まで転落することはない。

 


 

【規定ゲーム数消化による状態移行抽選】
3ケタゾロ目ゲーム数到達時は、状態昇格抽選が行われる。

■111G消化時 ⇒ 1つ上の状態へ昇格

■222G消化時 ⇒ 1つ上の状態へ昇格+50%で超高確へ昇格

■333G消化時 ⇒ 25%で超高確へ昇格

■444G消化時 ⇒ 25%で超高確へ昇格

 


 

【疑似ボーナス後/AT後の状態振り分け抽選】

状態
振り分け率
低確へ
通常へ
37.5%
高確へ
37.5%
超高確へ
25.0%

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「オンエアチャレンジ」

【概要】
オンエアチャレンジは、ミッション成功となれば疑似ボーナスが確定する20G継続の自力チャンスゾーン。

 


 

【自力CZ出現率】

設定
自力CZ出現率
1
1/108.6
2
1/103.0
3
1/93.5
4
1/88.6
5
1/79.0
6
1/75.0

 


 

【ミッションによる成功期待度】
ミッションは全部で4種類あり、選択されるミッションによって成功期待度が異なる。
各ミッションの特徴は以下の通り。

■「楽屋泥棒を捕まえろ!!」
成功期待度は約40%。
リプレイが揃うほどチャンスとなる。

■「暴走アンドロイドを停止させろ!」
成功期待度は約50%。
全役にて疑似ボーナス抽選が行われる。
攻撃がヒットすれば期待度アップ

■「ダイヤモンドの鎧を破壊せよ!」
成功期待度は約66%。
カットイン発生でチャンス。

■「ライオン像の暴走を止めよ!」
成功期待度は約66%。
成功すれば、最上位の疑似ボーナスである「エピソードボーナス」が確定。

目次へ戻る

 

フリーズ高確率ゾーン「ルナティックステージ」

ルナティックステージは、フリーズ発生に期待が持てるゾーン。
フリーズが発生すれば、AT+特化ゾーン「ルナティックバトル」が確定する。

目次へ戻る

 

4種類の疑似ボーナス

【概要】
疑似ボーナスは全部で4種類。
それぞれ、獲得枚数やAT突入期待度が異なる。

疑似ボーナスはすべて純増約4.0枚/G。
消化中にタイバニ図柄揃いが成立すればAT確定。

 


 

【BIG】
平均獲得枚数は約126枚。
AT当選期待度は約36%。

 


 

【REG】
平均獲得枚数は約53枚。

 


 

【ブルーローズライブ】
平均獲得枚数は約150枚。
AT当選期待度は約66%。

 


 

【エピソードボーナス】
平均獲得枚数は約103枚。
消化後は必ずATに突入する。

目次へ戻る

 

AT「グッドラックタイム」

【概要】
「グッドラックタイム」は、純増枚数と疑似ボーナス確率が変動するST型AT。
純増枚数は3段階、疑似ボーナス確率は11段階存在する。

AT突入時は、まず「アビリティライズチャンス」から始まる。

 


 

【突入契機】
■疑似ボーナス中のAT抽選に当選
※エピソードボーナスは、成立した時点でAT確定

■ルナティックステージ中にフリーズ発生

 


 

【アビリティライズチャンス】
AT突入時はまず、7G継続のアビリティライズチャンスから始まる。
ここで、11段階ある疑似ボーナス確率のうち、どの確率となるかが決定される。

高い疑似ボーナス確率が選択されるほど、ST継続率が高くなる。

ST継続率は約40%~90%。

 


 

【11段階の「疑似ボーナス確率」と「実質ループ率」】

疑似ボーナス確率
実質ループ率
1/58
40.7%
1/50
45.5%
1/43
50.6%
1/38
55.1%
1/33
60.3%
1/29
65.1%
1/25
70.6%
1/22
75.2%
1/19
80.3%
1/16
85.6%
1/13
90.9%

 


 

【STゾーン】
アビリティライズチャンス終了後は、STゾーンへ移行。
継続ゲーム数は1セット30G+α。

STゾーンなので、疑似ボーナス当選となれば残りATゲーム数が30Gに再セットされる。

なおSTゾーン中は、3段階ある「ナビレベル」によって純増枚数が異なる。

ナビレベル
純増枚数
1
約1.0枚/G
2
約2.0枚/G
3
約4.0枚/G

 


 

【無敵モード】
液晶の上下に金の帯が出現すれば、それすなわち「無敵モード」。
当該セットの疑似ボーナス当選が確定=ATのループが確定する。

 


 

【AT中の疑似ボーナス】
AT中の疑似ボーナスは以下の4種類。
どの疑似ボーナスの場合でも、消化中にタイバニ図柄揃いが成立すればナビレベルがアップする。

■BIG ⇒ 平均獲得枚数は約107枚

■セレブレーション ⇒ 平均獲得枚数は約57枚

■ヒーローボーナス ⇒ 平均獲得枚数は約57枚

■オンエアボーナス ⇒ 平均獲得枚数は約107枚、約50%で「ジェイクバトル」へ突入

 


 

【AT継続を懸けての最終ジャッジ】
疑似ボーナスを引けないまま残りATゲーム数がゼロになると、AT継続か否かのジャッジへ。
暴走車を止められれば疑似ボーナス確定、止められなければAT終了。

ただし失敗しても、ナビレベルが2以上であれば、レベルが1つ下がった状態から残り30Gに再セットされてSTゾーンが再開される。

目次へ戻る

 

特化ゾーン「ルナティックバトル」・「ジェイクバトル」

【概要】
本機には、「ルナティックバトル」・「ジェイクバトル」という2つの特化ゾーンが搭載されている。

 


 

【ルナティックバトル】
1セット15Gで、継続率が約90%となるSTタイプの上乗せ特化ゾーン。

消化中は高確率で疑似ボーナスストック抽選が行われ、ストックに成功すると残りSTゲーム数が15Gに再セットされる。

疑似ボーナスの平均ストック数は11個。

 


 

【ジェイクバトル】
オンエアボーナス中のエピソードクリアによって突入するゲキアツの特化ゾーン。
バトルに勝利すれば、「BIG」+「疑似ボーナス確率MAX」+「ナビレベルMAX」という恩恵が受けられる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【AT初当たりと疑似ボーナス】
どちらも高設定ほど出現率が高くなる。
特にAT初当たりの設定差が大きい。

設定
疑似ボーナス合成
AT初当たり
1
1/229.8
1/684.7
2
1/220.1
1/621.0
3
1/203.7
1/502.5
4
1/189.7
1/448.4
5
1/170.3
1/368.7
6
1/157.7
1/331.5

 


 

【自力CZ出現率】
こちらも、単純に高設定ほど出現率が高くなる。
そこそこ大きい設定差なので、しっかりとチェックしていくべき。

設定
自力CZ出現率
1
1/108.6
2
1/103.0
3
1/93.5
4
1/88.6
5
1/79.0
6
1/75.0

 


 

【弱チェリーとスイカの出現率】
小役の中で、「弱チェリー」と「スイカ」にまともな設定差が存在する。

特にスイカには注目。
必ずカウントしていこう。

設定
弱チェリー
スイカ
1
1/65.5
1/81.9
2
1/65.5
1/81.9
3
1/65.5
1/81.9
4
1/62.4
1/77.1
5
1/59.6
1/72.8
6
1/54.6
1/65.5

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【特定ボーナスによる設定示唆】
通常時に、「弱チェリー」or「スイカ」からエピソードボーナスに当選すれば、その時点で設定4以上が確定する。

目次へ戻る




■FXブログもやってます【運営歴10年超えの姉妹ブログ】 5万円から始めるFX

スロットとFXは共通点が多く、「スロットからFXへ移行した」なんて人もいるほど。

こちらのページでは、5万円からFXを始めるためのコツや立ち回りについて、ど素人でも分かるよう徹底解説しています。

⇒5万円からはじめるFX